100均のペグハンマーがキャンプで大活躍!おすすめな理由を5つ紹介

お気に入りに追加

100均のペグハンマーがキャンプで活躍する理由を紹介!ペグハンマーはテント設営時に必ず使用するので見逃せないアイテム。実はダイソーやセリアで売られているペグハンマーが実用的で代用可能なんです。今回は、100均のペグハンマーのおすすめ理由や性能などをお伝えします。

100均のペグハンマーがキャンプで大活躍!おすすめな理由を5つ紹介

目次

  1. 100均のペグハンマーは性能&コスパともに最高
  2. 100均のペグハンマーがおすすめな5つの理由
  3. 100均ならペグハンマーとペグケースも一緒に揃えておくと安心
  4. 100均のペグハンマーは気軽に使えるので初心者からベテランまでおすすめ!

100均のペグハンマーは性能&コスパともに最高

テント立ててる人

100均のペグハンマーについて詳しく紹介をしていきます。 ペグハンマーはダイソーやセリアで販売されているのをご存知ですか?

100均で売っているペグハンマーは、安価ですが本当に使えるのか?耐久性はどうなのか? 気になりますよね。

ペグハンパーの様々な疑問を解消して、高コスパな100均ペグハンマーを探しに行きましょう!

100均のペグハンマーがおすすめな5つの理由

100均のペグハンマーがおすすめな5つの理由を調査しました! あえて100均のペグハンマーを使用するベテランキャンパーいるようですが、その理由はなぜなのでしょうか?

下記でその理由を紹介していきます。

100均のペグハンマーがおすすめの理由①:価格が安い

100均のペグハンマーの素晴らしい所は、他社のペグハンマーに比べて価格が圧倒的に安いこと。
他店で1,000円以上するペグハンマーが、100円(税別)で購入できてしまうので驚きです! 価格が安く、最悪壊れても買い直しやすいのでキャンプ初心者でまだペグ打ちに慣れていない方でも気兼ねなく購入できます。
また、グループキャンプや家族キャンプでみんなで設営したい時のために複数個持っておくのもおすすめです。

100均のペグハンマーがおすすめの理由②:意外と耐久性がある

100均のペグハンマー、あまりに安いのでなんとなく耐久性がないような気がしてしまいますが、そんなことはありません。
例えば、セリアで購入可能なペグハンマー代用品の1つは、打撃部分がゴムできており、柔らかい地面や硬い地面でも壊れることなく使用することが可能です。
ペグ抜きがついてないものを選べば、両面使用することもできるので、100円で十分な使用感、耐久性が期待できます。

100均のペグハンマーがおすすめの理由③:万が一、なくしても平気

100均のペグハンマーの良さの一つ、価格が安いので万が一なくしてもダメージが少ないことです。
早く着く予定が道路の渋滞で遅くなってしまい、暗闇の中で作業してたらペグハンマーを失くしてしまうこともありますよね。また、朝急いで撤収作業をしたためにペグハンマーを忘れて帰ってしまうこともあり、キャンプは何かと忘れ物をしがちです。

忘れてしまったのが高価なペグハンマーだと、せっかくの楽しい思い出が悲しい思い出になってしまいます。 壊れやすく失くしやすいペグハンマー。
100均のペグハンマーで代用すれば、なくしたり壊したりしても多少は気持ちが楽になります。

100均のペグハンマーがおすすめの理由④:どこでも買える

ペグハンマーはキャンプに行く途中に忘れたことに気づいたり、テントの設営中に壊れてしまったりすることがあります。ペグハンマーがないと大変ですよね。

テントの設営に不可欠なので無いととても困ってしまいますが、100均のペグハンマーであれば全国どこでも購入可能! 思い立った時に買いやすいのが、100均ペグハンマーの素晴らしい所でもあります。

100均のペグハンマーがおすすめの理由⑤:ゴムハンマーなら静か

100均セリアのゴム製ペグハンマーは、 打ち付けても音が静かなところも魅力です。
ペグは金属製やスチール製がものが多いので、打ち付けるとカンカンと大きな音が鳴ってしまいます。静かなキャンプ場では大きな音はなるべく避けたいところですよね。

