FIELDOOR「フィールドキャンプドーム200」のレビュー!評価は?

お気に入りに追加

FIELDOOR「フィールドキャンプドーム200」のレビューや評価を紹介!サイズや、ソロキャンプに向いているのかについても掘り下げています。フィールドキャンプドーム200の魅力についても触れているので、気になる人はぜひ参考にしてみてください。

FIELDOOR「フィールドキャンプドーム200」のレビュー!評価は?

目次

  1. FIELDOOR「フィールドキャンプドーム200」の魅力を紹介!
  2. FIELDOOR「フィールドキャンプドーム200」の魅力
  3. FIELDOOR「フィールドキャンプドーム200」の欠点
  4. FIELDOOR「フィールドキャンプドーム200」はソロ向き!

FIELDOOR「フィールドキャンプドーム200」の魅力を紹介!

FIELDOORから販売されているフィールドキャンプドーム200は、レビューや評価が良いことで知られています。
この記事では、フィールドキャンプドーム200の評価やレビュー、おすすめポイントや欠点などについて掘り下げていくので、気になる人はぜひ参考にしてください。

FIELDOOR「フィールドキャンプドーム200」の魅力

まずは、FIELDOORから販売されている「フィールドキャンプドーム200」の魅力について掘り下げていきましょう。特に、ソロキャンプで利用したいと考えている人、レビューや実際に使った評価が気になるという人は必見です。

FIELDOOR「フィールドキャンプドーム200」の商品情報

出典: 楽天市場
FIELDOOR
フィールドキャンプドーム200
8,250円(税込)
楽天市場で詳細を見る
ソロキャンプにも最適

FIELDOORのフィールドキャンプドーム200は、屋外でも室内でも活用できるお手頃テント。室内なら子供の遊び場としても最適です。キャンプなら、最大4人まで利用できます。追加オプションをつけると、より快適に過ごせるのでオプションの追加がおすすめです。
また、フィールドキャンプドーム200にはキャンプを快適に過ごせる工夫が施されています。魅力たっぷりのフィールドキャンプドーム200ですので、気になるという人はぜひこの機会にフィールドキャンプドーム200を購入してみてはどうでしょうか?

サイズ 325cm×205cm×135cm
重量 3kg
素材 ポリエステル
20代/男性
20代/男性

ソロキャンプに使っています

評価:

ソロキャンプ用にフィールドキャンプドーム200を購入。軽くて持ち運びやすいので、ツーリングにも利用しています。設営が簡単なため、初心者でも簡単に使えるのではないかと思います。また、機能性抜群なのに安価なので、フィールドキャンプドーム200のレビューや評価が良いのもうなずけます。

魅力①設営が簡単

キャンプ場にテントが張ってある様子
フィールドキャンプドーム200には、設営が簡単だという魅力があります。設営が簡単だとソロキャンプなら1人で設営できますし、初心者でも安心です。また、ロープの長さを変えることで自分好みのテントを設営することできます。
設営が簡単ということは、撤収も簡単ということです。テントの設営や撤収に時間をかけなければ、他の作業に時間を割くことができます。その結果、より充実したキャンプになること間違いなしです。
20代/女性
20代/女性

設営とても簡単

評価:

初心者の私でも、簡単に設営ができました。慣れれば1人で設営できるため、これから積極的に使いたいと思います。

魅力②値段が安い

テント内ライト

フィールドキャンプドーム200は、値段が安いという魅力があります。特にソロキャンプ初心者の場合、費用をできるだけ抑えたいと考えていることが多いはずです。その点、フィールドキャンプドーム200は1万円以内で購入できる点が魅力です。

50代/男性
50代/男性

手軽に買える

評価:

値段が安いので、初めてでも気軽に購入できました。

魅力③インナーテントは吊り下げ式

テント泊

インナーテントは、吊り下げ式となります。フックをひっかけるようにして設営するので、インナーテントをしっかりと固定できます。組み立てがとても簡単なタイプのテントとなっていますので、ソロキャンプ初心者でも手軽に設営が可能です。

魅力④出入り口が広い・温度調節しやすい

テントとランタン画像

フィールドキャンプドーム200 は出入り口が広いタイムのテントなので、温度調節がしやすいという魅力があります。テント内は空気の循環が上手にできていないと、蒸し暑くなったり、暖房の一酸化炭素が充満するため温度調節がしやすい点はとても魅力的です。

魅力⑤大きめのベンチレーション付き

キャンプ場の中でテントを張っている様子

フィールドキャンプドーム200には、大きめのベンチレーションがついています。ベンチレーションはファスナー式となっていて、フィールドキャンプドーム200の側面に存在。ベンチレーションを開けることで、空気の循環を定期的に行うことができておすすめです。

魅力⑥軽くて持ち運びやすい

グランピングテント画像
ソロキャンプ初心者から人気の理由として、軽くて持ち運びやすいという点があげられます。軽ければ軽いほど他の荷物も手軽の持っていけます。また、専用の収納袋も持ち運びやすい形状になっているため、実際にキャンプにFIELDOORのテントを持っていきましょう。
コンパクトに収納した後は、取っ手を持つことで簡単に持ち運べます。フィールドキャンプドーム200の収納バッグの口部分は、紐を縛るタイプです。
40代/男性
40代/男性

