バンドックのソロティピー1TCの魅力とは?簡単に設営できる人気テント

お気に入りに追加

バンドックのソロティピー1TCの魅力について紹介します。ハイスペックなのに、コスパが最高と評判のバンドックのソロティピー1TCの特徴を詳しく解説。多彩な6つの魅力や、ソロティピー1TCの設営方法についてまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

バンドックのソロティピー1TCの魅力とは?簡単に設営できる人気テント

目次

  1. バンドックのソロティピー1TCの魅力を紹介!
  2. バンドックのソロティピー1TCの魅力
  3. バンドックのソロティピー1TCの設営方法
  4. バンドックのソロティピー1TCはソロキャンプにおすすめ!

バンドックのソロティピー1TCの魅力を紹介!

バイクとテントの画像
年々増え続けているソロキャン人口。ソロキャンパーたちの欲しいを形にした、ソロキャンパーのためのテント、バンドックのソロティピー1TC。なぜ今、ソロティピーが人気なのか、その魅力を6つ厳選して紹介します。
また、もう一つの魅力、ソロキャンでも一人で簡単にできる、設営方法まで詳しく解説します。ぜひ参考にしてみてください。

バンドックのソロティピー1TCの魅力

バンドックのソロティピー1TCの魅力と言えば、TC素材やサイドフラップ装備など、多彩な機能なのに、コスパ良すぎなところです。
一度使ったら手放せなくなる、バンドックのソロティピー1TCの魅力について、厳選して6つ紹介します。

魅力①跳ね上げができるサイドフラップ

まずは、バンドックのソロティピー1TCの最大の特徴とも言える、サイドフラップ。前面のサイドフラップを持ち上げることで、タープ不要の広々前室に改造OKです!
このひと手間で、雨風や日差し除けになるだけでなく、プライベート空間がぐんとアップします。

魅力②火の粉に強い素材

ソロティピーに使われているTC素材は、遮光性や風合いが抜群で、冬キャンで万が一火の粉が飛んでもテントに穴が空きにくく、結露にもなりにくいのが特徴です。ただし、カビやすいため、十分乾かしてから保管することが大切です。

魅力③2箇所のドアパネル

ソロキャンで人気のソロティピーですが、ワンポールテントならではの改造が楽しめます。前後2箇所のドアパネルを開け、タープにしたり、ポールを改造して二股化すると開放感抜群!変幻自在な上コンパクトなため、サブテントとしても活躍しますよ。

魅力④巻き上げられるスカート

キャンプは好きだけど、「虫はキライ」、「冬の寒さは苦手」そんなキャンパーも安心してください。バンドックのソロティピー1TCは、巻き上げ可能なスカート付き。
寒い冬の外気や虫の侵入をシャットアウトしたり、夏場はテント内に風を取り込めます。オールシーズン大活躍のアイテムです。

魅力⑤軽量でコンパクトな設計

これだけたくさんの装備がついていいるのに、収納時の寸法は、驚きの約440×240×240mmの超コンパクトサイズ。これなら、キャンツーやバックパックキャンプでも持ち運びの負担になりません。

魅力⑥コスパが良い

ソロティピーの変幻自在な特性を生かしてタープや二股化など、改造テントを楽しむキャンパーが増えています。大自然の中リーズナブルに自分だけのオリジナル空間を作れるので、非常にコスパが高いアイテムです。

バンドックのソロティピー1TCの設営方法

バンドックのソロティピー1TCの設営方法について、「用意するもの」と「設置方法」に分けて解説します。

用意するもの

水辺のテント画像

ソロティピー1TCのセット内容と設営時に用意するものは以下の通りです。

  • フライシート 
  • インナーシート 
  • メインポール(短い方)、サブポール(長い方) 
  • ペグ(14本)
  • ガイロープ(5本/うち4本はフライシートにセット済み)
  • 収納ケース
  • ペグ打ちハンマー(別売り)

