メダカの品種「ブラックダイヤ」はどんな魚?特徴や入手する方法は?

お気に入りに追加

メダカ「ブラックダイヤ」とは、どのような魚かを考察します。メダカ「ブラックダイヤ」の特徴や生体について徹底解説。また、入手方法も詳しくまとめます。商品紹介もわかりやすく掲示しているため、ぜひとも飼う際に活用してみてください。

メダカの品種「ブラックダイヤ」はどんな魚?特徴や入手する方法は?

目次

  1. メダカの品種「ブラックダイヤ」の特徴と入手方法を紹介!
  2. メダカ「ブラックダイヤ」の特徴
  3. メダカ「ブラックダイヤ」の入手方法
  4. メダカ「ブラックダイヤ」を入手しよう!

メダカの品種「ブラックダイヤ」の特徴と入手方法を紹介!

ブラックダイヤとは改良メダカのことで、各メディアにも取り上げられるほど人気のメダカです。光が当たらない室内でも、きれいに輝き観賞用にはうってつけのメダカでしょう。

ブラックダイヤは2種類のメダカを交配させて生まれ、体色の美しさには目を見張るものがあります。また、ヒレ長のメダカは高級感も得られるでしょう。

つきましては、ブラックダイヤの特徴や、購入方法を掘り下げます。ぜひ、チェックしてみてください。

メダカ「ブラックダイヤ」の特徴

メダカ「ブラックダイヤ」

出典: 楽天市場
ブラックダイヤメダカ
960円(税込)
楽天市場で詳細を見る
非常に丈夫

きれいで人気のメダカです。全身が黒いオロチと、青ラメ幹之メダカを交配させて生まれたラメが目立つ品種だからです。丈夫なメダカなため、病気さえ気をつければ長く飼えます。

水質の良し悪しや、低い温度もある程度は気にしなくても心配はありません。そのため、繁殖も簡単で飼育がしやすいメダカでしょう。

ただし、環境の急激な変化には弱いといった特徴もあります。また、強い水流にも弱いです。値段はお手頃なため、購入を考えている人にはおすすめのメダカです。

最大体長 約3〜4cm
適正水質 弱酸性〜弱アルカリ性
30代/男性
30代/男性

飼いやすいメダカ

評価:

飼いやすいメダカです。ほかの熱帯魚とも、混泳が可能というのも嬉しいです。混泳させるならば、ブラックダイヤと同じサイズのものが良いでしょう。大きいサイズの魚と混泳させると、捕食される恐れがあるからです。

特徴①青ラメ幹之とオロチを交配して作られた品種

ブラックダイヤは青ラメ幹之を交配して作られたメダカです。2018年に作られ、まだ新しい観賞魚です。優雅に泳ぐ姿は、心奪われること間違いないでしょう。

とくにヒレ長のものは人気で、観賞用のメダカとしても好評です。手に入りやすいため、手軽に観賞を楽しめます。

特徴②漆黒の体色に紫色に近いラメが魅力

黒い体色に合わせて、紫色のラメが魅力のブラックダイヤです。クールな見た目のメダカで、コントラストが美しく魅了されます。

複数匹を同じ容器に入れるとキラキラとし、子供にも人気のメダカです。全身が黒い体色のオロチの遺伝で、黒色が色褪せることもありません。

特徴③累代繁殖で体色もラメも良い個体が生まれやすい

ブラックダイヤは、体色もラメも良い個体が生まれやすいのも特徴です。累代繁殖で固定率が高いためです。

何世代にも渡り繁殖し、個体数を増やしていくため漆黒の体色とラメの輝きは高水準で保てます。ブラックダイヤは育て方も簡単で、半永久的に美しさを楽しめるでしょう。

メダカ「ブラックダイヤ」の入手方法

入手方法①専門店

ブラックダイヤは比較的どこでも買えるメダカです。昨今では、ホームセンターでもメダカの専門店が多くみられます。稚魚も売っているため、稚魚からブラックダイヤを育てたいと考えている人にも最適です。

