ミカワクロアミアシイグチは恐ろしい毒キノコ!毒性や中毒症状は?

お気に入りに追加

ミカワクロアミアシイグチという恐ろしい毒キノコについて解説します。ミカワクロアミアシイグチの特徴をわかりやすく説明。毒性や毒の成分をはじめ、ミカワクロアミアシイグチを食べたらどうなるか、ミカワクロアミアシイグチを見つけた時の対処方法の参考にしてください。

ミカワクロアミアシイグチは恐ろしい毒キノコ!毒性や中毒症状は?

目次

  1. ミカワクロアミアシイグチの危険性を解説!
  2. ミカワクロアミアシイグチの特徴
  3. ミカワクロアミアシイグチの毒性や中毒症状
  4. ミカワクロアミアシイグチはとても危険な毒キノコ!

ミカワクロアミアシイグチの危険性を解説!

ミカワクロアミアシイグチは山に生息するキノコ類です。 そのため、キャンプの食材として現地で調達したキノコを食用にできるか、素人では判断が非常に難しいのです。ミカワクロアミアシイグチは、マウスの実験で猛毒成分を持つキノコということがわかっています。 
この記事では、ミカワクロアミアシイグチの特徴や見分け方を詳しく解説。どんな毒性があり、中毒症状はどういったものかをまとめています。

ミカワクロアミアシイグチの特徴

特徴①本州の一部地域のみで発見

かごに詰まったきのこ
ミカワクロアミアシイグチの「ミカワ」の名は、愛知県の三河地方で初めて発見されたことに由来します。2012年に本州の一部地域からしか発症していない珍種です。
 このキノコの発見者は、アマチュアのキノコ研究者でした。発見者によると、キノコから、強い異臭がしたということです。そのため、名古屋大学に持ち込んだところ、成分分析によって強い毒性が発見されることとなりました。 
マウスの実験を実施し、中毒者が出る前に毒の成分を発見することができました。

特徴②毒々しい見た目

ミカワクロアミアシイグチの傘の表面は、黒紫褐色のフエルト状です。乾燥すると細かくひび割れしてきます。まだ成長していない頃はこのひび割れがありませんので、見分けがつきにくいのです。
傘が黒いイグチ類の仲間は何種類かあるので、次に観察するのは傘の裏側になります。傘の後ろを指で擦ると、即赤くなりその後黒くなります。
表面には傘と同色の網目があり、これがミカワクロアミアシイグチの最大の特徴といえるでしょう。
縦に切断してみると、切ってすぐは断面は真っ白。その後赤から変わっていきます。この特徴がミカワクロアミアシイグチの重要な判別のカギになります。

特徴③昔は安全と考えられていた

キノコ狩り
全体が黒っぽいイグチ類のキノコでは、食用にされるものもあります。ミカワクロアミアシイグチは、ほんの数十年前は毒キノコとは思われていませんでした。その後、ミカワクロアミアシイグチの成分に毒成分があることがわかりました。
  全体が黒っぽいイグチ類には、食用にされることもあるウラグロニガイグチなどもあります。発見されたのが2012年と比較的最近なので、昔の知識を持ったままのキノコ狩り名人は、ミカワクロアミアシイグチに強い毒性があることを知らない人もいます。

特徴④死者や中毒者は出ていない

ミカワクロアシアミイグチは、新種記載される前に、猛毒キノコとわかりました。アマチュアキノコ研究者が、名古屋大学に持ち込んだことがきっかけで猛毒成分が発見されたのです。
成分分析で新規の毒成分が検出され、マウスを使った実験でその猛毒成分の確認がされました。死者や中毒者が一人も出ないうちに、毒キノコとわかった稀有な例の一つとなっています。

ミカワクロアミアシイグチの毒性や中毒症状

ミカワクロアミアシイグチの毒成分

ミカワクロアミアシイグチはイグチ科の中でも、数少ない猛毒菌の一つです。毒成分は2002年に初めて単利に成功した、新規物質のポレインとイミン化合物です。
動物実験においては、非常に強い毒性を示しますが、これらの物質はいまだにまだ解明されていない部分が多いです。

