メタルマルでヒラメ釣り!釣り方やこのルアーで釣れる他の魚も紹介!

お気に入りに追加

メタルマルを使って、どのようにしてヒラメが釣れるのか紹介します。その他にも、メタルマルを使用してヒラメ以外に釣れる魚を紹介。ブリーデンから販売されている、万能ルアーのメタルマルの凄さについても解説しました。メタルマルを使用する際に、参考にしてください。

メタルマルでヒラメ釣り!釣り方やこのルアーで釣れる他の魚も紹介!

目次

  1. ヒラメ釣りで活躍するメタルマルを紹介!
  2. メタルマルの魅力
  3. メタルマルのヒラメの釣り方と狙える魚の種類
  4. メタルマルを使った釣りのQ&A
  5. メタルマルはヒラメ釣りにも使える最強ルアー!

ヒラメ釣りで活躍するメタルマルを紹介!

メタルマルは釣り具メーカーのブリーデンから販売されている、魚種限定解除ルアーです。ヒラメだけではなく、シーバスや青物、チヌやアジ、メバルまで多種に対応している魅力的なソルト用ルアーです。それではメタルマルがどんなルアーなのか、詳しく紹介します。

メタルマルの魅力

釣りでは様々な魚種に合わせて、それぞれ適した仕掛けがあります。しかし、メタルマルの場合はこれ一つだけで幅広く対応してくれるのが、かなり魅力的です。
釣りに出かけると、現地の状況によって「○○用のルアー持ってきておけばよかったな」といったことがよく起こります。その悩みを解決してくれるので、魅力ばかりの最強ルアーといえます。

メタルマルとは?

メタルマルは、小さい海老のような形をしているルアーです。名前のとおりメタルな材質をしており、他のメーカーではあまり採用されていないデザインです。フックのパターンも定番のトリプルフックだけでなく、ヒラメ狙いの際にサーフで根がかりしづらくなるシングルフックも用意されています
メタルマルはかなり豊富なバリエーションが用意されているので、選ぶ際には自分の好みに合ったタイプを選ぶようにしましょう。

メタルマルの魅力①豊富なカラーバリエーション

メタルマルの魅力の一つ目は、豊富なカラーバリエーションです。タイプ別に各十種類以上のカラーが用意されています。好みで選んでも良いですし、メインで狙っている魚種の好みのカラーに合わせることもできます。

メタルマルの魅力②圧倒的な飛距離

メタルマルの魅力の二つ目は、驚愕の遠投性能です。セッティング次第ではありますが、無風平地100m越えを計測しています。ブリーデンがノウハウをしっかり凝縮した結果です。
抜群のボディーバランスによって、飛距離と食わせ性能が発揮されています。この圧倒的な飛距離のおかげで、サーフでの釣りも安心して行うことができます。

メタルマルの魅力③高い操作性能

メタルマルの魅力の三つ目は、高い操作性です。エギのような独特なフォルムで、様々なアクションを可能にしています。
ソリッドボディを活かしてただ巻きで表層から中層をサーチして回遊魚を狙ったり、独特なフォルムで安定したフォーリングを可能にするため、リフト&フォールで根魚狙いもできます。

メタルマルのヒラメの釣り方と狙える魚の種類

ここまではメタルマルの魅力について紹介しました。続いて、ヒラメを釣る場合の狙い方と、狙える魚の種類について紹介します。

メタルマルのヒラメの釣り方①ただ巻き

メタルマルを使用するヒラメの釣り方は、まずただ巻きから試してみましょう。場所はサーフで、ひたすらただ巻きで狙ってみます。メタルマルの独特なフォルムは、一定のレンジを引くことを簡単にしてくれます
また最初にただ巻きで反応を見ることで、その後の釣り方の判断材料にもなります。ただ巻きでも釣れるのが、ブリーデンの最強ルアーであるメタルマルの性能の高さです。

メタルマルのヒラメの釣り方②リフト&フォール

魚の活性が低いと感じる日や、暗くてベイトを視認できないようなナイトゲームでは、スローフォールで狙うとヒットしやすくなります。メタルマルでのただ巻きで反応が薄い場合にはリフト&フォールを試してみるといいでしょう。
サーフで根がかりが不安な人は、シングルタイプのフックも販売されているので、そちらのタイプの使用を検討してみましょう。釣果が上がらない時には、カラーを変えてみるのも一つの方法です。

メタルマルのヒラメの釣り方③ワンピッチジャーク

ワンピッチジャークでメタルマルを活かす場面は、特に意識せずにいつもどおりの動作を繰り返してみましょう。メタルマルの性能が良いので、しっかりとヒラメにアピール出来ます。あまり表層までメタルマルを上げすぎないのがポイントです。

