キャンプにおすすめのタープ25選!コスパ抜群のおしゃれアイテムばかり

お気に入りに追加

キャンプにおすすめなタープを25選紹介!コスパが良いものや初心者に人気のもの、おしゃれなデザインのキャンプタープを掘り下げています。おすすめな選び方についても触れているので、気になるという人はぜひ参考にしてみてください。

キャンプにおすすめのタープ25選!コスパ抜群のおしゃれアイテムばかり

目次

  1. キャンプにおすすめのタープを徹底紹介!
  2. キャンプにおすすめのタープの選び方
  3. キャンプにおすすめのタープ25選
  4. キャンプにおすすめのタープの比較表
  5. キャンプにおすすめのタープに関するQ&A
  6. キャンプにおすすめのタープはおしゃれでコスパ抜群!

キャンプにおすすめのタープを徹底紹介!

タープ
キャンプには、テントだけでなくタープを持っていくがおすすめ。キャンプをよりおしゃれにしてくれる他、初心者から上級者まで人気のアイテムです。よりキャンプを充実したものにしてくれることでしょう。
そんなキャンプにおすすめなアイテムの選び方やコスパの良さについて掘り下げていくので、気になるという人はぜひ参考にしてみてください。DODやテンマクデザイン、ユニフレームやロッジなどのメーカーから販売されているので、お気に入りのメーカーも見つけましょう。

キャンプにおすすめのタープの選び方

キャンプにおすすめなアイテムを紹介する前に、まずは選び方について掘り下げていきましょう。キャンプにおすすめな商品の選び方を知っていれば、自分に適切なアイテムを見つけることができます。キャンプにおすすめな商品の選び方ポイントは3つあるので、ぜひ参考にしてみてください。

選び方①種類

タープ下

タープには、いくつか種類があります。種類によってデザインが異なったり、適しているシチュエーションが異なるので注意。そのため、キャンプに活用したいと考えているのなら、ぞれぞれの特徴を知っておきましょう。下記では、種類別に特徴を掘り下げていきましょう。

ヘキサタープ

タープ
ヘキサタープとは、2本のポールとロープだけで設営できるアイテムです。ロープの張り方を変えるこで、自由自在に形を変えることができます。また、コンパクトに収納できるというメリットも。ただし、面積が少し狭いというデメリットがあるので、広く使いたい場合は注意が必要です。
ヘキサタープは最も使われているアイテムといっても良いでしょう。そのため、他の人が使っているアイテムを利用したいと考えている人にもおすすめ。設営が簡単なので、初心者もぜひ利用してみてください。

レクタタープ

タープ張り方グランドシートなし笹掛式シェルター

レクタタープとは、長方形でスクエアタープとも呼ばれているアイテムです。6本のポールを使って設営するのですが、広々と使えるのでゆったりとした空間を作りたい時に最適。ポールの長さを変えれば、風を遮ることも可能です。横面にシートを張れば、プライベート空間を作ることもできます。

スクリーンタープ

タープ ポール テント
スクリーンタープとは、キャンプの敵である風や害虫から守ってくれるアイテムです。日陰のスペースを作れる他、適度な風を通しながら外からの妨害を防ぎます。特に、夏のキャンプは虫がテントに入ってくることもあり、スクリーンタープが大活躍。
特に、夜はライトやランタンに向かって虫が集まってしまいます。虫が集まるとせっかくのキャンプが楽しくなくなってしまうため、スクリーンタープを使うことで虫を寄せ付けないようにしましょう。夜のキャンプでも快適に過ごすことが可能です。

カーサイドタープ

タープ泊冬のおすすめ防寒対策 クローズできる張り方
カーサイドタープとは、車の側面の張ることのできるアイテムを意味しています。車中泊はもちろんですが、オートキャンプでも大活躍。しっかりと日陰を作り出してくれるアイテムで、プライベート空間も作れます。荷物を外に出して、広々使いたいという人におすすめです。
カーサイドタープは、車にくっつけて設営するタイプです。車で行うキャンプをより快適にしてくれるので、もっとキャンプを楽しみたいと考えている人はぜひ利用してみてください。

