ハードアノダイズド加工のフライパンがキャンプにおすすめ!特徴は?

お気に入りに追加

ハードアノダイズド加工のフライパンについて紹介します。なぜ、ハードアノダイズド加工のフライパンがおすすめと言われるのはなぜでしょうか。ハードアノダイズド加工のフライパンがおすすめされる理由をまとめたので、チェックしてみてください。

ハードアノダイズド加工のフライパンがキャンプにおすすめ!特徴は?

目次

  1. ハードアノダイズド加工のフライパンの特徴を解説!
  2. ハードアノダイズド加工の特徴
  3. ハードアノダイズド加工のおすすめクッカー
  4. ハードアノダイズド加工のフライパンはキャンプにおすすめ!

ハードアノダイズド加工のフライパンの特徴を解説!

ハードアノダイズド加工されているフライパンがおすすめできる理由とは、どんな特徴があるからなのでしょうか。ハードアノダイズド加工と言われても、どんな加工でどんな効果があるのかわからない人もいますよね。

この記事では、キャンプで使用するフライパンが、ハードアノダイズド加工されていると、どんなメリットがあるのかを解説していきます。

ハードアノダイズド加工の特徴

ハードアノダイズド加工とは?

アルミニウム

ハードアノダイズド加工とは、硬質アルマイト処理加工と同じ意味となります。アルミの弱い部分を改善するための表面処理技術が、アルマイト加工と言います。この加工によって、より硬度が高く摩耗性を向上する効果があることが特徴です。

さらに、アルマイト加工よりも硬度と耐久性を高めるための加工が、ハードアノダイズド加工となります。

特徴①焚き火に強い

ハードアノダイズド加工のフライパンやクッカーは、焚き火に強いという特徴があります。アルミ素材の硬度や強度を高める加工のハードアノダイズド加工は、熱や摩擦に強いことがメリットです。そのため、キャンプでの調理を焚き火で行う場合におすすめと言えます。

ただし、永久的にダメージがないわけではなく、他の素材と比較して強いということになります。

特徴②焦げや汚れを落としやすい

ハードアノダイズド加工のフライパンやクッカーは、焦げや汚れを落としやすい特徴があります。ハードアノダイズド加工されたアルミ製品の焦げを落とす際に、重曹を使用するとアルマイト加工が剥がれてしまいます。焦げや汚れは、少量の水とお酢で煮ることで簡単に落とすことが可能です。

最後にスポンジで拭き取ればきれいに簡単に落ちます。

特徴③シーズニングすれば焦げ付き防止になる

ハードアノダイズド加工のフライパンやクッカーなどは、しっかりとシーズニングを行うことで焦げ付き防止効果があります。シーズニングを行うことで、油により強い膜を張ることになります。シーズニングのマニュアル的なやり方は、油を引いて30分単位で5~6回繰り返す方法です。

キャンプでシーズニングする場合は、焚き火の上で油を塗って焼くのを繰り返すという方法もあります。

ハードアノダイズド加工のおすすめクッカー

プリムス イージークックNS

出典: 楽天市場
プリムス
イージークックNS
3,960円(税込)
楽天市場で詳細を見る
ソロキャンプにおすすめ

プリムスの「イージークックNS」は、2つのクッカーがセットになったソロ用セットです。ハードアノダイズド加工済みで、内側はノンスティック加工済みとなっています。コンパクトで軽量なので、ソロキャンプの持ち運びに便利です。フライパンにも鍋にも使えるハードアノダイズド加工済みのクッカーです。

収納サイズ 直径12.5×15cm
重量 250g
セット内容 ポット(900ml、内径直径12.5×10cm)、ミニポット(400ml、内径直径12.0×5cm)
50代/男性
50代/男性

さすがのメーカー品

評価:

