Hewflitは中国のテントメーカー!口コミや評判をチェック!

お気に入りに追加

Hewflitという中国ブランドのテントについて、詳しく解説します。キャンパー達から人気のHewflitのテントの評判や、実際の口コミなどを紹介。また、Hewflitのテントの設営に便利なアイテムをピックアップしましたので、ぜひチェックしてください。

Hewflitは中国のテントメーカー!口コミや評判をチェック!

目次

  1. Hewflitのテントを紹介!
  2. Hewflitのテントのスペックと評判
  3. Hewflitのテントを使う時に便利なアイテム
  4. Hewflitのテントを使ってみよう!

Hewflitのテントを紹介!

Hewflitは、中国発のアウトドア用品のメーカーです。Hewflitのキャンプアイテムは、安い価格ながらも、機能性が十分でコスパが高いとキャンパーの間で話題になっています。
この記事では、Hewflitのアウトドアグッズのなかでも、とりわけ人気が高いテントについて解説します。口コミや評判などもまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

Hewflitのテントのスペックと評判

Hewflitのテントのスペック

出典: 楽天市場
Hewflit
オールインワンテント
18,016円(税込)
楽天市場で詳細を見る
コスパ抜群のオールインワンテント

リビングスペース付きで、広々とした快適空間が大きな特徴の、Hewflitのオールインワンテントです。通気性抜群なのに、しっかりとした防水加工が施されています。また、テントの天井にはランタンフック付きで、機能性も十分!
インナーテント内部には、ポケットが2カ所を配置。持ち運びに便利なキャリーバッグ付で、コンパクトに収納可能です。耐久性があるフレームを採用し、 強度で安定性に優れているため、急な天候の変化にも対応できます。

サイズ 約2.4mx4.45mx1.75m
素材 外帳:210Tポリエステル、内帳:190T通気性ポリエステル、ポール:グラスファイバー
重量 約7kg
耐水圧 3000mm
20代/男性
20代/男性

リーズナブルなのに高スペックな中華テント

評価:

キャンプ仲間からの評判が良かったので購入。このサイズでこの価格、そしてこの質の良さに大満足ですね。組み立ても簡単で、見た目も抜群!ブランドの読み方はよくわかりませんが、イチオシのテントです。

評判①設営しやすい

設営したテント
Hewflitのテントの大きな特徴は、設営がしやすい点です。シンプルな構造のため、組み立てが簡単で、ソロキャンパーでも楽に組み立てられます。
また、Hewflitブランドのワンポールテントも、大きさの割に簡単に組み立てられると評判です。ソロキャンプの際には、シンプルなオールインワンテント。大人数キャンプの際には、広々としたワンポールテントがおすすめです。

評判②高い撥水性能

Hewflitのオールインワンテントは、耐水性が3000mmあり、高い防水性を誇ります。そのため、雨のキャンプにも耐性があり、さまざまなシーンで使える利便性の高いテントです。
より防水性を高めて使用する場合は、床に敷くフロアマットも防水性のものを選ぶといいでしょう。耐水性がよりアップして、さらに快適に過ごせます。

評判③風通しが良い

Hewflitのオールインワンテントには、メッシュの窓が多く設置されています。そのため、非常に通気性が良く、暑い日でも熱がこもりにくいメリットがあります。また、インナードアにも大きなメッシュがあしらわれているので、風通しが良く快適です。

Hewflitのテントを使う時に便利なアイテム

ペグ

出典: 楽天市場
M-STYLE
ペグ
1,680円(税込)
楽天市場で詳細を見る
ハンマーが滑りにくい強力ペグ

テントやタープ、ポールの設置に欠かせないアイテムがペグです。スチール製で、とても強靭な作りになっているため、固い地面でも深く、まっすぐに打ち込めます。ヘッドの形状は円柱形なので、ハンマーでの打撃時に滑りにくく、強く堅実に地面へ刺さります。
地面から抜く際には、丸穴にペグハンマーのフックが引っ掛かる設計なので、非常に便利で、使い勝手が良いアイテムです。

サイズ 300mm
打ち込み部直径 約9mm
材質 スチール
重量 160g/1本
封入本数 12本
30代/男性
30代/男性

使いやすい最強ペグ!

