ふもとっぱらキャンプ場のベストポジションは?攻略法や注意点も!

お気に入りに追加

ふもとっぱらキャンプ場のベストポジションについて徹底調査しました。ふもとっぱらキャンプ場のベストポジションの攻略法や注意点についても詳しく解説。ふもとっぱらキャンプ場の基本情報も詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

ふもとっぱらキャンプ場のベストポジションは?攻略法や注意点も!

目次

  1. ふもとっぱらキャンプ場のベストポジションを紹介!
  2. ふもとっぱらキャンプ場の特徴
  3. ふもとっぱらキャンプ場のベストポジションと攻略法
  4. ふもとっぱらキャンプ場の基本情報と注意点
  5. ふもとっぱらキャンプ場をベストポジションで楽しもう!

ふもとっぱらキャンプ場のベストポジションを紹介!

ふもとっぱらキャンプ場とは静岡県富士宮市にあるキャンプ場で、富士山を一望できる大草原が有名です。そのため、毎年多くの宿泊客が、ふもとっぱらキャンプ場を訪れます。
そんなふもとっぱらキャンプ場のベストポジションを紹介していきます。またベストポジションを取るための場所取りの攻略法や、注意点も合わせて紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

ふもとっぱらキャンプ場の特徴

ふもとっぱらキャンプ場は、静岡県富士宮市のふもとにある人気キャンプ場です。 標高800mに位置しており、敷地面積は東京ドームの5個分と圧倒的広さを誇ります。周辺には広大な自然が繰り広げられているので自然が豊かです。
ふもとっぱらキャンプ場の代表的な特徴を4つ紹介します。ふもとっぱらキャンプ場の特徴を詳しく知ることにより、実際の場所取りに役立ちますし、より一層キャンプも楽しめるでしょう。

ふもとっぱらキャンプ場の特徴①富士山

一番の特徴は、富士山を一望できる所です。富士山からそう距離も遠くありませんので、間近で楽しむことが出来ます。また綺麗な朝日や鏡富士も見ることができ、景色では他のキャンプ場を圧倒するでしょう。

ふもとっぱらキャンプ場の特徴②フリーサイト

ふもとっぱらキャンプ場はフリーサイトです。フリーサイトとは区間がなく、自由にテントを設置できるエリアのことです。
他のキャンプ場よりも圧倒的にエリアが広いため、自由気ままにレイアウトできます。また、水道は小さいですが各地に水道があるため、水に困ることはないでしょう。

ふもとっぱらキャンプ場の特徴③時間

富士山

ふもとっぱらキャンプ場は、長時間の滞在が可能です。チェックインが8:30、チェックアウトが14:00までとなっています。そのため、朝から夜まで様々な富士山を見ることが可能です。

ふもとっぱらキャンプ場の特徴④アクセス

ドライブ
ふもとっぱらキャンプ場は、標高が高い場所にありますがアクセスはとても良いです。付近の高速道路から下道で40分で着きます。
下道でも山道や砂利、山特有の狭い道や急坂、悪路もありません。交通量も極端には多くありませんので、安心してふもとっぱらキャンプ場まで行き着けます。

ふもとっぱらキャンプ場のベストポジションと攻略法

ふもとっぱらキャンプ場の、ベストポジションと攻略法について紹介していきます。ふもとっぱらキャンプ場で楽しむためには、非常に場所取りが重要ですので要チェックです。

ベストポジション①道沿い

場所取りは、なるべく道沿いを取りましょう。なぜなら、車で移動しやすいためです。ですが、道沿いは人気エリアですので、すぐに場所がなくなるため注意してください
11時前には、もう場所がないことも珍しくありません。8時半には到着し、場所取りを始めるのがおすすめ。

ベストポジション②トイレ重視

ふもとっぱらキャンプ場は水場が多いのですが、それに比べてトイレは少ないのが特徴です。そのためトイレを重視する場合は、慎重にエリアを選ばないといけません。
2019年には中央エリア付近に、新設トイレが設置されています。最新の綺麗なトイレを使用したい場合は、新設トイレ付近に場所取りをするのがおすすめです。また、子供が小さいお子様を連れている方や、キャンプ初心者にもおすすめ。

ベストポジション③プライベート感

プライベート感のあるエリアを選びたい場合は、仮設トイレ付近のエリアがおすすめです。仮説トイレ付近は富士山にも近いため、間近で富士山が見れます。
綺麗なトイレから遠くなればなるほどプライベート感が増えていきます。なぜなら、テントと人の数が減るためです。ですが、綺麗なトイレが減るとはいえ仮説トイレはありますので安心してください。
ただ、エリアによっては付近に全くトイレがない場合もあるため、付近にトイレがあるエリアなのかを確認しましょう。水道はあらゆるところにありますので、水道の心配はあまり必要ありません。
逆に仮設トイレや水道に近すぎると、匂いがするので気をつけてください。特に風が強い日には、強烈なトイレの匂いが蔓延します。
綺麗なトイレを犠牲にする代わりに、広大な自然と富士山の絶景を楽しむことができます。トイレなんて気にしないという方には、おすすめのエリア。

