ワークマンのキャンプチェアとアウトドアテーブルを紹介!魅力や口コミも

お気に入りに追加

ワークマンのキャンプチェアとアウトドアテーブルについて解説します。コスパが高いワークマンのチェアとテーブルの魅力を詳しく説明。また、2022年2月の新作を含む商品や口コミ、ワークマン・オンラインネット通販の購入方法も紹介します。

ワークマンのキャンプチェアとアウトドアテーブルを紹介!魅力や口コミも

目次

  1. ワークマンのキャンプチェア・アウトドアテーブルを紹介!
  2. ワークマンのチェアの魅力
  3. ワークマンの新作を含むキャンプチェア6選
  4. ワークマンのアウトドアテーブルの魅力
  5. ワークマンの新作を含むアウトドアテーブル5選
  6. ワークマンのチェア・テーブルの購入方法
  7. ワークマンのキャンプチェア・アウトドアテーブルまとめ

ワークマンのキャンプチェア・アウトドアテーブルを紹介!

ワークマンは、ここ最近、キャンプなどの商品も多く取り扱うようになりました。また、ワークマンは、安い価格で購入できる魅力の他にもユーザの声を聴き、商品開発に活かすことでも有名です。

2022年2月に発売された新作のキャンプチェアとアウトドアテーブルは、あらゆるSNSや口コミで広まり、ワークマンの店舗では売り切れになる商品も出ています。

ワークマンのキャンプチェアとアウトドアテーブルの魅力や口コミ、ワークマン・オンラインネット通販の購入方法などを紹介するので、気になる方はぜひ参考にしてくださいね。

ワークマンのチェアの魅力

魅力①高コスパ

他のアウトドアメーカーのキャンプ用チェアは、1つの値段が4000円~5000円もするため、いくつか揃えようとするとかなり高額になってしいまいます。その点、 ワークマンのチェアは、1つの値段が1000円台で気軽に購入できる点が嬉しいですね。

ワークマンのチェアなら、ファミリーキャンプなど用に同じチェアを2つ、3つと手軽に買い揃えられます。ワークマンは、価格が安いだけでなく、高い耐久性や機能性に優れている、それがワークマンの魅力です。

魅力②コンパクトに収納可能

ワークマンのチェアは、コンパクトに収納できる魅力があります。 小さくまとめられるサイズ感で、リュックやバイクでなるべく荷物を少なくしたい人でも持ち運びがしやすいチェアです。

自宅での収納時も、折りたたんでも大きいままのチェアでは、スペースの確保が大変ですよね。その点、ワークマンのチェアは、コンパクトに折りたため、わずかな収納スペースに保管できとても便利ですよ。

魅力③耐荷重最大100㎏

ワークマンの大抵のモデルは、耐荷重が最大100㎏まで可能と多くの人が使用できる魅力があります。低価格帯にも関わらず、ワークマンのチェアは、頑丈な作りでコスパが高いと口コミでも評価が高いです。

また、ワークマンのチェアは、座面の素材は耐久性に優れており、壊れにくく工夫がされています。ワークマンのチェアは、「想像していた以上に使用してみると、しっかりとした構造でゆったり座ることができる」と言った口コミもありますよ。

ワークマンの新作を含むキャンプチェア6選

チェア①アルミローチェア

アルミローチェアは、無駄な部分を取り除いたシンプルな構造です。チェアの生地は丈夫な素材、ポリエステルのオックスフォードを採用しています。 強度性の高いアルミフレームを仕様することで、耐荷重が最大100㎏を実現しました。

チェアの背面は、夏でも蒸れにくいメッシュ素材を用い、快適に過ごすことができます。折りたたんでコンパクトに収納でき、持ち運びもしやすいです。こちらの商品は、ワークマンのオンラインネット通販のみ購入可能です。  

スペック

価格

2500円

使用時

幅540×奥行480×高さ670㎜

収納時

幅360×奥行130×高さ110㎜

座面高さ

260㎜

耐荷重

最大100㎏(静荷重)

重量

1.0㎏

40代/男性
40代/男性

購入して良かったです

評価:

