スリーピングマットおすすめ8選!登山やキャンプの車中泊にも便利

お気に入りに追加

登山やキャンプにおすすめのスリーピングマットを紹介しています。スリーピングマットの種類と選び方を丁寧に解説。商品の特徴が一目で分かるように比較しているので、スリーピングマット選びの参考にしてください。スリーピングマットを持って登山やキャンプに出かけましょう。

スリーピングマットおすすめ8選!登山やキャンプの車中泊にも便利

目次

  1. スリーピングマットのおすすめ商品を紹介!
  2. スリーピングマットの選び方
  3. スリーピングマットのおすすめ商品8選
  4. スリーピングマットのおすすめ商品の比較表
  5. スリーピングマットを登山やキャンプに持っていこう!

スリーピングマットのおすすめ商品を紹介!

車中泊
スリーピングマットとは、寝袋(シュラフ)の下に敷くことで、寝心地を格段にUPしてくれるマットの事です。役割としては、「地面の凸凹を緩和」「地面からの冷気を遮断してくれる」などが挙げられます。
寝袋自体にも断熱材は使用されていますが、スリーピングマットを使用する事でさらに断熱効果を高めることができます。
登山やキャンプではもちろん、車中泊にも大活躍してくれるので、揃えておきたいグッズになります。この記事では登山・キャンプ・車中泊にもおすすめな、軽量のスリーピングマットを紹介していきます。

スリーピングマットの選び方

スリーピングマットには、大きく2種類あります。
膨らませて使用する「インフレータータイプ」と、広げれば使用できる、シートタイプの「クローズドセルタイプ」です。インフレータータイプはさらに「エアータイプ」と「自動膨張タイプ」に分けられます。

選び方①目的や季節に合わせて選ぶ

寝袋
夏場であれば、地面の凸凹を緩和する役割があれば良いと思います。冬場の登山やキャンプで使用するなら、スリーピングマットの「暖かさ」も重要となります。
どのぐらい暖かいかを知る指標に、R値というものがあります。目安として2.5以下なら夏用、2.5~4なら冬以外のシーズン用、4以上ならオールシーズン用となります。(商品によってR値が表示されていないものもあります。)

選び方②サイズで選ぶ

マット
自分の身長と同じか、それ以上の長さのスリーピングマットがあれば、より良い寝心地を得られるのでおすすめです
車中泊などで使用したい場合は、車種や横になれるスペースによってマットのサイズを選ぶ必要があります。対応車種が表示された商品もあるので参考にすると良いでしょう。自分がどのようなシーンでスリーピングマットを使用するか?を考えた上でサイズを選びましょう。

選び方③重量・収納性で選ぶ

登山道具

 登山やキャンプでは荷物を軽量化するためにも、スリーピングマットもコンパクトで軽量のものがおすすめとなります。 しかし、一般的に軽量なモデルほど断熱性と耐久性が低い傾向があると言われています。購入の際にはそれらのバランスを考慮する必要があります。

選び方④空気の入れやすさ・抜きやすさで選ぶ

空気ポンプ
自動膨張タイプのスリーピングマットは、バルブを開放するだけで空気を入れて使用することができます。  反対に、収納時には空気を抜く作業が必要です。しっかりと空気を抜かなければ、収納袋に入らないなど、意外に手間のかかる作業になります。
スリーピングマットを選ぶ際には、空気の入れ方や抜き方もチェックしておくことが必要です。

スリーピングマットのおすすめ商品8選

モンベル U.L. コンフォートシステム アルパインパッド25 180

出典: 楽天市場
mont-bell
U.L. コンフォートシステム アルパインパッド25 180
17,640円(税込)
楽天市場で詳細を見る
軽量・コンパクトで登山に最適なスリーピングマット

軽量スポンジを採用しているため、十分な大きさがありながら軽量・コンパクトなスリーピングマットです。クッション性と保温性が均一に保たれ、快適な寝心地が得られます。
逆止弁付き空気注入バルブは半自動的に空気が入り、息を吹き込むことで空気圧の調節が可能です。付属のスタッフバッグは、おおまかに畳んだ状態でも入れやすいように大きめのサイズになっています

サイズ 180×50×2.5cm
重量 664g
50代/男性
50代/男性

コンパクトで寝心地も最高

評価:

出かける前の準備も積み込みも撤収も、全てにおいて気軽にできる商品です。 ツーリングでのキャンプも気軽に行けます。

スノーピーク キャンピングマット2.5w

出典: 楽天市場
snow peak
キャンピングマット2.5w
28,380円(税込)
楽天市場で詳細を見る
厚さ6.2cmの極厚スリーピングマット

車中泊やゴツゴツした地面でも快眠できる、ワイドモデルのスリーピングマットです。厚みのある素材が断熱と心地よい寝心地を提供。付属バルブをひねるだけで面倒なエアー注入も完了。車内泊からキャンプ、登山などあらゆるアウトドアにおすすめです。

