ランドロックのインナーマットに最適のアイテムは?おすすめを紹介!

お気に入りに追加

ランドロックのインナーマットに最適なアイテムの選び方を解説します。ランドロックのインナーマットの代用となるおすすめアイテムも紹介していきます!ランドロックのインナーマットをどれにしようか悩んでいる人は、ぜひ参考にしてください。

ランドロックのインナーマットに最適のアイテムは?おすすめを紹介!

目次

  1. ランドロックのインナーマットにおすすめのアイテムを紹介
  2. ランドロックのインナーマットの選び方
  3. ランドロックのインナーマットのおすすめ代用商品
  4. ランドロックのインナーマットに最適なアイテムを見つけよう!

ランドロックのインナーマットにおすすめのアイテムを紹介

ランドロックにインナーマットを使用すると、寝心地がとても良く、朝起きた時も体が痛くなりにくいです。また、インナーマットがあると地面からの冷気を遮断したり、テント内部を保護する役割があります。
ランドロックのインナーマットを検討している人は、おすすめのアイテムを紹介しているので、ぜひチェックしてください。

ランドロックのインナーマットの選び方

選び方①サイズ

ランドロックのインナーマットは、正規品でしたらテント内にピッタリ合いますが、価格が高いのがネックとなります。インナーマットは専用のマットではなく、代用品のマットでも問題なく過ごせます。
例えば、銀マットでしたら、テントのサイズに合わせてカットして自作可能です。ブランケットで代用するなら、テント内のサイズに合わせて折るだけなので手間がかかりません。

選び方②寝心地・厚さ

インナーマットの厚みとクッション性で、寝心地はかなり変わってきます。特に、キャンプサイトが石や砂利などがたくさんある場所の時は、インナーマットの厚みが重要です。厚みがないと底つき感があり、夜中に何度も目覚める原因となります。
寝心地の良いインナーマットを使うと、朝起きたら体が痛いということがなくなり快適に過ごせます。

選び方③値段

ランドロックの正規品のインナーマットは快適に過ごせますが、価格が3万円弱と高価です。そのため、代用品のアイテムを使用する方法もあります。
銀マットでしたら低価格で購入できて、自作で必要なサイズにカットして使用できるのでおすすめです。他にも、エアーマットやレジャーシート、ブランケットなど色々な物で代用できます。

ランドロックのインナーマット正規品の商品紹介

出典: 楽天市場
スノーピーク
ランドロック インナーマット
29,480円(税込)
4.5kg で詳細を見る

スノーピークのランドロック専用のインナーマットなので、ランドロックのインナーテントにジャストフィットします。2016年以前のモデルに比べて軽量になり、持ち運びがより便利になりました。

サイズ 360×230cm
収納サイズ 78×13×高さ62cm
重量 4.5kg
20代/男性
20代/男性

さすが正規品!

評価:

地面からの冷気をシャットダウンしてくれて、底冷え感がなかったです。さすが、正規品のインナーマットです。サイズもピッタリで、すっきりとした空間になりました。

ランドロックのインナーマットのおすすめ代用商品

折りたたみ式 極厚アルミレジャーマット

出典: 楽天市場
折りたたみ式 極厚アルミレジャーマット
2,680円(税込)
楽天市場で詳細を見る

こちらのアルミレジャーシートを、ランドロックに2枚敷くと丁度良いサイズとなっています。2枚購入しても、正規品のインナーマットよりもかなり低価格です。
厚みが1.5cmあるのでクッション性に優れています。また、表面のアルミフィルムにより、地面の湿気や冷気を遮断してくれます。たたみ方は簡単で、ロールマットのように巻癖がつかないので平らに敷けて便利です。

サイズ 約 100×180cm
収納時サイズ 約 26×100×厚さ11cm
厚さ 約 15mm
30代/男性
30代/男性

おすすめのアルミマット!

