ノルディスク「ウトガルド」の魅力に迫る!人気テントの価格・サイズは?

お気に入りに追加

ノルディスク「ウトガルド」の魅力に迫り、徹底解説!また、ノルディスク「ウトガルド」におすすめのオプションもピックアップして紹介します。お洒落で人気の「ウトガルド」の価格や、商品情報もまとめたので、気になる方は是非参考にしてください。

ノルディスク「ウトガルド」の魅力に迫る!人気テントの価格・サイズは?

目次

  1. ノルディスク「ウトガルド」を徹底紹介!
  2. ノルディスク「ウトガルド」の魅力
  3. ノルディスク「ウトガルド」の商品情報
  4. ノルディスク「ウトガルド」におすすめのオプション品
  5. ノルディスク「ウトガルド」に関するQ&A
  6. ノルディスクの「ウトガルド」でお洒落なキャンプを楽しもう

ノルディスク「ウトガルド」を徹底紹介!

ノルディスクはしろくまのロゴで有名です。お洒落でスタイリッシュなデザイン性を持ち、居住空間も快適に過ごせるのが魅力。また、コットンの風合いを生かしたレガーシリーズは高評価です。
なかでも、ノルディスクの「ウトガルド」は家型のワンポールテントで、長方形のスタイルなのでギアをレイアウトしやすく、小さいスペースでも設営できる優れたテント。
ワンサイズのみの展開で、グランピングなどに使用されている、お洒落で隠れた人気のあるテントなのです。
また、テクニカルコットン生地で作られているため、防水性にも優れ、夏は涼しく、冬は暖かく過ごせるのでオールシーズン活躍します。ベンチレーションもついているので、通気性もよく、喚起も十分にできるでしょう。

ノルディスク「ウトガルド」の魅力

ノルディスクの「ウトガルド」はデザイン性にも機能性にも優れていますが、北欧ブランドのため価格は高めです。
しかし、価格は高くとも「ウトガルド」には、人気の理由があるのです。その人気の理由、「ウトガルド」の魅力を徹底解説していきます。

ノルディスク「ウトガルド」の魅力①大きさ・高さ

ノルディスク「ウトガルド」の床面積は、13.2㎡と居住空間が広々としています。13.2㎡とは約7.2畳の広さがあり、大人6人で寝ても余裕なサイズです。そして、フロアが長方形になっているため、デッドスペースが少ないのも魅力です。
また、高さも240cmあり、大人が立っても余裕な高さで、室内での作業もかなり楽になります。
ウトガルドはこの広々とした居住空間が特徴なので、ファミリーキャンプやグループキャンプにおすすめのテントです。

ノルディスク「ウトガルド」の魅力②簡単設営

ノルディスクのウトガルドは、見た目のわりに設営が簡単なのも魅力!外側のポールを順番に建てていくだけなので、とても簡単に設営できます。ややこしい組み立てがないので、慣れてしまえば15分から20分ほどで設営完了できるでしょう。
長いポールやスリーブに通す作業がないので、初心者にも簡単に設営できます。設営に人手がないファミリーキャンプにおすすめです。

ノルディスク「ウトガルド」の魅力③広くて明るい室内

ノルディスクのウトガルドは、実際のサイズはそこまで大きくないのに、広々と使えるのが魅力。デッドスペースがなく、天井が高いので、より空間を広く感じさせてくれます。
また、白を基調とした明るいデザインなので、室内が明るく見えるのが特徴です。広々としていて、室内も明るいので、お座敷スタイルには最適です。

ノルディスク「ウトガルド」の魅力④デザイン・色合い

ノルディスクのウトガルドは、シンプルなデザインとナチュラルな色合いで人気のレガーシリーズのひとつです。コンセプトは「テントが家みたいになる」。まさにお家型のテントで、デザイン性が優れ、とにかくかわいいのです。
コットンの色合いを活かしたホワイトベージュの色味と、ノルディスクのしろくまのロゴが、スタイリッシュでお洒落なのが魅力。お洒落なポリコットンのテントを探している方に、おすすめのテントです

ノルディスク「ウトガルド」の商品情報

ノルディスクの「ウトガルド」の商品情報を紹介します。気になる価格や、サイズや重さなどを紹介します。

出典: 楽天市場
NORDISK
NORDISK ノルディスク ウトガルド13.2
118,800円(税込)
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

