キャンプでダッチパンを作ろう!ダッチオーブンで焼き立てパン作り

お気に入りに追加

キャンプで作る、ダッチパンの作り方とレシピを紹介します。キャンプ場でダッチパンを作るときのポイントや、アレンジレシピを6選をピックアップしています。そして、ダッチパン作りにおすすめのダッチオーブンも3つ紹介しますので、ぜひチェックしてください。

キャンプでダッチパンを作ろう!ダッチオーブンで焼き立てパン作り

目次

  1. ダッチパンの作り方やアレンジレシピを紹介!
  2. ダッチパンの基本レシピ
  3. ダッチパンのアレンジレシピ
  4. ダッチパン作りにおすすめのダッチオーブン
  5. ダッチパンの作り方やアレンジレシピまとめ

ダッチパンの作り方やアレンジレシピを紹介!

手作りのパンは香りもよく、もちもちふっくらとしていて、食欲をそそります。そんな出来立て手作りパンをキャンプで味わえたら、より一層美味しく感じます。
 
「キャンプで出来立て手作りパンを作ってみたい」という方に「ダッチパン」という、ダッチオーブンで作るパンを紹介します。
 
この記事では、ダッチパンの基本レシピと、作り方のポイントを紹介していきます。また、ダッチパンをアレンジしたレシピを6つ紹介しますので、参考にしてください。

ダッチパンの基本レシピ

ダッチパンとは?

ダッチパンとは、ダッチオーブンで作るパンのことです。パン生地を丸く形成したものを、ダッチオーブンに並べて焼いた「ちぎりパン」の事をそう呼んでいます。
 
もちろんダッチオーブンにぎっしり生地をならべて、ちぎりパンだけ作ることもできますが、真ん中を空けて、チーズやアヒージョを入れたシェラカップを置くこともできます。そうすると、チーズフォンデュや、焼き立てのちぎりパンをアヒージョにつけて食べられます。
 
さらに、デザートパンまで作ることもできるので、ダッチオーブンで作るダッチパンの楽しみ方はたくさんあるのです。

作り方(ホームベーカリー使用)

ホームベーカリーでパンを作る様子
  • 強力粉…300g
  • 砂糖…24g
  • 塩…3g
  • 牛乳…120g
  • 卵…中1個
  • バター…60g
  • ドライイースト…3g
材料をホームベーカリーに入れて、パン生地モードでスイッチをいれます。この時、牛乳と卵を最初に入れてから、強力粉・砂糖・塩・バターを入れてくださいね。
 
また、塩とドライイーストがくっついてしまうと、うまく膨らまず、固いパンになってしまいます。少し離して入れるようにしましょう。
 
作業完了ブザーが鳴ったら、一次発酵終了です。パン生地を取り出して、打ち粉をした作業台の上で60gずつカットし、きれいに丸めます。
 
ラップをかけて、15分程生地をやすませた後、もう一度中のガスを抜くように丸めなおし、二次発酵します。あとはダッチオーブンに並べて熾火を上下にセットし、15分程焼けば完成です。

作り方(ホームベーカリーなし)

パン作り
  • 強力粉…300g
  • 砂糖…24g
  • 塩…3g
  • ぬるま湯(人肌)…120ml
  • 卵…中1個
  • バター…60g
  • ドライイースト…3g
  1. 強力粉・砂糖・ドライイーストを混ぜ、塩を入れてさらに混ぜる
  2. 1にぬるま湯と卵を入れて手でこねる
  3. 生地がひとまとまりになったら、バターを生地に練りこんで、15分くらいこねる
  4. 生地にラップをかぶせ、40分~60分ほど休ませる(一次発酵)
  5. 発酵したら、打ち粉をした作業台の上で60gにカットし、ガス抜きをしながら丸め、ラップをかけ15分やすませる。
  6. 生地を丸めなおして、ダッチオーブンで二次発酵させる
  7. 熾火になった炭を下と上にセットし、15分程焼けば完成!