ミカワクロアミアシイグチの毒性・中毒症状

ツバのついたきのこ
ミカワクロアミアシイグチの毒成分を摂取した場合の症状を紹介します。実際に口に入れた人の記録がありますが、口に入れたとたん舌が痺れて吐き出したとあります。
実験ではマウスに対して、神経性の急性毒性を示し致死作用があります。マウスに毒素の量を調整して投与しても、確実にマウスが死んでしまうくらい猛毒です。
その為、マウスに対しての致死量はわからないのですが、人に対しても同じ作用があるのは間違いありません。
まだまだ解明できていない部分が多いので、今後の研究で明らかになる部分が多いのですしょう。

ミカワクロアミアシイグチはとても危険な毒キノコ!

赤いカサのきのこ
これまで食用として認識されていたキノコでも、毒性が発見されることもあります。ミカワクロアミアシイグチは、今は一部地域でしか発見されていません。しかし、似たような環境ができると別の地域でも生息可能です。
まだまだ解明されていない部分が多く、人に対しての作用も明らかではありません。ミカワクロアミアシイグチの特性をよく理解して、誤食しないよう気をつけてくださいね。
ttyhkoo1063

この記事のライター

ttyhkoo1063

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

蓼(たで)とはどんな植物?味や効能・美味しい食べ方をリサーチ

狩猟・採集

蓼(たで)とはどんな植物?味や効能・美味しい食べ方をリサーチ

蓼(たで)という植物を詳しくまとめました。名前の由来や「蓼食う虫も好き好き」ということざわの意味を詳しく解説していきます。さらには味や効能、栽培方法を紹介。蓼を使った美味しい食べ方レシピも併せて紹介するので是非、参考にしてください。

ミントテロは危険!嫌がらせにもなる庭に植えるとNGの植物は?

狩猟・採集

ミントテロは危険!嫌がらせにもなる庭に植えるとNGの植物は?

ミントテロの危険性や、対処法について紹介します。繁殖力の高いミントを植えることによるミントテロが、法律違反になるのは嘘か本当かを解説。ミントテロのおすすめ対処法や、ミントテロに匹敵するといわれるペニーロイヤルなどの植物も、詳しく解説します。

ミカワクロアミアシイグチは恐ろしい毒キノコ!毒性や中毒症状は?

狩猟・採集

ミカワクロアミアシイグチは恐ろしい毒キノコ!毒性や中毒症状は?

ミカワクロアミアシイグチという恐ろしい毒キノコについて解説します。ミカワクロアミアシイグチの特徴をわかりやすく説明。毒性や毒の成分をはじめ、ミカワクロアミアシイグチを食べたらどうなるか、ミカワクロアミアシイグチを見つけた時の対処方法の参考にしてください。

食べられる野草25選&見分け方!春夏秋冬・季節ごとのおすすめ植物!

狩猟・採集

食べられる野草25選&見分け方!春夏秋冬・季節ごとのおすすめ植物!

食べられる野草と食べる際の見分け方について詳しく説明します。野草を食べられるかどうかチェックする方法をまとめました。また、ギシギシやノビルなどの食べられる野草を、季節ごとに紹介。キャンプなどで野草を食べる機会がある際には、ぜひ参考にしてみてください。

山菜と毒草の見分け方!知っておきたい食べると危険な植物は?

狩猟・採集

山菜と毒草の見分け方!知っておきたい食べると危険な植物は?

山菜と毒草の見分け方を解説します。山菜と似た毒草を一覧でまとめて、その見分け方をチェックしましょう。また、日本三大毒草と呼ばれている、特に危険なものは要チェックです。山菜採りを行う際に、野草の見分け方の方法や特徴を知るための参考にしてください。

関連するキーワード

狩猟・採集ランキング

人気ランキング

話題のキーワード