ワンタッチタープ

キャンプのタープ
ワンタッチタープとは、3ステップで設営できるアイテムです。フレームを開き、シートを被せ、脚を伸ばすだけで設営が完了します。手軽に組み立てられるということから、初心者に選ばれることの多いアイテムです。また、慣れれば1人でも設営できるようになるでしょう。
簡単に設営できるアイテムは、初心者だけでなく上級者からも人気があります。その理由は、ほかの作業に時間を割くことができるから。そのため、すでに持っているという人も、ぜひこの機会にワンタッチタープを利用してみてください。

選び方②使用人数

タープを使ったテント

次に、使用人数を把握しましょう。テントとタープは、使用人数によって適している大きさが異なります。目安としては、200×300cmが3~4人用、250×250cmが4~5人用、300×300xmが5~6人用です。事前に使用人数が決まっている場合は、こちらを参考に購入しましょう。

選び方③利用シーン

タープ

選び方として、利用シーンが挙げられます。例えば、焚き火をしたい場合やソロキャンプをしたい場合。焚き火をしたいのであれば、焚き火に強い素材のものが必要です。ソロキャンプの場合は、1人でも設営できるものが適切となります。

キャンプにおすすめのタープ25選

ここからは、キャンプにおすすめな商品を紹介していきます。特におすすめで人気なものを25選ピックアップしているので、ぜひ参考にしてみてください。上記の選び方を参考に、おしゃれなものやコスパが良いものを選びましょう。

コールマン/XPヘキサタープ

出典: 楽天市場
コールマン
XPヘキサタープ
29,340円(税込)
楽天市場で詳細を見る
大型サイズ

コールマンのXPヘキサタープは、6人以上で利用できるアイテムです。必要なものがセットになっているほか、防水加工が施されているので雨の日のキャンプに人気です。サイズは少し大きいですが、簡単に設営できます。選び方としては、イベント時の使用がおすすめです。

サイズ 約460×435×230(h)cm
重量 約7.6kg
素材 75Dポリエステルタフタ(UVPRO
20代/女性
20代/女性

イベントに利用しました

評価:

大きいサイズなので、イベントに利用。キャンプ中に突然雨が降ってきましたが、こちらのアイテムがあって助かりました。

コールマン/ヘキサライト2

出典: 楽天市場
コールマン
ヘキサライト2
21,508円(税込)
楽天市場で詳細を見る
使い勝手が良い

コールマンのヘキサライト2は、おしゃれなカラーが特徴的です。防水加工が施されているほか、コンパクトに収納できます。
サイズ的に6人以上でも利用できますが、軽いので6人以下のキャンプにも利用可能です。初心者にもおすすめなアイテムなので、キャンプ初心者は購入を検討してみましょう。

サイズ 約420×420×220(h)cm
重量 約4.3kg
素材 75Dポリエステルタフタ
30代/男性
30代/男性

家族キャンプに

評価:

家族みんなで使えるアイテムを探していました。テントだけでは小さいのですが、こちらのアイテムを取り入れたことで子供たちからもキャンプ行事が人気になりました。

コールマン/スクエアタープDX

出典: 楽天市場
コールマン
スクエアタープDX
72,638円(税込)
楽天市場で詳細を見る
大人数でのキャンプに最適

コールマンのスクエアタープDXは、大人数キャンプで人気のアイテムです。十分な大きさがあるため、大人数でも問題なくゆったりとキャンプが楽しめます。大きめサイズなので、初心者の場合は組み立てに苦戦することもあるでしょう。しかし、コツをと噛めば問題ありません。

サイズ 約550×400×250(h)cm
重量 約15.5kg
素材 150Dポリエステルオックスフォード
40代/男性
40代/男性

会社の集まりで

評価:

会社のみんなは仲が良く、キャンプをすることもあります。前回は雨が降りそうなこともあり、こちらを購入。バーベキューも行えるサイズだったので、雨の中でも快適に楽しめました。

スノーピーク/HDタープ“シールド”・ヘキサ

出典: 楽天市場
スノーピーク
HDタープ“シールド”・ヘキサ
32,780円(税込)
楽天市場で詳細を見る
軽くて持ち運びやすい

軽くて持ち運びやすく、コスパが良いアイテムを探しているのならこちらの製品がおすすめ。総重量3kgほどしかないため、キャンプに軽々持って行けます。もちろん、キャンプで直射日光に晒されるのを防いでくれるため、夏の日差しが熱い日の利用のおすすめです。

重量 3.1kg
素材 210Dポリエステルオックス
30代/女性
30代/女性

防水性があります

評価:

