キャンプにおすすめのアウトドアナイフ13選!薪割りや料理に便利

お気に入りに追加

キャンプにおすすめのアウトドアナイフについて紹介します。アウトドアナイフの種類や選び方をはじめ、人気のアイテムについても詳しく説明。また、薪割りや料理などキャンプにぴったりなアイテムをまとめましたので、ぜひチェックしてみてください。

キャンプにおすすめのアウトドアナイフ13選!薪割りや料理に便利

目次

  1. キャンプにおすすめのアウトドアナイフを紹介!
  2. アウトドアナイフの種類
  3. キャンプ用アウトドアナイフの選び方
  4. キャンプにおすすめのアウトドアナイフ13選を紹介
  5. キャンプにおすすめのアウトドアナイフ紹介まとめ

キャンプにおすすめのアウトドアナイフを紹介!

キャンプ場の苔の上に置いてあるナイフ
キャンプにおすすめのアウトドアナイフを紹介します。アウトドアナイフは料理や薪割りに使えるキャンプの必須アイテムです。
この記事では、アウトドアナイフの選び方や人気アイテムについてまとめました。アウトドアナイフを購入したい人は、ぜひ参考にしてみてください。

アウトドアナイフの種類

シースナイフ

シースナイフは、折りたたむことができない形状のアウトドアナイフです。丈夫なので、木やロープを切るなどの使い方が向いています。
また、刃物を研ぎやすいので、メンテナンスが楽というのも魅力です。キャンプはもちろん、サバイバルでも活躍します。

フォールディングナイフ

フォールディングナイフは、刃を折りたためるタイプのものです。シースナイフと比べ安全なので、子ども連れのファミリーキャンプにおすすめです丈夫さは劣りますが、食材や小枝を切る分には申し分ありません。
高規格のキャンプ場で使用する場合は、フォールディングナイフで十分です。ただし、折りたためる分錆びやすいので、刃の手入れをしっかりするようにしましょう。

ツールナイフ

ツールナイフは、ナイフ以外に缶切りやカッターなどのツールを備えた人気のアイテムですキャンプなどのアウトドアで使うのはもちろんですが、家庭用や防災用に常備している人も多くいます。
ナイフの性能としては他の二つより劣るものが多いですが、非常に便利なアイテムといえます。

キャンプ用アウトドアナイフの選び方

選び方①素材で選ぶ

キャンプ用のアウトドアナイフの選び方として重要なのは、刃物の素材です。アウトドアナイフの定番はカーボンスチール製で、ブッシュクラフトなどの木材加工に適しています。
ただし、水分などが残っていると錆びやすいので、手入れをしっかりしましょう。また、最近はステンレス製のものも多く発売されています。錆びにくく、手入れがしやすいというのが魅力です。
料理や木の加工など様々な用途で使用できます。キャンプ料理に特化したアイテムを探している人は、青紙製のものがおすすめです。板前の包丁にも使われている素材なので、魚や肉を捌くなどの料理にぴったりです。
錆びにくいH-1鋼はキャンプで釣りをする人に人気です。このように、素材によって様々な特徴があるので、キャンプでの使い道を考え選ぶようにしましょう。

選び方②ブレードの形状をチェック

ブレードとは刃のことで、この形状によってもナイフの切れ味が変わります。ホローグラインドはブレードが内側にえぐれた形状をしており、最も切れ味が良い種類です。繰り返し研いでも、切れ味の良さを維持します。
ただし、刃が薄く欠けやすいので、扱いに注意する必要があります。アウトドアナイフの一般的なブレードはV字型で、フラットグラインドと呼ばれています。切れ味や耐久性は中間で、バランスの良い種類であるといえます。
コンベックスグラインドはなたや斧に使われているブレードで、丈夫さが特徴です。刃が厚いので切れ味は少々劣りますが、薪割りもできるほどの耐久性があります。