生地にバターを練りこんだ時、生地を薄く伸ばしても破けないくらいになったら次の工程に行きましょう。また、一次発酵がきちんとできたか確認するには、生地に指を差した時に、穴が閉じなければ大丈夫です。

作り方のポイント

ダッチオーブン
作り方のポイントとして、生地を炭で焼く場合、ダッチオーブンの下は炭に直置きせず、焚き火台の網の上で焼いてください。またダッチオーブンの上にも炭を置きますが、山盛りに乗せないようにしましょう。あまり温度が高いと、表面が焦げて、生焼けになってしまいます。
 
生地を作って、すぐにキャンプ場で焼く場合はダッチオーブンに生地を並べてもっていき、なるべく早く焼きましょう。
 
生地を2日目に焼くときは、冷凍して持っていき、ダッチオーブンに生地を並べ自然解凍を2時間程してください。夏場は日陰で二次発酵を行うと、上手く生地が発酵できます。冬は逆に日の当たる場所で、ダッチオーブンを少し温めて二次発酵させましょう。

ダッチパンのアレンジレシピ

チーズフォンデュダッチパン

ダッチパンを作りつつ、チーズフォンデュを楽しめるレシピです!基本のレシピのダッチパンの生地を作れば簡単に完成してしまうチーズフォンデュです。
 
外で食べるチーズフォンデュは絶品ですが、パンまで手作りとなると、美味しさが増しますよ。
アメブロ「チーズフォンデュダッチパン」

アンクリームダッチパン

アンクリームダッチパンは、基本のレシピのダッチパン生地に餡子を入れて焼いたダッチパンです。
 
美味しいアンパンの上に、さらに生クリームおとイチゴを乗せてしまう、見た目も美味しいダッチパンです。デザートとしてもいいですし、子供にも喜ばれるレシピです!
アメブロ「アンクリームダッチパン」

ダッチでパングラ

グラタンパン

ダッチでパングラは、その名のとおり、グラタンとパンが一体になったダッチパンです。グラタンとパンの組み合わせは最高で、絶品なので間違いなしの味です。さらに上にはチーズもかかっているので、とろっとした食感がたまらない逸品です。

アメブロ「ダッチでパングラ」

アップルキャラメルロール

アップルパイ
アップルキャラメルロールは、リンゴを甘く煮詰め、焦がしたキャラメリーゼがたっぷり入ったダッチパンです。
 
さらにキャラメルパウダーも入っているレシピなので、甘党の方にはおすすめです。キャラメル好きにたまらないレシピになります。おやつにもデザートにもおすすめの逸品です!
クックパッド「アップルキャラメルロール」

お芋のダッチパン

お芋のダッチパンは、パン生地にお芋の餡が入っていて、上には大学芋を乗せた、さつまいもをふんだんに使ったレシピです。スイートポテトと、蜜がたっぷりとかかった大学芋をいっぺんに楽しめる、贅沢なダッチパンです。

アメブロ「お芋のダッチパン」

ちぎりハムロールパン

ちぎりハムロールパンは生地ひとつひとつをロールし、断面をカットして作ったダッチパンです。ちぎってつまんで食べられるので、朝食やおやつにも最適なダッチパンですね。
 
見た目も豪華で、子供から大人まで喜ばれるレシピです。お好みでマヨネーズやコーンも入れても美味しいのでおすすめですよ。
クックパッド「ちぎりハムロールパン」

ダッチパン作りにおすすめのダッチオーブン

SOTO ステンレスダッチオーブン10インチ

出典: 楽天市場
SOTO
ステンレス ダッチオーブン10インチ
23,100円(税込)
楽天市場で詳細を見る

SOTOのダッチオーブンはステンレス製なので、お手入れが簡単です。洗剤で丸洗いできて、シーズニングも不要というメンテナンスが楽で、さらにサビにくいのも魅力です。
専用の収納ケースもついていて、キャンプに持ち運ぶのに便利です!また、ステンレスは、臭い移りしないので、キャンプでダッチパンを作るのにおすすめのダッチオーブンです。

サイズ 10インチ
重さ 5.2kg
素材 ステンレス
男性
男性

メンテナンスが楽!

評価:

シーズニング不要で、食べ残したものをいれたままでも、臭い移りせず保存できるのが嬉しい。ソトのダッチオーブンを買えば後悔しません!

LODGE ロジックキャンプオーヴン10インチ

出典: 楽天市場
LODGE
ロジックキャンプオーヴン10インチ
12,375円(税込)
楽天市場で詳細を見る

 ロッジはアメリカ製の鋳鉄製調理器具の、トップブランドです。脚つきのダッチオーブンが特徴で、下に炭を入れて調理することができます。
100年の歴史を持つ有名ブランドで、多くのキャンパーから愛用されているのがロッジのダッチオーブンです。深さがハーフサイズなので、ダッチパンを焼いたときにしっかりと焼き色が付きます。

サイズ 10インチ
重さ 6.6kg
素材 鋳鉄
男性
男性

かっこいい!

