パーコマックスでコーヒーを入れよう!使い方や特徴を大紹介!

お気に入りに追加

パーコマックスについて紹介します。パーコマックスの特徴を分かりやすくまとめたので、パーコマックスについて知らない方もすぐに知る事ができます。大勢のキャンプでコーヒーを沢山入れたい方や、コーヒー好きな方はぜひ参考にしてください。

パーコマックスでコーヒーを入れよう!使い方や特徴を大紹介!

目次

  1. 人気のパーコマックスを紹介!
  2. パーコマックスの特徴
  3. パーコマックスの使い方
  4. パーコマックスでコーヒーを入れてみよう!

人気のパーコマックスを紹介!

キャンパーに人気のペトロマックスのパーコマックスについて紹介します。パーコマックスは1.5Lも入れる事ができる、大容量のコーヒー器具です。
 
焚き火で使うこともできるので、キャンプに向いています。更にihに対応しているため普段使いにも適しています。コーヒー器具に興味のある方や、大勢でのキャンプでコーヒーを振る舞いたいという方は、ぜひ参考にしてください。

パーコマックスの特徴

特徴①スペック

出典: 楽天市場
Petromax
ペトロマックス パーコマックス
7,370円(税込)
大容量のパーコレーター

パーコマックスは大容量のパーコレーターです。デザイン性が高く、中身を取り出せばケトルとしても使うことができます。キャンプでも普段使いでもお洒落で便利なコーヒー器具です。

容量 1.5L
サイズ 21.5×15×15 (cm)
重量 1kg
材質(本体) エナメルスチール
材質(バスケット) ステンレス
40代/女性
40代/女性

とにかくかわいいです

評価:

かわいいので一目惚れをして購入しました。キャンプにもぴったりですが、普段使いもできるので便利です。

パーコマックスは、ペトロマックスというドイツ創業の灯油ランタンのブランドから発売されています。ペトロマックスはクラシカルな美しいランタンのデザインが、キャンパーに人気のブランドです。
 
パーコマックスは、パーコレーターだけでなくケトルとして普段使いもできます。キャンプやキッチンのインテリアとしても人気です。

特徴②デザイン性

パーコマックスは、レトロでかわいい雰囲気のデザインが人気です。パーコレーターの機能よりパーコマックスのデザイン性に惚れ、購入する方が多いです。口コミでは喫茶店のお冷入れのポットで使用しているのを見て、一目惚れをして購入した方もいます。

特徴③品質

パーコマックスの本体はエナメルスチール製です。エナメルスチール製とは、日本で言う琺瑯(ほうろう)の事です。そのため、焚き火やガスコンロなどの直火で使用することができます。更にパーコマックスはihにも対応しています。
 
パーコマックスは焚き火で使用する事が前提で作られているので、家庭で使用する際は火加減に気を付けましょう。火が通るとパーコマックス全体が熱くなるので、取扱いにはお気をつけください。

パーコマックスの使い方

パーコマックスは、パーコレーター式での入れ方と同じです。パーコレーターとは、循環式のコーヒー器具です。
 
パーコマックスは火加減で味わいが変わリます。安定して美味しく入れられようになるには、何回も練習を積み重ねるのがおすすめです。

使い方①水を入れる

ケトル
パーコマックスの容量は1.5Lです。水を入れる際は、中に入れるバスケットの部分に水が触れないように気を付けて入れましょう。
 
お水は水道水で問題ないですが、純度の高い軟水を使うと更に美味しいコーヒーに仕上がります。水道水の場合は、浄水器などに通した水がおすすめです。ミネラルウォーターの場合は、軟水を選ぶのが良いでしょう。

使い方②コーヒーを適量入れる

バスケットにコーヒー豆を詰めます。1カップにつき大盛りスプーンで2、3杯が目安です。お好みで調整しましょう。
 
コーヒー豆は粗挽きで、焙煎は深めの焙煎がおすすめです。粗挽きの理由は、細かく挽くと細かい粉がコーヒーに混入してしまうためです。深煎りの理由は、パーコレーターで入れた場合はさっぱりとした仕上がりになるためです。

使い方③焚き火台やihの上にのせる

パーコマックスを焚き火やihの上に置いたらあとは抽出を待つのみです。ポコポコと沸騰している音が聞こえたら、そこから更に8〜12分火にかけ出来上がりです。ihの場合は火加減は強めが良いでしょう。

パーコマックスでコーヒーを入れてみよう!

