DODのビッグタープポールをレビュー!ウッドもレッドもおしゃれ

お気に入りに追加

DODのビッグタープポールを紹介!人気のおしゃれなウッドやレッドなどのカラーバリエーションや、価格についても掘り下げています。気になるという人は、参考にしてみてください。また、ビッグタープポールの販売価格についても触れています。

DODのビッグタープポールをレビュー!ウッドもレッドもおしゃれ

目次

  1. DODのビッグタープポールのレビューをチェック!
  2. DODのビッグタープポールの基本情報と魅力
  3. DODのビッグタープポールの魅力
  4. DODのビッグタープポールに関するQ&A
  5. DODのビッグタープポールでキャンプを楽しもう!

DODのビッグタープポールのレビューをチェック!

DODのビッグタープポールが優秀だと人気です。人気メーカーであるDODから販売されている、ビッグタープポールのレビューや価格について掘り下げていきましょう。魅力や、キャンプにおすすめな理由にも触れています。
ビッグタープポールが気になるという人は、キャンプを楽しめるアイテムなので、ぜひこの機会に購入してみてください。

DODのビッグタープポールの基本情報と魅力

まずは、DODのビッグタープポールの基本情報と魅力について掘り下げていきましょう。DODのビッグタープポールはカラー展開が豊富なアイテムでもあるので、ぜひそちらも参考にしてみてください。きっと、お気に入りのカラーを見つけることができるはずです。

DODのビッグタープポールの商品情報

出典: 楽天市場
DOD
ビッグタープポール
3,111円(税込)
楽天市場で詳細を見る
設営が簡単に!

DODのビッグタープポールは、アルミ合金でできているポールです。軽量性に優れているのに強度があるため、初心者から上級者にもおすすめ。ビッグタープポールは1本ずつ独立するため、状況に合わせて50㎝ずつ調節が可能です。
また、ビッグタープポールはピンで固定するボタン式のタイプです。簡単に組み立てができる他、先端に滑り止めや曲げ加工が施されています。設営中にタープが落ちてくることもありません。

サイズ (約)直径28×長さ2540mm(最長)
重量 約1kg
素材 アルミ合金
40代/男性
40代/男性

ソロキャンプにもおすすめ

評価:

初めてビッグタープポールを購入。アルミ合金なのでとても軽く、ソロキャンプでも手軽に持ち運べました。また、値段も高くないので今は2セット持っています。今後も友人におすすめできればと考えています。

ビッグタープポールは、カラー展開がいくつかあります。人気なのはレッドとウッドタイプのもので、おしゃれさ重視の人にはウッドがおすすめ。目立つカラーが好きだという人には、レッドが人気です。
他にも、ブラックやシルバーのカラーがあるので、お好みでビッグタープポールのカラーを選んでみてください。

サブポールにはDODの「コンパクトタープポール」が人気

出典: 楽天市場
DOD
コンパクトタープポール
4,620円(税込)
楽天市場で詳細を見る
サブポールにおすすめ!

サブポールには、DODのコンパクトタープポールがおすすめです。様々なシチュエーションで使えるコンパクトタープポールは、テントのキャノピーを跳ね上げたられます。少人数用のタープを立ち上げることが可能です。

サイズ (約)直径1.9×長さ203cm
重量 (約)1.0kg
素材 アルミ合金
30代/女性
30代/女性

少人数タープに使用

評価:

タープに利用しています。しっかりとした強度があるので、安心して利用できています。傷がついても目立ちづらいタイプのポールなので、これからもいろいろな場面で利用したいと考えています。

コンパクトタープポールは、アルマイト加工と艶消し塗装が施されています。これは、傷がついてしまっても目立ちにくいです。傷がつきやすいキャンプでは、とても魅力的なポイントと言えるのではないでしょうか。

DODのビッグタープポールの魅力

ここからは、DODから販売されているビッグタープポールの魅力について掘り下げていきましょう。お得な価格で販売しているビッグタープポールには様々な魅力があります。気になるという人はぜひ参考にしてみてください。

魅力①軽くて丈夫なアルミ合金製

ビッグタープポールの魅力として、軽くて丈夫な素材が使われているという点があげられます。アルミ合金を使っているので、しっかりとした強度があるのにとても軽いです。そのため、ソロキャンプなどで持ち運びやすさを重視したいという人におすすめです。

魅力②組み立てが簡単なボタン式

ビッグタープポールが人気の理由の1つとして、組み立てが簡単だという点があげられます。簡単なボタン式で組み立てられるタイプのポールなので、ビッグタープポールは初心者にもおすすめなアイテムです。また、連結するポールの数を変えることも可能です。