焚き火用に購入しました。コンパクトで持ち運びしやすいです。コスパ最強だと思います

チェア②燃え広がりにくいアームチェア ハイ

火の粉などが燃え広がりにくい生地を仕様したワークマンのアーム付きのチェアです。背面部分は高さがあり、ゆったりともたれることができます。便利な缶ホルダーが付いたアーム付で、飲み物を置き、焚き火を見ながらのんびりしたり、食事にも使用できて重宝します。

収納時は、コンパクトに折りたたみが可能。組み立て式よりも多少長いものの、重量にはさほど違いがありませんよ。こちらの商品は、ワークマンのオンラインネット通販のみ購入可能です。  

スペック

価格

1500円

使用時

幅819×奥498×高さ860㎜

収納時

幅143×奥行130×高さ862㎜

座面高さ

339㎜

耐荷重

最大100㎏(静荷重)

50代/男性
50代/男性

良いです

評価:

座り心地も良く、お手頃な価格で気に入っています。ワークマンのロータイプチェアと一緒に購入。ロータイプの方が私には合いました。

チェア③燃え広がりにくいアームチェア ロー

ワークマン公式サイト

出典: workman.jp/shop/g/g2300068279010/

チェアの生地は、燃えにくい加工がしてあり、焚き火やバーベキューの時でも安心して使用可能です。取り扱う際は、広げるだけととても簡単で、初心者にも扱いやすいです。

便利な缶ホルダーが付いたアーム付きなので、飲料水を置いたり、肘をかけたりとゆったりと座ることが可能です。 チェアの高さが低いにも関わらず、大人でもくつろぎやすいよう工夫して作られていますよ。 

こちらの商品は、ワークマンのオンラインネット通販からのみ購入可能です。

スペック

価格

1500円

使用時

幅800×奥行494×高さ598㎜

収納時

幅133×奥行140×高さ705㎜

座面高さ

160㎜

耐荷重

最大100㎏(静荷重)

60代/男性
60代/男性

気に入りました!

評価:

想像していた以上に丈夫な作りのチェアで感激しました!コスパも満足です。1つ残念な点が、私には少し重たく感じました。

チェア④ジュニア用燃え広がりにくいローチェア

チェアの生地には、燃えにくいよう加工がしてあります。簡単に組み立てができ、数分で設置可能です。高さが23㎝と低く、子供が座りやすい小型のチェアですが、ワークマンらしいしっかりとした作りです。

子供がハンモックに座っているかのような座り心地を実現。カラーはグレーのみを販売、ワークマンの店舗のみの取り扱いです。

スペック

価格

1500円

使用時

幅480×奥行432×高さ518㎜

収納時

幅340×奥行123×高さ153㎜

座面高さ

229㎜

耐荷重

最大65㎏(静荷重)

50代/男性
50代/男性

子供じゃなくても使えます

評価:

女性なら十分使える大きさのチェアです。シートの取り付けも、初めは堅かったですが、回数使用するごとに組み立てやすくなりました。

チェア⑤燃え広がりにくいローチェア

ワークマンの組み立て式のローチェアは、 折りたたみ、長さ約40㎝、幅約14㎝収納バックに入れ、かさばらず持ち運びしやすいです。

また、リュックに取り付けて持ち運べ、荷物を少なくしたいソロキャンパーに重宝します。座面は広く、ゆったりと座れる工夫がしてあり座り心地も快適です。火の粉が飛んでも燃えにくい加工で、焚き火にも活用できます。

ワークマンの店舗のみの販売です。ワークマンのオンラインネット通販から店舗の在庫を確認することができますよ。

スペック

価格

1780円

使用時

幅565×奥行510×高さ637㎜

収納時

幅408×奥行130×高さ144㎜

座面高さ

265㎜

耐荷重

最大100㎏(静荷重)

60代/女性
60代/女性

ゆったりとしている

評価:

主人がガッチリした体型ですが、座った時にゆったりとしていて締め付けがないので、本人も気に入っています。組み立ても簡単です。ただ、多少重たく感じます。

チェア⑥燃え広がりにくいローチェア 【柄付き】

ブラック、パープル生地にあざやかな花柄模様が生えるタイプと、ダイナミックに絵の具を流しこんだ感じのマーブル模様のピンクと計3種類、女性におすすめのチェアです。

初心者でも簡単に組み立てられます。付属の収納袋に入れ、コンパクトにまとめリュックの取り付けが可能と、とても便利です。こちらの商品は、ワークマンの店頭で購入可能です。

