泳がせ釣りにシーバスロッドがおすすめ!仕掛けや釣り方のコツも

お気に入りに追加

泳がせ釣りにおすすめなシーバスロッドについて紹介します。また、シーバスロッドで泳がせ釣りを行う際におすすめの仕掛けや釣り方のコツについても詳しく説明。餌の選び方や、魚が餌に食いついた場合の対応についてもまとめていますので、チェックしてみてください。

泳がせ釣りにシーバスロッドがおすすめ!仕掛けや釣り方のコツも

目次

  1. 泳がせ釣りにシーバスロッドで挑戦してみたい!
  2. 泳がせ釣りをシーバスロッドでする時におすすめの仕掛け
  3. 泳がせ釣りを行う際のコツ
  4. 泳がせ釣りにシーバスロッドを使って大物を釣ろう!

泳がせ釣りにシーバスロッドで挑戦してみたい!

泳がせ釣りとは、生きたままの小魚などを餌にして、より大きな魚を釣る手法です。泳がせ釣りを行うためのタックルとしては、シーバスロッドがおすすめ!シーバスロッドとは、まさにシーバス、つまりスズキを主に釣るための釣り竿です。
スズキを釣るには、擬似餌、つまりルアー釣りもよく知られていますが、実は泳がせ釣りにも適しているのです。

泳がせ釣りをシーバスロッドでする時におすすめの仕掛け

泳がせ釣りをするためのタックルは様々にありますが、仕掛けはとても重要です。ここではおすすめの3つの仕掛けを紹介します。おもりやハリスの使い方、あるいは餌の使い方により、ぶっこみ仕掛け、エレベーター仕掛け、サビキ泳がせ、といった仕掛けがあります。

おすすめ仕掛け①ぶっこみ仕掛け

おもり

ぶっかけ仕掛けとは、おもりと釣り針だけの組み合わせだけの、とてもシンプルな仕掛けなので、仕掛け作りもとても簡単です。おもりを「ぶっこむ」ことが名前の由来のようですが、確かに仕掛けをぶっこんで待つだけなので、初心者の方でも手軽に行えそうですね。

おすすめ仕掛け②エレベーター仕掛け

エレベーター仕掛けとは、道糸に「捨て糸」としておもりを付け、捨て糸の根元にあるストッパー(しもり玉など)と道糸の間に、スナップサルカンなどで自由に動かせるハリスを繋ぐことです。
これにより、餌が自由に深さを行き来できる仕掛けになります。餌がよく動けるため、置き竿にも有効な仕掛けでもあります。

おすすめ仕掛け③サビキ泳がせ(飲ませサビキ)

サビキ泳がせ

サビキ泳がせとは、サビキ釣り用の仕掛けに食いついた魚をそのまま泳がせながら、さらに大きな魚を狙う仕掛けです。食いついた小魚を釣り上げずにそのまま泳がせておく方法なので、とても手軽な釣り方で、またタックルとしても、とてもシンプルなものと言えるでしょう。

泳がせ釣りを行う際のコツ

泳がせ釣りはとても簡単に取り組める釣り方ですが、上手に釣るにはやはりコツがあります。ここでは、泳がせ釣りを行う際のコツについて紹介します。

元気な生き餌を使う

生き餌
大きな魚を狙い際は、なるべく元気な生き餌を使うことがコツです。魚は、活発に動く小魚などを狙うため、元気のない生き餌を使っても、食いつきが良くありません。
同じ生き餌を繰り返し使っていて、弱ってきているようであれば、餌の交換が必要となります。なお、生き餌としておすすめなのは、アジやイワシ、サバ、スズメダイなどが挙げられます。

生き餌を弱らせないためのエアレーション

生き餌を水槽やクーラーボックスで生かしておく場合、時間が経つと酸欠となり生き餌が弱まってしまう心配があります。生き餌を使う場合は、ぜひエアレーションを行いましょう。
手軽な方法としては、充電式のエアーポンプを使う方法などがおすすめです。水中の酸素量を確保するためにも、エアレーションは大切ですね。
出典: 楽天市場
ジェックス
e‐AIR 1000SB
686円(税込)
Amazonで詳細を見る
便利なエアーポンプ

密閉構造により動作音を静かにしています。水中の酸素量をしっかりと確保するために必携のエアーポンプです。

40代/男性
40代/男性

確かな性能!