パーコマックスはデザイン性が高くキャンプで使うとお洒落度もアップします。更にケトルとしても使用できるため、普段使いもできます。部屋のインテリアの一部としてもレトロで可愛いです。パーコマックスでワンランク高い、お洒落なキャンプを楽しみましょう!

キャンプにおすすめのコーヒーケトル・ポット12選!細口タイプも!

あわせて読みたい

キャンプにおすすめのコーヒーケトル・ポット12選!細口タイプも!

キャンプにおすすめのコーヒーケトルやポットを紹介します。キャンプの時にあると便利ですが、どんな...

キャンプにおすすめのコーヒーミル8選!手動式のおしゃれアイテムも

あわせて読みたい

キャンプにおすすめのコーヒーミル8選!手動式のおしゃれアイテムも

キャンプにおすすめのコーヒーミルを紹介します。コーヒーミルを購入する際の注意点や、キャンプで使...

キャンプでコーヒーを味わおう!淹れ方のコツや必要な道具を紹介!

あわせて読みたい

キャンプでコーヒーを味わおう!淹れ方のコツや必要な道具を紹介!

キャンプで美味しいコーヒーを味わうためのコーヒーの淹れ方、コツを徹底解説します。コーヒーキット...

kumaori

この記事のライター

kumaori

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

100均の包丁ケースがおすすめ!安全に持ち運びできてキャンプにも便利

食器・調理器具

100均の包丁ケースがおすすめ!安全に持ち運びできてキャンプにも便利

100均で買えるおすすめの包丁ケースについて徹底調査しました。100均の包丁ケースの魅力についても詳しく解説!キャンプをする際に、おすすめの100均の包丁ケース紹介しているので、購入を検討している方は参考にしてください。

メスティンでの焚き火炊飯の仕方を伝授!直火で美味しいご飯を!

食器・調理器具

メスティンでの焚き火炊飯の仕方を伝授!直火で美味しいご飯を!

メスティンを使った焚き火炊飯を紹介します。メスティンの使い方やダイソーメスティンを紹介し、焚き火でのご飯の炊き方や注意点をまとめました。メスティンの焚き火炊飯に必要な収納アイテムや焦げや汚れたの落とし方も解説してますので、参考にしてください。

アルミクッカーはシーズニングが必要?簡単なやり方をリサーチ

食器・調理器具

アルミクッカーはシーズニングが必要?簡単なやり方をリサーチ

アルミクッカーに必要なシーズニングのやり方について紹介!スノーピークやモンベルから販売されている、チタン製やステンレス製クッカーの特徴も掘り下げていきます。アルミクッカーのシーズニングだけでなくストームクッカーについても触れているので、ぜひ参考にしてください

スノーピークのチタンマグに焼き入れ!綺麗なチタンブルーの作り方は?

食器・調理器具

スノーピークのチタンマグに焼き入れ!綺麗なチタンブルーの作り方は?

スノーピークのチタンマグに、焼き入れをする方法を紹介します。チタンマグに熱を加える「焼き入れ」をして、綺麗なチタンブルーに変化させるための手順や必要な道具などを詳しく解説していきます。焼き入れに関するQ&Aもまとめたので、参考にしてみてください。

100均のやかんをキャンプに持っていくメリットは?おすすめ商品や注意点も解説!

食器・調理器具

100均のやかんをキャンプに持っていくメリットは?おすすめ商品や注意点も解説!

100均のやかんがキャンプで使えるかについて解説します。100均のやかんをキャンプに持っていくメリットやキャンプで使う時の注意点について詳しく説明!100均でゲットできるキャンプで使えるおすすめのやかんも紹介しますので、参考にしてキャンプで活用してください。

関連するキーワード

食器・調理器具ランキング

人気ランキング

話題のキーワード