ウミタナゴの釣り方をマスターしよう!生体情報や仕掛けの仕方を解説!

お気に入りに追加

ウミタナゴの釣り方について解説します。ウミタナゴという名前はあまり知られていませんが、意外と簡単に釣れる魚です。釣りに必要な道具の紹介や仕掛けについても詳しく説明します。さらに釣ったウミタナゴのさばき方や調理方法も紹介。ぜひ参考にしてみてください。

ウミタナゴの釣り方をマスターしよう!生体情報や仕掛けの仕方を解説!

目次

  1. ウミタナゴの生態情報や釣り方を紹介!
  2. ウミタナゴの生態情報
  3. ウミタナゴ釣りに必要な仕掛け
  4. ウミタナゴの釣り方
  5. ウミタナゴを使ったおすすめレシピ
  6. ウミタナゴ釣りを楽しもう!

ウミタナゴの生態情報や釣り方を紹介!

ウミタナゴ

ウミタナゴという魚をご存じでしょうか。あまりなじみがありませんが、実は波止場や防波堤でよく釣りあげられる魚です。淡水に生息するタナゴは、川釣りとして知られています。

ウミタナゴは、海に生息するためタナゴと区別するためにこの名前がつきました。ウミタナゴとはどのような魚なのか、釣り方や釣る道具についても調査しました。釣り初心者でも釣りやすいウミタナゴのさばき方やレシピも紹介します。

ウミタナゴの生態情報

基本情報

分類

スズキ目スズキ亜目ウミタナゴ科

大きさ

15㎝から25㎝

旬の時期

3月から12月。ベストシーズンは、4月から10月

棲んでいる場所

堤防や磯の周辺。海藻が生えた浅瀬

ウミタナゴの種類は、3つ。マタナゴ、アカタナゴ、アオタナゴで、名前のとおり、体が赤や青色です。一般的にタナゴと呼ばれることが多いのですが、タナゴは、淡水魚で鯉の仲間です。

ウミタナゴは、海水魚ですが、普通の魚と違い、卵を産まず泳げる状態で稚魚を産むという卵胎生の魚です。

古くから東北地方ではウミタナゴを安産のおまじないとして縁起が良いといわれてきました。珍しいウミタナゴはどのあたりに分布しているのでしょうか。また釣り時期や特徴を調査します。

生態域・分布

ウミタナゴは、津軽海峡から福島県の太平洋沿岸や日本海、東シナ海など広域に生息しています。また朝鮮半島や中国広州沖でも確認されています。ウミタナゴは、海の底を好んで岩場や磯の海藻類が生えている浅い岩礁エリアに群れを作って身を隠していることもしばしばです。

口が小さくすぼんだように見えますが、砂に隠れているエサを砂ごと掘ります。そのまま吸引して砂などをエラから排除するためです。ウミタナゴのエサは小さな甲殻類、アミ類、プランクトンを好みます。

特徴

ウミタナゴの特徴は、背びれに10本ほどのトゲがあります。腹部分は、全体的に黒みがっかた腹鰭膜で覆われています。他にも目から口元にかけて黒い模様とエラから尻尾まで黒い帯のような筋が確認できます。

ウミタナゴは、赤い体のアカタナゴ、青い体のアオタナゴそして銀白色の3種類です。口は、尖がっておちょぼ口のような形、かわいらしい見た目です。ウミタナゴ釣りは、海岸のテトラポットや防波堤の先端、湾の近くの海藻が茂る場所を探してみましょう。

ウミタナゴ釣りに必要な仕掛け

必要な道具①竿

ウミタナゴ釣りをする前に、まずは必要な道具を用意しましょう。釣り竿は、海釣りや淡水釣り用があります。ウミタナゴ釣りには、延べ竿という淡水用の3.6mから5.4mの竿がおすすめです。竿の長さは、釣る魚によって選ぶ必要があります。

アジングロッド

出典: 楽天市場
ジャッカル
アジングロッド
9,107円(税込)
楽天市場で詳細を見る
エサ釣りに使える

エサ釣りだけでなく、多少重いルアーでもしっかり対応できる収縮自在なロッドです。仕掛けやサビキ仕掛けを付けたエサ釣りから、21gまでのルアーも扱える万能タイプ。竿の長さが2.44mありますが、仕舞えば71.5cmになり、電車への持ち込みにも心配いりません。