こちらの製品は、中央部分につなぎ目がありません。そのため、雨が降ってしまっても水滴が下に流れ落ちていきます。細部にこだわっているので、上級者からも人気です。

スノーピーク/HDタープ ヘキサエヴォ

出典: 楽天市場
スノーピーク
HDタープ ヘキサエヴォ
54,780円(税込)
楽天市場で詳細を見る
大人数に最適

こちらの製品は、大きめサイズのアイテムを探している人から人気です。十分な大きさがあるため、バーベキューを楽しむこともできます。選び方としては、使用人数が多い場合におすすめ。シンプルでおしゃれなデザインも、人気の理由の1つと言えるでしょう。

サイズ 950×1,160cm
重量 5.3kg
素材 210Dポリエステルオックス
50代/男性
50代/男性

家族で利用しました

評価:

広々とキャンプを楽しみたいので、家族で利用しました。かなり大きいサイズなので、みんながそれぞれ違うことをしていても問題ない大きさでした。

スノーピーク/ライトタープ ペンタ シールド

出典: 楽天市場
スノーピーク
ライトタープ ペンタ シールド
17,147円(税込)
楽天市場で詳細を見る
プライベート空間が守れる

低い高さで使用したい場合は、こちらの製品がおすすめです。プライベート空間を守りながら、テントのような役割を果たしてくれます。キャンプはもちろん、砂浜での利用も人気です。選び方としては、プライベート空間を守れるほか、軽量だというのもポイントです。

サイズ 400×320×150cm
重量 790g
素材 75Dポリエステルタフタ
20代/女性
20代/女性

海で利用しました

評価:

海は外からの目が気になるので、こちらの製品を購入。周囲の視線だけでなく日差しも遮ってくれるので、これからも積極的に利用したいと思います。

スノーピーク/カヤード

出典: 楽天市場
スノーピーク
カヤード
54,780円(税込)
楽天市場で詳細を見る
害虫から守ってくれる

スノーピークのカヤードは、コスパの良いアイテムです。メッシュの壁があるので、適度の空気を循環しつつも強い風を遮ってくれます。また、外から虫が侵入してしまうこともありません。少し広めなアイテムとなっているため、広々としたスペースがほしいという人からも人気があります。

サイズ 680×490×210(h)cm
重量 5.2kg
素材 /150Dポリエステルオックス
30代/女性
30代/女性

虫が苦手でした

評価:

キャンプは楽しいのですが、虫が多いことに不満を感じていました。しかし、こちらの製品を購入してからはそんな心配もありません。特に、虫が寄ってきやすい夜のキャンプに利用しています。

ロゴス/ドームFitヘキサタープ

出典: 楽天市場
ロゴス
ドームFitヘキサタープ
9,480円(税込)
楽天市場で詳細を見る
初心者にもおすすめ

いろいろな形に変形させたいという人には、こちらの製品がおすすめです。購入すると少し値段が高くなりますが、レンタルすればコスパの良い商品といえます。ロープの張る位置を変えることで、自由自在に形を変えることも可能。ぜひ、自分好みの使い方を探してみてください。

サイズ 440×430×230cm
重量 4.0kg
素材 難燃性ポリエステルタフタ
40代/男性
40代/男性

初心者の選び方を参考にしました

評価:

初心者だったので、様々な選び方を参考にこちらを購入。はじめはどの形が自分に合っているのかわからず、戸惑いました。けれど、今ではどの形が最適なのかを発見したため、以前よりもキャンプが楽しくなっています。

ロゴス/ナバホラウンドタープ

出典: 楽天市場
ロゴス
ナバホラウンドタープ
23,248円(税込)
楽天市場で詳細を見る
おしゃれなデザイン

おしゃれなアイテムを探している人には、こちらの製品がおすすめです。おしゃれなデザインが特徴的で、このおしゃれなデザインはシリーズ展開されています。テントなども販売されているので、おしゃれなシリーズで揃えてみるのもおすすめ。

40代/女性
40代/女性

他にはないデザインです

評価:

おしゃれなデザインで、初心者でも設営できます。選び方のポイントとしては、やはりデザイン性と虫を寄せ付けない点だと思いました。

ogawa/フィールドタープヘキサDX

出典: 楽天市場
ogawa
フィールドタープヘキサDX
48,400円(税込)
楽天市場で詳細を見る
ソロキャンプに最適

ogawaのフィールドタープヘキサDXは、ソロキャンプで使えるコスパの良いアイテムです。初心者でも簡単に組み立てられるため、キャンプ初心者からも人気があります。選び方の基準としては、遮光性やUVカット加工を求めている人におすすめです。

サイズ 57×10cm
素材 幕体:ポリエステル210d
20代/男性
20代/男性

夏のキャンプに使っています

評価:

遮光性とUVカット加工に優れているので、夏のキャンプに最適です。友人にもおすすめしたいアイテムです。

ogawa/フィールドタープレクタ

出典: 楽天市場
ogawa
フィールドタープレクタ
46,200円(税込)
楽天市場で詳細を見る
シンプルで人気

こちらの製品は、ソロキャンプでも使える大きさもアイテムです。コスパが良いアイテムなので、初めてキャンプを行うという初心者にもおすすめ。シンプルで人気のある商品なので、どれを買っていいのかわからないという人は、ぜひ選んでみてはどうでしょうか。

重量 11.0kg
素材 ポリエステル210d

キャプテンスタッグ/オルディナヘキサタープセット

30代/女性
30代/女性

家族でシェアしています

評価:

家族はみんなキャンプが好きなのですが、こちらのアイテムをシェアして利用。過度におしゃれなデザインではなく、シンプルなので老若男女に最適なアイテムなのではないかと思います。

出典: 楽天市場
キャプテンスタッグ
オルディナヘキサタープセット
6,407円(税込)
楽天市場で詳細を見る
キャプテンスタッグ

おしゃれなカラーのものを探している人には、こちらの製品がおすすめです。テーブルや椅子を置いても十分な広さがあるので、バーベキューや一家団欒をしたい時に最適。また、大きいサイズなのに軽量なアイテムなので、できるだけ荷物を軽くしたいという時にもおすすめです。

サイズ 400×420cm
重量 3kg
素材 ポリエステル70D
40代/男性
40代/男性

ブルーカラーがおしゃれです

評価:

ブルーのカラーは、遠くから見てもわかるおしゃれなデザインです。そのため、他の利用者がいる場合でも、遠くから一目で自分たちのエリアを見つけることができて便利です。

キャプテンスタッグ/クイックシェードDX

出典: 楽天市場
キャプテンスタッグ
クイックシェードDX
15,400円(税込)
楽天市場で詳細を見る
コスパ最強

コスパの良さを求めるのなら、キャプテンスタッグのクイックシェードDXがおすすめ。重たいというデメリットはありますが、大人数で使っても十分な広さがあります。クイックシェードDXは空気を効率良く循環させることができ、持ち運ぶに便利なキャスターバッグが付属。

サイズ 300×300×H257・248・239cm
重量 15kg
素材 ポリエステル150D
50代/女性
50代/女性

風抜きがついています

評価:

他のアイテムとは異なり、風ぬきがついています。これがあることで、空気を効率よく循環させることが可能に。特に、夏の暖かい風を循環させてくれるので、快適に過ごせています。

キャプテンスタッグ/ヘキサメッシュタープUV

出典: 楽天市場
キャプテンスタッグ
ヘキサメッシュタープUV
18,000円(税込)
楽天市場で詳細を見る
2通りの使い方がある

キャプテンスタッグのこちらの製品は、コスパの良さを求める人におすすめです。メッシュ部分を下げておくと、虫から守ってくれます。もちろん、メッシュ部分は巻き上げて利用もできるので、開放的なキャンプ空間を作りたいと考えている人にもおすすめな商品です。

サイズ 360×435×H210cm
重量 6.8kg
素材 ポリエステル70D
40代/女性
40代/女性

シーンに合わせて使っています

評価:

櫃はメッシュを巻き上げ、夜は下して使っています。使用用途に合わせることができるので、他のキャンプ仲間にもおすすめしたいと考えているところです。

キャンパーズコレクション/ヘキサゴンタープ

出典: 楽天市場
キャンパーズコレクション
ヘキサゴンタープ
3,980円(税込)
楽天市場で詳細を見る
UVカット効果抜群

コスパが良く、軽くて持ち運びやすいアイテムを求めている人には、こちらの製品がおすすめ。UVVカットと耐水性に優れているアイテムなので、天候の変わりやすいキャンプに最適です。キャンプ初心者でも手軽に手に入れられる人気商品なので、ぜひこの機会に購入してみましょう。

