薪ストーブは自作できる!必要な材料や作り方をまとめて解説!

お気に入りに追加

キャンプで使用する薪ストーブの自作方法を紹介します。薪ストーブを自作するのに必要な材料や、あると便利な道具もまとめました。DIY初心者でも挑戦しやすいシンプルな構造です。溶接作業や細かい図面をひかなくても作成できますから、ぜひチェックしてみてください。

薪ストーブは自作できる!必要な材料や作り方をまとめて解説!

目次

  1. 薪ストーブの自作方法を紹介!
  2. 薪ストーブの自作方法
  3. 薪ストーブの自作におすすめのアイテム
  4. 薪ストーブを自作してみよう!

薪ストーブの自作方法を紹介!

ウッドストーブ
暖をとったり調理をしたりできる他、薪が燃える雰囲気も楽しめる薪ストーブ。鉄板と耐熱ガラスでできた室内用だけでなく、キャンプで使用する折りたたみ式薪ストーブも人気です。
この記事では溶接作業なしでできる小型薪ストーブの自作方法を紹介します。身近な材料を利用して図面なしで自作できますから、ぜひ参考にしてみてください。

薪ストーブの自作方法

図面がなくてもできる、小型薪ストーブの自作方法を紹介します。シンプルな構造なので、実際に燃焼させてから、試行錯誤して工夫するとよいでしょう。

薪ストーブの自作に必要な材料

  • 小型ブリキ缶(4L)
  • パイプ受け
  • 0.1mm厚ステンレス板
  • ホースバンド
  • 連結金具(脚用)

自作する薪ストーブの燃焼室には、塗料などを入れる丸形の小型ブリキ缶を使用します。煙突はステンレス板を巻いて自作する巻き煙突です。薪ストーブを地面に置いたときにぐらつかないよう、連結金具などを使って脚を取り付けます。

方法①煙突用の穴あけ

パイプ受けを当てて煙突を取り付ける場所を決め、ドリルを使ってパイプ受けをネジで固定するための穴をあけます。煙突用の穴は、パイプ受けの中央に、煙突の直径よりやや小さいサイズであけます
曲線用の金切りハサミなどを使い、切り口で手を切らないよう作業用手袋を着用して行いましょう。薪ストーブを自作するにあたり、取り外ししない部品の取り付けは、ネジではなくリベットも使用できます。

方法②パイプ受けの加工

円柱状のブリキ缶に沿うよう、パイプ受けを曲げて加工します。そのままでは加工しにくいため、バーナーで熱してからプライヤなどで少しずつ曲げます
パイプ受けに設置する煙突は、ステンレス板を筒状に巻き、ホースバンドで固定して自作します。煙突が短いと、薪ストーブの吸気・排気がスムーズにできないことがあります。燃焼の様子を見ながら薪ストーブの煙突のサイズを調節しましょう。
薪ストーブの熱からテントやタープを保護するため、金属製の傘立てなどで煙突ガードを自作する人もいるようです。

方法③脚の取り付け

自作した薪ストーブが地面に置いたときに転倒しないよう、連結金具などを組み合わせて脚を取り付けます。持運びには不便ですが、ブリキ缶の幅以下の間隔で2個並べたブロックやレンガで、薪ストーブの脚を代用してもよいでしょう。
薪を燃焼させると、薪ストーブ内部だけでなく、周囲も高温になります。熱によるダメージによって地面に焦げ痕などを残さないよう、地面から十分に離すかスパッタシートなどでガードしましょう。
また、ペットや子どもがいる場合も、あらかじめ薪ストーブの周囲にガードを設置しておくと安心です。

薪ストーブの自作におすすめのアイテム

0.1mm厚 ステンレス巻板

出典: 楽天市場
久宝金属製作所
0.1mm厚 ステンレス巻板
2,464円(税込)
楽天市場で詳細を見る
ハサミで切れて工作にもおすすめ

専用の電動工具が無くても、一般的なハサミで切ることができ、DIYや工作にぴったりです。

サイズ 厚み0.1mm×幅600mm×長さ920mm
40代/男性
40代/男性

巻き煙突に使用

評価:

小型の薪ストーブを自作するときに、煙突用に購入しました。バネ材でなくても適度に反発力があり、一応の形にすることができました。

金切りハサミ

出典: 楽天市場
金鹿工具製作所
金切鋏 メタスパS 250mm
2,080円(税込)
楽天市場で詳細を見る
グリップが長めで使いやすい

直線・曲線切りの両方の作業に適した形状で、トタン板などの金属の他、プラスチックやダンボールの切断もできます。グリップが長めで、切断した板が手に当たらず、作業しやすいよう工夫されています

サイズ 25×8.5×1.9cm
素材 刃物用炭素鋼
30代/女性
30代/女性

切れ味がよく仕上がりがきれい

評価:

切れ味がよくスムーズに作業でき、切った材料の反りが抑えられてきれいに仕上がります。

薪ストーブを自作してみよう!

ストーブ

図面がなくてもできる小型薪ストーブの自作方法を紹介しました。構造が分かれば、ペール缶や一斗缶、空のガスボンベを用いた実用的な薪ストーブの自作にも挑戦しやすいでしょう。

miyajimaworks

この記事のライター

miyajimaworks

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

レインボーストーブを改造する方法は?ファンや反射板を使えば暖房力アップ

ストーブ

レインボーストーブを改造する方法は?ファンや反射板を使えば暖房力アップ

レインボーストーブの改造方法を解説しています。ファンや反射板、外筒の変えると暖房効果が高まる理由と改造するときのポイントを調査し、説明します。おすすめのレインボーストーブも記事内で紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

ヒーターアタッチメントは冬キャンプにおすすめ!暖房効果や原理は?

ストーブ

ヒーターアタッチメントは冬キャンプにおすすめ!暖房効果や原理は?

ヒーターアタッチメントが冬キャンプにおすすめな理由を解説しています。ヒーターアタッチメントの暖房効果や暖かくなる原理など、徹底的に調査しました。おすすめのヒーターアタッチメントも紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

ワンポールテントで石油ストーブを使うには?リスクについても解説!

ストーブ

ワンポールテントで石油ストーブを使うには?リスクについても解説!

ワンポールテントで石油ストーブを使う際の注意点とリスクを解説します。冬キャンプを快適にしてくれるワンポールテントと石油ストーブの組み合わせですが、具体的にどんな点に注意すべきかを説明!テントと石油ストーブのおすすめの商品を口コミと合わせて紹介していきます。

冬キャンプにおすすめの電気ストーブ特集!テント内がポカポカに

ストーブ

冬キャンプにおすすめの電気ストーブ特集!テント内がポカポカに

冬キャンプにおすすめの電気ストーブについて解説します。冬キャンプで電気ストーブを使うメリット、デメリットは?寒い冬のキャンプ場で大活躍のおすすめ電気ストーブ6選を紹介!キャンプだからこそのポータブル性や、バッテリー電源でも使えるストーブに着目して紹介します。

おすすめのストーブファン(エコファン)紹介!冬キャンプに便利!

ストーブ

おすすめのストーブファン(エコファン)紹介!冬キャンプに便利!

ストーブファン(エコファン)について説明します。ストーブファン(エコファン)の原理や効果について、詳しく解説!また、ストーブファン(エコファン)のおすすめ商品を8つを、さまざまな点から比較して紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

関連するキーワード

ストーブランキング

人気ランキング

話題のキーワード