魅力③先端加工

ビッグタープポールの先端を見てみるとわかるのですが、先端加工が施されています。先端にはざらざらとしたローレット加工が行われていて、少し曲がっているのが特徴的。
曲げ加工やすべり止め加工をすることによって、設営中にロープが抜けてしまう現象を避けることができます。

魅力④分割式・コンパクト収納

ビッグタープポールには、専用の収納ケースがセットになっています。収納ケースはコンパクトに収納できるように、長さ58㎝ほどです。ビッグタープポールが2セット収納できるサイズとなります。大型テントを設営したいという人にもおすすめです。
また、ビッグタープポールは先端部分がねじ式になっています。先端を着脱して分割できるため、よりコンパクトに収納できておすすめです。

魅力⑤おしゃれ

ビッグタープポールが魅力的な理由として、おしゃれだという点が挙げられます。特にレッドカラーやウッドタイプのものがおしゃれで、ウッドタイプのポールは珍しいです。そのため、おしゃれさを求めるのならレッドカラーやウッドタイプのものを選びましょう。

DODのビッグタープポールに関するQ&A

ビッグタープポールの魅力は?

ビッグタープポールは、先端部分に加工が施されています。設営時に、ロープが取れないようにという工夫です。テント設営が苦手だという人にもおすすめです。

連結方法は?

ビッグタープポールは、簡単なボタン式で連結可能です。それぞれのポールを組み合わせるだけで、簡単に連結できます。取り外す場合は、ボタンを押しながら引き抜くだけです。

長さは調節できる?

ビッグタープポールは100cmから300cmまで、50cmずつ長さの違うポールが用意されています。そのため、自分好みの長さに変更することが可能。他のアイテムと組み合わせた時に、最適な長さになります。用途に合わせて、ビッグタープポールを組み合わせてみてください。

DODのビッグタープポールでキャンプを楽しもう!

DODのビッグタープポールは、お得な価格で販売されています。初心者でも手に入れやすい価格です。そのため、お得な価格でポールを購入したいという人にもおすすめ。
もちろん、ビッグタープポールには他にも様々な魅力があります。
ぜひこの機会に、ビッグタープポールを購入してキャンプをより楽しめるように工夫しましょう。テントの設営も簡単になって、キャンプが好きになること間違いなしです。
すうこ

この記事のライター

すうこ

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

100均の包丁ケースがおすすめ!安全に持ち運びできてキャンプにも便利

食器・調理器具

100均の包丁ケースがおすすめ!安全に持ち運びできてキャンプにも便利

100均で買えるおすすめの包丁ケースについて徹底調査しました。100均の包丁ケースの魅力についても詳しく解説!キャンプをする際に、おすすめの100均の包丁ケース紹介しているので、購入を検討している方は参考にしてください。

メスティンでの焚き火炊飯の仕方を伝授!直火で美味しいご飯を!

食器・調理器具

メスティンでの焚き火炊飯の仕方を伝授!直火で美味しいご飯を!

メスティンを使った焚き火炊飯を紹介します。メスティンの使い方やダイソーメスティンを紹介し、焚き火でのご飯の炊き方や注意点をまとめました。メスティンの焚き火炊飯に必要な収納アイテムや焦げや汚れたの落とし方も解説してますので、参考にしてください。

アルミクッカーはシーズニングが必要?簡単なやり方をリサーチ

食器・調理器具

アルミクッカーはシーズニングが必要?簡単なやり方をリサーチ

アルミクッカーに必要なシーズニングのやり方について紹介!スノーピークやモンベルから販売されている、チタン製やステンレス製クッカーの特徴も掘り下げていきます。アルミクッカーのシーズニングだけでなくストームクッカーについても触れているので、ぜひ参考にしてください

キャンプにおすすめの荷物置き10選!安い・コンパクトなアイテムも

キャンプ道具

キャンプにおすすめの荷物置き10選!安い・コンパクトなアイテムも

キャンプに使える荷物置きを徹底調査!コンパクトさが人気のキャンプ用コットやシートの他、雨の日でも使えるテーブルタイプの荷物置きなど、様々なアイテムをまとめました。すのこや100均の安い材料を使って作るラックの作り方も解説しています。

グランドシートの自作方法まとめ!コスパ抜群の作り方!

キャンプ道具

グランドシートの自作方法まとめ!コスパ抜群の作り方!

グランドシートの自作方法についてまとめました!グランドシートを自作するために必要な道具や素材、作り方を詳しく解説します。グランドシートの役割や、自作するときのポイントなども紹介しています。自作するとコスパが良いため、ぜひ参考にしてください。

関連するキーワード

キャンプ道具ランキング

人気ランキング

話題のキーワード