トレッキングポールの正しい使い方は?基本から詳しく徹底解説!

お気に入りに追加

トレッキングポールの使い方を詳しく紹介します。あわせて、トレッキングポールの長さの重要性、平地や登り下りでの正しい使い方についても、徹底解説します。加えて、トレッキングポールの収納方法や仕様の注意点までをまとめています。

トレッキングポールの正しい使い方は?基本から詳しく徹底解説!

目次

  1. トレッキングポールの使い方を紹介!
  2. トレッキングポールの正しい使い方
  3. トレッキングポールの収納方法と注意点
  4. トレッキングポールの正しい使い方をマスターしよう!

トレッキングポールの使い方を紹介!

トレッキングポール
登山やトレイルで体の負担を軽減してくれるのが、トレッキングポールです。この記事では、基本となる使い方を解説します。
上手に使えば登山が楽しくなる反面、間違った使い方をすると、余計に疲れてしまったり、危険になることもあります。正しい使い方をマスターして、登山を楽しんでください。

トレッキングポールの正しい使い方

トレッキングポールは、体格や用途に合わせて選ぶのがとても重要です。体にあったポールを適切に選択することが、安全にもつながります。
また収納性やザックへの固定のしやすさも、選ぶ基準になります。正しい使い方を理解し、自分にあったトレッキングポールを選べるようになりましょう。

正しい使い方①長さの調整が重要

自分の身長や地面の起伏に合わせて、トレッキングポールの長さを柔軟に調整しましょう。ポールの長さは、自分の肘の角度が、90~100度になるのが基本です。
少しずつ傾斜が変わる場面ではポールの持ち位置を変更すると、何度もトレッキングポールの調整をする手間が省けます。

正しい使い方②平地での歩き方

トレッキング 平地
  1. 視線は、手元足元ではなく、少し前方を見ましょう。
  2. トレッキングポールは、反対側のかかとのラインにつきましょう。
  3. 無理に歩幅を広げず、歩くリズムを意識しましょう。

上記が平地で歩く際のトレッキングポールのポイントです。疲れをなるべくためないように、意識しましょう。

正しい使い方③登りでの歩き方

トレッキング 登り
  1. ポールは反対側のかかとより、少し前につきましょう。
  2. 歩幅は狭めに、足とポールの両方に体重を分散し、登りましょう。
  3. 肩より低い位置に、グリップが来るように調整しましょう。
  4. 必要に応じて、アンダーグリップのあるトレッキングポールを選びましょう。
  5. 急な登りは、ポールを先についてバランスを取ってから登りましょう。

上記が登りの際のポイントです。急な登りではバランスを崩して倒れてしまわないよう、トレッキングポールを活用しましょう。

正しい使い方④下りでの歩き方

トレッキング 下り
  1. 歩幅を小さく取りましょう(平地の半分以下が目安)
  2. 次の一歩のすぐ横にトレッキングポールをつきましょう。
  3. 足の負担軽減のため、足裏全体で静かに歩くようにしましょう。
  4. 体重をポールに預けすぎないように注意しましょう。

下りは足に負担が掛かりやすく、疲れも相まって転んでしまいやすくなります。体重をしっかりと分散させましょう。

正しい使い方⑤グリップの握り方

トレッキングポール グリップ
  1. グリップについている、ストラップに手を通します。
  2. ストラップごとグリップを握ります。

これが基本の持ち方で、平地と登りに使います。しっかりとグリップを握り込みましょう。

  1. グリップについているストラップに手を通します。
  2. 上からグリップの上部を包むように、握ります。

下りの時は、この持ち方です。手首を痛めないためにも、平地とは持ち方を変えましょう

トレッキングポールの収納方法と注意点

トレッキングポールの収納方法

トレッキングポールを使用しない時は、ザックに固定して収納します。ザックへの収納は、ポールの下側をサイドポケットへ、上側をストラップで固定します
ザックによっては固定するストラップを備えているものもあるので、そういったタイプを使用すると収納が簡単です。
また、使用後はしっかりと汚れを拭き乾かしましょう。特に、キャップ部の汚れは丁寧に落とします。キャップ部は水分もたまりやすいので、一度外してタオルで拭くことをオススメします。

