MilicampとTrangiaのメスティンの違いを徹底検証!

お気に入りに追加

MilicampとTrangiaのメスティンの違いを徹底的に検証しました。それぞれのスペックをわかりやすく説明したうえで、違いを紹介していきます。MilicampとTrangiaのメスティンの違いを知りたい人は、ぜひ参考にしてみてください。

MilicampとTrangiaのメスティンの違いを徹底検証!

目次

  1. MilicampとTrangia(トランギア)のメスティンの違いを解説!
  2. MilicampとTrangia(トランギア)のメスティンの商品情報
  3. MilicampとTrangia(トランギア)のメスティンの比較
  4. MilicampとTrangiaのメスティンQ&A
  5. MilicampとTrangiaのメスティンどちらを選ぶ?

MilicampとTrangia(トランギア)のメスティンの違いを解説!

メスティン
アウトドアの万能アイテムであるメスティンは、キャンプでは欠かせないアイテムの一つです。特に炊飯するには便利な商品です。
最も有名なメーカーはTrangia(トランギア)ですが、とても人気が高く、公式サイトでは在庫切れが続いています。Amazonや楽天では、高価格で販売されていることもあるほどです。
一方、Milicampのメスティンは安価で入手可能ですが、Trangiaのメスティンとの違いは何でしょうか?
この記事では、MilicampとTrangia(トランギア)のメスティンを詳しく比較していきます。各メーカーの違いを知りたい方、購入に迷っている方におすすめです。

MilicampとTrangia(トランギア)のメスティンの商品情報

MilicampのメスティンとTrangiaのメスティンのノーマルサイズを紹介します。

Milicamp(ミリキャンプ)のメスティンのスペック

出典: 楽天市場
Milicamp
MiliCamp キャンプ用 メスティン
1,750円(税込)
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

 取手付きアルミ製飯ごう(メスティン)です。いろいろな料理を作ることができる便利なクッカーで小物入れにも便利です。 熱伝導率の高いアルミ製のため、熱が全体に回り、 アルコールバーナーでもごはんがおいしく炊けます。炊飯は1.8合までです。 

サイズ 16.5×9.5×6.5cm
重量 165g
容量 800ml
素材 アルミ製(無垢)
40代 男性
40代 男性

最高!

評価:

トランギアのメスティンが入手困難だった為、こちらのメスティンを購入しました。 Milicampのメスティンはトランギアのメスティンと比べ、大きさに差はなく、バリ取りは不要でした。 かなり使いやすく、おいしいご飯を炊くことができます。

 メスティンのサイズはノーマルサイズとラージサイズの2種類です。ノーマルサイズにはメモリ付きとメモリ無しがあります。価格は販売先によって異なるため、参考価格です。 

Trangia(トランギア)のメスティンのスペック

出典: 楽天市場
trangia(トランギア)
メスティン TR-210
1,760円(税込)
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

Trangia(トランギア)社で発売しているメスティンです。取っ手付きのアルミ製飯ごうになります。アルミ製のため熱伝導がよく、ご飯がおいしく炊けます。炊飯の目安は1.8合までです。

サイズ 17×9.5×6.2cm
重さ 150g
容量 750mℓ
素材 アルミ製
男性
男性

もっと早く購入すべきだった。

評価:

アウトドアキャンプで調理をするならこれを使うべきと思うほど便利な商品でした。 最初に、バリ取りやシーズニング等の儀式は必要ですが、それを行う価値が十分にある商品です。

メスティンのサイズはノーマルサイズとラージサイズの2種類です。ラージのメスティンのサイズは20.7×13.5×7cmとなっています。
ノーマルタイプのメスティンに対して、ラージタイプは3.5合までの炊飯が可能で、ほぼ2倍になっています。
それぞれ持ち手の部分が黒と赤の2パターンあります。持ち手の色によって価格に少し差があります。

MilicampとTrangia(トランギア)のメスティンの比較

MilicampとTrangia(トランギア)のメスティンの違いを、5つの項目で比較検証していきます。

違い①見た目とサイズ

ノーマルメスティン

ラージメスティン

Milicamp(ミリキャンプ)

16.5×9.5×6.5cm

19×13×7cm

Trangia(トランギア)

17×9.5×6.2cm

20.7×13.5×7cm

MilicampとTrangiaのメスティンの見た目やサイズには、決定的な差はありません。特徴の違いは、Milicampのノーマルサイズにはメモリ付きがあるということと、Trangiaは持ち手の色を選べるということです。 

違い②重さ

ノーマルメスティン

ラージメスティン

Milicamp(ミリキャンプ)

165g

280

Trangia(トランギア)