ノルディスクのウトガルトは「テントが家にみたいになる」をコンセプトに、お洒落でスタイリッシュなデザイン。
対応人数は6名なので、グループやファミリーキャンプにおすすめのテントです。また設営のしやすさからソロやカップルにも人気で、さまざまなシーンで活躍します。
北欧ブランドという事もあり、価格は高めです。価格は高くとも、品質が良くデザイン性も優れていて、オールシーズン使えるテントなので人気を集めています。

サイズ(cm) 430×295×240(h)
収容人数 6人
重量 22.5kg
女性
女性

お気に入りのテントです。

評価:

リビングと寝るスペースを分けやすく、家のようです。重くて大きので持っていくのは大変ですが、設営がしやすく、撤収もしやすいのがよかったです。

ノルディスク「ウトガルド」におすすめのオプション品

ノルディスクのウトガルドは、テント本体とペグ、ポールの付属品のみで販売されていて、ジップインフロアとフロアキャビンは別売りになっています。
全て揃えると価格は高くなってしまいますが、その分、レイアウトの自由度が高く、自分好みにカスタマイズできる仕様になります。ノルディスクのウトガルドにおすすめのオプション品を紹介します。

おすすめのオプション品①カーリ12

出典: 楽天市場
NORDISK
カーリ12
46,200円(税込)
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

ノルディスクのカーリ12は、テクニカルコットンのレクタタープです。使用人数は4人から6人で約7畳分の広で、ウトガルトと連結できます。
また、2本のポールでしっかり支えるので設営がしやすいのが特徴。サイドもしっかり隠れるので、日よけや雨にも安心です。

サイズ(cm) 300×400
素材 テクニカルコットン(ポリエステル65%・コットン35%)
重量 7.5kg
男性
男性

価格は高いけど、いい商品

評価:

しろくまがかわいく、満足しています。初めてのキャンプで使用しましたが、一人でタープを張ることができました。TC素材なので、遮光性も抜群でした。

おすすめのオプション品②カーリダイアモンド10

出典: 楽天市場
NORDISK
カーリ ダイヤモンド10
39,800円(税込)
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

ノルディスクのカーリダイアモンド10は菱形のテクニカルコットンのタープです。対応人数は3人~5人用で約6畳分の広さになります。レクタタープとの違いは、視界が広く、開放感があることです。

サイズ(cm) 400×510
素材 テクニカルコットン(ポリエステル65%・コットン35%)
重量 6.5kg
男性
男性

開放感がある!

評価:

広くて使いやすいサイズ感。ファミキャンには最高!

おすすめのオプション品③インナーキャビン

サイズ(cm)

270×155×160(h)

素材

テクニカルコットン(ポリエステル65%・コットン35%)フロアは150デニールオックスフォードポリエステル

重量

2.6kg

価格

32.000円(税抜き)

ウトガルドには専用のインナーキャビンがオプションで取り付けることが可能です。インナーキャビンを取り付けると個室空間が作れます。
インナーキャビンは2人用で、2個取り付けられ、最大4人が寝られる設計です。フックをテントに引っ掛けるだけなので簡単に取り付けることができます。
男性
男性

プライベート空間ができる!

評価:

リビングと寝室で部屋を区切れて、しっかりとプライベート空間が!フックに引っ掛けるだけで簡単に設営できました。

おすすめのオプション品④ジップインフロア

サイズ(cm)

430×270

素材

ターポリン

重量

8.9kg

価格

50.000円(税抜き)

ジップインフロアーは、テント本体にジッパーで取り付ける設計になっています。このフロアシートの魅力は、100%防水素材でできているので、悪天候の時にも、中に雨がしみ込まず安心です。またフロアシートの厚みもあり、テントの中で快適にキャンプをすることができます。

男性
男性

とても気に入っています

評価:

防水効果がすごいです!ジップインフロアがあるとないとでは快適感が全く違う。快適に過ごせます。

ノルディスク「ウトガルド」に関するQ&A

ウトガルドは価格が高いですが、安く手に入れる方法はありますか?
個人輸入で手に入れる方法があります。ウトガルドを所有しているキャンパーも、個人輸入で購入している方もいて、アイテムの価格が50%安くなります。
関税や送料はかかりますが、それでも30%ほど安く購入できます。
ウトガルドはテクニカルコットンですが、濡れたまま保管したらどうなるの?
コットン生地なので、濡れたまま保管するとカビが生えます。テントが濡れた時は、タオルで拭くと、確実に乾きやすくなるので必ず拭いてください。
もし雨で濡れてしまった場合は、家できちんと乾燥させてから収納するようにしましょう。
付属のペグを使用しても大丈夫?