注意点①体を傾けすぎない

トレッキングポールは、歩行を補助する道具です。そのため、あまり大きな負荷には耐えられません。特に傾斜が大きい場所では、トレッキングポールを遠くにつき、ポールに負荷をかけてしまいやすいです。ポールが曲がる原因になるので、注意してください

注意点②安定した場所で使う

トレッキングポールは、安定した場所で使うのが大切です。不安定な石の上や、急斜面で使用すると、滑ってケガをする原因になります。
石の間に挟まると、折れて壊れてしまうこともあります。折れたポールが滑り落ち、他の登山者にケガをさせてしまう危険もあります。
キャップで先端を覆えば太くなり、石の間などに挟まりにくくなるとともに、人にケガをさせてしまうことも少なくなります。そのためキャップ使用を推奨します。

トレッキングポールの正しい使い方をマスターしよう!

トレッキング
トレッキングポールの使い方を紹介しました。正しく使って、あなたの登山をもっと楽に、安全にしましょう。
トレッキングポールは、各メーカーから発売されており、選ぶ楽しさもあります。お気に入りのトレッキングポールを見つけて、仲間や家族と、もっと登山を楽しみましょう!
じょにー

この記事のライター

じょにー

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

登山向きワークマンの手袋おすすめ3選!選び方のポイントは?

登山

登山向きワークマンの手袋おすすめ3選!選び方のポイントは?

登山にも使えるワークマンの手袋を紹介!ワークマンの手袋の中から登山にも使えるものを3つ厳選しました。また、登山向きの手袋の選び方について、種類・形状・季節や登山スタイルの3点でまとめましたので、登山用の手袋をお探しの方、是非ご覧ください。

太宰府(福岡)の宝満山で登山!初心者ルートは?服装や難易度・時間など

登山

太宰府(福岡)の宝満山で登山!初心者ルートは?服装や難易度・時間など

福岡県太宰府に位置している宝満山は、登山者数の多い山として知られています。この記事では、宝満山の登山ルートを徹底解説!初心者におすすめのルートから難易度が高いルートまで紹介。登山におすすめの服装や時期なども解説しますので、参考にしてみてください。

鞍馬山の登山ルートをチェック!難易度や歩行距離・所要時間は?

登山

鞍馬山の登山ルートをチェック!難易度や歩行距離・所要時間は?

鞍馬山の登山をするための、おすすめのルートを紹介します。鞍馬山登山の魅力は5つあり、こちらも合わせて、鞍馬山登山はどれほど難しいのか、登山にかかる距離や時間を解説します。3つの注意点を確認して、より楽しく山登りを楽しめるでしょう。

冬登山におすすめのトレッキングパンツ8選!普段着としても使えて便利

登山

冬登山におすすめのトレッキングパンツ8選!普段着としても使えて便利

冬登山で活躍する、おすすめのトレッキングパンツを紹介します!普段着としても着回ししやすいものを選んでまとめました。冬登山用トレッキングパンツを選ぶときのポイントもわかりやすくまとめてあるので、購入する際の参考にしてください。

登山向きの座布団おすすめ7選!持ち運びしやすい便利な商品はこれ!

登山

登山向きの座布団おすすめ7選!持ち運びしやすい便利な商品はこれ!

登山向きのおすすめの座布団を紹介します。登山の持ち物として座布団を購入する際に、注意すべきポイントや選ぶ基準も解説します。ブランド物から100均まで様々な商品が販売されているため、おすすめの商品の特徴や実際の口コミもまとめました。選ぶ際の参考にしてください。

関連するキーワード

登山ランキング

人気ランキング

話題のキーワード