オガワのテント「ファシル」の魅力に迫る!口コミやサイズは?

お気に入りに追加

オガワのテント「ファシル」について解説します。ファシルの製品情報をはじめ、美しいフォルムでコンパクトな居住性など人気の魅力に迫りました。どのような口コミがあるのか?また、疑問点を解決するQ&Aもまとめているので、ぜひ参考にしてください。

オガワのテント「ファシル」の魅力に迫る!口コミやサイズは?

目次

  1. オガワ「ファシル」の魅力を紹介!
  2. オガワ「ファシル」の魅力
  3. オガワ「ファシル」に関するQ&A
  4. オガワ「ファシル」はおしゃれで人気があるテント!

オガワ「ファシル」の魅力を紹介!

テントの中でも、2ルームテントの人気が高まっています。オガワ(ogawa)の2ルームテントで、コンパクトかつ組み立てが簡単だと口コミでも評判なのが、ファシル(Facil)です。
ファシル(Facil)というのは、簡単という意味であり実際に組み立て易さを追求した、2ルームテントとなっています。その他にもオガワ「ファシル」には、色々な魅力が詰まっているのです。

オガワ「ファシル」の魅力

オガワ「ファシル」のファンは、どのようなところが気に入っているのでしょうか。それでは早速、オガワ「ファシル」の数々の魅力に迫って行きましょう。

オガワ「ファシル」の商品情報

価格

107,800円(税込)

重量

総重量(付属品除く):13.6kg
付属品重量:約3.1kg

素材

フライ、インナーテント、グランドシート:ポリエステル
ポール:6061アルミ合金Φ14.5mm、7.9mm

収納サイズ

72×30×30cm

カラー

サンドベージュ×ダークブラウン

付属品

ルーフフライ、張り綱、アイアンハンマー、スチールピン、収納袋

コンパクトなファシルですが、フライやグランドシートに使用されているポリエステル素材は、耐水圧1,800mmという優れものです。アウトドアでの快適性は、このようなところからも得られます。

魅力①インナーテントの広さ

テント内

オガワ「ファシル」は実質3人用のサイズのテントですが、コンパクトな外観からは想像出来ないインナーテントの広さを誇っています。またインナーテントは、左右どちらにでも取り付け可能です。

魅力②耐風性が優秀・設営が簡単

キャンプ

オガワの「ファシル」は、もともと「簡単」が語源です。組み立ては4本のメインポールを組み合わせるのを始めとして、簡単に立ち上げられます。さらに安定した構造なので、強風にさらされても安心な耐風性があります。

魅力③美しいフォルム

オガワの「ファシル」と言うと、テントサイトで見かけることも多いその佇まいです。美しくコンパクトな姿に好感を持つに違いありません。この美しいという印象を受けるのは、シンメトリーによるデザインが理由となっています
ファシルはちょうど左右対称なデザインを採用しているので、遠くからでもすぐ識別できる美しいフォルムなのです。
20代/女性
20代/女性

やっぱり美しいから好き

評価:

最初に売り場で見た時から、目を引く美しいフォルムには魅了されました。それにこのテントの口コミを見て、他の人たちもフォルムが気に入っているようなので、ますます自信がつきました。

魅力④全面フルメッシュ

メッシュ

ファシルは全方向フルメッシュとなっており、通気性および視認性確保に優れています。快適性の向上に、大きな貢献をしていると評判です。

魅力⑤ベンチレーション付き

雨の日
ファシルには細かなところに、居住性をより良くする工夫が見られます。ベンチレーション機能もそのひとつです。テント内に外のフレッシュな空気を取り入れ、さらに室内にこもった空気を排出できるように的確に通気口が配置されています
ファシルは、ベンチレーション機能が強力に働きやすい設計となっているので、居住性の向上に大きく貢献しているのです。
40代/男性
40代/男性

雨の日にも助かります

評価:

ファシルのベンチレーション機能は、通常使用時はもちろん、雨の日には特に役立ちます。以前所有していたテントでは空気がよどみがちでしたが、ファシルでは快適に過ごせます。

オガワ「ファシル」に関するQ&A

キャッチフレーズの「シンメトリー」とはどういうことですか?

従来の2ルームテントではリビングと寝室が別の造りになっており、違和感を覚えるものもありました。しかしファシルの場合は左右対称なので、使い勝手の良さと美しいフォルムを両立させており評判です。

設営時にフライシートは必ず付けなければいけないのですか?
設営はできるだけ手間を省きたいという人もいるでしょう。フライシートは、雨が降っていなければ取り付けなくても大丈夫です。お天気が保証されている時にはフライシートで十分快適です。
なお、フライシートのポールはシェルターの天井のジッパーから取り付ける構造となっており必要になったら簡単に取り付けられます。

オガワ「ファシル」はおしゃれで人気があるテント!

キャンプ場
ドーム型テントやカマボコテントを使用している人の間で、ちょうどよいサイズの2ルームテントを体験してみたいという動きがあります。そういう中で、「ファシル」が話題になっています。
テントサイトに到着して、オガワ「ファシル」を設営するのは誇らしいでしょう。設営時間が短いのに、出来上がりは美しいフォルムだからです。もちろん中に入ってみれば、その居住性の良さも十分満足できるはずです。
おしゃれで人気のあるファシルを、次のシーズンのテントとして検討してみてはいかがでしょうか。
hs707

この記事のライター

hs707

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

パップテントに薪ストーブが快適!選び方とおすすめ10選を紹介

テント

パップテントに薪ストーブが快適!選び方とおすすめ10選を紹介

パップテントに薪ストーブをインストールする際に、実際に使えるパップテント10選を選び方とともに詳しく紹介します!また冬のキャンプで使える、パップテントにおすすめな薪ストーブもリサーチしたので、ぜひ購入時の参考にしてください。

ワンポールテントのレイアウト特集!快適に過ごせるおすすめアイテムも

テント

ワンポールテントのレイアウト特集!快適に過ごせるおすすめアイテムも

ワンポールテントで快適に過ごすためのレイアウトを紹介します。ポール周辺のスペースを有効活用できる家具や小物などをおすすめアイテムとしてまとめました。ソロからファミリータイプまで種類豊富なワンポールテントについて、それぞれに合ったレイアウトを解説します。

黒いテントがカッコよくておしゃれ!おすすめブランドと注意点も紹介

テント

黒いテントがカッコよくておしゃれ!おすすめブランドと注意点も紹介

黒いテントのおすすめブランドと、注意点やデメリットを解説していきます。黒いテントの魅力を、徹底的にまとめました。また、様々なデザインの黒いテントを、5つ紹介しています。黒いテントが気になっている人は、ぜひ参考にしてみてください。

DOD「カマボコテント3」の魅力に迫る!評判やメリット・デメリットも

テント

DOD「カマボコテント3」の魅力に迫る!評判やメリット・デメリットも

DOD「カマボコテント3」の魅力について紹介します。カマボコテント3の評判やメリット、デメリット、売り切れ続出となっている理由を解説!カマボコテント3のサイズやより快適な使い方、他のシリーズとの違いや改善点も解説しています。

イグニオのテントの評判・口コミは?コスパに優れたPBを調査!

テント

イグニオのテントの評判・口コミは?コスパに優れたPBを調査!

レビューの評価が高い、トンネル型テントを販売しているイグニオからテントを紹介します!キャンプで使用するイグニオのテント5選の口コミと評判を調査しました。品質良し、コスパ良しのプライベートブランドについても解説しています。

関連するキーワード

テントランキング

人気ランキング

話題のキーワード