稚魚は発泡スチロール内で飼育すると良いといわれています。発泡スチロールは保温性も申し分なく、ブラックダイヤにとって悪影響の急激な水温の変化の心配がないためです。

軽いため持ち運びが楽なのもポイントです。専門店で購入して持ち帰る際は、発泡スチロールを使用するといいでしょう。

入手方法②ネット販売

ネット販売では、魚用のビニール袋に入れて丁寧に発送してもらえるため不安もないでしょう。種類も豊富なため、好みのブラックダイヤを選びやすいです。

ヒレ長などブラックダイヤの種類にこだわるのであれば、ネット販売は最適でしょう。また、相場より安い値段で手に入りやすいのもネット販売の良いところです。

しかし、ネット販売の場合は輸送中に何匹か死んでしまっていることも多々あります。そのため、多めに入れて輸送してくれるサービスも存在します。

それでも、死んでしまうことを避けたいのであれば卵で買うのも1つの手段です。卵ならば死んでしまうことはなく、卵から育てる楽しみも味わえるからです。一から飼育を堪能したい人にはおすすめでしょう。

メダカ「ブラックダイヤ」を入手しよう!

ブラックダイヤは、観賞用のメダカの中では人気の魚です。熱帯魚よりも値段が安く、手に入りやすいからです。

専門店も多くネット販売もしているため、気軽に観賞魚を満喫できるでしょう。育てる工程も楽しみたいのであれば、卵や稚魚を買うのもおすすめです。

観賞用のきれいなメダカなため、ブラックダイヤを飼育したいと考えている人は、この機会に購入を考えてみてください。

メダカの卵が白くなる理由はカビ?原因や対策方法を解説

あわせて読みたい

メダカの卵が白くなる理由はカビ?原因や対策方法を解説

「メダカの卵が白くなる理由がカビなのか?」について解説します。メダカの卵に白い膜のようなものが...

雲州三色はどんなメダカ?特徴や魅力に手に入れる方法などを紹介!

あわせて読みたい

雲州三色はどんなメダカ?特徴や魅力に手に入れる方法などを紹介!

雲州三色というメダカはどんなメダカなのか、特徴や魅力などについて紹介します。改良メダカの雲州三...

ダルマメダカはどんな魚?特徴から気になる飼育の仕方まで紹介!

あわせて読みたい

ダルマメダカはどんな魚?特徴から気になる飼育の仕方まで紹介!

ダルマメダカについて解説します。メダカ愛好家が注目しているダルマメダカとは、どんな魚でしょうか...

永塚 学

この記事のライター

永塚 学

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

竿受けを自作してみよう!基本の作り方と釣り場に合わせたアレンジも

釣り

竿受けを自作してみよう!基本の作り方と釣り場に合わせたアレンジも

竿受けの自作方法を紹介します。船釣りや堤防釣りなど釣り場に合わせたアレンジもまとめました。ホームセンターや100均で購入できる材料を使った作り方なので、手軽に挑戦できるでしょう。室内に置く竿受けの自作方法も要チェックです。

北海道の鮭釣り情報!釣れる場所や時期・河口規制もチェック!

アウトドア遊び

北海道の鮭釣り情報!釣れる場所や時期・河口規制もチェック!

鮭釣りで有名な北海道でのおすすめ場所、また時期、時間や仕掛けなのどポイントを紹介しています。その他に、河口規制とは何かまた釣りをする際のマナー情報などもまとめているので、北海道で鮭釣りを体験する際にぜひ参考にしてください。

お魚キラーで大物ゲット?おすすめの餌や使い方・自作方法も!

釣り

お魚キラーで大物ゲット?おすすめの餌や使い方・自作方法も!

お魚キラーを詳しく説明します。川や海や用水路に設置して手軽に魚がゲットできるお魚キラーは、なぜ人気になっているのか?気になる仕組みや役に立つ使い方を解説!さらにはお魚キラーの自作方法まで、工夫次第で大漁も期待できるお魚キラーの参考になる情報を紹介します。

メダカの卵が白くなる理由はカビ?原因や対策方法を解説

釣り

メダカの卵が白くなる理由はカビ?原因や対策方法を解説

「メダカの卵が白くなる理由がカビなのか?」について解説します。メダカの卵に白い膜のようなものが付いてしまった!その理由や卵をカビから守るための対策方法を詳しく説明。また、孵化させる方法や孵化した後の稚魚の育てる際の注意点も紹介します。

雲州三色はどんなメダカ?特徴や魅力に手に入れる方法などを紹介!

釣り

雲州三色はどんなメダカ?特徴や魅力に手に入れる方法などを紹介!

雲州三色というメダカはどんなメダカなのか、特徴や魅力などについて紹介します。改良メダカの雲州三色は、どこでどうやって手に入れられるのか値段などについてまとめてみました。改良メダカの雲州三色を飼育してみたい人は参考にしてください。

関連するキーワード

釣りランキング

人気ランキング

話題のキーワード