ソロティピー1TCの設営でテント以外に用意するものは、ペグ打ちハンマーがあれば十分です。しいて言えば、頑丈なペグを持参しておけば、下地が固い時でも安心です。

設営方法

  1. まずフライシートを広げる(斜めにチャックがついている方が前方)
  2. 4隅を時計回りにペグダウンする
  3. チャックを開け、短い方のポールを刺し、テントを立ち上げる
  4. サイドフラップを持ち上げ、長い方のポールを刺し、ロープで調整
  5. ペグダウンした4隅のベルトにテンションをかけ調整
  6. ガイロープをペグで固定(画像なし)
  7. ベンチレーター2箇所を開ける
  8. インナーテントのバックル固定(黒:後ろ側)
  9. インナーテントを吊るす
  10. インナーテントのバックル固定(赤:前側)
  11. テント上部と4隅のバックルにテンションをかける
  12. インナーテントの真ん中の留め具を固定
以上で、バンドックのソロティピーの設営は完了です。慣れてくれば、5~10分程度で設置OK。
ここから、ポールを二股化へ改造して空間を広げてみたり、サイドフラップの張り方をアレンジしてみてください。

バンドックのソロティピー1TCはソロキャンプにおすすめ!

雪夜のキャンプ場の画像
ソロキャンパーの強い味方、バンドックのソロティピー1TCの魅力について紹介しました。変幻自在で、ハイスペック、それでいてコスパ最高と、知れば知るほどソロティピーの魅力にハマるキャンパーがいるのも納得です。
これからソロキャンを始めてみようと考えている方も、バンドックのソロティピー1TCで、気軽にソロキャンデビューを果たしてみませんか?
サーカスTC&薪ストーブがおすすめ!煙突ガードの作り方もチェック

あわせて読みたい

サーカスTC&薪ストーブがおすすめ!煙突ガードの作り方もチェック

サーカスTCの商品情報と、薪ストーブを幕内で使うときに知っておきたい情報を紹介します。サーカスTC...

サーカスTCはカンガルースタイルがおすすめ!DODテントを使った実例も

あわせて読みたい

サーカスTCはカンガルースタイルがおすすめ!DODテントを使った実例も

サーカスTCを使ったカンガルースタイルを解説します!冬キャンプを快適にするカンガルースタイルにサ...

サーカスTCのレイアウトまとめ!アレンジ次第で快適&おしゃれに!

あわせて読みたい

サーカスTCのレイアウトまとめ!アレンジ次第で快適&おしゃれに!

サーカスTCのレイアウトとアレンジについて解説!サーカスTCの魅力を機能・保湿性・価格・利便性と4...

RYOKO

この記事のライター

RYOKO

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

パップテントに薪ストーブが快適!選び方とおすすめ10選を紹介

テント

パップテントに薪ストーブが快適!選び方とおすすめ10選を紹介

パップテントに薪ストーブをインストールする際に、実際に使えるパップテント10選を選び方とともに詳しく紹介します!また冬のキャンプで使える、パップテントにおすすめな薪ストーブもリサーチしたので、ぜひ購入時の参考にしてください。

「サーカスTC BIG」の魅力とは?レイアウトや連結方法もチェック!

テント

「サーカスTC BIG」の魅力とは?レイアウトや連結方法もチェック!

日本のアウトドアブランド・テンマクデザイン「サーカスTC BIG」の魅力を徹底解説!また「サーカスTC BIG」と「サーカスTC」の違いも検証してみました。「サーカスTC BIG」のタープ連結方法やレイアウトも紹介していきますので、参考にしてみてください。

オガワのテント「ファシル」の魅力に迫る!口コミやサイズは?

テント

オガワのテント「ファシル」の魅力に迫る!口コミやサイズは?

オガワのテント「ファシル」について解説します。ファシルの製品情報をはじめ、美しいフォルムでコンパクトな居住性など人気の魅力に迫りました。どのような口コミがあるのか?また、疑問点を解決するQ&Aもまとめているので、ぜひ参考にしてください。

ランドロックのインナーマットに最適のアイテムは?おすすめを紹介!

テント

ランドロックのインナーマットに最適のアイテムは?おすすめを紹介!

ランドロックのインナーマットに最適なアイテムの選び方を解説します。ランドロックのインナーマットの代用となるおすすめアイテムも紹介していきます!ランドロックのインナーマットをどれにしようか悩んでいる人は、ぜひ参考にしてください。

【サバイバル術】即席でシェルターを作る方法!作り方を覚えて役立てよう

テント

【サバイバル術】即席でシェルターを作る方法!作り方を覚えて役立てよう

即席で、シェルターを作る方法について解説します。キャンプは、世代を問わずブームになっています。しかし天候の悪化により、命の危険にさらされることも。そんな時、役立つサバイバル術の一つがシェルターです。シェルターの作り方を覚えていざという時に、役立てましょう。

関連するキーワード

テントランキング

人気ランキング

話題のキーワード