アイゼンの選び方と付け方は?爪の数による違いについても解説!

お気に入りに追加

アイゼンの選び方と付け方を解説します!アイゼンを選ぶ上で重要な、爪の本数やタイプによって異なる装着の仕方を紹介します。どのような状況によってアイゼンの種類を選べばいいのかを参考に、初心者でも簡単にわかるつけ方をまとめました。

アイゼンの選び方と付け方は?爪の数による違いについても解説!

目次

  1. アイゼンの付け方や選び方を紹介!
  2. アイゼンの選び方
  3. アイゼンの付け方
  4. アイゼンの付け方や選び方を覚えよう!

アイゼンの付け方や選び方を紹介!

アイゼン
雪山の必須アイテムであるアイゼンですが、必ず付け方や選び方の確認を行いましょう。目的にあったアイゼンを使用することで、安全に雪山を進めます。
アイゼンは爪の本数が様々あり、それによって付け方も異なります。そして、スノーピークやエバニュー、モンベルやカジタックスなど、いろいろなメーカーからアイゼンは販売されています。
冬山だけでなく、標高の高い夏山でもアイゼンは活躍します。しっかりと付け方や選び方の知識を身に着けましょう!

アイゼンの選び方

選び方①4本爪

アイゼンの中で、簡易アイゼンと呼ばれるものは4本爪です。チェーンスパイク、またはスノースパイクと呼ばれる爪が無いものに対して、登山向きなものです。
4本爪はあまり深くない雪の上で使用するのに向いており、標高の低い山や夏の雪渓に使用しましょう。

選び方②6本爪

雪が深くなれば、6本爪のものを使用してください。モンベルは4本爪や6本爪のものを多く扱っており、価格も高すぎず入手しやすくなっています。

選び方③12本爪

本格的な雪山を行う場合、アイゼンの爪の本数は10本から12本ほどのものを選びましょう。ブラックダイヤモンドなどから、爪の本数が多いものが販売されています。
10本を超えるアイゼンになると、前爪が付いており、急勾配が登りやすくなるのです。山の標高に合わせて、アイゼンの爪の数を考えるのが大切です。

アイゼンの付け方

付け方①ワンタッチタイプ

ワンタッチ式のアイゼンの付け方には、注意点があります。ワンタッチ式の場合、靴のつま先と後ろ側に装着するためのくぼみが必要です。
付け方はシンプルにアイゼンに足を乗せて、レバーを上げて、紐を締めるだけなので簡単です。
セミワンタッチ式と違って、足を持ち上げてつけることができるので、装着が素早く行えます。装着しやすい分、やや外れやすい、という欠点も覚えておきましょう。

付け方②セミワンタッチタイプ

セミワンタッチ式は、最初に調節プレートの穴に棒をさしてください。その後に登山靴をアイゼンに乗せて、前部のハーネスを靴に被せ、後ろも装着しましょう。
その後、ハーネスに紐を閉めます。このときにしっかりと閉めておくと、アイゼンが固定されてズレなくなります。ハーネスと紐で固定されれば完成です。
ワンタッチ式と異なり、前コバがなくても、後ろコバさえあれば装着できます。ワンタッチ式は素早く着脱でき、セミワンタッチ式は登山靴にあまり左右されないという違いがあります。

付け方③ラチェットタイプ

ラチェット式のアイゼンの付け方は、非常に簡単です。アイゼンに脚を乗せて、足の甲のベルトを2つ締めるだけです。
バンド式などと比較すると、荷物が少し嵩張るというデメリットはあります。しかし初心者でもベルト式はすぐに装着できるメリットがあります。また、ベルトの締め具合の微調整もすぐできるので、扱いやすくなっています。

付け方④バンドタイプ

バンドタイプのアイゼンの付け方を確認しましょう。バンドタイプのアイゼンは、10本爪未満のアイゼンに多く見られる付け方です。
靴の種類をほぼ選ばず装着できるのが魅力です。ただし、甲のやわらかいタイプの靴を選んでしまうと、血行障害を引き起こすことがあります。
紐を締めるだけで簡単に装着できるので、構造は難しくありません。アイゼンを履いて、紐を締めるだけで装着できます。

アイゼンの付け方や選び方を覚えよう!

アイゼンを装着した靴
アイゼンの付け方や選び方について紹介しました。時期や山の標高に合わせて、爪の数を判断しましょう。グリベルやベルツなど、アイゼンは様々なメーカーが販売しています。
付け方はもちろんですが、爪の本数や長さ、重さもしっかりと確認してください。安全に雪山登山を行うために、アイゼンの付け方は事前にしっかりと練習し、調整しましょう。
浅倉恭介

この記事のライター

浅倉恭介

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

登山向きワークマンの手袋おすすめ3選!選び方のポイントは?

登山

登山向きワークマンの手袋おすすめ3選!選び方のポイントは?

登山にも使えるワークマンの手袋を紹介!ワークマンの手袋の中から登山にも使えるものを3つ厳選しました。また、登山向きの手袋の選び方について、種類・形状・季節や登山スタイルの3点でまとめましたので、登山用の手袋をお探しの方、是非ご覧ください。

太宰府(福岡)の宝満山で登山!初心者ルートは?服装や難易度・時間など

登山

太宰府(福岡)の宝満山で登山!初心者ルートは?服装や難易度・時間など

福岡県太宰府に位置している宝満山は、登山者数の多い山として知られています。この記事では、宝満山の登山ルートを徹底解説!初心者におすすめのルートから難易度が高いルートまで紹介。登山におすすめの服装や時期なども解説しますので、参考にしてみてください。

鞍馬山の登山ルートをチェック!難易度や歩行距離・所要時間は?

登山

鞍馬山の登山ルートをチェック!難易度や歩行距離・所要時間は?

鞍馬山の登山をするための、おすすめのルートを紹介します。鞍馬山登山の魅力は5つあり、こちらも合わせて、鞍馬山登山はどれほど難しいのか、登山にかかる距離や時間を解説します。3つの注意点を確認して、より楽しく山登りを楽しめるでしょう。

冬登山におすすめのトレッキングパンツ8選!普段着としても使えて便利

登山

冬登山におすすめのトレッキングパンツ8選!普段着としても使えて便利

冬登山で活躍する、おすすめのトレッキングパンツを紹介します!普段着としても着回ししやすいものを選んでまとめました。冬登山用トレッキングパンツを選ぶときのポイントもわかりやすくまとめてあるので、購入する際の参考にしてください。

登山難易度ランキング!世界・日本で登頂が難しい山を徹底調査

登山

登山難易度ランキング!世界・日本で登頂が難しい山を徹底調査

登山の難易度をランキングにして紹介します。世界・日本の登頂が難しいといわれている山は、どのような点で難易度が高くなっているのか解説。これから登山に挑戦したい人や趣味にしたいと考えている人は、ランキングを参考にしてください。

関連するキーワード

登山ランキング

人気ランキング

話題のキーワード