ミニピーク2はソロ用ワンポールテント!気になるスペックや魅力は?

お気に入りに追加

ソロ用ワンポールテントであるルクセのミニピーク2をご紹介します。ミニピーク2の気になるスペックや詳細な魅力についてもまとめてみました。ミニピーク2においておすすめのアイテムもご紹介していますので、ぜひご参考にしてください。

ミニピーク2はソロ用ワンポールテント!気になるスペックや魅力は?

目次

  1. ルクセのミニピーク2を紹介!
  2. ミニピーク2のスペックと魅力
  3. ミニピーク2におすすめのアイテム
  4. ルクセのミニピーク2はソロキャンプにおすすめ!

ルクセのミニピーク2を紹介!

近日のワンポールテントは、広くて使い勝手が良く、軽くて通気性が良い物が多いのが特徴です。その一つがルクセのミニピーク2。
キャンプ道具をなるべくコンパクトに済ませたい場合や、ソロキャンプを楽しみたいときに便利です。
この記事では、ルクセのミニピーク2のスペックや魅力をご紹介しつつおすすめのアイテムを二つご紹介していきます。ぜひ、ご参考にしてみてください。

ミニピーク2のスペックと魅力

ミニピーク2のスペック

サイズ

250×210×137cm

重量

1.47kg

収納時サイズ

15×43cm

ルクセのミニピークは、台湾のブランドである「Luxe outdoor」というブランドが開発しているソロ用ワンポールテントです。
軽くて床面積が広く、重さも軽いのが大きな特徴です。ワンポールのため、ポールの準備や取り付けも簡単で設営が楽。タープと連結させるのもおすすめ。なぜなら、タープと連結すればタープが前室となり、広くなります。
それとワンポールテントに多い多角形ではなく、四角形をしているため初心者にもお手頃な仕様となっています。
また、他のソロ用ワンポールテントに比べて価格が安いので、気軽に手を出しやすい。

魅力①広くて使い勝手が良い

ルクセのミニポーク2は、床面積が広くバックアップを背負って、キャンプに出掛けられます。四角形のため、テントの位置決め、撤収時の折りたたみも簡単。ワンポールでポールの準備、取り付けや連結も簡単に出来ます。これらのように使い勝手が良いため、キャンプ初心者でも安心してご利用できるソロ用ワンポールテントです。

魅力②軽くて通気性が高い

ルクセのミニポーク2のフライシートは、余計な機能を省いて軽量化しています。また、シンプルにも拘らず必要な機能がしっかりと装備されており、前後に大きなベンチレーター配し、換気も行えます。これらの要因により、ミニポーク2は全体的に軽くて通気性が高いのが特徴です。
それからマジックテープで閉じれますので、寒い冬にも対応可能。フルサイズインナーの床面以外がメッシュ仕様のため、暑い夏でも大丈夫です。これらの仕様により、暑い夏から寒い冬にも対応できる優れものです。

魅力③二股化が可能

二股化
近年、キャンプをする方の中で二股が流行っています。なぜなら、二股をするとテント内が広くなり、自由度が上がるからです。
ちなみにルクセのミニピーク2も二股化が可能です。一般的な二股化のようにポールや、エルボを用意し、エルボにポール先端を挿入し二又金具で連結させれば大丈夫です。

ミニピーク2におすすめのアイテム

ここからは、ミニポーク2を使用する上でおすすめの商品をご紹介していきます。

dodヘキサタープ

出典: 楽天市場
DOD
ヘキサタープ
9,980円(税込)
楽天市場で詳細を見る
シンプルな色で使いやすい

シンプルなブラックとベージュの二色展開でどんなテントにも合わせやすい商品です。同ブランドのテントと合わせてもオシャレ感アップ!

50代/男性
50代/男性

やっと買えました。

評価:

ずっと気になっていたのですが買う決心をした時には品切れ状態で諦めていたのですが、やっと買えました。防水性がわからないのは晴れた日に拡げただけなので wポールが重いとは言え自分には気になりませんでした。 

キャプテンスタッグ ヘキサタープ

出典: 楽天市場
キャプテンスタッグ
プレーナヘキサタープ
6,240円(税込)
楽天市場で詳細を見る
シンプルなデザインとお手頃価格の定番!

キャプテンスタッグのヘキサタープです。明るい緑色が自然に映えて、使いやすいです。

40代/女性
40代/女性

車中泊キャンプにぴったりのペンタタープ

評価:

ハイルーフ車を使った車中泊のソロキャンプで使っています。ドアの上部につけることで、タープ下も有効活用することが可能。雨よけとしても日よけとしても十分機能性があります。

ルクセのミニピーク2はソロキャンプにおすすめ!

ソロキャンプ
ルクセのミニピーク2は、広くてテントの位置決めや撤収時の折り畳み、連結も簡単なため、非常に使いやすい。また、軽くて通気性も高いため夏でも冬でも快適に活用できます。
また、ルクセのミニピーク2は価格が安く初心者にも使いやすい仕様となっていますので、ソロキャンプ初心者でも手軽に手が出せます。
ぜひ、ソロキャンプに興味のある方はルクセのミニピーク2をご検討ください。
sosei

この記事のライター

sosei

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

パップテントに薪ストーブが快適!選び方とおすすめ10選を紹介

テント

パップテントに薪ストーブが快適!選び方とおすすめ10選を紹介

パップテントに薪ストーブをインストールする際に、実際に使えるパップテント10選を選び方とともに詳しく紹介します!また冬のキャンプで使える、パップテントにおすすめな薪ストーブもリサーチしたので、ぜひ購入時の参考にしてください。

ワンポールテントのレイアウト特集!快適に過ごせるおすすめアイテムも

テント

ワンポールテントのレイアウト特集!快適に過ごせるおすすめアイテムも

ワンポールテントで快適に過ごすためのレイアウトを紹介します。ポール周辺のスペースを有効活用できる家具や小物などをおすすめアイテムとしてまとめました。ソロからファミリータイプまで種類豊富なワンポールテントについて、それぞれに合ったレイアウトを解説します。

黒いテントがカッコよくておしゃれ!おすすめブランドと注意点も紹介

テント

黒いテントがカッコよくておしゃれ!おすすめブランドと注意点も紹介

黒いテントのおすすめブランドと、注意点やデメリットを解説していきます。黒いテントの魅力を、徹底的にまとめました。また、様々なデザインの黒いテントを、5つ紹介しています。黒いテントが気になっている人は、ぜひ参考にしてみてください。

サバティカル「スカイパイロットTC」レビューまとめ!設営方法も

テント

サバティカル「スカイパイロットTC」レビューまとめ!設営方法も

サバティカル「スカイパイロットTC」のレビューを一挙公開!テントの設営方法や、商品紹介も行っています。キャンプで楽しめるアレンジ方法も掘り下げているので、スカイパイロットTCが気になるという人はぜひ参考にしてみてください。

DOD「カマボコテント3」の魅力に迫る!評判やメリット・デメリットも

テント

DOD「カマボコテント3」の魅力に迫る!評判やメリット・デメリットも

DOD「カマボコテント3」の魅力について紹介します。カマボコテント3の評判やメリット、デメリット、売り切れ続出となっている理由を解説!カマボコテント3のサイズやより快適な使い方、他のシリーズとの違いや改善点も解説しています。

関連するキーワード

テントランキング

人気ランキング

話題のキーワード