付属のペグでも設営はできますが、キャンプサイトによっては固い地面もあります。その場合、ハンマーで叩いてもペグが地面に入っていかないので、鍛造ペグを用意した方が安心です。

ウトガルドはジップインフロアは必要ですか?

自分のスタイルにあったオプションを選べるのがウトガルドの特徴ですが、お座敷スタイルをするにはジップインフロアは必要です。また、ジップインフロアは防水性に優れているので、急な悪天候の時にはあったほうが便利でしょう。

ウトガルドはテクニカルコットン生地ですが、重たいですか?

ウトガルドのテント本体だけで、22.5kgあり、ジップインフロアは8.9kgあるので、合わせて31.4kgとかなり重量があります。しかし、機能性に優れたテクニカルコットン素材のため、重さに勝るメリットのほうが大きいでしょう。

ノルディスクの「ウトガルド」でお洒落なキャンプを楽しもう

ノルディスクのウトガルドは、デザイン性や機能性にも優れ、さらに設営も簡単。テクニカルコットン生地のため、オールシーズン快適に過ごすことができますね。価格は高めですが、「ウトガルド」を持っておけば、長く使えるテントなのでおすすめです。
ウトガルドを使っている人は多くはないので、お洒落キャンパーとして注目を浴びるかもしれません。是非、ノルディスクの「ウトガルド」を手に入れて、お洒落なキャンプを楽しんでくださいね。
rikumama

この記事のライター

rikumama

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

パップテントに薪ストーブが快適!選び方とおすすめ10選を紹介

テント

パップテントに薪ストーブが快適!選び方とおすすめ10選を紹介

パップテントに薪ストーブをインストールする際に、実際に使えるパップテント10選を選び方とともに詳しく紹介します!また冬のキャンプで使える、パップテントにおすすめな薪ストーブもリサーチしたので、ぜひ購入時の参考にしてください。

「サーカスTC BIG」の魅力とは?レイアウトや連結方法もチェック!

テント

「サーカスTC BIG」の魅力とは?レイアウトや連結方法もチェック!

日本のアウトドアブランド・テンマクデザイン「サーカスTC BIG」の魅力を徹底解説!また「サーカスTC BIG」と「サーカスTC」の違いも検証してみました。「サーカスTC BIG」のタープ連結方法やレイアウトも紹介していきますので、参考にしてみてください。

オガワのテント「ファシル」の魅力に迫る!口コミやサイズは?

テント

オガワのテント「ファシル」の魅力に迫る!口コミやサイズは?

オガワのテント「ファシル」について解説します。ファシルの製品情報をはじめ、美しいフォルムでコンパクトな居住性など人気の魅力に迫りました。どのような口コミがあるのか?また、疑問点を解決するQ&Aもまとめているので、ぜひ参考にしてください。

ランドロックのインナーマットに最適のアイテムは?おすすめを紹介!

テント

ランドロックのインナーマットに最適のアイテムは?おすすめを紹介!

ランドロックのインナーマットに最適なアイテムの選び方を解説します。ランドロックのインナーマットの代用となるおすすめアイテムも紹介していきます!ランドロックのインナーマットをどれにしようか悩んでいる人は、ぜひ参考にしてください。

サバティカル「スカイパイロットTC」レビューまとめ!設営方法も

テント

サバティカル「スカイパイロットTC」レビューまとめ!設営方法も

サバティカル「スカイパイロットTC」のレビューを一挙公開!テントの設営方法や、商品紹介も行っています。キャンプで楽しめるアレンジ方法も掘り下げているので、スカイパイロットTCが気になるという人はぜひ参考にしてみてください。

関連するキーワード

テントランキング

人気ランキング

話題のキーワード