評価:

シーズニングは大変だけど、使っていくと黒光りしていくので玄人感出ます。パン作りはハーフタイプだと、しっかり火が通って美味しくできました。

UNIFLAME ダッチオーブン10インチ

出典: 楽天市場
UNIFLAME
ダッチオーブン10インチ
24,100円(税込)
楽天市場で詳細を見る

ユニフレームのダッチオーブンは、酸化被膜というので保護されています。そのため、洗剤や金たわしで洗えるのがメリット。そしてサビにくく頑丈なのも特徴です。
また、別売りですが、ユニフレームから販売されている上火ヒーターをつかえば、家庭でも上からの加熱ができます。ダッチパンが家でも作れてしまう、優れたダッチオーブンです。

サイズ 10インチ
重さ 約5.8kg
素材 黒皮鉄板
女性
女性

手軽です。

評価:

使い勝手が良いダッチオーブンです。煮込み料理はもちろん、パンも美味しく作れるので、買ってよかったです。

ダッチパンの作り方やアレンジレシピまとめ

ダッチパンの作り方やアレンジレシピを一挙公開していきましたが、ダッチパンは基本のレシピも、アレンジも簡単で美味しいですよ!
 
作り方のポイントさえしっかりつかめば、もちもちのふっくらしたダッチパンができます。ダッチパンは自宅で準備してもっていけるので、キャンプ場で慌てて作る必要もありません。
 
冷凍していけば翌日に焼くこともできるので、朝ご飯に焼き立てパンだって楽しめますよ。ぜひキャンプで美味しい絶品のダッチパンをつくってみてくださいね。
ステンレス製のダッチオーブンおすすめ11選!デメリットと手入れ方法も

あわせて読みたい

ステンレス製のダッチオーブンおすすめ11選!デメリットと手入れ方法も

ステンレス製のダッチオーブンのおすすめ商品について紹介します。また、ステンレス製ダッチオーブン...

キャンプにおすすめの昼ごはん特集!簡単・おしゃれなランチメニューも

あわせて読みたい

キャンプにおすすめの昼ごはん特集!簡単・おしゃれなランチメニューも

キャンプにおすすめの昼ごはんを紹介します。キャンプで簡単にお昼ごはんを作るテクニックやポイント...

rikumama

この記事のライター

rikumama

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

キャンプで人気のおつまみレシピ26選!スキレットを使った簡単料理も

キャンプ料理・レシピ

キャンプで人気のおつまみレシピ26選!スキレットを使った簡単料理も

キャンプにおすすめのおつまみレシピを紹介します。定番のスキレットを使ったおしゃれなおつまみから缶ごと調理する簡単なものまで、ジャンル毎に詳しくまとめました。また、キャンプにおすすめの調理器具についても紹介しているので、併せてチェックしてみてください。

焚き火で絶品焼き芋の作り方!おいしくするコツや裏技も紹介!

キャンプ料理・レシピ

焚き火で絶品焼き芋の作り方!おいしくするコツや裏技も紹介!

焚き火で焼き芋をおいしく焼く方法を紹介します。基本の焼き方からドラム缶を使ったやり方、ダッチオーブンや石焼きの方法まで詳しく解説します。焚き火で焼き芋をおいしく焼くための下準備や火加減のコツを説明するので、参考にしてください。

キャンプ飯のおすすめメニュー20選!初心者でも簡単に作れる料理!

キャンプ料理・レシピ

キャンプ飯のおすすめメニュー20選!初心者でも簡単に作れる料理!

キャンプで作るキャンプ飯のレシピを紹介します。キャンプの楽しみの1つは、キャンプ飯ですよね。同じ料理でも外で食べると、とても美味しく感じるものです。この記事では、初心者でも簡単に作れるレシピを季節ごとに分けて紹介しているので、参考にしてください。

キャンプにおすすめの昼ごはん特集!簡単・おしゃれなランチメニューも

キャンプ料理・レシピ

キャンプにおすすめの昼ごはん特集!簡単・おしゃれなランチメニューも

キャンプにおすすめの昼ごはんを紹介します。キャンプで簡単にお昼ごはんを作るテクニックやポイントもまとめました。子供に人気のランチメニューや、夏や冬におすすめの簡単でおしゃれなランチをピックアップしたので、ぜひ参考にしてみてください。

熊鍋のポイントは臭みを取ること!気になるレシピや食べられるお店も

キャンプ料理・レシピ

熊鍋のポイントは臭みを取ること!気になるレシピや食べられるお店も

熊鍋について解説します。伝統的な日本のジビエ料理である熊鍋の栄養価と味、入手方法を詳しく説明!!熊鍋のポイントである臭みの取り方や気になるレシピ、熊鍋を食べられるお店も紹介しますので、是非熊料理の定番である熊鍋を食べてみて下さい。

関連するキーワード

キャンプ料理・レシピランキング

人気ランキング

話題のキーワード