ダルマメダカはどんな魚?特徴から気になる飼育の仕方まで紹介!

お気に入りに追加

ダルマメダカについて解説します。メダカ愛好家が注目しているダルマメダカとは、どんな魚でしょうか。その体型はふつうのメダカに比べて丸く膨れています。紅白の色になるダルマメダカもいます。この記事では、ダルマメダカの特徴や難しいといわれる飼育の仕方を紹介します。

ダルマメダカはどんな魚?特徴から気になる飼育の仕方まで紹介!

目次

  1. ダルマメダカの特徴と飼育の仕方を紹介!
  2. ダルマメダカの特徴と半ダルマメダカとの違い
  3. ダルマメダカの飼育方法
  4. ダルマメダカを育ててみよう!

ダルマメダカの特徴と飼育の仕方を紹介!

ダルマメダカは、メダカ愛好家に人気です。名前や見た目からSNSなどで話題になっています。とはいえ、その実態について知っている人は多くありません。
普通のメダカと比べて体が丸く、泳ぐ姿はのんびりして、とてもかわいく目を引きます。しかし飼育の仕方が難しいので、育てられるか心配になります。そこでダルマメダカの特徴と飼育の仕方を詳しく紹介します。

ダルマメダカの特徴と半ダルマメダカとの違い

特徴①突然変異で生まれたメダカ

ダルマメダカは、突然変異で生まれました。近年の環境の変化により、メダカの生息地の水温が高くなると生まれることが多くなります。ダルマメダカの特徴は、普通のメダカに比べて体長が短く腹がぷっくりと膨れています。
これは普通のメダカと違い脊椎が癒着することで背骨の数が少なくなりました。突然変異は、ダルマメダカだけでなく半ダルマメダカも同じです。

特徴②繁殖は難しい

ダルマメダカの繁殖は難しいと言われています。その理由は、体型が丸いため繁殖行動がうまくできません。さらに卵に受精することが困難なため、無精卵になりがちです。
また繁殖に欠かせない水草に、産んだ卵をつけることが出来ず卵が育たないケースも少なくありません。飼育環境や水槽内の温度管理などが重要です。

特徴③寿命は2~3年

メダカの平均寿命は2年から3年といわれています。ダルマメダカの寿命も余り長くはありません。そのワケは、背骨の数が普通のメダカに比べて少なく、お腹が膨らんでいるためうまく泳げません。
餌を食べることも苦手なので成長が鈍くなりがちです。また消化不良を起こして、死んでしまうことが良くあります。またダルマメダカは、水温が低くなると転覆病という病気に罹ってしまうと成長できなくなります。

半ダルマメダカとの違い

半ダルマメダカは、ダルマメダカと同様に背骨の数が少なく、お腹が丸くなっているので一見、見分けがつきません。
しかし体長は、ダルマメダカより少し長いので常に観察をしていると見分けられます。また半ダルマメダカは、泳ぎは上手です。日頃からメダカを見比べるとその違いを見極めることができます。

ダルマメダカの飼育方法

必要な道具

  • 水槽
  • 底砂
  • 水草
  • タモ(網)
  • バケツ
ダルマメダカの飼育に必要な物は、手軽に購入できます。1匹のメダカに対して水が1リットルを目安に水槽のサイズを選びましょう。
底砂は、園芸用赤玉土か大磯砂がおすすめです。水草は卵の産みつけ場所になり、水槽内の水の浄化もします。ダルマメダカの餌は、メダカ専用の人工餌がおすすめです

飼育方法

水槽に底砂を敷き詰め、水を注ぎます。そしてホテイアオイなどの水草を置きましょう。水槽内にダルマメダカを入れたら水槽を日当たりの良い場所に置きます。
ダルマメダカは、特殊な体型なので餌がうまく食べられません。餌は一回に3分で食べきれる量で、こまめに与えます。ダルマメダカの飼育は、水の温度が重要です。秋から冬にかけて水温を28度に保つことが重要です。

飼育上の注意点

ダルマメダカは、メダカより体長が短くお腹がぷっくり膨れているので餌の食べ方が上手ではありません。軽くて食べやすい餌を選ぶことと、こまめに与えることです。水槽内の温度や水草の状態を常にチェックすることが大切です。
メダカの越冬については、あまり神経質になる必要はありません。しかしダルマメダカは、水温が下がるとお腹を上にむけてしまう転覆病にかかりやすくなるため、越冬は気を付けなければいけません。

ダルマメダカを育ててみよう!

ダルマメダカの特徴と飼育の仕方についてまとめました。特殊な体型のため飼育や繁殖が難しいと言われます。水温を調整して転覆病にならないように越冬対策をしなければなりません。
しかしポイントをつかめば、初心者でも育てることができます。紅白柄の物や、ひれの形状が違う物など様々です。好みのダルマメダカを育ててみてはいかがでしょうか。
suzuki.suzuki117

この記事のライター

suzuki.suzuki117

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

竿受けを自作してみよう!基本の作り方と釣り場に合わせたアレンジも

釣り

竿受けを自作してみよう!基本の作り方と釣り場に合わせたアレンジも

竿受けの自作方法を紹介します。船釣りや堤防釣りなど釣り場に合わせたアレンジもまとめました。ホームセンターや100均で購入できる材料を使った作り方なので、手軽に挑戦できるでしょう。室内に置く竿受けの自作方法も要チェックです。

泳がせ釣りにシーバスロッドがおすすめ!仕掛けや釣り方のコツも

釣り

泳がせ釣りにシーバスロッドがおすすめ!仕掛けや釣り方のコツも

泳がせ釣りにおすすめなシーバスロッドについて紹介します。また、シーバスロッドで泳がせ釣りを行う際におすすめの仕掛けや釣り方のコツについても詳しく説明。餌の選び方や、魚が餌に食いついた場合の対応についてもまとめていますので、チェックしてみてください。

飛ばしウキでアジング・メバル釣りを楽しもう!仕掛けの作り方は?

釣り

飛ばしウキでアジング・メバル釣りを楽しもう!仕掛けの作り方は?

飛ばしウキでアジングやメバル釣りの楽しみ方を紹介。飛ばしウキを使う上でのメリットやデメリット、そしておすすめの商品を解説!使い方のコツと合わせてダイソーで作った自作の仕掛けの作り方もまとめていますので、沖の獲物を狙いたい人はぜひ参考にしてください。

死んだ魚をエサにする「ゾンベイト」がすごい!使い方次第で大物ゲット

釣り

死んだ魚をエサにする「ゾンベイト」がすごい!使い方次第で大物ゲット

釣りで大物を狙うには?アメリカで開発された、魔法の釣り具「ゾンベイド」について徹底解説しています。商品情報や使い方、名前の由来や釣れる仕組みについても紹介しますので、釣り好きの人は是非読んでください。ZombaitについてのQ&Aにも答えています。

ダイソーの釣具おすすめ18選!ルアーや竿とリールのセット商品も人気!

釣り

ダイソーの釣具おすすめ18選!ルアーや竿とリールのセット商品も人気!

ダイソーのおすすめ釣具を18選紹介!サビキやオモリ、竿などの釣具を掘り下げています。中には人気の釣具も含まれているので、釣り好きは参考にしてみてください。ダイソーの釣具がおすすめな理由についても触れているので、そちらもぜひチェックしましょう。

関連するキーワード

釣りランキング

人気ランキング

話題のキーワード