内面がコーティングされているので焦げ付きにくく、しっかりしています。ソロにはちょうどいいサイズです。

ダグ/BANQUET-2

出典: 楽天市場
ダグ
BANQUET-2
5,683円(税込)
楽天市場で詳細を見る
3種類のクッカーセット

ダグの「BANQUET-2 」は、ブラックアルミを使用した耐久性の高いクッカーとフライパンがセットになったシリーズです。剥がれにくく、耐久性や強度が強いハードアノダイズド加工されているタイプで、スタッキングが可能なためコンパクトに収納できます。

3種類のクッカーがあると、さまざまな調理をキャンプで楽しめます。

サイズ 本体大:92H×165mmパイ(1500ml)、本体小:72H×146mmパイ(800ml)、フライパン:45H×175mmパイ(600ml)
重量 608g
素材 アルミニウム(ハードアノダイズド加工)、取手:ステンレス(樹脂カバー)
40代/男性
40代/男性

サイズがちょうどいい

評価:

フライパンとクッカーのサイズがちょうどいいです。2~3人でちょうどよく、コンパクトなので便利です。

ハードアノダイズド加工のフライパンはキャンプにおすすめ!

ハードアノダイズド加工されているフライパンの特徴やおすすめを紹介しました。ハードアノダイズド加工されていることで、耐久性や強度が強くなるためキャンプでの調理にストレスがなくなります。アルミは弱い部分もありますが、シーズニングをしっかりして汚れを落とせば通常より長く使うことができます。

キャンプにおすすめのハードアノダイズド加工フライパンを選んで、快適なキャンプを楽しみましょう。

minak1

この記事のライター

minak1

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

アルミクッカーはシーズニングが必要?簡単なやり方をリサーチ

食器・調理器具

アルミクッカーはシーズニングが必要?簡単なやり方をリサーチ

アルミクッカーに必要なシーズニングのやり方について紹介!スノーピークやモンベルから販売されている、チタン製やステンレス製クッカーの特徴も掘り下げていきます。アルミクッカーのシーズニングだけでなくストームクッカーについても触れているので、ぜひ参考にしてください

100均の包丁ケースがおすすめ!安全に持ち運びできてキャンプにも便利

食器・調理器具

100均の包丁ケースがおすすめ!安全に持ち運びできてキャンプにも便利

100均で買えるおすすめの包丁ケースについて徹底調査しました。100均の包丁ケースの魅力についても詳しく解説!キャンプをする際に、おすすめの100均の包丁ケース紹介しているので、購入を検討している方は参考にしてください。

メスティンでの焚き火炊飯の仕方を伝授!直火で美味しいご飯を!

食器・調理器具

メスティンでの焚き火炊飯の仕方を伝授!直火で美味しいご飯を!

メスティンを使った焚き火炊飯を紹介します。メスティンの使い方やダイソーメスティンを紹介し、焚き火でのご飯の炊き方や注意点をまとめました。メスティンの焚き火炊飯に必要な収納アイテムや焦げや汚れたの落とし方も解説してますので、参考にしてください。

スノーピークのチタンマグに焼き入れ!綺麗なチタンブルーの作り方は?

食器・調理器具

スノーピークのチタンマグに焼き入れ!綺麗なチタンブルーの作り方は?

スノーピークのチタンマグに、焼き入れをする方法を紹介します。チタンマグに熱を加える「焼き入れ」をして、綺麗なチタンブルーに変化させるための手順や必要な道具などを詳しく解説していきます。焼き入れに関するQ&Aもまとめたので、参考にしてみてください。

山クッカーで炊飯する方法は?2合炊きのやり方や炊けるまでの時間は?

食器・調理器具

山クッカーで炊飯する方法は?2合炊きのやり方や炊けるまでの時間は?

山クッカーで炊飯する方法を解説!山クッカーを使っ他炊飯方法を、水加減・浸水時間・調理時間に分けて解説しています。山クッカー角型3の鍋と固形燃料を使い、2合を炊飯する方法を紹介します。山クッカーで炊飯するときのQ&Aもあって、炊飯方法がバッチリわかります。

関連するキーワード

食器・調理器具ランキング

人気ランキング

話題のキーワード