メタルマルで狙える魚の種類①青物やチヌ

メタルマルでは、ヒラメだけでなく青物やチヌも狙う事ができます。青物といえば、サバやツバスなどです。しっかりとボトムを狙っていくだけで簡単に釣れます。
夏ならチヌもメタルマルで狙えます。ライトゲームに持ち合わせておくことで、青物からチヌまで幅広く狙うことができるため、最強ルアーという名前が相応しいです。

メタルマルで狙える魚の種類②アジやメバル

メタルマルはブリーデンの販売している、アジングやメバリングにおける人気プラグであるミニマルに似ていて、同様にアジやメバルを狙えます。
メタルマルで狙う場合は、遠目にキャストして広い範囲で狙うほうがいいでしょう。磯場などに回遊する大型を狙ってみましょう。

メタルマルで狙える魚の種類③ロックフィッシュやシーバス

メタルマルはエギのようなフォルムをしているので、フォール姿勢が安定します。その安定のフォールを活かすことで、様々な根魚を狙えます。シーバスを狙う場合にも、メタルマルは有効です。元々シーバスはメタルバイブレーションで狙うことが多いです。
メタルマルはメタルバイブレーションとしてもメタルジグとしても使えるような最強ルアーなので、シーバスを狙う際にも活躍してくれます。

メタルマルを使った釣りのQ&A

メタルマルを使って本当に釣れますか?

十分釣れます。その釣り場の状況にも影響されますが、しっかりと魚は食いつきます。14gのメタルマル使用時に約50cmのアジが釣れた方もいたようです。

サーフでメタルマルを使って、ヒラメ狙いで釣れますか?

ただ巻きとストップ&ゴーだけでも釣れます。メタルマル自体の製品性能が高いため、十分釣れます。

メタルマルと相性のいいロッドを教えてください

全体的に相性の良いロッドは、エギング用のロッドです。もちろんメタルマルの重さにもよりますが、基本的にエギング用ロッドであれば相性が良いです。

メタルマルはヒラメ釣りにも使える最強ルアー!

メタルマルがどんなルアーなのか、魅力をしっかりと解説しました。メタルマルを使用することで、面倒な仕掛けが必要なくヒラメを釣ることができます。
ヒラメだけではなく様々な魚種にも対応しているので、釣りを楽しむには最強のルアーであるといえるでしょう。店頭ではすぐに売り切れてしまうので、見つけた際には購入しておくことをオススメします。
佐藤佑樹

この記事のライター

佐藤佑樹

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

竿受けを自作してみよう!基本の作り方と釣り場に合わせたアレンジも

釣り

竿受けを自作してみよう!基本の作り方と釣り場に合わせたアレンジも

竿受けの自作方法を紹介します。船釣りや堤防釣りなど釣り場に合わせたアレンジもまとめました。ホームセンターや100均で購入できる材料を使った作り方なので、手軽に挑戦できるでしょう。室内に置く竿受けの自作方法も要チェックです。

泳がせ釣りにシーバスロッドがおすすめ!仕掛けや釣り方のコツも

釣り

泳がせ釣りにシーバスロッドがおすすめ!仕掛けや釣り方のコツも

泳がせ釣りにおすすめなシーバスロッドについて紹介します。また、シーバスロッドで泳がせ釣りを行う際におすすめの仕掛けや釣り方のコツについても詳しく説明。餌の選び方や、魚が餌に食いついた場合の対応についてもまとめていますので、チェックしてみてください。

飛ばしウキでアジング・メバル釣りを楽しもう!仕掛けの作り方は?

釣り

飛ばしウキでアジング・メバル釣りを楽しもう!仕掛けの作り方は?

飛ばしウキでアジングやメバル釣りの楽しみ方を紹介。飛ばしウキを使う上でのメリットやデメリット、そしておすすめの商品を解説!使い方のコツと合わせてダイソーで作った自作の仕掛けの作り方もまとめていますので、沖の獲物を狙いたい人はぜひ参考にしてください。

死んだ魚をエサにする「ゾンベイト」がすごい!使い方次第で大物ゲット

釣り

死んだ魚をエサにする「ゾンベイト」がすごい!使い方次第で大物ゲット

釣りで大物を狙うには?アメリカで開発された、魔法の釣り具「ゾンベイド」について徹底解説しています。商品情報や使い方、名前の由来や釣れる仕組みについても紹介しますので、釣り好きの人は是非読んでください。ZombaitについてのQ&Aにも答えています。

ダイソーの釣具おすすめ18選!ルアーや竿とリールのセット商品も人気!

釣り

ダイソーの釣具おすすめ18選!ルアーや竿とリールのセット商品も人気!

ダイソーのおすすめ釣具を18選紹介!サビキやオモリ、竿などの釣具を掘り下げています。中には人気の釣具も含まれているので、釣り好きは参考にしてみてください。ダイソーの釣具がおすすめな理由についても触れているので、そちらもぜひチェックしましょう。

関連するキーワード

釣りランキング

人気ランキング

話題のキーワード