選び方③2種類用意しておくと安心

キャンプ場の木の上に置いてある2週類のナイフ
前述した通り、アウトドアナイフでもその用途は様々です。そのため、キャンプの際は、ナイフを2種類用意しておくと安心です。
キャンプで料理に重きをおく人は、切れ味抜群で料理に最適なナイフと様々な用途に使える万能型のものを組み合わせるのがおすすめです。
また、整備されていないキャンプ場に行く場合は、焚き火や薪割り用のナイフを用意しておくと安心です。さらに、ツールナイフなどを持っておくと、キャンプ場での不測の事態に備えられます。
キャンプの場合、1本のナイフで全てをカバーするのは難しいです。よって、自身のキャンプスタイルに合わせて、アウトドアナイフを2〜3本持っておくようにしましょう。

選び方④ロック機能の有無

ファミリーキャンプで使用する場合は、ロック機能の有無も確認してください。ロック機能は、折りたたみ式のアウトドアナイフには必ずついています子ども連れでキャンプに行く場合は、ロック機能があるものを選ぶのが重要です。
また、使用する際は、ロックの位置を事前によく確認するようにしましょう。さらに、子どもがナイフに容易く触れられないよう収納場所にも注意してください。

キャンプにおすすめのアウトドアナイフ13選を紹介

モーラ・ナイフ「ヘビーデューティ」

出典: 楽天市場
モーラ・ナイフ
ヘビーデューティ
3,280円(税込)
楽天市場で詳細を見る

スウェーデン生まれのヘビーデューティは、実用的と人気です。ブレードはステンレス製なので、サビに強く手入れがしやすいのも魅力の一つとなっています。
また、握りやすく丈夫で、キャンプで使い勝手の良いナイフと言われています。切れ味が良いのも特徴で、薪割りから料理まで様々な用途で使えます。

全長 約22.4cm
ブレード素材 ステンレススチール
男性
男性

バランスが良いアイテム

評価:

やや厚めの刃は丈夫で、ハンドルも太くしっかり握れます。切れ味も良いです。ブッシュクラフトやハンティングはしないので、研ぎ直しはしないで使ってます。小枝もザクザク切れます。錆びにくいステンレス鋼がうれしいです。

モーラ・ナイフ「コンパニオン」

出典: 楽天市場
モーラナイフ
コンパニオン
2,880円(税込)
楽天市場で詳細を見る

モーラナイフのコンパニオンは、スウェーデン製の高品質アウトドアナイフです。伝統的な技法で生み出された丈夫な刃と、握り易いグリップが特徴の一品です。
研ぎやすく切れ味が良いので、料理や狩猟でも活躍してくれます。ただし、カーボンスチールは錆びやすいので、洗った後はよく乾燥させ仕上げにオイルを塗るようにしましょう。

全長 219mm
ブレード素材 カーボンスチール
男性
男性

研ぎやすく、切れ味抜群

評価:

狩猟の解体の際に使っています。他のナイフと比べても、とても研ぎやすく、刃を付け易いナイフだと感じます。材質がカーボンスチールであることや、刃付けがフラットグラインドであることが、研ぎ易さにつながっています。

MOSSY OAK「シースナイフ」

出典: 楽天市場
MOSSY OAK
シースナイフ
3,411円(税込)
楽天市場で詳細を見る

MOSSAY OAKのシースナイフはベルトに付けられるケース付きなので、キャンプでの持ち運びに便利です。ブレードを挟み込んだ丈夫なフルタング構造をしているため、強度が高く壊れにくいといった特徴があります。
また、グリップの材質は、天然ウッド材でナチュラルで優しい風合いが人気です。ただし。バトニングや薪割りにはあまり向いていません。キャンプで使用するときは、注意しましょう。

全長 225mm
ブレード素材 ステンレス鋼
男性
男性

コスパ最強

評価:

鞘が高級感があって、丈夫そうです。ベルトに通して使えるのも良いですね。 切れ味は、流石にカミソリとまではいきませんが、問題なく切れます。研いで使うのが、楽しみです。

Raccoon「バトニングナイフ」

出典: 楽天市場
Raccoon
バトニングナイフ
19,580円(税込)
楽天市場で詳細を見る

Raccoonのバトニングナイフは、究極のブッシュクラフトナイフとして人気です。これ1つで薪割りを楽々こなすことができます。また、刃と鞘が一体化したフルタング仕様なので、非常に丈夫です。
さらに、刃は青鋼2号本鍛造仕上げを採用しており、切味や耐久性も十分です刃は6mm厚とパワフルで、硬い木でも難なく切断できます。料理に使用することもできますが、サビには十分気をつけてください。

