「フーディニ・ジャケット」をレビュー!サイズ感やコーデは?

お気に入りに追加

パタゴニアのフーディニ・ジャケットのレビューなどを紹介します。パタゴニアのフーディニ・ジャケットは、ファンの間で大人気のアウトドアウエアです。魅力や実際のレビューなどについてまとめてみました。気になるサイズ感やコーデも参考にしてください。

「フーディニ・ジャケット」をレビュー!サイズ感やコーデは?

目次

  1. フーディニ・ジャケットの特徴やサイズ感を紹介!
  2. フーディニ・ジャケットの特徴
  3. フーディニ・ジャケットのサイズ感やコーデ例
  4. フーディニ・ジャケットの特徴やサイズ感まとめ

フーディニ・ジャケットの特徴やサイズ感を紹介!

キャンプなどのアウトドアに最適な「フーディニ・ジャケット」は、パタゴニアの人気アイテムです。アウトドアシーンだけでなく、普段使いもできるジャケットなので幅広いファンがいます。

どうして、パタゴニアのフーディニ・ジャケットが人気なのか、特徴やレビューなど気になる情報をお届けします。そして、メンズ・レディース別のコーデ例も合わせてチェックしてみてください。

フーディニ・ジャケットの特徴

特徴①軽量でコンパクト

パタゴニアのフーディニ・ジャケットの特徴は、超軽量なソフトシェルジャケットという点です。メンズのフーディニ・ジャケットは102g、レディースは116gとどちらも軽量なので気軽に羽織ることができます。そして、コンパクトに収納できるため持ち運びする場合にも便利です。

軽量なのでキャンプなどのアウトドア以外でも、普段からカバンに入れておいても負担になりません。ちょっと肌寒いときなどにおすすめです。

特徴②防風性と撥水性がある

パタゴニアのフーディニ・ジャケットは、超軽量でありながら防水性や防風性もあります。少しくらいの雨であれば、十分に水を弾いてくれるためキャンプで突然の雨でも対応可能です。耐久性撥水コーティングが施されていることにより水を弾いてくれます。

そして、フーディニ・ジャケットの袖口は絞ることができ、調節によって程よい風邪通しもありながら、保温や防風対策もあります。

特徴③速乾性があり洗濯も可能

パタゴニアのフーディニ・ジャケットは、洗濯可能で速乾性があります。洗いすぎて、撥水加工が落ちてしまうのではと心配もありますよね。洗濯することは問題ありませんが、水の弾きが弱く感じたら、熱を充てると撥水性が回復するので、ドライヤーを当てたり乾燥機を使ったりするとよいです。

洗濯の注意点は、漂白剤や柔軟剤の使用は禁止で、脱水時間は短めに設定することです。そして、ファスナーやテープなどは閉じた状態で洗濯してください。

パタゴニア・アルパインとの違いは?

パタゴニアのフーディニ・ジャケットとよく比較される、アルパイン・フーディニーとの違いは防水性にあります。フーディニー・ジャケットにはなかった防水加工を施されているため、準ハードシェルとなる点が異なっているポイントです。

アルパインは防水加工が高くなる分、生地に厚みが出ることから透湿性という点ではフーディニ・ジャケットより劣ります。アルパインはどちらかというと、雨具としての利用がおすすめです。

フーディニ・ジャケットのサイズ感やコーデ例

基本仕様

パタゴニアのサイズ表を参考に、フーディニ・ジャケットのサイズ感をチェックしてみましょう。メンズ・レディースごとにサイズを表にしてあるので、自分に合うサイズ感はどれなのか選ぶときに確認できます。

パタゴニアのサイズは、アメリカサイズなのでやや大きめになっていることが特徴です。レビューなどでもサイズ感が大きめと書かれています。ただし、AFと表記されたものはアジアンフィットサイズなので、アメリカサイズよりも小さめとなります。

メンズ

XS

S

M

L

XL

XXL

裄丈(cm)

50

52

56

61

65

69

後着丈(cm)

75

77

80

83

85

88

裄丈(cm)

86

88

91

93

96

98

レディース

XS

S

M

L

XL

XXL

身幅(cm)

48

50

53

57

60

67

後着丈(cm)

74

74

77

79

82

82

裄丈(cm)