評価:

音はうるさくなく気にならない程度で、しっかりと酸素を送り込んでいます。性能は十分にありますね。

食いついてもすぐにアワセない

アワセ
泳がせ釣りは生き餌を使うため、獲物の魚が餌に食いついても、釣針にかかっていない場合があります。そのため、アタリ、つまり魚か食いついても、すぐにはアワセないことが大切です。
アタリから待つ時間は魚種によって様々のようですが、魚が生き餌をしっかりと飲み込むまで待ちましょう

泳がせ釣りにシーバスロッドを使って大物を釣ろう!

釣り
シーバスロッドを使って泳がせ釣りを行う方法について紹介しました。仕掛けにも種類があるので、色々と試してみるといいでしょう。
また、生き餌を使うコツも両型の魚を狙うためには大切なことですので、ぜひ今回の記事を参考にして、シーバスロッドでの泳がせ釣りを楽しみましょう。
シーバスロッドで青物は釣れる!おすすめアイテムと釣り方のコツ!

あわせて読みたい

シーバスロッドで青物は釣れる!おすすめアイテムと釣り方のコツ!

「シーバスロッドで青物は釣れる!」と題して、この記事では青物を釣るのに適したシーバスロッドの選...

鮭釣りの基本知識と魅力!必要な道具と釣れる仕掛けの作り方は?

あわせて読みたい

鮭釣りの基本知識と魅力!必要な道具と釣れる仕掛けの作り方は?

鮭釣りの魅力や場所による制限や注意点、初心者におすすめのロッドやリールなどのアイテムを紹介して...

そうふみ

この記事のライター

そうふみ

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

竿受けを自作してみよう!基本の作り方と釣り場に合わせたアレンジも

釣り

竿受けを自作してみよう!基本の作り方と釣り場に合わせたアレンジも

竿受けの自作方法を紹介します。船釣りや堤防釣りなど釣り場に合わせたアレンジもまとめました。ホームセンターや100均で購入できる材料を使った作り方なので、手軽に挑戦できるでしょう。室内に置く竿受けの自作方法も要チェックです。

泳がせ釣りにシーバスロッドがおすすめ!仕掛けや釣り方のコツも

釣り

泳がせ釣りにシーバスロッドがおすすめ!仕掛けや釣り方のコツも

泳がせ釣りにおすすめなシーバスロッドについて紹介します。また、シーバスロッドで泳がせ釣りを行う際におすすめの仕掛けや釣り方のコツについても詳しく説明。餌の選び方や、魚が餌に食いついた場合の対応についてもまとめていますので、チェックしてみてください。

飛ばしウキでアジング・メバル釣りを楽しもう!仕掛けの作り方は?

釣り

飛ばしウキでアジング・メバル釣りを楽しもう!仕掛けの作り方は?

飛ばしウキでアジングやメバル釣りの楽しみ方を紹介。飛ばしウキを使う上でのメリットやデメリット、そしておすすめの商品を解説!使い方のコツと合わせてダイソーで作った自作の仕掛けの作り方もまとめていますので、沖の獲物を狙いたい人はぜひ参考にしてください。

死んだ魚をエサにする「ゾンベイト」がすごい!使い方次第で大物ゲット

釣り

死んだ魚をエサにする「ゾンベイト」がすごい!使い方次第で大物ゲット

釣りで大物を狙うには?アメリカで開発された、魔法の釣り具「ゾンベイド」について徹底解説しています。商品情報や使い方、名前の由来や釣れる仕組みについても紹介しますので、釣り好きの人は是非読んでください。ZombaitについてのQ&Aにも答えています。

ダイソーの釣具おすすめ18選!ルアーや竿とリールのセット商品も人気!

釣り

ダイソーの釣具おすすめ18選!ルアーや竿とリールのセット商品も人気!

ダイソーのおすすめ釣具を18選紹介!サビキやオモリ、竿などの釣具を掘り下げています。中には人気の釣具も含まれているので、釣り好きは参考にしてみてください。ダイソーの釣具がおすすめな理由についても触れているので、そちらもぜひチェックしましょう。

関連するキーワード

釣りランキング

人気ランキング

話題のキーワード