ふもとっぱらキャンプ場の基本情報と注意点

ふもとっぱらキャンプ場の基本情報

住所

〒418-0109 静岡県富士宮市麓156

電話番号

0544-52-2112

料金

宿泊
中学生以上 1,000円
小学生 500円

定休日

通年営業

チェックイン
チェックアウト

チェックイン 8:30 ~
チェックアウト 14:00

公式サイト

「ふもとっぱらキャンプ場」公式サイト

ふもとっぱらキャンプ場の注意点

バックパック
ふもとっぱらキャンプ場を利用する際には、いくつかの注意点があります。一つ目は、気候が変化しやすいこと。 
標高が高いため、天気が変わりやすいため急に雨が降り出す場合があります。天気予報が雨でない場合も、雨の対策は必ずやりましょう。なぜなら、天気予報が当たらない場合もよくあるからです。 
二つ目は、非常に水はけが悪いことです。 晴れた日が続かなければ、地面がぬかんでいる場所が多い。雨が降った日には雨の湖が出来ていることもよくあります。そのため水はけが悪い地面が多いため、雨が降った時後悔しないように、雨がたまりやすい窪みは避けた方が良いでしょう。 
三つ目はシーズン中は密になる環境であること。 人気のキャンプ場ですので、シーズン中は広大なエリアにもかかわらず密になることも珍しくありません。入場者数が1500組を超えると入場制限かかりますので、なるべくシーズン中は避けた方が良いでしょう。 

ふもとっぱらキャンプ場をベストポジションで楽しもう!

標高が高い場所のキャンプ場
ここまでふもとっぱらキャンプ場の特徴やベストポジションの攻略法などを紹介していきましたが、いかがでしょうか。
広大なフリーサイトで交通の便もよく、広大な自然と富士山を間近で見れるふもとっぱらキャンプ場は、魅力が溢れています。キャンプが好きな人、富士山の絶景を見たい人などは、ぜひ訪れてみてください。
sosei

この記事のライター

sosei

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

ふもとっぱらキャンプ場のベストポジションは?攻略法や注意点も!

東海のキャンプ場

ふもとっぱらキャンプ場のベストポジションは?攻略法や注意点も!

ふもとっぱらキャンプ場のベストポジションについて徹底調査しました。ふもとっぱらキャンプ場のベストポジションの攻略法や注意点についても詳しく解説。ふもとっぱらキャンプ場の基本情報も詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

岐阜の無料キャンプ場・バーベキュースポットまとめ!川遊びができる場所も

東海のキャンプ場

岐阜の無料キャンプ場・バーベキュースポットまとめ!川遊びができる場所も

岐阜の無料のキャンプ場やバーベキュースポットを紹介します!岐阜でおすすめの無料のキャンプ場や、手ぶらでバーベキューができるおすすめスポットの情報をまとめました。また、川遊びができる場所も紹介しますので、参考にしてみてください。

みらくのキャンプ場は穴場の人気スポット!サイトや料金・周辺情報も

東海のキャンプ場

みらくのキャンプ場は穴場の人気スポット!サイトや料金・周辺情報も

静岡県裾野市の「みらくのキャンプ場」について紹介します。穴場のキャンプ場だと言われている理由や、キャンプサイトや料金なども細かくまとめています。また、みらくのキャンプ場周辺にある観光スポットも併せてお伝えしますので、ぜひ参考にしてください。

竜洋海浜公園オートキャンプ場の魅力とは?料金や口コミも!

東海のキャンプ場

竜洋海浜公園オートキャンプ場の魅力とは?料金や口コミも!

竜洋海浜公園オートキャンプ場の魅力や利用する際の注意点を徹底調査しました。竜洋海浜公園オートキャンプ場の利用料金や予約方法についても詳しく解説!竜洋海浜公園オートキャンプ場の周辺にあるおすすめの施設も紹介しているので、参考にしてください。

やまぼうしオートキャンプ場はどんな所?特徴から注意点まで調査!

キャンプ場

やまぼうしオートキャンプ場はどんな所?特徴から注意点まで調査!

やまぼうしオートキャンプ場の特徴や魅力について徹底解説していきます!また、やまぼうしオートキャンプ場での注意点やルールなどもまとめました。予約方法や施設情報も紹介しますので、やまぼうしオートキャンプ場が気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

関連するキーワード

東海のキャンプ場ランキング

人気ランキング

話題のキーワード