サイズ 幅440×奥行425×高さ230cm
重量 3.71kg
素材 ポリエステルタフタ185T
20代/男性
20代/男性

肌が弱いのでこちらを購入

評価:

日に焼けるとひりひりするので、UVカット効果のあるこちらの製品を購入しました。低めに設営することで、日差しを避けることも可能です。

DOD/ヘキサタープ オールインワン

出典: 楽天市場
DOD
ヘキサタープ オールインワン
9,980円(税込)
楽天市場で詳細を見る
現地で迷っても安心

キャンプ初心者には、こちらの製品がおすすめです。買い足し不要のオールインワンで、この製品を購入するだけでキャンプを楽しめます。
コスパの良さが人気の理由の1つで、扱いやすいポリエステル素材もポイントです。組み立てのコツが縫い付けられているので、初心者はそれを参考にしましょう。

サイズ W4200×D4200×H2000mm
重量 2.2kg
素材 190Tポリエステル
30代/男性
30代/男性

初心者でも安心です

評価:

初心者でも手軽に組み立てられるような構造です。実際に初心者から人気のある商品で、選び方でおしゃれさよりもコスパや設営のしやすさを重視する人にお勧めです。

DOD/ライダーズコンフォートタープ

出典: 楽天市場
DOD
ライダーズコンフォートタープ
9,464円(税込)
楽天市場で詳細を見る
ツーリングにおすすめ

ソロキャンプでも使えるコスパの良さを求めている人には、こちらの製品がおすすめ。大型バイクが入る大きさなので、ツーリングを行う人からも人気です。収納時は小さくコンパクトに折りたためるため、バイクの後ろに乗せても邪魔になることがありません。

サイズ 約W4300×D3700×H2000mm
重量 2.6kg
素材 190T ポリエステル PUコーティング
40代/女性
40代/女性

プレゼントに購入しました

評価:

夫がバイクを走らせることが多いので、こちらをプレゼントしました。思ったよりもコンパクトに収納できるようで、コスパも良かったため購入してよかったと思っています。

モンベル/ミニタープHX

出典: 楽天市場
モンベル
ミニタープHX
15,689円(税込)
楽天市場で詳細を見る
コンパクト収納を実現

こちらの製品は、収納すると20cm以下になるサイズのアイテムです。難燃加工や耐水性があることから、様々なシチュエーションで利用できます。ただし、ポールは別売りになっているので注意してください。小型ですが、ソロキャンプ利用時でも広々としたスペースを確保可能です。

重量 640g
素材 75デニール・ポリエステル・タフタ
40代/女性
40代/女性

コンパクトに収納できる

評価:

収納能力を求めている人には、こちらの商品がおすすめです。キャンプでは荷物をどれだけコンパクトにできるのかが重要なので、ソロキャンプに向いています。ツーリングにも利用できるので、他の人にもおすすめしたいと考えているところです。

ユニフレーム/ REVOタープ2

出典: 楽天市場
ユニフレーム
REVOタープ2
14,900円(税込)
楽天市場で詳細を見る

椅子やテーブルを置いて楽しみたいという人には、こちらの製品がおすすめです。左右非対称のデザインで、へヴィーメッシュを使って綺麗に設営できます。
コスパはあまり良いわけではなく、ポールやペグ、ハンマーは付属していません。ただ、様々な使い方と軽量なことから人気が高いです。

サイズ 500×450×240cm
重量 2.1kg
素材 ポリエステルタフタ150D
30代/女性
30代/女性

広々使えます

評価:

広く使えるアイテムなので、大人数でのキャンプに向いています。他の人にもおすすめしたいくらい使いやすいため、これからももっと使える場面を作れたらいいなと考えているところです。

エムエスアール/ランデブー サンシールド 200ウィング

出典: 楽天市場
エムエスアール
ランデブー サンシールド 200ウィング
50,600円(税込)
楽天市場で詳細を見る
イベントにも使えるアイテム

こちらの製品は、様々な形に変形させることができます。かなり大型タイプのアイテムとなっているため、最大で12人まで利用可能。強い風が吹いている場所でも利用できるため、キャンプにシチュエーションを問わず使いたいという人におすすめです。