サイズ 198×77×6.2cm
重量 1.9kg
30代/男性
30代/男性

アウトドアで寝るのが楽しみになる

評価:

布団で寝ているか、それ以上の絶妙なクッション性。幅広サイズで寝返りに余裕もあります。かなりアバウトに畳んでも一度で収納できるのもいい。

コールマン キャンパーインフレーターマット シングルIII

出典: 楽天市場
Coleman
キャンパーインフレーターマット シングルIII
7,980円(税込)
楽天市場で詳細を見る
連結可能なスリーピングマット

厚さ5cmで快適な寝心地が得られるスリーピングマットです。マット側面のスナップボタンで連結すればダブルサイズになります。付属バルブをひねれば自動でエアーが充填。収納時には、バルブと反対の端から丸めていくことで、簡単に空気を抜くことができます。

サイズ 195×63×5cm
重量 1.8kg
30代/男性
30代/男性

とてもよく眠れました

評価:

キャンプ時、エアーマットで寝ていましたが、寝返りがうてず何度も起きていました。 これは沈みすぎず、寝返りもスムーズでよく眠れました。 空気は多少足すつもりでいた方が快適に使える印象です。

サーマレスト Z ライトソル R

出典: 楽天市場
THERM-A-REST
Z ライトソル R
6,820円(税込)
楽天市場で詳細を見る
耐久性と快適性を兼ね備えたスリーピングマット

最軽量でコンパクトな、クローズドセル式スリーピングマットです。アルミ蒸着を表面に施すことにより、断熱性が向上。キャンプや車中泊など、どんな場所にでも使用できます。

サイズ 183×51cm
重量 410g
30代/男性
30代/男性

簡単、頑丈

評価:

設営2秒、撤収はごみを払って5秒。多少ボロくなっても気にならない。暖かさはそれなりで、秋から冬の使用は厳しい。

WAQ インフレータブルマット

出典: 楽天市場
WAQ
インフレータブルマット
10,995円(税込)
楽天市場で詳細を見る
車中泊に最適の快適スリーピングマット

寝心地抜群の厚さ8cmの厚手のスリーピングマットです。弾力性に優れているウレタンを使用しており、エアーによるマットの張りと程よい沈み込みを実現。寝返りがしやすいため、快適な睡眠を確保してくれます。
 左右に連結ボタンがあり、2枚並べるとミニバンにぴったりのサイズになります。

サイズ 190×60×8cm
重量 2.5kg
20代/女性
20代/女性

これは最高!

評価:

購入後、試しに使用したところ、驚きの寝心地。あまりの心地よさに2時間熟睡してしまいました。キャンプでも熟睡できそう。

ベアーズロック キャンピングマット 8

出典: 楽天市場
Bears Rock
キャンピングマット 8
6,980円(税込)
楽天市場で詳細を見る
自宅にいるような寝心地を実現

車中泊にぴったりの厚さ8cmマットです。 しなやかなハリの強さと弾力性に優れており、復元性に優れています。
上質な高反発ウレタン採用だから、高反発+体圧分散機能で、 体に負担をかけません。 空気でのクッション調節幅が大きいので、一人一人に合わせた硬さに調節できます。

サイズ 190×65×8cm
重量 2.5kg
40代/男性
40代/男性

段差がなくなるのが良い

評価:

家族で車中泊をしながら旅行をしたり、キャンプで使用していますが、連結しても段差になりません。 値段も安いし、子供たちにも好評なので、ファミリーにもおすすめです。

ニーモ フライヤー レギュラー マミー

出典: 楽天市場
NEMO
フライヤー レギュラー マミー
12,100円(税込)
楽天市場で詳細を見る
短時間でのセットアップが可能なスリーピングマット

エアパッドの厚みとフォームパッドの快適性を併せ持つ、スリーピングパッドです。バルブを開けた際の復元が早く、短時間で膨らむので、登山で疲れた体を早く休めることができます。軽量で持ち運びにも最適。

サイズ 183×51×5cm
重量 640g
30代/男性
30代/男性

これは良い

評価:

このスリーピングマットの特長は軽量でコンパクト、寝心地の良さにあると思います。フカフカしすぎず、地面からの低温もほぼカットしてくれるので大変満足しています。

カスケードマウンテンテック インフレータブルスリープパッド インフレータブル枕付き

出典: 楽天市場
CASCADE MOUNTAIN TECH
インフレータブルスリープパッド インフレータブル枕付き
8,983円(税込)
楽天市場で詳細を見る
枕付きで、軽量・コンパクトなスリーピン

いくつもの柔軟な気泡が体を均一に支え、地面を感じることなく眠ることができます。約12~14回の呼吸でスリーピングマットを均一に膨らますことができます。クイックリリースバルブを開ければ、数秒で空気を抜くことが可能です。
軽量・コンパクトなため、登山やキャンプなどに活躍するスリーピングマットです。

サイズ 188×58.4×6.4cm
重量 587g
30代/男性
30代/男性

枕付きで良く寝れる

評価:

コストコで枕が付いたスリーピングマットを発見! 自分で膨らますタイプだが、慣れれば時間はかからない。収納時は一瞬で空気が抜けてペタンコになるからコンパクトで軽量!

