キャンパーから人気のタープ「幕男」の魅力とは?サイズやカラーも

お気に入りに追加

キャンパーから人気のタープ「幕男」の魅力を徹底解説!初回販売開始1分で完売するほどの人気を持つ、幕男のスペックや値段なども詳しく紹介します。目を奪われるほど美しいタープと言われる、幕男のサイズやカラーについてもまとめたので、ぜひチェックしてください。

キャンパーから人気のタープ「幕男」の魅力とは?サイズやカラーも

目次

  1. 人気のタープ「幕男」を紹介!
  2. 「幕男」は日本と韓国のコラボ商品
  3. 「幕男」のスペックと魅力
  4. 「幕男」はキャンプにおすすめの万能タープ

人気のタープ「幕男」を紹介!

2018年4月10日に初回数量限定販売を行い、わずか1分で全種類完売!その後も再販しては爆速で完売してしまい、大注目を集めるブランド。コアなキャンパーたちの心を一瞬で奪うほど、魅力溢れるタープが「幕男」=「まくお」です。
一気にここまで人気商品となった、幕男の魅力など徹底的に解説します。さらに幕男の詳細スペックや値段、サイズやカラーもまとめて紹介していきます。ぜひこちらをチェックして、あなたも幕男を手に入れましょう。

「幕男」は日本と韓国のコラボ商品

The ArthとURBAN FORESTがコラボしたヘキサタープ

ヘキサテーブルで有名な日本ブランドThe Arthと、韓国で有名なアウトドアブランドのURBAN FOREST。どちらもキャンプをより楽しめるように、とことん追求し続けている会社です。
2社が出会ったのは、The Arth主催の「六角祭」です。その時URBAN FORESTの品質に惚れたのが、コラボのきっかけでした。従来のタープは焚き火に弱く破れやすかったため、焚き火が楽しめるヘキサタープを合同開発したのが「幕男」です。

ヘキサ(六角形)タープとは?

ヘキサタープ以外にも、タープにはさまざまな種類があります。その中でもヘキサタープは六角形をした非自立式タープで、見た目もおしゃれなことから非常に人気です
さらに2本のポールとロープさえあれば、張り方を自由に変更することも可能。一般的なタープより、見た目にも個性が出ているので注目されやすいでしょう。ヘキサタープは設営や片付けも比較的簡単なので、初心者にも大変おすすめできるタープです!

「幕男」のスペックと魅力

幕男のスペックを紹介

取扱店舗

TheArth_six

商品名

幕男

組立サイズ

5m × 4.2m

重量

約6.2kg

耐水圧

5000mm

付属品

ロープ・自在

購入価格

税込51,150円(送料別途)

購入方法

要予約

幕男は店舗販売ではなく、SNS・公式サイトのみ注文可能な商品です。1回の生産で100セット用意しても即完売。希望カラーにもよりますが、最長で納期8ヶ月待ちです。しかも値段がかなり高めな設定ですが、それでも幕男が欲しいと購入希望者は絶えません。
サイズとしては4人家族向けで、一般的なヘキサタープより高さが低めです。もし高さが欲しい場合には、推奨されている280cmポールの用意も忘れずに用意しましょう。
20代/男性
20代/男性

一言で「かっこいい」それだけ

評価:

最初は値段が高いから悩みましたが、幕男を購入してよかった!使いやすいし、周りには注目されるし、何より本当にかっこいい。

魅力①カラーバリエーションが豊富

幕男最大の魅力ともいえるのが、カラーバリエーションの豊富さです。せっかくコラボ開発するなら、他ブランドにも合うカラー・個性的なカラーを販売したい。そんな思いから13種類ものカラーバリエーションが誕生しました
シンプルに「しろ」「くろ」や、個性的な「たいがー」「まるちかむ」など。さらには幕男のタープだけで、周りを魅了できる「あか」「きいろ」カラーも大変人気です。どれも他ブランドのタープではほぼ見つからないため、どれにするか悩んでしまいますね。