サイズ 63.5×15cm
重量 2900g
素材 68Dポリエステルリップストップ
20代/男性
20代/男性

友人とのキャンプに使いました

評価:

大人数のキャンプでも使えるアイテムです。そのため、友人とバーベキューを楽しむ際に購入しました。ある程度の風にも対応できますが、強風が吹くと少し不安定です。また、生地にしっかりとテンションをつけられるのでとてもおすすめです。

エムエスアール/ランデブー サンシールド 120ウィング

出典: 楽天市場
エムエスアール
ランデブー サンシールド 120ウィング
35,200円(税込)
楽天市場で詳細を見る
少人数のキャンプにおすすめ

こちらの製品は、ソロキャンプに向いているアイテムです。軽量なので持ち運びやすく、荷物の軽量化を求めている人にもおすすめ。もちろん、2人から4人まで利用可能。ガイドラインに沿って収納できるポケットがついていて、初心者でも簡単に収納することが可能となっています。

重量 1600g
素材 68Dポリエステルリップストップ
50代/男性
50代/男性

初心者から人気

評価:

強い風が吹いている場面でも、しっかりと設営可能です。テンションのかけやすい生地が通貨われているので、初心者でも簡単に設営できました。選び方としては、人数やコスパの良さを重視する人から人気です。

モノラル/スカイフィルム200SIL

出典: 楽天市場
モノラル
スカイフィルム200SIL
29,700円(税込)
楽天市場で詳細を見る
オリジナルのカラーがおしゃれ

モノラルから販売されているスカイフィルム200SILは、シンプルなのに効果的な機能を持っています。内部空間を考えて作られたスタイルは、五角系の形状が重要ポイント。淡い空色を採用することで、晴れの日は透けたようなカラーを楽しむことができます。

サイズ L410×W400cm
重量 900g
素材 50Dポリエステルタフタ
20代/男性
20代/男性

他にはないデザイン性

評価:

オリジナルのカラーは、曇りの日でも晴れているような感覚にしてくれます。しっかりとUVカット加工も施されているので、真夏でも涼しさを確保可能です。軽いアイテムなので、持ち運びやすくてソロキャンプにもぴったりです。

ニーモ/イクイップメント

出典: 楽天市場
ニーモ
イクイップメント
26,400円(税込)
楽天市場で詳細を見る
設営が簡単

ニーモから販売されているイクイップメントは、本体にスプリングリンクリッジラインを採用しています。これがあることにより、1人でも設営ができるほど簡単です。また、シチュエーションに合わせてポールを追加し、様々な形に設営が可能です。ぜひオプションも利用しま省。

重量 2.5kg
素材 150D PUポリエステル
40代/男性
40代/男性

1人でも設営できました

評価:

1人でも設営できるアイテムです。コスパも良いため、初心者が初めて購入するのにおすすめ。よりキャンプが楽しくなるアイテムなので、もっと様々なシチュエーションで使いたいと考えています。

チャムス/ロゴスクエアタープ

出典: 楽天市場
チャムス
ロゴスクエアタープ
43,120円(税込)
楽天市場で詳細を見る
雨の日でも安心

防水性に優れているアイテムを探しているのなら、こちらの製品がおすすめ。多少の雨であれば、問題なく利用できます。必要なものがセットになっているため、初心者でも安心です。
大きめサイズのアイテムでもあるので、大人数でキャンプをしたいという時にもおすすめだと言えるでしょう。

サイズ H200/180cm W400cm L500cm
重量 75Dポリエステルタフタ
素材 7.9kg
30代/男性
30代/男性

年中キャンプをする自分に最適

評価:

雨の日でも気軽に使えるので、これさえ持っていればキャンプを楽しめます。

チャムス/ブービーウイングタープ

出典: 楽天市場
チャムス
ブービーウイングタープ
22,440円(税込)
楽天市場で詳細を見る
デザインがおしゃれ

おしゃれなデザイン性を求めるなら、こちらの製品がおすすめです。カラーバリエーションは2種類なので、自分のお好みに合わせて選びましょう。耐久性が高く、焚き火の近くでも利用可能。暑い日差しを避けられるだけでなく、通気性の高さも人気なアイテムと言えるでしょう。

サイズ 420×475cm
重量 4.7kg
素材 75Dポリエステルタフタ
20代/女性
20代/女性

おしゃれなデザインに惹かれて購入

評価:

コスパの良い商品です。おしゃれなデザインなので、友人からも受けが良かったです。焚き火の近くでも利用できる素材なので、焚き火を重視している私にはぴったりのアイテムでした。これからももっといろいろな場面で使いたいと思います。

キャンプにおすすめのタープの比較表

ブランド

コールマン

コールマン

コールマン

スノーピーク

スノーピーク

スノーピーク

スノーピーク

ロゴス

ロゴス

ogawa

ogawa

キャプテンスタッグ

キャプテンスタッグ

キャプテンスタッグ

キャプテンスタッグ

DOD

DOD

モンベルユニフレーム

ユニフレーム

エムエスアール

エムエスアール

モノラル

ニーモ

チャムス

チャムス

画像

商品名

XPヘキサタープ

ヘキサライト2

スクエアタープDX

HDタープ“シールド”・ヘキサ

HDタープ ヘキサエヴォ

ライトタープ ペンタ シールド

カヤード

ドームFitヘキサタープ

ナバホラウンドタープ

フィールドタープヘキサDX

フィールドタープレクタ

オルディナヘキサタープセット

クイックシェードDX

ヘキサメッシュタープUV

ヘキサゴンタープ

ヘキサタープ オールインワン

ライダーズコンフォートタープ

ミニタープHX

REVOタープ2

ランデブー サンシールド 200ウィング

ランデブー サンシールド 120ウィング

スカイフィルム200SIL

イクイップメント

ロゴスクエアタープ

ブービーウイングタープ

特徴

・大型サイズ
・6人以上でも利用可能
・設営が簡単

・おしゃれなカラーデザイン
・6人以上で利用可能
・初心者におすすめ

・大型サイズ
・イベントに利用可能
・バーベキューを楽しめる

・軽くて持ち運びやすい
・コスパが良いアイテム
・夏キャンプにおすすめ

・大人数キャンプに最適
・シンプルでおしゃれデザイン
・防水性に優れている

・高さが低い
・テント代わりにも使える
・プライベート空間を守れる

・メッシュ部分がある
・空気を循環させられる
・広々としたスペースがある

・6人まで利用可能
・いろいろな形に変形させられる
・初心者におすすめ

・おしゃれなデザイン
・メッシュで虫を避けれる
・シリーズ展開されている

・UVカット加工が施されている
・遮光性がある
・初心者におすすめ

・ソロキャンプに使える
・初心者におすすめ
・シンプルなデザイン

・目立つカラーデザイン
・大きめサイズ
・軽くて持ち運びやすい

・空気を循環させられる
・コスパが良い
・持ち運びに便利

・メッシュ部分がある
・2通りの使い方ができる
・開放的な空間を作れる

・UVカット効果がある
・耐水性に優れている
・初心者にもおすすめ

・初心者におすすめ
・設営が簡単
・コスパが良い

・ツーリングにおすすめ
・ソロキャンプに使える
・コンパクトに収納できる

・ツーリングにおすすめ
・ソロキャンプに使える
・コンパクトに収納できる

・コスパが良い
・付属品がない
・使い勝手が良い

・最大12人まで利用可能
・強い風が吹いても安心
・イベントにも最適

・少人数キャンプにおすすめ
・ソロキャンプにも使える
・収納できるポケットがある

・おしゃれなオリジナルカラー
・曇りの日でも楽しめる
・UVカット効果がある

・簡単に設営できる
・1人でも設営可能
・オプションが充実している

・雨の日でも安心
・耐水性に優れている
・大人数でも利用可能

・デザインがおしゃれ
・耐久性が高い
・軽量で持ち運びやすい

商品リンク

楽天(29,340円) 楽天(21,508円) 楽天(72,638円) 楽天(32,780円) 楽天(54,780円) 楽天(17,147円) 楽天(54,780円) 楽天(9,480円) 楽天(23,248円) 楽天(48,400円) 楽天(46,200円) 楽天(6,407円) 楽天(15,400円) 楽天(18,000円) 楽天(3,980円) 楽天(9,980円) 楽天(9,464円) 楽天(15,689円) 楽天(14,900円) 楽天(50,600円) 楽天(35,200円) 楽天(29,700円) 楽天(26,400円) 楽天(43,120円) 楽天(22,440円)

キャンプにおすすめのタープに関するQ&A

タープの必要性は?

