山クッカーで炊飯する方法は?2合炊きのやり方や炊けるまでの時間は?

お気に入りに追加

山クッカーで炊飯する方法を解説!山クッカーを使っ他炊飯方法を、水加減・浸水時間・調理時間に分けて解説しています。山クッカー角型3の鍋と固形燃料を使い、2合を炊飯する方法を紹介します。山クッカーで炊飯するときのQ&Aもあって、炊飯方法がバッチリわかります。

山クッカーで炊飯する方法は?2合炊きのやり方や炊けるまでの時間は?

目次

  1. 山クッカーで炊飯する方法を紹介!
  2. 山クッカーで炊飯する方法
  3. 山クッカー角形3の大なら2合炊き可能
  4. 山クッカーでの炊飯方法①水加減
  5. 山クッカーでの炊飯方法②浸水時間
  6. 山クッカーでの炊飯方法③火加減・調理時間
  7. 山クッカーでの炊飯に関するQ&A
  8. 山クッカーで炊飯する方法まとめ

山クッカーで炊飯する方法を紹介!

山クッカーは、山などのアウトドアで便利に使える調理器具です。角形3は、3つの器具がセットになっていて、煮込み、湯沸かし、炒めるなどあらゆることができる万能な調理器具です。キャンプに持っていけば、便利に使える道具のひとつです。
人気ブランドのユニフレームの山クッカーを使ってキャンプ飯の基本、炊飯ができるようになりましょう。

山クッカーで炊飯する方法

アウトドアでご飯を炊くのに便利な山クッカー。自宅のコンロで炊飯する場合とは違い、アウトドアでは焚火か固形燃料などを使います。初心者でも山クッカーで失敗せずに炊く方法をみていきましょう。

山クッカー角形3の大なら2合炊き可能

出典: 楽天市場
UNIFLAME(ユニフレーム) 山クッカー 角型 3 No.667705
10,850円(税込)
楽天市場で詳細を見る

人気ブランドユニフレームの「山クッカー」。鍋2つフライパン1つをコンパクトに納められるのが特徴です。角形3がひとつあれば、炊飯、カレーの温め、目玉焼きといった1食分をすべて作れます。また角形なのでインスタントラーメンの角形を割らずに納められる点もおすすめです。

山クッカー角型3には大小の鍋があり、小さい方で1合、大きい方なら2合の炊飯ができます。2合炊けるように、大きい鍋を使った方法を紹介します。

山クッカーでの炊飯方法①水加減

水加減は、通常はお米の1.2倍くらいが良いとされています。クッカーで炊飯するならきちんとした軽量が難しい場合も多いので、米と同量より少し多いくらいと考えましょう。
クッカーに米を入れ、水を注ぎ入れたら米の表面よりも1~2cm高い水位にします。米の表面に指を立てて、第一関節くらいが目安です。

山クッカーでの炊飯方法②浸水時間

米が水をしっかりと含むように、浸水時間を30分以上とります。できれば1時間置くと、むらがなく美味しいご飯に炊きあがるでしょう。
浸水の時間が短いと、いつも通りに加熱しても米に芯が残ってしまいます。キャンプ場についたら、クッカーに米と水をセットしてから、テントやタープを貼り、火を起こしてから炊飯を始めるとよいでしょう。

山クッカーでの炊飯方法③火加減・調理時間

浸水を十分にしたら、加熱スタートです。固形燃料を使う場合は、小さいもの1つでは不足するので、25分以上持つものを準備してください。火は中火から強火になったところに、鍋を置きます。
蓋をしたまま20分炊飯という簡単な方法もありますが、この場合は底面が焦げ付きやすいです。
少し手間ですが、蓋を開けたまま強めの火にかけて、箸を使い、底面に箸先をつけてぐるぐるとかき混ぜながら火をいれていきます。こうすると、鍋底だけが焦げて上面は炊けていないということを防ぎます。
水がフツフツと沸騰してきたら、火加減を弱くして蓋をして15分。蓋が浮き上がってしまうようなら、石などの重しをのせましょう。
15分経ったら、火から外してそのまま15分蒸らして出来上がりです。