魅力②遮光性と撥水性が高い

見た目だけで終わらず、機能面でも最強なのが幕男の魅力です。実際に幕男を使用すると、今までのタープには戻れなくなるほどタープ下が涼しいです!炎天下だとしても、まるで木陰かと錯覚するほど、影が濃く遮光性に優れています。
さらに耐水圧5000mmなので、撥水性も高いことがわかります。急な雨が降ったとしても、幕男なら安心してキャンプを楽しむことができるでしょう。

魅力③耐熱性に優れてる

焚き火が楽しめるタープをコンセプトにしているため、とにかく機能面で重視したのが耐熱性です。幕男は一般的なタープに比べて高さが低い分、より耐熱性を向上させる必要がありました。
幕男の下で焚き火をしている最中、万が一火の粉が飛んだとしても破けないように。生地の裏表全体に、難燃コーティングを使用していますこれにより、幕男とヘキサテーブルなどを使った焚き火を存分に楽しめるでしょう。

魅力④綺麗に張れる

ヘキサタープといえば、慣れていないと生地がたるんでしまう場合が多いです。しかし幕男にはそんな心配は必要ありません。なぜなら幕男は、誰でも綺麗に張れるような工夫が散りばめられているからです。
幕男のヘキサタープはストレッチがよく効いているので、伸びやすく張りやすいです。また、ピンと張れるように、設営時の細かい向きが描かれているマークが付いています。誰でも、きれいに張ることが可能になっています。

「幕男」はキャンプにおすすめの万能タープ

タープでキャンプ
キャンパーから大人気のヘキサタープである、「幕男」の魅力について解説しました。一般的なタープに比べると値段は高いですが、それ以上に万能な機能ばかりでおすすめです!
どこのキャンプへ出かけても、幕男を使用すれば周りから熱い注目を浴びること間違いなしです。おしゃれで快適な幕男をぜひ手に入れましょう!
chiegon

この記事のライター

chiegon

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

100均のブルーシートでタープを自作!雨よけ・車を使った作り方は?

タープ

100均のブルーシートでタープを自作!雨よけ・車を使った作り方は?

100均でも購入できるブルーシートでタープを自作する方法を紹介していきます!100均のブルーシートを使う時の注意点や、雨よけのためのタープや車を使った作り方などを解説します。また、ポールなしでの自作の仕方や庭での自作方法などの質問にも答えていきます。

DDタープのステルス張りまとめ!設営手順やポールの長さは?

タープ

DDタープのステルス張りまとめ!設営手順やポールの長さは?

DDタープの中でも代表的なステルス張りについてまとめました。ステルス張りをする前にあらかじめ準備したいもの、設営手順など、詳しい情報を紹介しています。DDタープの設営に役立つロープワークも載せているので、ぜひ参考にしてくださいね。

ヘキサタープの張り方応用編!覚えておきたいアレンジとテクニック!

タープ

ヘキサタープの張り方応用編!覚えておきたいアレンジとテクニック!

ヘキサタープの張り方の応用テクニックを紹介します。キャンプの時にテントと併設して使うと便利な、設置の応用方法とアレンジ一覧なども含めた内容をまとめました。また、現地でのヘキサタープの張り方で、覚えておきたい注意点なども解説していきます。

DDタープの4×4と3×3を比較!人数別のおすすめサイズは?

タープ

DDタープの4×4と3×3を比較!人数別のおすすめサイズは?

DDタープの4x4と3x3の大きさや選び方の基準などについて説明しています。DDタープの3つの種類や3x3と4x4の使い分けについても解説!DDタープのメジャーな張り方である「ビークフライ」「ステルス張り」「ダイヤモンド張り」についても詳しく紹介します。

DDタープの張り方を種類別に調査!ステルスやピークフライをマスター

タープ

DDタープの張り方を種類別に調査!ステルスやピークフライをマスター

DDタープの張り方を詳しく解説します。DDタープの様々な張り方を、特徴やポイントと一緒に紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。DDタープの基本情報や魅力についてもまとめているので、DDタープについて詳しくなりたい方におすすめです。

関連するキーワード

タープランキング

人気ランキング

話題のキーワード