タープは、日差しや雨を防いでくれるアイテムです。強い日差しに長時間晒されると、日焼けだけでなく、健康被害を引き起こす可能性があります。また、雨に晒されるとせっかくのキャンプが楽しめなくなるので注意。そのため、雨の日でも使える素材を使用したタープやUV加工が施されているものを購入するのがおすすめです。

おすすめの選び方は?

選び方としては人数や種類、設営のしやすさが挙げられます。特に、大人数で利用する場合は人数が特に重要。最大で10人以上で利用できるアイテムもあるため、そちらにも注目してみてください。また、タープは種類によって形が設営のしやすさが異なります。設営のしやすさは、初心者におすすめなポイントの1つです。

キャンプにおすすめのタープはおしゃれでコスパ抜群!

湖のそばでタープを張っている
キャンプには、さまざまなタープが適しています。特に、選び方を参考に自分に合ったアイテムを探すことが重要です。選び方のポイントはいくつかあるので、ぜひそちらも参考にしてみてください。中にはおしゃれなものだけでなく、初心者も手を出しやすいコスパ抜群のものもあります。
自分に合ったサイズや種類を選ぶことで、よりキャンプが楽しくなること間違いなしです。価格の安いものや張り方が簡単なものを選ぶと、他のアイテムや作業に力を入れられます。DODやテンマクデザインからも販売されているので、ぜひこの機会に購入してみてください。
夏キャンプにはタープが必須!タープ泊にも便利なおすすめアイテム紹介

あわせて読みたい

夏キャンプにはタープが必須!タープ泊にも便利なおすすめアイテム紹介

夏のキャンプに大活躍のタープについて特徴から必要性についてを解説します。夏キャンプやタープ泊に...

レクタタープのおすすめ10選!選び方・張り方とアレンジも解説!

あわせて読みたい

レクタタープのおすすめ10選!選び方・張り方とアレンジも解説!

レクタタープのおすすめ製品を紹介します。初心者でも失敗しないレクタタープの選び方や、張り方のア...

すうこ

この記事のライター

すうこ

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

100均のブルーシートでタープを自作!雨よけ・車を使った作り方は?

タープ

100均のブルーシートでタープを自作!雨よけ・車を使った作り方は?

100均でも購入できるブルーシートでタープを自作する方法を紹介していきます!100均のブルーシートを使う時の注意点や、雨よけのためのタープや車を使った作り方などを解説します。また、ポールなしでの自作の仕方や庭での自作方法などの質問にも答えていきます。

DDタープのステルス張りまとめ!設営手順やポールの長さは?

タープ

DDタープのステルス張りまとめ!設営手順やポールの長さは?

DDタープの中でも代表的なステルス張りについてまとめました。ステルス張りをする前にあらかじめ準備したいもの、設営手順など、詳しい情報を紹介しています。DDタープの設営に役立つロープワークも載せているので、ぜひ参考にしてくださいね。

ヘキサタープの張り方応用編!覚えておきたいアレンジとテクニック!

タープ

ヘキサタープの張り方応用編!覚えておきたいアレンジとテクニック!

ヘキサタープの張り方の応用テクニックを紹介します。キャンプの時にテントと併設して使うと便利な、設置の応用方法とアレンジ一覧なども含めた内容をまとめました。また、現地でのヘキサタープの張り方で、覚えておきたい注意点なども解説していきます。

DDタープの4×4と3×3を比較!人数別のおすすめサイズは?

タープ

DDタープの4×4と3×3を比較!人数別のおすすめサイズは?

DDタープの4x4と3x3の大きさや選び方の基準などについて説明しています。DDタープの3つの種類や3x3と4x4の使い分けについても解説!DDタープのメジャーな張り方である「ビークフライ」「ステルス張り」「ダイヤモンド張り」についても詳しく紹介します。

DDタープの張り方を種類別に調査!ステルスやピークフライをマスター

タープ

DDタープの張り方を種類別に調査!ステルスやピークフライをマスター

DDタープの張り方を詳しく解説します。DDタープの様々な張り方を、特徴やポイントと一緒に紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。DDタープの基本情報や魅力についてもまとめているので、DDタープについて詳しくなりたい方におすすめです。

関連するキーワード

タープランキング

人気ランキング

話題のキーワード