ソロキャンプに最適

評価:

軽くて持ち運びやすいです。ソロキャンプに最適なので、バイクの後ろの乗せて運びたいと思います。

魅力⑦3種類のサイズから選べる

水辺のカヤックとテントの画像

 FIELDOOR のフィールドキャンプドーム200は、3種類のサイズから選ぶことができます。ソロキャンプから家族キャンプまで、利用する目的に合わせてサイズを選ぶことが可能。フィールドキャンプドーム200を購入するのなら、サイズを間違えないように注意しましょう。

FIELDOOR「フィールドキャンプドーム200」の欠点

口コミや評価が良いと人気のフィールドキャンプドーム200ですが、魅力ばかりではありません。欠点もいくつか存在しています。ここからはフィールドキャンプドーム200の欠点を2つ掘り下げていくので、購入を検討している人は欠点も把握しておくようにしましょう。

欠点①見た目が安っぽい

タープ テント ポール
初心者でも手軽に購入できる価格のフィールドキャンプドーム200ですが、見た目が安っぽいという欠点があります。安っぽい見た目から、もっとテントにこだわりたいと考えている上級者には、あまり向いていないテントと言えます。
ただ、フィールドキャンプドーム200は安価で購入できるため、値段に合った見た目をしていると捉えることもできます。
40代/男性
40代/男性

見た目を気にする人には微妙かも

評価:

少し見た目が安っぽいです。初心者で見た目はあまり気にしていないので、今のところは問題ありません。

欠点②長身の人には狭い

ドームテント

フィールドキャンプドーム200は、あまり高さのあるテントではありません。そのため、長身の人からは少し狭いという声が上がっています。ただ、テントの多くは低く作られているものが多いことから、大きな欠点とは言えません。

FIELDOOR「フィールドキャンプドーム200」はソロ向き!

テント
FIELDOORから販売されているフィールドキャンプドーム200は、ソロキャンプに向いているアイテムです。もちろん、家族や友人とのキャンプにも利用できます。欠点もいくつかありますが、それでも購入する人が多いというのはレビューや評価が良いからだと言えます。
もしも、すでにフィールドキャンプドーム200の購入を検討中の人は、ぜひこの機会に フィールドキャンプドーム200を購入してください。
フィールドアのおすすめアイテム紹介!種類豊富なテントも人気

あわせて読みたい

フィールドアのおすすめアイテム紹介!種類豊富なテントも人気

日本の人気アウトドアブランド フィールドアのおすすめアイテムを解説!種類豊富なテントをはじめ、...

すうこ

この記事のライター

すうこ

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

パップテントに薪ストーブが快適!選び方とおすすめ10選を紹介

テント

パップテントに薪ストーブが快適!選び方とおすすめ10選を紹介

パップテントに薪ストーブをインストールする際に、実際に使えるパップテント10選を選び方とともに詳しく紹介します!また冬のキャンプで使える、パップテントにおすすめな薪ストーブもリサーチしたので、ぜひ購入時の参考にしてください。

「サーカスTC BIG」の魅力とは?レイアウトや連結方法もチェック!

テント

「サーカスTC BIG」の魅力とは?レイアウトや連結方法もチェック!

日本のアウトドアブランド・テンマクデザイン「サーカスTC BIG」の魅力を徹底解説!また「サーカスTC BIG」と「サーカスTC」の違いも検証してみました。「サーカスTC BIG」のタープ連結方法やレイアウトも紹介していきますので、参考にしてみてください。

オガワのテント「ファシル」の魅力に迫る!口コミやサイズは?

テント

オガワのテント「ファシル」の魅力に迫る!口コミやサイズは?

オガワのテント「ファシル」について解説します。ファシルの製品情報をはじめ、美しいフォルムでコンパクトな居住性など人気の魅力に迫りました。どのような口コミがあるのか?また、疑問点を解決するQ&Aもまとめているので、ぜひ参考にしてください。

ランドロックのインナーマットに最適のアイテムは?おすすめを紹介!

テント

ランドロックのインナーマットに最適のアイテムは?おすすめを紹介!

ランドロックのインナーマットに最適なアイテムの選び方を解説します。ランドロックのインナーマットの代用となるおすすめアイテムも紹介していきます!ランドロックのインナーマットをどれにしようか悩んでいる人は、ぜひ参考にしてください。

【サバイバル術】即席でシェルターを作る方法!作り方を覚えて役立てよう

テント

【サバイバル術】即席でシェルターを作る方法!作り方を覚えて役立てよう

即席で、シェルターを作る方法について解説します。キャンプは、世代を問わずブームになっています。しかし天候の悪化により、命の危険にさらされることも。そんな時、役立つサバイバル術の一つがシェルターです。シェルターの作り方を覚えていざという時に、役立てましょう。

関連するキーワード

テントランキング

人気ランキング

話題のキーワード