81

84

86

89

91

91

コーデ例【レディース】

フーディニ・ジャケットのレディースコーデの1例を紹介します。ショートパンツとレギンスを組み合わせたコーデの例で、動きやすさとファッション生が高まるコーデです。華やかなイエローカラーのフーディニ・ジャケットのインナーには、落ち着いたオレンジカラーのTシャツがマッチしています。

ベーシックカラーでまとめるのもよいのですが、あえてカラー使いを楽しむコーデがおすすめです。カラフルなキャップやサックスブルーのシューズも、絶妙なアクセントになっています。キャンプや登山などで使うなら、カラーコーデを楽しむとよいでしょう。

コーデ例【メンズ】

メンズのフーディニ・ジャケットコーデの1例を紹介します。真っ赤なフーディニ・ジャケットとカジュアルなショートパンツのコーデです。インナーのTシャツに、カモフラ柄を合わせているのがアクセントになります。タウンユースではショートパンツではなく、デニムを合わせるのもおすすめです。

レディース同様にレギンスを合わせれば、寒い時期のアウトドアでもショートパンツを合わせられます。アウトドアならカラーコーデを活かしてカラー使いを楽しみ、タウンユースではフーディニ・ジャケットのカラーをアクセントに使うとよいでしょう。

フーディニ・ジャケットの特徴やサイズ感まとめ

パタゴニアのフーディニ・ジャケットについて紹介しました。フーディニ・ジャケットは、軽量で機能的な上におしゃれなファッション性もレビュー評価が高い理由となっています。キャンプや登山などのアウトドアだけでなく、普段遣いのおしゃれにもおすすめです。

カラーやサイズも豊富なパタゴニアのフーディニ・ジャケットをゲットして、快適なアウトドアに出かけましょう。

minak1

この記事のライター

minak1

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

モンベル「クラッグジャケット」の魅力とは?冬山やバイクにも!

アウトドアジャケット

モンベル「クラッグジャケット」の魅力とは?冬山やバイクにも!

モンベルのクラッグジャケットを紹介します。モンベル製品のノマドジャケットやサイクライムジャケットと比較し、用途に応じた選び方を解説!ソフトシェルとはどういった特徴をもった商品なのかも説明しています。メリット・デメリットをふまえてクラッグジャケットの魅力を紹介!

ワークマン「M65タイプウォームストレッチジャケット」の魅力に迫る

アウトドアジャケット

ワークマン「M65タイプウォームストレッチジャケット」の魅力に迫る

ワークマンの「M65タイプウォームストレッチジャケット」まとめ。スペックを説明し、機能性や人気のデザインや特徴に使い心地について解説します。そんな話題のM65タイプウォームストレッチジャケットの魅力をくまなく紹介します。

ワークマンのソフトシェルジャケットが優秀!冬登山やキャンプにおすすめ

アウトドアジャケット

ワークマンのソフトシェルジャケットが優秀!冬登山やキャンプにおすすめ

ワークマンの「ソフトシェルジャケット」を紹介します。撥水や軽量などの機能を持つワークマンのソフトシェルジャケットの魅力を、7つに分けて解説します!ソフトシェルジャケットに関するQ&Aも用意していますので、気になっていた方はぜひ記事を参考にしてください。

焚き火ウェア・ジャケットおすすめ20選!難燃性に優れた安いアイテムも

アウトドアジャケット

焚き火ウェア・ジャケットおすすめ20選!難燃性に優れた安いアイテムも

焚き火ウェア・ジャケットについて紹介します。難熱性に優れたおすすめのウェアや、動きやすく子供も着れるジャケットなど、メンズとレディース合わせて20選にまとめました。さらに、焚き火ウェア・ジャケットの選び方も掲載しています。

ナンガのオーロラとオーロラライトの違いは?おすすめ商品も紹介!

アウトドアジャケット

ナンガのオーロラとオーロラライトの違いは?おすすめ商品も紹介!

ナンガのシュラフ、オーロラとオーロラライトについてまとめました。ナンガのオーロラとオーロラライトの生地の違いや、その他の違いも含めて、それぞれの特徴を徹底調査します。また、使用用途に合わせたおすすめ商品も紹介しています。

関連するキーワード

アウトドアジャケットランキング

人気ランキング

話題のキーワード