 

一般的に延べ竿は、細くて軽く造られています。竿の先端が軟らかく、大きくしなる構造です。道糸がリールから竿の外側のひっかけ部分を通って竿先に通じています。延べ竿は、リール付きの物とリールなしのものがありますが、海面から高くなっている場所で釣りをするときは、リール付きが便利です。

サイズ 2.44m
仕舞寸法 71.7cm
自重 160g
ルアーウエイト負荷 21gまで
50代/男性
50代/男性

使い心地に満足です。

評価:

小さなあたりも感知できました。使い心地に満足しました。

必要な道具②ウキ

釣り竿を選んだら、ウキの準備をしましょう。ウキとは魚釣りの目印であり、餌を一定のタナに浮かせる役割をします。また仕掛けた竿を、遠いポイントまで飛ばすときの目印にもなります。

ウメズ 中通玉 6号 3コ入

出典: 楽天市場
UMEZU
ウメズ 中通玉 6号 3コ入
220円(税込)
楽天市場で詳細を見る
蛍光色は魚のサインがわかりやすい

ウキの大きさは、10mmから12mmの物で、目立ちやすい蛍光色を選んでください。釣りをしている時目立つ、蛍光のオレンジや黄色がおすすめです。淡水用の玉ウキや棒状のウキがあり、どちらも選べます。本格的な釣りを楽しむ人は、比重の高い木製の玉ウキを使うこともあります。

 

ウキは、水面ギリギリに上面が浮くようオモリで調整が必要です。ウミタナゴの口は小さく、餌をついばむような動きをするので、棒状のウキの中でもハエウキやヘラ浮きがあたりをとりやすくなります。

サイズ 6号
個数 3個
50代/男性
50代/男性

オリジナル浮き製作用

評価:

メーカーで塗装がされていますが、さらにオリジナルにしたいです。 魚釣りの時、浮力もちょうどよいと感じました。

必要な道具③オモリ

釣りの仕掛けに必要な道具のひとつは、オモリです。オモリの役割は、仕掛けを沈めることです。ウミタナゴ釣りには、ガン玉がよいでしょう。ガン玉は、小さい物で、0.55gから大きい物は、2.65gまで様々です。

第一精工 ガン玉

出典: 楽天市場
王様印
第一精工 ガン玉
99円(税込)
楽天市場で詳細を見る
ウキ釣りで使うオモリ

ガン玉の使い方次第で、よく釣れるかを左右します。釣りはじめに、ウキの浮力を調整して、仕掛けを自然に潮に流してくれます。ウキ釣りで使うオモリとしてガン玉や水中ウキが一般的です。ガン玉は、丸い形のため海中での潮の影響を受けにくく、クルクルと回転することがありません。

 

ガン玉は、4号サイズで割ビシ丸型がおすすめ、1パックに30個以上入っているのでなくしてしまっても心配いりません。釣り糸につける時潰れやすく工夫されています。コスパが良くてまとめ買いする人もいます。

サイズ 4号
一粒あたりの重さ 0.20g
60代/男性
60代/男性

重さがしっくりきます。

評価:

ウキ釣りで下針の近くに付けました。フォールの速さに魚の食いつきもよかったです。

必要な道具④針

ウミタナゴなどの口が小さい魚には、袖針と呼ばれる細長い釣り針が有効です。形状が細いため魚が吸い込みやすく、刺さりやすく作られています。ウミタナゴには細地袖がおすすめです。針の形状が四角く先が直線に軸部分と並行に曲げられています。

がまかつ 細地袖 茶 5号

出典: 楽天市場
がまかつ
がまかつ 細地袖 茶 5号
209円(税込)
楽天市場で詳細を見る
使いやすさ抜群

狙う魚も色々で、それぞれの魚の大きさや口の形も違うため、釣り針の掛りやすさや口キレも様々。餌にしっかり食いつく魚もあれば、丸のみする魚もいます。ウミタナゴは、口が小さいので口先で餌をつつく性質があります。

 

