プルージック結びをマスターしよう!登山やキャンプに便利なロープワーク

お気に入りに追加

プルージック結びの特徴や、結び方を分かりやすくまとめました!簡単で覚えやすいプルージック結びの、キャンプや登山での活用場面や疑問点についても詳しく解説しています。アウトドアで実践してみたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

プルージック結びをマスターしよう!登山やキャンプに便利なロープワーク

目次

  1. プルージック結び方を紹介!
  2. プルージック結びとは?
  3. プルージック結びの用途
  4. プルージック結びに関するQ&A
  5. プルージック結びを覚えてキャンプや登山に活かそう!

プルージック結び方を紹介!

登山
プルージック結びとは、ロープや木などに輪にしたロープを結びつけるロープワークです。名前の由来は考案者とされるオーストラリアの登山家、カール・プルージック博士からきています。
「プルージック・ノット」「ブルージック」とも呼ばれ、元々は登山用のロープワークです。プルージック結びは、タープを張ったりランタンを吊るしたりとキャンプでも活躍します。結び方や特徴、用途についてまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

プルージック結びとは?

フリクションノットの基本形

プルージック結びはフリクションノットの基本形です。フリクションノットとは、メインロープにロープスリングを巻きつけて、ロープスリングを固定する結び方の総称です。主に墜落した時などに活躍するので、登山家や消防士などがよく使っています。
フリクションノットの代表的な結び方は、クレイムハイストとプルージックです。クレイムハイストが一方向にしか効かないのに対して、プルージックは両方向にテンションをかけてもフリクションが効くので好まれています。

固定しても簡単に動かす事ができるのが特徴

プルージック結びは、加重がかかると、メインロープとロープスリングの間に摩擦が生じロックをかけることができます。反対に結び目を持つと簡単にスライドし動かすことができます
巻きが多いほど、結び目は固くなります。結び目の摩擦を利用して固定するので、表面がツルツルのポールなどにも結ぶことができます。

プルージック結び方

  1. 1本のロープに二重テグス結びで輪を作り、対象物に巻き付けます
  2. 二重テグス結びの部分を輪に通します
  3. もう一度輪に通します
  4. 結び目を締めれば完成です

プルージック結びの用途

キャンプで活躍

プルージック結びはキャンプでも活躍します。プルージックは結び目の位置をスライドして自由に動かすことができます。木と木の間に張ったメインロープにランタンを吊り下げる時や、タープを固定したい時などに便利です。
また、薪を束ねて運んだり、棒状の物をいくつも束ねる時にも使えます。前方と後方の2ヶ所をプルージックで結ぶと、運びやすいうえに運んだ後もすぐに解くことができます。

登山で活躍

プルージック結びは登山でも活躍します。まず、予め固定したメインロープに自分のロープスリングを巻き、短いスリングの反対側を自分のハーネスに固定します。プルージックの結び目を手で押せば上方へ移動することができ、離しても下方には滑らないので軽い傾斜を登る時に便利です
また、懸垂下降で山を下りる時にも、墜落防止のバックアップとしてプルージック結びが使えます。傾斜が緩やかで安全な場所でも、ロープが外れて重大な事故になるのを防ぐことができます

プルージック結びに関するQ&A

簡単に結べるけど、注意することはある?

プルージックは簡単で扱いやすい結び方ですが、あまりに大きな加重がかかると強固に締まりすぎて解けなくなることがあります。特に登山時など、太いロープや、二重のロープに巻き付けるときは注意してください。

キャンプでプルージック結びをしたい。ロープの太さのおすすめってある?

プルージック結びは細すぎると摩擦がかかりにくいので固定しにくくなります。太すぎると強固になりすぎて解けないことや、ロープ自体の持ち運びも大変になります。4mm位が丁度よく、キャンプではタープや幕についているループにも入るのでおすすめです。

プルージック結びを覚えてキャンプや登山に活かそう!

キャンプ

プルージック結びは、キャンプでタープの設営や、小物を吊るしたり纏めたりする時にとても便利な結び方です。キャンプや登山だけでなく、クライミング、探検、救助など幅広い場面で利用されています。とても簡単な結び方なので、ぜひマスターして使ってみてください!

結城ゆき

この記事のライター

結城ゆき

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

熾火にしてからの調理がおすすめ!作り方やおすすめ料理も紹介!

キャンプ知識

熾火にしてからの調理がおすすめ!作り方やおすすめ料理も紹介!

キャンプでの熾火の作り方やコツをまとめました。キャンプ料理に欠かせない熾火の上手な作り方や、その意味について詳しく説明します。熾火や焚き火で作るおすすめの料理や薪の処分方法も同時に紹介しているので、キャンプでバーベキューをする時の参考にしてください。

キャンプでお座敷スタイルがおしゃれ!作り方やデメリットもチェック

キャンプ知識

キャンプでお座敷スタイルがおしゃれ!作り方やデメリットもチェック

キャンプで人気のお座敷スタイルについて紹介します!お座敷スタイルのメリットやデメリットを徹底解説するので、お座敷スタイルが気になっていた方はぜひ参考にしてください。あわせて、お座敷スタイルのレイアウトやおすすめアイテムもピックアップするので、必見です。

ハイラックスサーフを車中泊仕様に改造!カスタムしてキャンプを満喫

キャンプ知識

ハイラックスサーフを車中泊仕様に改造!カスタムしてキャンプを満喫

ハイラックスサーフを車中泊仕様に改造する方法を解説します。ベッドや作業台、目隠し・収納、カーテンなど、ハイラックスサーフをお好みの仕様にカスタムする方法についてまとめました。ハイラックスサーフを改造して、車中泊キャンプをより満喫するための参考にしてください。

ドラム缶で焚き火台をDIY!違法にならないための注意点も!

キャンプ知識

ドラム缶で焚き火台をDIY!違法にならないための注意点も!

キャンプで焚き火をする際に必要な焚き火台を、ドラム缶で自作する方法を紹介!廃棄ドラム缶を使えばエコにもなり、また、使い勝手よくDIYすれば、オリジナリティあふれる焚き火台ができあがりますよ。自作する際のコツや違法とならないための注意点をまとめました。

野宿旅の必須アイテムを紹介!選び方やあると便利なお役立ち道具も!

キャンプ知識

野宿旅の必須アイテムを紹介!選び方やあると便利なお役立ち道具も!

野宿旅で使いたい便利な道具やアイテムの選び方について紹介します。バイクや自転車などで巡る旅は、自分らしい旅のスタイルができるため憧れる人も多くいます。キャンプとは一味違う野宿旅は、不便なことも多いので持ち物に注意が必要です。この記事では、野宿旅に適したアイテムや選び方がわかります。

関連するキーワード

キャンプ知識ランキング

人気ランキング

話題のキーワード