スリーピングマットのおすすめ商品の比較表

ブランド名

mont-bell

snow peak

coleman

THERMAREST

WAQ

Bears Rock

NEMO

CASCADE

画像

製品名

U.L コンフォートアルパインパッド

キャンピングマット2.5w

キャンパーインフレーターマット

ZライトソルR

インフレータブルマット

キャンピングマット8

フライヤーレギュラーマミー

インフレータブルスリープパッド

特徴

軽量・コンパクト
・リペアキット付属
・スタッフバッグ付き

・専用マットシーツあり(別売)
ワイドサイズ
・ポンプ収納ケース

連結可能
・ポンプ収納ケース
・シングルサイズ

・クローズドセル
R値2.6
・アルミ蒸着

耐水加工
厚さ8cm
・連結可能

厚さ8cm
高反発ウレタン
・隙間なし連結

R値3.3
・軽量・コンパクト
・ポンプサック付き

・空気抜き簡単
耐水性コーティング
・空気の微調整可能

商品リンク

¥17,640 ¥28,380 ¥7,980 ¥6,820 ¥10,995 ¥6,980 ¥12,100 ¥8,983

スリーピングマットを登山やキャンプに持っていこう!

テントで寝る家族
アウトドアで大活躍する、おすすめのスリーピングマットを紹介しました。スリーピングマットの選び方と商品の特徴が分かったと思います。この記事を参考に、使用したいシーンに合わせたスリーピングマットを選ぶことが大切です。
紹介したスリーピングマットの中には、ホームセンターやコストコで手に入るものもありますので、気になる方は店頭もチェックしましょう。
スリーピングマットを持って、登山やキャンプでも快適な睡眠を手に入れてください。
hiro89

この記事のライター

hiro89

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

100均の銀マットはキャンプにおすすめ!テントはもちろん車中泊にも便利

マット

100均の銀マットはキャンプにおすすめ!テントはもちろん車中泊にも便利

キャンプにおすすめの、100均銀マットの魅力を解説します。100均の銀マットをキャンプに導入することで得られる、様々な利点やサイズを調査しました。また、いろいろな100均の商品の中から、おすすめ商品をいくつか紹介します。

スリーピングマットおすすめ8選!登山やキャンプの車中泊にも便利

マット

スリーピングマットおすすめ8選!登山やキャンプの車中泊にも便利

登山やキャンプにおすすめのスリーピングマットを紹介しています。スリーピングマットの種類と選び方を丁寧に解説。商品の特徴が一目で分かるように比較しているので、スリーピングマット選びの参考にしてください。スリーピングマットを持って登山やキャンプに出かけましょう。

DOD「ソトネノキワミ」は車中泊にもおすすめ!評判や寝心地は?

マット

DOD「ソトネノキワミ」は車中泊にもおすすめ!評判や寝心地は?

DOD「ソトネノキワミ」はアウトドアや車中泊におすすめな理由を解説します。ソトネノキワミの魅力や特徴、寝心地に関して細かく説明!ソトネノキワミのサイズの比較や価格、収納の仕方、そして購入する上での注意点もあわせて紹介します。

インフレーターマットの人気ランキングTOP20!キャンプや登山におすすめ

マット

インフレーターマットの人気ランキングTOP20!キャンプや登山におすすめ

インフレーターマットの人気ランキングTOP20を紹介します。キャンプや登山時の睡眠を快適にサポートしてくれる、人気のインフレーターマットランキングTOP20をまとめました!インフレーターマットの魅力や選び方についても解説していますので、参考にしてください。

キャプテンスタッグのキャンプマットが優秀!車中泊にもおすすめ!

マット

キャプテンスタッグのキャンプマットが優秀!車中泊にもおすすめ!

キャプテンスタッグのキャンプマットについて解説します。人気の秘密である価格や、1人用又は2人用のマットの種類も説明します。車中泊、キャンプ、防災に使用できる、キャプテンスタッグのキャンプマットを購入する際の参考にして下さい。

関連するキーワード

マットランキング

人気ランキング

話題のキーワード