スペック

価格

1780円

使用時

幅565×奥行510×高さ637㎜

収納時

幅408×奥行130×高さ144㎜

座面高さ

265㎜

耐荷重

最大100㎏(静荷重)

30代/男性
30代/男性

プレゼント用に購入

評価:

妻の妹の誕生日プレゼントに購入しました。可愛くとても喜んでくれました。私的には、値段も安く大満足です。

ワークマンのアウトドアテーブルの魅力

魅力①組み立てが簡単

組み立て方は、ネジでしっかり固定し組み立てるタイプやテーブルの脚を本体に折りたたむタイプ、ショックコードサポートが付いたタイプなどいろいろあります。どのタイプも簡単に組み立てられ、取り付けに時間がかかるタイプでも数分で設置完了。

初めての人でも安心して取り付けが可能です。また、耐熱フィールドテーブルは、ゴムバンドと収納袋付き、アウトドア先での収納にはとても重宝します。

魅力②低価格で高品質

ワークマンのテーブルの魅力の1つは、やはり安いことがあげられます。他のメーカーでワークマンのテーブルと同様のものを探した場合、価格が少し高めです。しかし、ワークマンの商品は、価格が安いからと言っても、すぐに壊れるようなものではありません。

耐久性にも優れ、口コミでも、「とてもしっかりとした作りです。」と評価が高いです。口コミからも、ワークマンの性能の高さがわかります。

魅力③安定感抜群

安いテーブルを購入したものの、不安定な感じがしたら使うのも少し不安ですよね。ワークマンのテーブルは、 お手軽なお値段にも関わらず、丈夫な作りをしています。

2022年2月の新作は、天板が耐熱加工を施した素材を使用、焚き火の近くでも安心して使えます。キャンプなどアウトドア用のテーブルは、コンパクトさと重さも重要です。収納袋に入れ、軽くて持ち運びがしやすいのです。

ワークマンの新作を含むアウトドアテーブル5選

テーブル①アルミテーブル

キャンプ場では、土や芝生が濡れていて、直接地面に置きたくないような、食料品や調理器具などを、置くのにとても役立つセカンドタイプのテーブルです。 アルミ製の天板と脚部分をネジでしっかりと固定できる組み立て式です。

持ち運ぶ際はとてもコンパクトになります。耐荷重は15㎏、しっかりと安定性があり、アウトドアのセカンドテーブルとしても活躍が期待できますよ。こちらの商品は、ワークマンのオンラインネット通販のみの購入可能です。

スペック

価格

980円

収納時

幅430×奥行126×高さ56㎜

使用時

幅400×奥行291×高さ121㎜

耐荷重

最大15㎏(静荷重)

30代/男性
30代/男性

ガタツキが少ない

評価:

以前のアルミテーブルと比較するとガタツキが改善され、安定性が向上しています。その分、組み立てに少し手間がかかり、ネジを紛失しないように気を付ける必要があります。

テーブル②耐熱アルミテーブル

重さが390gととても軽く、組み立てや収納もとても簡単です。収納時は、片手で持てる大きさに、軽量さと使いやすさで、キャンプだけではなく、お花見など色々な場面で重宝します。天板の素材はアルミを使用、耐久性にも優れ、使い勝手がいいです。

高さは、8㎝と低めに作られているので、テント内で飲み物などちょっとしたものを置くのにも便利です。ソロキャンプやツーリングなど、なるべく荷物を減らしたい人におすすめです。

こちらの商品は、ワークマンのオンラインネット通販からのみ購入可能です。

スペック

価格

980円

収納時

幅121×奥行214×高さ27㎜

使用時

幅352×奥行214×高さ84㎜

耐荷重

約10㎏(静荷重)

重量

約390g

50代/男性
50代/男性

休日

評価:

ソロキャンプはもちろん、ハイキングや公園でも使えるテーブルとして買いました。コンパクトに折りたため、軽くて便利です。アルミ製なので、携帯ガスコンロも置け、重宝しています。

テーブル③耐熱フィールドテーブル

自然の中でローチェアに座りながら鳥の鳴き声に耳を傾けて、のんびりとくつろぐ時間は最高です。飲み物など置いておけるテーブルがあると、とても便利ですよね。 耐熱フィールドテーブルは、高さがおよそ35㎝と普通のローチェアの座面の高さとうまくマッチ。

収納時もスクエアフレームを取り入れ、かさばらないような工夫がされ、持ち運びししやすいです。カラーは、グレー、ブラック、ネイビーの3種類です。ブラックとネイビーはワークマンの店頭のみの販売です。

グレーは、ワークマンのオンラインネット通販から購入可能です。

スペック

価格

1900円

収納時

幅400×奥行110×高さ100㎜

使用時

幅400×奥行317×高さ349㎜

耐荷重

最大15㎏(静荷重)

30代/女性
30代/女性

軽いです

評価:

組み立ても簡単で、色やサイズも思っていた通りのテーブルです。

テーブル④ワイド耐熱フィールドテーブル

ワイルド耐熱フィールドテーブルは、 耐熱フィールドテーブルの大きさが約2倍で、メインテーブルとして使用できます。天板には、暖かいものを置いても大丈夫なように耐熱加工が施されています。

ワークマンのテーブルの中では最も大きいタイプ、丈夫な作りで収納時は、奥行125㎜、高さ129㎜までコンパクトに収納可能です。また、2つつなげば、グループキャンプでも大活躍。

こちらの商品は、ワークマンのオンラインネット通販からのみ購入可能です。

スペック

価格

3500円

収納時

幅509×奥行125×高さ129㎜

収納時

幅633×奥行400×高さ500㎜

耐荷重

約15㎏(静荷重)

30代/男性
30代/男性

思っていたよりもちょうどよさそう

評価:

まだ使用していませんが、ソロでも2人でも使えそうな高さのテーブルでいい感じです。

テーブル⑤折りたたみアルミローテーブル60㎝

ワークマン公式サイト

出典: workman.jp/shop/g/g2300065991014/

ピクニックやキャンプの時の食事用に便利な4人で使用できるテーブルです。アルミ製の素材なので、耐久性にも優れています。工具なしで素早く組み立てられ、仕舞う時も簡単。テーブルの脚を折りたたみ、本体部分に収納可能です。

重さは、1.2㎏と軽量で、持ち運びしやすいよう取っ手付きです。折りたたんで自宅に収納する時は、厚さ4㎝と薄いので邪魔になりません。

こちらの商品は、店舗のみの取り扱いです。ワークマンのオンラインネット通販から店舗の在庫を確認できますよ。

スペック

価格

1500円

収納時

約幅40×奥行4×高さ30㎝

使用時

約幅60×奥行40×高さ25.5㎝

重量

約1.2㎏

耐荷重

約10㎏

50代/男性
50代/男性

いいです

評価:

鉄物などの重い物を載せるのには、強度不足ですが、普通の食事などには問題ありません。

ワークマンのチェア・テーブルの購入方法

購入方法

まず、ワークマンの公式オンラインネット通販の新規会員登録が必須です。新規登録をした当日から商品の購入が可能です。「キーワード」や「商品カテゴリー」・「ワークマンオリジナルブランド」・「メーカーブランド」から選択。

欲しい商品が見つかったら、カラーやサイズ、個数を入力し、カートに入れ、注文内容を確認し、「注文する」をクリックします。配送方法ですが、ワークマンの店舗と宅配での発送の2種類があります。ワークマン店舗での受け取りは送料が無料です。

宅配で発送の場合、支払金額に送料が加算されます。ただし、購入金額の合計が1万円以上の場合送料が無料です。

ワークマンの店舗受け取りの場合は、現金、クレジットカード決済、ベイシア商品券払いの方法です。宅配便を選択した場合は、クレジット決済、代引き、NP後払いの支払い方法です。