評価:

ランドロックの専用インナーマットは高価なので買うのを迷っていました。試しに、アルミマットを敷いてシュラフで眠ってみたらとても快適でした。底冷え感もまったくありません。

テントエアーマット

出典: 楽天市場
コールマン
テントエアーマット
15,800円(税込)
楽天市場で詳細を見る

ランドロックの正規品インナーマットは360×230cm、コールマンのエアーマットは282×190cmなので、テント内のスペースに空きができます。その空いたスペースには、コットやバッグなどを置けてとても便利です。
バルブの開閉が容易なダブルロック構造になっていて、クイックポンプで簡単に膨らませます。付属の収納袋に入れてコンパクトに持ち運び可能です。

サイズ 約 282×190×高さ14cm
収納サイズ 約 34×25×14cm
重量 約 8kg
女性
女性

体が痛くない!

評価:

今までは、インナーマットの代わりにラグを敷いていました。朝起きると体が痛いので、エアーマットを購入。なんと、朝起きても全く体が痛くなくなりました。正規品のインナーマットが高くて買えない方におすすめです!

ランドロックのインナーマットに最適なアイテムを見つけよう!

ランドロックにインナーマットを使用すると、地面からの冷気を遮断し、クッション性により快適に眠れます。ランドロック専用のインナーマットは高価なので、代用のアイテムを使用するのも一つの方法です。
代用のアイテムでも快適に過ごせる物がたくさんあるので、最適なインナーマットを見つけてキャンプを楽しんでください。
テントにおすすめのインナーマット・インナーシート特集!代用品も!

あわせて読みたい

テントにおすすめのインナーマット・インナーシート特集!代用品も!

テントにおすすめのインナーマットとインナーシートを徹底調査!快適なキャンプ、テント生活に必要な...

あいまお

この記事のライター

あいまお

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

パップテントに薪ストーブが快適!選び方とおすすめ10選を紹介

テント

パップテントに薪ストーブが快適!選び方とおすすめ10選を紹介

パップテントに薪ストーブをインストールする際に、実際に使えるパップテント10選を選び方とともに詳しく紹介します!また冬のキャンプで使える、パップテントにおすすめな薪ストーブもリサーチしたので、ぜひ購入時の参考にしてください。

「サーカスTC BIG」の魅力とは?レイアウトや連結方法もチェック!

テント

「サーカスTC BIG」の魅力とは?レイアウトや連結方法もチェック!

日本のアウトドアブランド・テンマクデザイン「サーカスTC BIG」の魅力を徹底解説!また「サーカスTC BIG」と「サーカスTC」の違いも検証してみました。「サーカスTC BIG」のタープ連結方法やレイアウトも紹介していきますので、参考にしてみてください。

オガワのテント「ファシル」の魅力に迫る!口コミやサイズは?

テント

オガワのテント「ファシル」の魅力に迫る!口コミやサイズは?

オガワのテント「ファシル」について解説します。ファシルの製品情報をはじめ、美しいフォルムでコンパクトな居住性など人気の魅力に迫りました。どのような口コミがあるのか?また、疑問点を解決するQ&Aもまとめているので、ぜひ参考にしてください。

ランドロックのインナーマットに最適のアイテムは?おすすめを紹介!

テント

ランドロックのインナーマットに最適のアイテムは?おすすめを紹介!

ランドロックのインナーマットに最適なアイテムの選び方を解説します。ランドロックのインナーマットの代用となるおすすめアイテムも紹介していきます!ランドロックのインナーマットをどれにしようか悩んでいる人は、ぜひ参考にしてください。

サバティカル「スカイパイロットTC」レビューまとめ!設営方法も

テント

サバティカル「スカイパイロットTC」レビューまとめ!設営方法も

サバティカル「スカイパイロットTC」のレビューを一挙公開!テントの設営方法や、商品紹介も行っています。キャンプで楽しめるアレンジ方法も掘り下げているので、スカイパイロットTCが気になるという人はぜひ参考にしてみてください。

関連するキーワード

テントランキング

人気ランキング

話題のキーワード