山クッカーでの炊飯に関するQ&A

クッカーの底が焦げてしまったけれど、どう手入れをしたらいいの?
自宅に帰ってからクッカーに水と重曹を大さじ1くらい入れて、中火にかけて沸騰させます。沸騰したら火を止めて、水が冷めるまでそのまま置いておきます。
その後スポンジでこすると焦げが落ちます。
焦げではないけれど、鍋の内側が黒くなったり白いブツブツが出てきてしまった…
クッカーを使うと内面が黒くなる場合がありますが、水に含まれる成分によるもので、そのまま使って問題ありません
白いブツブツは、鍋表面の経年劣化の始まりです。そのまま使えますが、無理して取り除こうとすると、表面が荒れてしまいます。米のとぎ汁を入れて、10分ほど沸かすとブツブツが出にくくなります。

山クッカーで炊飯する方法まとめ

山クッカーを使って米を炊く方法をみてきました。上手に炊くためのコツは、米にしっかりと水をふくませて炊くこと、最初は強火沸騰したら弱火で15分、その後の蒸らしが大切です。基本の炊き方を押さえて、好みの水加減や炊き込みご飯にも挑戦してみてください。

ユキヤナギ

この記事のライター

ユキヤナギ

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

100均の包丁ケースがおすすめ!安全に持ち運びできてキャンプにも便利

食器・調理器具

100均の包丁ケースがおすすめ!安全に持ち運びできてキャンプにも便利

100均で買えるおすすめの包丁ケースについて徹底調査しました。100均の包丁ケースの魅力についても詳しく解説!キャンプをする際に、おすすめの100均の包丁ケース紹介しているので、購入を検討している方は参考にしてください。

メスティンでの焚き火炊飯の仕方を伝授!直火で美味しいご飯を!

食器・調理器具

メスティンでの焚き火炊飯の仕方を伝授!直火で美味しいご飯を!

メスティンを使った焚き火炊飯を紹介します。メスティンの使い方やダイソーメスティンを紹介し、焚き火でのご飯の炊き方や注意点をまとめました。メスティンの焚き火炊飯に必要な収納アイテムや焦げや汚れたの落とし方も解説してますので、参考にしてください。

アルミクッカーはシーズニングが必要?簡単なやり方をリサーチ

食器・調理器具

アルミクッカーはシーズニングが必要?簡単なやり方をリサーチ

アルミクッカーに必要なシーズニングのやり方について紹介!スノーピークやモンベルから販売されている、チタン製やステンレス製クッカーの特徴も掘り下げていきます。アルミクッカーのシーズニングだけでなくストームクッカーについても触れているので、ぜひ参考にしてください

100均のやかんをキャンプに持っていくメリットは?おすすめ商品や注意点も解説!

食器・調理器具

100均のやかんをキャンプに持っていくメリットは?おすすめ商品や注意点も解説!

100均のやかんがキャンプで使えるかについて解説します。100均のやかんをキャンプに持っていくメリットやキャンプで使う時の注意点について詳しく説明!100均でゲットできるキャンプで使えるおすすめのやかんも紹介しますので、参考にしてキャンプで活用してください。

スノーピークのチタンマグに焼き入れ!綺麗なチタンブルーの作り方は?

食器・調理器具

スノーピークのチタンマグに焼き入れ!綺麗なチタンブルーの作り方は?

スノーピークのチタンマグに、焼き入れをする方法を紹介します。チタンマグに熱を加える「焼き入れ」をして、綺麗なチタンブルーに変化させるための手順や必要な道具などを詳しく解説していきます。焼き入れに関するQ&Aもまとめたので、参考にしてみてください。

関連するキーワード

食器・調理器具ランキング

人気ランキング

話題のキーワード