ククサを自作してみよう!おすすめのキットや楽しみ方も紹介!

お気に入りに追加

ククサの自作方法について解説します!北欧生まれの木のマグカップとしてキャンパーにも愛好家の多いククサですが、自分だけのオリジナルを自作するのも人気です。作り方のポイントやおすすめのキットをわかりやすくまとめました。自作する際は是非参考にしてください。

ククサを自作してみよう!おすすめのキットや楽しみ方も紹介!

目次

  1. ククサの自作方法を紹介!
  2. ククサの自作方法
  3. 自作ククサの楽しみ方とおすすめキット
  4. ククサの自作にチャレンジしてみよう!

ククサの自作方法を紹介!

自作途中のククサ
ククサはフィンランド北部で昔から使われてきた、伝統的な木のマグカップです。丸いフォルムと木の質感がアウトドアシーンによく合い人気です。
ククサはモンベルなどアウトドショップでも販売されていますが、オリジナルのククサを自作するのも楽しみの一つです。この記事ではわかりやすく自作方法を紹介しています。適した木材や使用する道具もまとめたので、是非チェックしてください。

ククサの自作方法

ククサ作りに適した木材

北欧の伝統的なククサは白樺のコブを利用して作られてきましたが、日本では入手しづらく高値なことが多いです。最近は他の木材を使用して作られることが多くなっています。
加工しやすく手に入りやすい木材は、杉や檜などが挙げられます。杉は香りが強く、最初のうちは匂いが気になる方もいるようです。木の匂いは段々と薄くなりますが、香りで選ぶなら檜の方がおすすめです。
桜材もおすすめの木材のひとつです。桜材は適度に固く、木目が緻密で割れにくいのが特徴です。ククサに適していますが、手に入りにくいのが難点です。

ククサ作りに必要な道具

  • 木材(杉、檜、桜など好みのもの)
  • ノコギリ
  • フックナイフ
  • ミノ(丸・平)
  • 木槌
  • クラフトナイフ
  • 彫刻刀
  • サンドペーパー
  • クルミ油やオリーブオイル、グレープシードオイルなど植物油
  • マジックや木に線を引く鉛筆
  • 塩ゆで用の塩と鍋など

作りたい大きさよりも、大きい木材を用意しましょう。電動ドリルがあれば、持ち手などの穴を開けたりする作業が楽に行なえます。

ククサの自作手順

  1. 木材に輪郭を描いてノコギリで切り出す
  2. ノミを使用して、マグカップ状に大まかにくぼみを掘る
  3. クラフトナイフや彫刻刀で削り、形状を整える
  4. 高濃度の塩水で数時間から24時間くらい塩ゆでする
  5. 乾燥する(半月からひと月ほどが目安)
  6. ノミや彫刻刀で持ち手の穴を開ける
  7. 整形が終わったらサンドペーパーをかける
  8. オイルでククサを拭く
塩ゆですることで木材が引き締まり割れにくくなります。ゆっくり乾燥させないと、乾燥時にひび割れが発生することがあります。
キッチンペーパーやタオルでククサを包み、ビニール袋に入れ口を開いた状態で乾燥すると良いでしょう。キッチンペーパーやタオルはカビ防止のため、適宜交換しましょう。
くぼみの縁は、1cmほどの厚みをもたせると欠けづらいです。持ち手部分は穴を開けるときに割れやすいので、慎重に作業を進めましょう。底面は安定するよう平坦を意識して、机などにおいて様子を見ながら整形しましょう。

自作ククサの楽しみ方とおすすめキット

楽しみ方①経年変化を楽しむ

ククサは経年変化していき、使い込むほどに味わいが出てきます。普段の手入れは水洗いでOKです。
表面の油分が落ちてきたら、クルミ油やグレープシードオイルなどの植物性オイルで手入れします。手入れして長く使うことで、自分だけの表情のククサになるのを楽しみましょう。