全長 280mm
ブレード素材 青鋼2号
男性
男性

無骨なデザインが良い

評価:

ネーミングにある通りにキャンプでのバトニング用に購入しました。青紙でフルタングで刃厚の、申し分なしの逸品です。何よりこの武骨なデザインは、素晴らしい。

Elk Ridge「ハンティングナイフ」

出典: 楽天市場
Elk Ridge
ハンティングナイフ
2,728円(税込)
楽天市場で詳細を見る

エルクリッジのハンティングナイフは、美しい木目が特徴の逸品です。本革のシースはベルトに付けられるようになっているので、キャンプでの携帯に便利です。また、フルタング構造が非常に丈夫と評判です。
キャンプをはじめ、狩猟や釣りなど様々な場面で活躍する万能なナイフです。さらに、ハンティングの際には欠かせない、血抜きも備えられています。キャンプで料理や狩猟をする人にはおすすめです。

全長 約23.4cm
ブレード素材 ステンレス
30代女性
30代女性

切れ味抜群

評価:

とても切れ味がよくて、使いやすいです。値段も安く、非常にコストパフォーマンスがよい商品でした。

BOKER「マグナム」

出典: 楽天市場
BOKER
マグナム
6,160円(税込)
楽天市場で詳細を見る

BOKERのマグナムは、美しい見た目が特徴的な折りたたみナイフです。手のひらに乗るほどのコンパクトサイズなので、持ち運びやすいのが魅力の一つです。またブレードには、波紋のような模様が人気のダマスカス鋼を使っています。
細かい作業に向いた形状なので、キャンプでも使い勝手が良いです。さらに、ハンドルの背の部分にロック解除機能がついており、安全性が高い仕様になっています。ハンドルは全て天然素材で作られており、木目が美しいと評判です。

全長 約140mm
ブレード素材 ダマスカス鋼
男性
男性

美しいナイフ

評価:

スモールサイズですが、作りはしっかりしています。何より、ブレードのダマスカスが美しいのが魅力です。 スモールサイズのダマスカスはそんなに無いし、そもそも高価なものが多い中、BOKER製でこの価格は魅力的です。

AUBEY「フォールディングナイフ」

出典: 楽天市場
AUBEY
フォールディングナイフ
5,159円(税込)
楽天市場で詳細を見る

AUBEYのフォールディングナイフは、ブレードにD2鋼を使用しています。エッジは職人によって研磨されているので、切れ味がよく仕上がっています。
また、ハンドルは航空機の素材としても使われているG10を採用しており、非常に丈夫ですさらに、ハンドルは人間工学に基づいて設計をされているので、手にフィットします。ロック機構を設置しているので、ファミリーキャンプの際も安心です。

全長 20.1cm
ブレード素材 D2鋼
男性
男性

作りが良い

評価:

頑丈さ、精度の良さは素晴らしい一品。とにかく、がたつきが全くないです。開閉のアクションもスムーズで、ワンハンドオープンも非常に便利です。刃を閉じた状態でも、うっかり刃が飛び出さないように少し力を加えないと出てこないような作りになっています。

OPINEL「アウトドアナイフ」

出典: 楽天市場
オピネル
アウトドアナイフ
1,999円(税込)
楽天市場で詳細を見る

オピネルのアイテムは、アウトドアナイフの定番として人気があります。ステンレスブレードを使用しているので、錆びに強くメンテナンスも簡単です。アウトドア初心者でも使いやすいと評判となっています。
また、ブレードが倒れてこないようにロックできるセーフティーロック機能が搭載されており、安全性にも優れていますただし、ハンドル部分は水分を吸うと膨張しブレードの出し入れがしにくくなるので、極力濡らさないようにしてください。

全長 8.5cm
ブレード素材 ステンレススチール
男性
男性

さすがOPINEL

評価:

よく切れます。調理に使うなら、サイズ8以上が良いです。角が立っていて、ファイヤースターターでマグネシウム棒を擦るのにも使えます。道具としての魅力があります。

永尾かね駒製作所「肥後守」

出典: 楽天市場
永尾かね駒製作所
肥後守
1,980円(税込)
楽天市場で詳細を見る

肥後守は、老舗刃物メーカーが作った日本製のアイテムです。小ぶりで扱いやすいので、キャンプの際に使いやすい逸品となっていますブレードは硬い鋼を軟鉄で挟んだ割込構造を採用しており、高強度で非常に丈夫です。
また、フォルダーがついているので、安全に保管できます。ただし、ロック機構は持たないので、子どもがいるところでは十分注意して使用するようにしましょう。

全長 約125mm
ブレード素材 青紙
男性
男性

良いです

評価:

さすが青砥割込!良く切れます。シンプルな作りに好感が持てる。持つ喜びがあるナイフです。

ブッシュクラフト「モダンスカンジ・アロカス」

出典: 楽天市場
ブッシュクラフト
モダンスカンジ・アロカス
1,980円(税込)
楽天市場で詳細を見る

モダンスカンジ・アロカスは、ブッシュクラフトやキャンプにおすすめです。ブッシュクラフト初心者にも使いやすい設計となっており、コストパフォーマンスもよく人気となっています
また、ブレードはステンレススチールを採用しているので、錆びにくく研ぎやすいです。さらに、キャンプの際はメタルマッチのストライカーとしてもおすすめです。万能なので、薪割りや料理にも使うことができます。

全長 約225mm
ブレード素材 ステンレススチール
男性
男性

評価:

プラチック製のシース、ステンレスのブレードを採用しており、水濡れに強いです。また、グリップは握りやすく、滑りにくいため扱いやすいです。ブレード幅が比較的広く、ブレードの途中を握って細かく削るといった作業もやりやすいです。切れ味良いので、、買ったらそのまま使えます。

ユニフレーム「ギザ刃キャンプナイフ」

出典: 楽天市場
ユニフレーム
ギザ刃キャンプナイフ
1,200円(税込)
楽天市場で詳細を見る

ユニフレームのギザ刃キャンプナイフは、刃物の街として有名な岐阜県関市で作られている国産の折りたたみナイフです先端のギザ刃が対象にしっかり噛んで、切りやすい形状になっています。
先端以外はストレート刃なので、料理にも使うことができます。また、価格が安いので、キャンプ初心者にも人気のアイテムとなっています。切れ味もよく、キャンプに非常におすすめです。

全長 約22cm
ブレード素材 ステンレス刃物鋼
男性
男性

コスパ良し

評価:

切れ味が良いです。ホットサンドの切り分けも、ギザ刃で切りやすいのも魅力です。ただ、刃を開けた時ロックが出来ないので、洗う際には注意が必要です。

VICTORINOX「ソルジャーナイフ」

出典: 楽天市場
VICTORINOX
ソルジャーナイフ
4,950円(税込)
楽天市場で詳細を見る

VICTORINOXのソルジャーナイフは、スイス軍に採用されています。ブレード材はステンレスなので、扱いやすく軽いです。
また、ブレードの他に、プラスドライバーや穴あけ、ソーイングアイ、缶切り、大小2種類のドライバー、栓抜き、のこぎりが搭載されています
さらに、キーリング付きなので、バッグにつけられ便利です。キャンプはもちろん、災害時にも役立つ万能なアイテムとなっています。

全長 111mm
ブレード素材 ステンレス
男性
男性

万能

評価:

ドイツ軍に正式採用されているアウトドアナイフです。オリーブ色もいい。持ち手もすべらないので、使いやすいです。片手のみで刃を開けるサムホールになった点も、ポイントが高いです。波刃もリニューアルされ良いです。