このような魚には袖針を使います。サイズは、4号から6号を選びましょう。針の胴部分が長くて、針先は軸部分と並行になっています。釣具店へ行くとウミタナゴ専用の釣り針も売られています。袖針は、ウミタナゴのように小さめの魚を狙うとき便利です。

サイズ 5号
本数 19本
70代/男性
70代/男性

期待通り

評価:

使ってみて大変満足できました。サイズもバッチリ、来シーズンも使います。

必要な道具⑤エサ

ウミタナゴのエサは、主に小型の甲殻類やプランクトンを好みます。他にもアミエビやオキアミもおすすめです。ウミタナゴを釣るとき集魚剤も便利です。集魚剤は、魚が好む成分を配合した粉末になっています。オキアミに混ぜて撒餌としても使えます。

釣りを始めるとき、アミエビなどを海中に撒いておくとウミタナゴを釣りやすくなります。通常撒餌をしなくても、魚を釣ることは可能ですが、撒餌をすると効率よくかかるので試してみてください。

撒餌をするときは、いっきに撒くのではなく、少量をこまめに撒くようにしましょう。ウミタナゴは、群れになって動いているので撒餌で寄せることができれば、釣りあげる確率が高くなります。

ウミタナゴの釣り方

釣り方

ウミタナゴの釣り方は、まずウミタナゴを釣る場所選びをします。ポイントは、磯や海岸域の砂底あたり。そして海藻類が生えている浅い岩礁です。釣り場所が決まったら、オキアミなどのエサを仕掛けにつけます。こまめにコマセを海中に撒いてウミタナゴを引き寄せます

群れになって寄ってたら、海中に投げた釣り竿の当たりを待ちます。ウミタナゴは、ツンツンするような合図があったら釣りあげます。オキアミなどを使わず、ルアーで釣る時は、ウミタナゴがかかったらすぐ竿をひきあげますが、今回のような釣り方では一呼吸おいてから引き上げるようにしてください。

ただし引き上げるタイミングが遅くなると針を飲まれてしまうこともあるので、何回かトライして釣りあげるタイミングを覚えましょう。

釣る時のポイント

ウミタナゴは、堤防や海面に近い防波堤あたりで、水深2~3mくらいの場所で群れています。潮通しのよいポイントを選びましょう。潮通しの良いポイントとは、磯あたりに立つと波立つ水面が確認できる場所のことです。

これは、海水が動いているときの波の状態です。流れによって渦ができたり、ヨレや潮目から時期や状況を知ることができます。ウミタナゴがいるあたりに撒餌がいくように調整してみましょう。

そして、とにかく仕掛けを狙ったポイントに投入してみましょう。ウミタナゴが、寄ってくるで潮上に撒餌をします。ウキが海中に沈むまで待ち、ウキが海中に沈み込んだら竿を立てて合わせるようにゆっくりひきあげます。

ウミタナゴを使ったおすすめレシピ

ウミタナゴの塩焼き

ウミタナゴの塩焼き

ウミタナゴを釣ったらすぐに、内臓処理をします。右を頭にして、お腹に小さく包丁で切れ目をいれ、内臓を取り出します。塩を振り、30分ほど放置します。しっかり流水で洗い、再度軽く塩で味付けします。

ウミタナゴは、下処理をして冷蔵庫で休ませてから焼くと、熟成されるためおいしくなります。ウミタナゴは、クセが無くどんな料理にも合いますが、身がやわらかいので塩焼きがおすすめです。白身ながら独特の味わいです。秋の時期にはあぶらがのってくるのでよりおいしくなります。

クックパッド「ウミタナゴの塩焼き」

メバル、ウミタナゴの唐揚げネギソースがけ

ウミタナゴの唐揚げネギソースがけ

ウミタナゴは、あっさりした白身魚なのでどんな料理にも使えます。身をしっかり洗い、三枚におろします。この時、多めの塩で皮のぬめりとうろこを取りましょう。包丁でうろこをこそげるようにして取り、しっかり洗います。

頭の後ろから背骨にかけて切り込みを入れ、三枚におろします。そして片栗粉をまぶしておきます。ポン酢を使うことでソースが簡単にできます。揚げたてのウミタナゴにポン酢をかけたら熱々のごま油を回しかけてください。ごま油の風味と細切りしたねぎの香りが食欲をそそります。

クックパッド「メバル、ウミタナゴの唐揚げネギソースがけ」

ウミタナゴ釣りを楽しもう!