評価:

テント付属のペグが使いにくく、ペグだけ購入。結果、このペグにしてよかったと実感しました。スチール製なのでハンマーでガッツリ打ち込めるのがいいですね!安いテントの場合、ペグはきちんとしたものを別で購入した方がいいですね。

ペグハンマー

出典: 楽天市場
ペグハンマー
1,980円(税込)
楽天市場で詳細を見る
キャンプの味方!多機能ハンマー

軽量なのにしっかりと打ち込めるペグハンマーは、テント設営の強い味方です。ペグの打ち込みだけでなく、ペグの引き抜き、穴掘りなど、多機能に活躍するペグハンマー。
ヘッド部分はスチールで、頑丈な作りに。ハンドル部分はジュラルミンで、非常に軽量で持ちやすい構造です。カラーも豊富なので、好きなカラーを選べるのもうれしいポイントです。

サイズ 長さ31cm、幅11cm
重量 380g
材質 ヘッド:スチール、ハンド:ジュラルミン

マット

出典: 楽天市場
LOGOS
テントぴったり防水マット
11,990円(税込)
楽天市場で詳細を見る
防水テントマットで快適度アップ!

テントの設営に欠かせないのが、防水タイプのフロアマット。LOGOSのマットは、大き目サイズなので、テントの中でも広々と使用できます。表面、内部、裏面と素材が異なり、防水力もバッチリ!内部の発泡ポリウレタンが地面からの冷えを防ぎ、底冷えのするよるでも快適に過ごせます

サイズ 幅260cm×奥行260cm
素材 表面:ブリザーブルポリエステル、内部:発泡ポリウレタン、裏面:PVCシート

Hewflitのテントを使ってみよう!

中国のアウトドアメーカー、Hewflitのテントについて紹介しました。Hewflitのテントは、オールインワンテントだけでなく、設置が簡単なワンポールテントも人気があります。
Hewflitのアウトドア用品は、どのアイテムも比較的リーズナブルな価格帯で、キャンプに取り入れやすいのが魅力です。Hewflitのアイテムを上手に取り入れて、快適なキャンプライフを過ごしましょう。
Moon Lence(ムーンレンス)のアウトドア用品を要チェック!

あわせて読みたい

Moon Lence(ムーンレンス)のアウトドア用品を要チェック!

Moon Lence(ムーンレンス)のアウトドア商品について紹介します。Moon Lenceのチェア、テーブル、コ...

西澤建造

この記事のライター

西澤建造

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

パップテントに薪ストーブが快適!選び方とおすすめ10選を紹介

テント

パップテントに薪ストーブが快適!選び方とおすすめ10選を紹介

パップテントに薪ストーブをインストールする際に、実際に使えるパップテント10選を選び方とともに詳しく紹介します!また冬のキャンプで使える、パップテントにおすすめな薪ストーブもリサーチしたので、ぜひ購入時の参考にしてください。

「サーカスTC BIG」の魅力とは?レイアウトや連結方法もチェック!

テント

「サーカスTC BIG」の魅力とは?レイアウトや連結方法もチェック!

日本のアウトドアブランド・テンマクデザイン「サーカスTC BIG」の魅力を徹底解説!また「サーカスTC BIG」と「サーカスTC」の違いも検証してみました。「サーカスTC BIG」のタープ連結方法やレイアウトも紹介していきますので、参考にしてみてください。

オガワのテント「ファシル」の魅力に迫る!口コミやサイズは?

テント

オガワのテント「ファシル」の魅力に迫る!口コミやサイズは?

オガワのテント「ファシル」について解説します。ファシルの製品情報をはじめ、美しいフォルムでコンパクトな居住性など人気の魅力に迫りました。どのような口コミがあるのか?また、疑問点を解決するQ&Aもまとめているので、ぜひ参考にしてください。

ランドロックのインナーマットに最適のアイテムは?おすすめを紹介!

テント

ランドロックのインナーマットに最適のアイテムは?おすすめを紹介!

ランドロックのインナーマットに最適なアイテムの選び方を解説します。ランドロックのインナーマットの代用となるおすすめアイテムも紹介していきます!ランドロックのインナーマットをどれにしようか悩んでいる人は、ぜひ参考にしてください。

サバティカル「スカイパイロットTC」レビューまとめ!設営方法も

テント

サバティカル「スカイパイロットTC」レビューまとめ!設営方法も

サバティカル「スカイパイロットTC」のレビューを一挙公開!テントの設営方法や、商品紹介も行っています。キャンプで楽しめるアレンジ方法も掘り下げているので、スカイパイロットTCが気になるという人はぜひ参考にしてみてください。

関連するキーワード

テントランキング

人気ランキング

話題のキーワード