150g

270g

重さの比較では、ノーマルもラージもMilicampのメスティンのほうが、わずかに重くなっています。

違い③気密性

Trangiaのメスティンは蓋と本体に、ゆとりなく作られています。そのため、蓋を閉めた際の気密性は高くなっています。
MilicampのメスティンはTrangiaのメスティンと比べると、蓋と本体にややゆとりがあります。そのため、気密性はTrangiaのメスティンの方が優れています。

違い④持ち手の性能

MilicampとTrangiaのメスティンの持ち手には違いがあるでしょうか?両者の形状の比較では、大きな違いは見られません。
取っ手の土台のリベットの数は3箇所と2箇所で違いますが、安定性の差は、ほぼないといってよいでしょう。
ユーザーが気になるのは、取っ手に付いているゴムです。Milicampのメスティンでは固定されていないため、動きます。好みが分かれる部分かもしれません。

違い⑤バリ取りとシーズニングの必要性

Milicampのメスティンは既にバリ取りがされているため、バリ取り不要です。それに対して、Trangiaのメスティンはバリ取りとシーズニングが必要です。
ユーザーにとって気になる部分であり、メンテナンスの手間がかからないMilicampのほうが初心者にはおすすめです。

MilicampとTrangiaのメスティンQ&A

どちらのブランドのほうが人気が高いですか?

Trangiaのメスティンのほうが、品薄になっていて入手がしにくい状況です。このことからTrangiaのメスティンのほうが人気があるといえます。

結局、どちらのブランドがおすすめですか?

メーカーにこだわりがなく、使えれば良いと考える方や初心者の方は、バリ取り不要でメンテナンスが楽なMilicampのメスティンがおすすめです。

MilicampとTrangiaのメスティンどちらを選ぶ?

メスティンイメージ
MilicampとTrangiaのメスティンを比較してきました。その結果、炊飯をする上で両者には大きな違いがないことがわかりました。
Milicampのメスティンはバリ取りが不要であることから、メンテナンスがしやすく、どちらかというと初心者向けといえます。
一方、Trangiaのメスティンはブランド力が強く、キャンプマニアにとても人気のある商品となっています。
どちらを選ぶかは、最終的にユーザーに委ねられますが、どちらを買っても後悔することはない商品といえるでしょう。
西澤建造

この記事のライター

西澤建造

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

アルミクッカーはシーズニングが必要?簡単なやり方をリサーチ

食器・調理器具

アルミクッカーはシーズニングが必要?簡単なやり方をリサーチ

アルミクッカーに必要なシーズニングのやり方について紹介!スノーピークやモンベルから販売されている、チタン製やステンレス製クッカーの特徴も掘り下げていきます。アルミクッカーのシーズニングだけでなくストームクッカーについても触れているので、ぜひ参考にしてください

100均の包丁ケースがおすすめ!安全に持ち運びできてキャンプにも便利

食器・調理器具

100均の包丁ケースがおすすめ!安全に持ち運びできてキャンプにも便利

100均で買えるおすすめの包丁ケースについて徹底調査しました。100均の包丁ケースの魅力についても詳しく解説!キャンプをする際に、おすすめの100均の包丁ケース紹介しているので、購入を検討している方は参考にしてください。

メスティンでの焚き火炊飯の仕方を伝授!直火で美味しいご飯を!

食器・調理器具

メスティンでの焚き火炊飯の仕方を伝授!直火で美味しいご飯を!

メスティンを使った焚き火炊飯を紹介します。メスティンの使い方やダイソーメスティンを紹介し、焚き火でのご飯の炊き方や注意点をまとめました。メスティンの焚き火炊飯に必要な収納アイテムや焦げや汚れたの落とし方も解説してますので、参考にしてください。

スノーピークのチタンマグに焼き入れ!綺麗なチタンブルーの作り方は?

食器・調理器具

スノーピークのチタンマグに焼き入れ!綺麗なチタンブルーの作り方は?

スノーピークのチタンマグに、焼き入れをする方法を紹介します。チタンマグに熱を加える「焼き入れ」をして、綺麗なチタンブルーに変化させるための手順や必要な道具などを詳しく解説していきます。焼き入れに関するQ&Aもまとめたので、参考にしてみてください。

山クッカーで炊飯する方法は?2合炊きのやり方や炊けるまでの時間は?

食器・調理器具

山クッカーで炊飯する方法は?2合炊きのやり方や炊けるまでの時間は?

山クッカーで炊飯する方法を解説!山クッカーを使っ他炊飯方法を、水加減・浸水時間・調理時間に分けて解説しています。山クッカー角型3の鍋と固形燃料を使い、2合を炊飯する方法を紹介します。山クッカーで炊飯するときのQ&Aもあって、炊飯方法がバッチリわかります。

関連するキーワード

食器・調理器具ランキング

人気ランキング

話題のキーワード