手のひらサイズのウミタナゴ

ウミタナゴは、どんな魚なのか、また釣り方のポイントもくわしく調査しました。ウミタナゴの生息域や狙える時期も解説しています。あまり知られていないのですが、釣りやすい時期は、初心者でも意外と簡単に釣ることができます。

釣り方や釣りあげたウミタナゴの料理レシピも紹介しています。釣り道具を準備して、ねらい目の場所を調べてウミタナゴ釣りに挑戦してみてはいかがでしょうか。

釣りには車中泊がおすすめ!その魅力や注意点・必需品グッズも紹介!

あわせて読みたい

釣りには車中泊がおすすめ!その魅力や注意点・必需品グッズも紹介!

釣りに行くなら車中泊がおすすめの理由などについて紹介します。のんびりと遠出して釣りをしたいけど...

テンカラ釣りの魅力に迫る!仕掛けや毛鉤の結び方もチェック

あわせて読みたい

テンカラ釣りの魅力に迫る!仕掛けや毛鉤の結び方もチェック

釣り初心者にもおすすめのテンカラ釣りを紹介します。テンカラ釣りとは何か、釣り方やシーズン、釣れ...

竿受けを自作してみよう!基本の作り方と釣り場に合わせたアレンジも

あわせて読みたい

竿受けを自作してみよう!基本の作り方と釣り場に合わせたアレンジも

竿受けの自作方法を紹介します。船釣りや堤防釣りなど釣り場に合わせたアレンジもまとめました。ホー...

suzuki.suzuki117

この記事のライター

suzuki.suzuki117

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

竿受けを自作してみよう!基本の作り方と釣り場に合わせたアレンジも

釣り

竿受けを自作してみよう!基本の作り方と釣り場に合わせたアレンジも

竿受けの自作方法を紹介します。船釣りや堤防釣りなど釣り場に合わせたアレンジもまとめました。ホームセンターや100均で購入できる材料を使った作り方なので、手軽に挑戦できるでしょう。室内に置く竿受けの自作方法も要チェックです。

泳がせ釣りにシーバスロッドがおすすめ!仕掛けや釣り方のコツも

釣り

泳がせ釣りにシーバスロッドがおすすめ!仕掛けや釣り方のコツも

泳がせ釣りにおすすめなシーバスロッドについて紹介します。また、シーバスロッドで泳がせ釣りを行う際におすすめの仕掛けや釣り方のコツについても詳しく説明。餌の選び方や、魚が餌に食いついた場合の対応についてもまとめていますので、チェックしてみてください。

飛ばしウキでアジング・メバル釣りを楽しもう!仕掛けの作り方は?

釣り

飛ばしウキでアジング・メバル釣りを楽しもう!仕掛けの作り方は?

飛ばしウキでアジングやメバル釣りの楽しみ方を紹介。飛ばしウキを使う上でのメリットやデメリット、そしておすすめの商品を解説!使い方のコツと合わせてダイソーで作った自作の仕掛けの作り方もまとめていますので、沖の獲物を狙いたい人はぜひ参考にしてください。

ジギングで最強のPEライン8選!選び方と使い方のコツも解説!

釣り

ジギングで最強のPEライン8選!選び方と使い方のコツも解説!

ジギングで最強のPEラインを徹底紹介します。また、ジギング用PEラインの選び方と、その使い方のコツについて、丁寧に解説しています。各社のPEラインを徹底比較していますので、最強のPEラインを使って大物を釣り上げましょう!

雲州三色はどんなメダカ?特徴や魅力に手に入れる方法などを紹介!

釣り

雲州三色はどんなメダカ?特徴や魅力に手に入れる方法などを紹介!

雲州三色というメダカはどんなメダカなのか、特徴や魅力などについて紹介します。改良メダカの雲州三色は、どこでどうやって手に入れられるのか値段などについてまとめてみました。改良メダカの雲州三色を飼育してみたい人は参考にしてください。

関連するキーワード

釣りランキング

人気ランキング

話題のキーワード