ゴム製のペグハンマーなら大きな音もでにくいので、クワイエットタイムの設営や、夜遅くに風が強くペグが抜けそうになった時の応急処置などにも、他の人に迷惑をかけずに対応できます。

ゴム製のペグハンマーなら大きな音が出にくく、打ち込みしやすいのでとても重宝します。

100均ならペグハンマーとペグケースも一緒に揃えておくと安心

100均にペグハンマーを買いに行くのであれば、ペグケースも100均アイテムで導入してみるのもおすすめです。ペグはテントについてくるものや、自分でお気に入りのものを買ったりなど意外と増えてしまいがち。
バラバラの収納だと失くしてしまうリスクがあるので、せっかくでしたら100均で購入を検討してみてはいかがでしょうか。
セリアでは持ち手がついてるペグケースや、マジックテープ式のものなどがあります。
その他にも収納用のプラケースやポーチなど、ペグケースとして応用可能なものもたくさんあります。 自分だけのペグケースを作るのもおすすめです!

100均のペグハンマーは気軽に使えるので初心者からベテランまでおすすめ!

空前のアウトドアブームで色々な道具が出てきているため、選ぶのは楽しいですがあれもこれも買うのはなかなか難しいものです。
100均のペグハンマーは、耐久性に優れ全国どこでも購入することができます。 そしてなにより価格が安いので、 キャンプ初心者の方やベテランの方の複数持ちにもピッタリ! 是非購入を検討してみて下さい!

Risa

この記事のライター

Risa

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

ペグの抜き方のコツは?簡単に抜くテクニックと上手な打ち方も!

ペグ

ペグの抜き方のコツは?簡単に抜くテクニックと上手な打ち方も!

ペグの抜き方のコツやおすすめの方法について紹介します。ペグ抜きのコツとしてハンマーやペグを使った方法を解説!簡単に抜くテクニックや、キャンプでテントを設営する際の上手な打ち方のアドバイスもまとめました。ペグの抜き方のコツの参考にしてください!

チタンペグのメリット・デメリットは?使い方やおすすめの長さも

ペグ

チタンペグのメリット・デメリットは?使い方やおすすめの長さも

軽くて強く、さびない人気のチタンペグについてまとめました。この記事では、チタンペグのメリット、デメリットをはじめ、詳しい使い方など詳もわかりやすく解説しています。おすすめのチタンペグを3つ紹介しているので、購入を悩んでいる人はぜひ参考にしてください。

竹ペグが冬山でのキャンプにおすすめ!打ち込むコツや自作方法も!

ペグ

竹ペグが冬山でのキャンプにおすすめ!打ち込むコツや自作方法も!

冬山キャンプで大活躍の、竹ペグの魅力について触れています。竹ペグの自作方法や、結び方の説明をしました。また、竹ペグの打ち込むときのコツや、メリットも詳しくまとめています。テントを組み立てるときにかかせない、竹ペグを徹底解説。ぜひ参考にしてみてください。

ペグの種類と使い方まとめ!おすすめアイテム12選も紹介!

ペグ

ペグの種類と使い方まとめ!おすすめアイテム12選も紹介!

ペグの種類や正しい使い方について、まとめています。ペグには用途に応じてさまざな種類があるので、その特徴をわかりやすく解説!さらに、おすすめの商品12選とそれぞれの用途や性能、口コミなども入れて紹介していますので、ぜひチェックしてください。

DOD「チンアナゴペグ2」のレビューまとめ!タープ設営時にも便利

ペグ

DOD「チンアナゴペグ2」のレビューまとめ!タープ設営時にも便利

DOD「チンアナゴペグ2」のレビューをまとめました!ランタンスタンドとしてだけでなく、アイデア次第で便利に使えるチンアナゴペグ2の実力を紹介していきます。従来品からの改良点も解説していますので、ぜひチェックしてみて下さい。

関連するキーワード

ペグランキング

人気ランキング

話題のキーワード