受け取り方

ワークマンのオンラインネット通販で購入した商品は、受け渡し準備ができたらメールでお知らせが来ます。 店舗での商品の保管期間は、店舗到着メール送信日から10日以内で、延長はありません。

ワークマンのキャンプチェア・アウトドアテーブルまとめ

ワークマンのキャンプチェアやアウトドアテーブルは、使い勝手の良さから、多くのキャンパーに人気があります。安くて、コストパフォーマンスの高いワークマンの商品は人気が高く、売り切れになる商品も。

キャンプなどのアウトドアでも大変重宝する、ワークマンのキャンプチェアやアウトドアテーブル、気になる方はぜひ今のうちに、ワークマン・オンラインネット通販あるいは、店舗で購入してみてはいかがでしょうか?

ワークマンから発売されたタープ全3種類を紹介!低価格・高品質の最高ギア

あわせて読みたい

ワークマンから発売されたタープ全3種類を紹介!低価格・高品質の最高ギア

ワークマンから発売されたタープ全3種類を紹介していきます。2022年春より、あのワークマンからキャ...

ワークマンから発売されたシュラフやマット・コット!睡眠ギアの実力をレビュー!

あわせて読みたい

ワークマンから発売されたシュラフやマット・コット!睡眠ギアの実力をレビュー!

2022年春より、キャンプギアを扱い始めたワークマンのシュラフやマット・コットを紹介します。発売日...

ワークマンのテントが爆売れ!5種類のテントのスペックや口コミをレビュー!

あわせて読みたい

ワークマンのテントが爆売れ!5種類のテントのスペックや口コミをレビュー!

ワークマンのテントについて紹介します。あのワークマンがついにテントを発売し予約殺到で、話題とな...

Kalimiki

この記事のライター

Kalimiki

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

腰痛持ちにおすすめのアウトドアチェアは?腰に優しい椅子を厳選紹介

チェア・ベンチ

腰痛持ちにおすすめのアウトドアチェアは?腰に優しい椅子を厳選紹介

腰痛持ちにおすすめのアウトドアチェアについて解説しています。いろんな種類があるアウトドアチェアの中で、どのような観点で選べばいいのか、種類から選び方まで詳しく説明!キャンプで使える腰痛に優しいアウトドアチェアを5つ紹介します。

ヘリノックスのチェアカバーがおすすめ!自作方法もチェック!

チェア・ベンチ

ヘリノックスのチェアカバーがおすすめ!自作方法もチェック!

ヘリノックスのおすすめチェアカバーを紹介します!キャンプを快適に過ごすにはどのチェアカバーを選べば良いのか、おすすめを厳選してまとめてみました。自分の好みに合わせて作れる、ヘリノックスのチェアカバーを自作する方法も解説します。

チェアツーホームの魅力とは?チェアツーとの違いや人気カラーも

チェア・ベンチ

チェアツーホームの魅力とは?チェアツーとの違いや人気カラーも

チェアツーホームについての魅力や、チェアツーとの違いなどを詳しく解説しています。座り心地抜群で、室内でも使えるチェアツーホームの商品情報や、一緒に買いたい専用アクセサリーも紹介しています。チェアツーホームが気になっている人はぜひチェックしてみてください。

ハイランダーのウッドフレームチェアをレビュー!カーミットチェアとの比較も

チェア・ベンチ

ハイランダーのウッドフレームチェアをレビュー!カーミットチェアとの比較も

ハイランダーのウッドチェアーをレビューします。手頃な価格で人気のハイランダーのウッドフレームチェアの、スペックや特徴を解説します。また、キャンパーの憧れの、カーミットチェアの特徴や種類も紹介し、ウッドフレームチェアと比較していきます。ぜひ、参考にしてください。

DOD「ローローバーチェア」をレビュー!座り心地や価格は?

チェア・ベンチ

DOD「ローローバーチェア」をレビュー!座り心地や価格は?

ローローバーチェアのレビューをまとめました。DODの大人気商品でもあるローローバーチェアの価格やサイズ、スペックも詳しく解説します。ローローバーチェアに使われている生地や座り心地も紹介しているので、是非参考にしてください。

関連するキーワード

チェア・ベンチランキング

人気ランキング

話題のキーワード