サバティカルのテント「アルニカ」が人気!設営方法やサイズをチェック!

お気に入りに追加

アルニカの魅力について徹底解説していきます!アルニカのスペックや、設営方法、設営時の注意事項について詳しくまとめました。アルニカのテントが気になる方におすすめの情報を紹介していますので、購入を検討する際の参考にしてください。

サバティカルのテント「アルニカ」が人気!設営方法やサイズをチェック!

目次

  1. 大人気サバティカルのアルニカを紹介!
  2. アルニカのスペックと魅力
  3. アルニカの設営方法
  4. サバティカルのアルニカはキャンプで大活躍するテント!

大人気サバティカルのアルニカを紹介!

大人気のテント「アルニカ」は、アウトドアブランド「A&F」が立ち上げた「サバティカル」から販売されています。トンネル型の2ルームテントが特徴で、4人~5人対応のファミリーキャンプに適したテントです。
見た目もスタイリッシュですが、スペックも優れた高機能のテントが人気の秘訣です。さらに、アルニカは設営も簡単なうえ、オールシーズン使えるという魅力があります。サバティカル「アルニカ」について詳しく掘り下げていきましょう。

アルニカのスペックと魅力

アルニカのスペック

サイズ

620×320×210(h)cm

収納時サイズ

81×41×35(h)cm

重さ

20.5kg(ポール5.8kg/ペグ1.9kg)

生地

ポリエステル

サバティカル「アルニカ」はトンネル型の2ルームテントで、対応人数は4人~5人(大人2名・子供2~3名)とファミリーキャンプにおすすめのテントです。
リビングスペースと寝室は、広々としていて開放的です。アルニカは、テントとしてだけではなく、シェルターとしても活躍するので、デイキャンプにもおすすめ。
アルニカは、オールシーズン使用できるように、高スペックで設計され、さらにコスパがよいのも魅力のテントです。

魅力①オールシーズンに対応

アルニカの魅力は、オールシーズンのキャンプに適していることです。アルニカのテントにはスカートが付いているため、冬の冷たい空気を遮断してくれて、暖かく過ごせます。
そして、アルニカの特徴として、テントの前後左右がフルメッシュになります。そのため、夏の暑い日も通気性良く、涼しく過ごせます。
アルニカはドアパネルも全面開放できるので、自由自在に使えるのが魅力のテント。さらに、インナーテントも全面フルメッシュになり、夏の寝苦しい夜も快適に過ごせます。

魅力②広々とした空間

アルニカは広々とした空間も魅力のひとつです。リビングスペースと寝室、どちらも広々としていて、ゆったりと使用できます
リビングスペースにテーブルや椅子、ギアを置いても広々と使用できます。寝室は家族4人で寝ても、ゆとりがあるサイズ感。テントの中で、ゆったりと優雅に過ごせるのがアルニカです。

魅力③耐水性と遮光性が高い

アルニカのテント表面には、フッ素加工が施されているので、撥水性が抜群に優れています。裏面にはポリウレタンを加工し、防水力がアップしているので、急な悪天候でも安心です。
さらにアルニカの天井部分には、差しをカットしてくれるカラーPUを採用。夏の日差しを通しにくく、暑さを和らげてくてるので、夏キャンプも快適に過ごせます。

アルニカの設営方法

設営方法

  1. フライシートを広げ、ブラックテープが付いたスリーブにメインフレームを4本差し込む
  2. フレームを通したら、両サイドのフレームに銀のクリップを差し込む
  3. フレームにフックを引っ掛ける
  4. テントのビルディングテープが付いている方の両端をペグダウン
  5. テントを立ち上げ、後ろ側もペグダウン
  6. テントの両サイドにフレッジフレームを差し込み、両サイドもペグダウンする
  7. インナーテントをフックに引っ掛けて完成!
アルニカの設営方法はシンプルで簡単なのが特徴です。テント設営時、メーカーの推奨人数は2人となっていますが、実は1人でも簡単に設営できるのが魅力。
1人でも20分から30分程で設営できてしまうので、キャンプ初心者のファミリーにおすすめのテントです。

設営時の注意事項

アルニカのテント設営時の注意点としては、他のテントを建てる時と共通していますが、平らな水はけのよい場所で設営してください。
そしてフレームはしっかりと隙間なく接続することもポイントです。接続部分に隙間があると、折れてしまう危険性があるので注意が必要です。

サバティカルのアルニカはキャンプで大活躍するテント!

アルニカはオールシーズン対応でき、シェルターとしても使用できるので、キャンプで大活躍しますさらに、広々と開放的なうえ、設営も簡単なのも魅力。キャンプ初心者におすすめなのが、アルニカのテントです。
これからテントの購入を考えているなら、サバティカル「アルニカ」をおすすめします。ぜひ、アルニカを手に入れて、キャンプを楽しんでください。
【ゆるキャン】野クルの980円テントをレビュー!性能や口コミは?

あわせて読みたい

【ゆるキャン】野クルの980円テントをレビュー!性能や口コミは?

アニメ「ゆるキャン△」で、主人公が購入した980円のテントについて調査しました。劇中に登場する980...

おすすめの安いテント10選!1人用・ワンタッチ式の人気アイテムも

あわせて読みたい

おすすめの安いテント10選!1人用・ワンタッチ式の人気アイテムも

おすすめの安いテントを紹介します。安いテント選びのポイントを、使用目的から人数、素材に機能、そ...

rikumama

この記事のライター

rikumama

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

パップテントに薪ストーブが快適!選び方とおすすめ10選を紹介

テント

パップテントに薪ストーブが快適!選び方とおすすめ10選を紹介

パップテントに薪ストーブをインストールする際に、実際に使えるパップテント10選を選び方とともに詳しく紹介します!また冬のキャンプで使える、パップテントにおすすめな薪ストーブもリサーチしたので、ぜひ購入時の参考にしてください。

ワンポールテントのレイアウト特集!快適に過ごせるおすすめアイテムも

テント

ワンポールテントのレイアウト特集!快適に過ごせるおすすめアイテムも

ワンポールテントで快適に過ごすためのレイアウトを紹介します。ポール周辺のスペースを有効活用できる家具や小物などをおすすめアイテムとしてまとめました。ソロからファミリータイプまで種類豊富なワンポールテントについて、それぞれに合ったレイアウトを解説します。

黒いテントがカッコよくておしゃれ!おすすめブランドと注意点も紹介

テント

黒いテントがカッコよくておしゃれ!おすすめブランドと注意点も紹介

黒いテントのおすすめブランドと、注意点やデメリットを解説していきます。黒いテントの魅力を、徹底的にまとめました。また、様々なデザインの黒いテントを、5つ紹介しています。黒いテントが気になっている人は、ぜひ参考にしてみてください。

DOD「カマボコテント3」の魅力に迫る!評判やメリット・デメリットも

テント

DOD「カマボコテント3」の魅力に迫る!評判やメリット・デメリットも

DOD「カマボコテント3」の魅力について紹介します。カマボコテント3の評判やメリット、デメリット、売り切れ続出となっている理由を解説!カマボコテント3のサイズやより快適な使い方、他のシリーズとの違いや改善点も解説しています。

イグニオのテントの評判・口コミは?コスパに優れたPBを調査!

テント

イグニオのテントの評判・口コミは?コスパに優れたPBを調査!

レビューの評価が高い、トンネル型テントを販売しているイグニオからテントを紹介します!キャンプで使用するイグニオのテント5選の口コミと評判を調査しました。品質良し、コスパ良しのプライベートブランドについても解説しています。

関連するキーワード

テントランキング

人気ランキング

話題のキーワード