楽しみ方②プレゼントする

北欧フィンランドには「ククサを贈られた人は幸せになる」との言い伝えがあり、大切な人へプレゼントする習慣があるそうです。キャンプや普段使いにもオシャレなククサは、プレゼントに喜ばれそうですね。

ククサのおすすめキット

出典: 楽天市場
奥京都意匠計画
KYO-KUKSA Atype 自分で作る世界にひとつのククサ
4,290円(税込)
Amazonで詳細を見る

カップ内部は耐水加工済で持ち手もカットされているので、簡単に自分だけのククサを作ることができるキットです。ノコギリなど使わずに、ナイフや紙ヤスリを使用して好きな形に仕上げます。木材は京都の山や森のヒノキを使用しています。初めて自作する方におすすめです。

サイズ 15×9×7cm
重さ 160g
20代/女性
20代/女性

簡単にできました

評価:

自作は難しそうと思ったけど、ナイフで削って磨くだけで作れました。カップのくぼみは耐水加工済みということで安心です。これから使うのが楽しみです。

ククサの自作にチャレンジしてみよう!

コーヒータイムに使用してるククサ
ククサの自作方法と楽しみ方について紹介しました。ククサは自然の素材を使って作るので、木目や木の色合いなど同じものはないのが魅力といえます。
世界にひとつの、自分だけのククサというと贅沢な気分になれますね。ぜひ、自作して自分だけの味わいのククサを楽しんでください。
peco

この記事のライター

peco

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

アルミクッカーはシーズニングが必要?簡単なやり方をリサーチ

食器・調理器具

アルミクッカーはシーズニングが必要?簡単なやり方をリサーチ

アルミクッカーに必要なシーズニングのやり方について紹介!スノーピークやモンベルから販売されている、チタン製やステンレス製クッカーの特徴も掘り下げていきます。アルミクッカーのシーズニングだけでなくストームクッカーについても触れているので、ぜひ参考にしてください

メスティンでの焚き火炊飯の仕方を伝授!直火で美味しいご飯を!

食器・調理器具

メスティンでの焚き火炊飯の仕方を伝授!直火で美味しいご飯を!

メスティンを使った焚き火炊飯を紹介します。メスティンの使い方やダイソーメスティンを紹介し、焚き火でのご飯の炊き方や注意点をまとめました。メスティンの焚き火炊飯に必要な収納アイテムや焦げや汚れたの落とし方も解説してますので、参考にしてください。

スノーピーク「雪峰苑」の魅力とは?シーズニング・手入れの方法も

食器・調理器具

スノーピーク「雪峰苑」の魅力とは?シーズニング・手入れの方法も

スノーピーク「雪峰苑」の魅力を徹底解説します!販売当初から多くのキャンパーに注目されているスノーピークのグリルバーナー雪峰苑のシーズニングや、手入れ方法も詳しくまとめました。スペックや、購入方法なども紹介しますので、併せてチェックしてみてください。

キャンプに極厚鉄板がおすすめ!ステーキも絶品に仕上がる!

食器・調理器具

キャンプに極厚鉄板がおすすめ!ステーキも絶品に仕上がる!

キャンプでおすすめの極厚鉄板について紹介します。ソロキャンプでも人気があり、スキレットよりもコンパクトで持ち運びも便利です。キャンプでも人気の極厚鉄板は、この記事ではワンランク上のステーキが楽しめる鉄板です。極厚鉄板の魅力や手入れ方法、おすすめ商品などについて解説しています。

山クッカーで炊飯する方法は?2合炊きのやり方や炊けるまでの時間は?

食器・調理器具

山クッカーで炊飯する方法は?2合炊きのやり方や炊けるまでの時間は?

山クッカーで炊飯する方法を解説!山クッカーを使っ他炊飯方法を、水加減・浸水時間・調理時間に分けて解説しています。山クッカー角型3の鍋と固形燃料を使い、2合を炊飯する方法を紹介します。山クッカーで炊飯するときのQ&Aもあって、炊飯方法がバッチリわかります。

関連するキーワード

食器・調理器具ランキング

人気ランキング

話題のキーワード