VICTORINOX「ハントマン」

出典: 楽天市場
VICTORINOX
ハントマン
4,038円(税込)
楽天市場で詳細を見る

VICTORINOXのハントマンは、キャンプに持っていくと重宝するアイテムです。ハサミなどの使用頻度の高い機能が搭載されており、バランスの良いツールナイフとなっていますコンパクトで扱いやすいので、キャンプにも非常用にも便利です。
搭載されている機能は、大小2種類のブレード、コルク栓抜き、缶切り、マイナスドライバー大小、ワイヤーストッパー、穴あけ、ピンセット、ツースピック、ハサミ、マルチフック、のこぎり、糸穴と非常に多彩です。

ハンドルの長さ 91mm
男性
男性

何にでも使える

評価:

使用頻度は高いです。ツールが多ければ多いほど良いが、がさばってしまうという欠点も。しかし、キャンプや普段の生活、災害時にも役に立つので、良い買い物をしたと思います。

キャンプにおすすめのアウトドアナイフ紹介まとめ

キャンプ場の中のナイフ

キャンプにおすすめのアウトドアナイフについて紹介しました。料理や薪割りなど用途に特化したものから、万能なものまで様々なものがありました。この記事を参考にして、自分にぴったりのアウトドアナイフを探してみてください。

ソロキャンプにおすすめのナイフ21選!調理や薪割りに便利!

あわせて読みたい

ソロキャンプにおすすめのナイフ21選!調理や薪割りに便利!

ソロキャンプにおすすめなナイフを紹介!薪割りや調理に使える初心者にも人気の折りたたみナイフにつ...

フルタングナイフのおすすめ10選!選び方やバトニングの方法も解説

あわせて読みたい

フルタングナイフのおすすめ10選!選び方やバトニングの方法も解説

アウトドアに人気のおすすめフルタングナイフを10選紹介!コロンビアなどメーカーの選び方やヨルムン...

関谷涼子

この記事のライター

関谷涼子

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

フィレナイフの魅力とおすすめ商品を紹介!注意点やお手入れ方法も解説!

刃物・マルチツール

フィレナイフの魅力とおすすめ商品を紹介!注意点やお手入れ方法も解説!

キャンプ料理の強い味方である、フィレナイフの魅力を解説!選び方やおすすめ商品を一挙に紹介します。使用上の注意点や研ぎ方、お手入れ方法も詳しく説明していますので、購入を検討している人は参考にして、自分に合うフィレナイフを見つけてください。

モーラナイフの黒錆加工のやり方は?メリットやデメリットもチェック

刃物・マルチツール

モーラナイフの黒錆加工のやり方は?メリットやデメリットもチェック

モーラナイフの黒錆加工のやり方を調査しました。この記事では、モーラナイフを黒錆加工する際、必要な材料はどのような物か、また実際のやり方を具体的に紹介します。さらにモーラナイフを黒錆加工する、メリットやデメリットについても説明します。

オピネルをカスタムして自分好みに!マネしたいアイデアや注意点も!

刃物・マルチツール

オピネルをカスタムして自分好みに!マネしたいアイデアや注意点も!

オピネルナイフの基本情報から、カスタムする際の注意点まで解説します。さらに、オピネルナイフのカスタム方法やアイデアを詳しく紹介しています!愛着が湧くカスタムをして、アウトドアライフをレベルアップさせましょう!

和式ナイフ「肥後守」の特徴を紹介!キャンプにおすすめのサイズや商品は?

刃物・マルチツール

和式ナイフ「肥後守」の特徴を紹介!キャンプにおすすめのサイズや商品は?

肥後守ナイフの特徴について解説します。肥後守ナイフとはいったいどのような物でしょうか。昔から私たちの生活には欠かせませんでした。キャンプブームの今、肥後守はバトニングやクッキングでの活用方法を詳しく調査します。またキャンプにおすすめの商品も紹介します。

コロンビアナイフがキャンプ・サバイバルにおすすめ!人気アイテム紹介

刃物・マルチツール

コロンビアナイフがキャンプ・サバイバルにおすすめ!人気アイテム紹介

コロンビアナイフについて徹底調査しました!キャンプやサバイバルにおすすめのコロンビアナイフが得る評判や研ぎ方のコツも詳しく解説!人気のコロンビアナイフも数種類紹介しているので、コロンビアナイフを購入する際は参考にしてください。

関連するキーワード

刃物・マルチツールランキング

人気ランキング

話題のキーワード