キャプテンスタッグのおすすめ焚き火台紹介!使い方や口コミも!

お気に入りに追加

キャプテンスタッグの焚き火台について解説しています。使い方や改造についても詳しく紹介しています。おすすめのキャプテンスタッグの焚き火台や、それぞれの特徴についても、口コミを添えて紹介しています。商品の特徴ごとに比較もしていますので、是非参考にしてみてください。

キャプテンスタッグのおすすめ焚き火台紹介!使い方や口コミも!

目次

  1. キャプテンスタッグのおすすめ焚き火台を調査!
  2. キャプテンスタッグの焚き火台の魅力
  3. キャプテンスタッグの焚き火台のおすすめ
  4. キャプテンスタッグ焚き火台の商品比較表
  5. キャプテンスタッグの焚き火台に関するQ&A
  6. キャプテンスタッグのおすすめ焚き火台まとめ

キャプテンスタッグのおすすめ焚き火台を調査!

焚き火で焼くベーコン
キャンプといえば焚き火台を囲むのが醍醐味の一つ。キャンパーにとって、焚き火台は必須アイテムです。しかし、焚き火台を購入する際に「何を買えばいいのか分からない」や「そもそも使い方が分からない」という人も多いのではないでしょうか。
そんな人におすすめしたいのが『キャプテンスタッグ』の焚き火台です。キャンプテンスタッグの焚き火台は、堅牢性と機能性の両方を備え持っており、使い方もとてもシンプル。キャンプ初心者でも簡単に扱うことができます。一方で、中には改造可能な商品もあるため、ベテランキャンパーからも長く愛されているのです。
そんなキャプテンスタッグの焚き火台の使い方やサイズの選び方、改造方法などに関して詳しく解説していきます!

キャプテンスタッグの焚き火台の魅力

魅力①多様な調理に使える

焚き火台 料理
キャンプのシーンにおいて、焚き火台は単に暖をとるためだけだけではなく、調理にも使うことができます。そして、焚き火台ならではの調理方法がたくさんあるのです。
簡単なのは直火でいただく炭火焼き。お肉や野菜を網にのせて焼き、塩や醤油などお好みの調味料と共にいただきます。
他にも素材を燻して燻製を作ったり、ダッチオーブンを使ってパンを作ったりすることもできます。工夫次第で、焚き火台の可能性はどこまでも広がるのです。

魅力②ロータイプでコンパクト

焚き火台
近年、バーベキューの形が立食スタイルから、座って楽しむロースタイルへ変わってきました。
ロースタイルにすることによって、ゆったり座りながら作業を行うことができ、周りともコミュニケーションがとりやすくなります。加えてキャンプテンスタッグが作る、高さの低い焚き火台『ロータイプ』は比較的コンパクトな設計になっており、持ち運びやすさが魅力です。

魅力③薪も炭も使える

焚き火台
キャンプテンスタッグの焚き火台では薪と炭の両方を使うことができます。しかし、それぞれに特徴があり、用途によって向き不向きがあるので押さえておきましょう。
薪はどうしても火の勢いが強くなってしまうのが特徴です。そのため、暖をとることに関しては向いていますが、調理には不向きと言えます。どうしても調理に使い場合は、火が上がっていない『熾火(おきび)』の状態でするといいでしょう。
一方で、炭は火力が安定しているのが特徴で、調理に向いています。また、炭には遠赤外線効果もあり、料理が美味しく仕上がるのも魅力の一つです。

魅力④組立も収納も簡単

瓶を持つ手
キャンプテンスタッグの焚き火台は、組み立てと収納が簡単なのも魅力の一つです。早いものだと、慣れれば10秒程度で組み立てることができます
また、収納する際も複雑な作業は一切ありません。掃除ができたら、付属の袋にしまうことができます。解体してしまえばとても薄くなるので、持ち運ぶ際に便利なところも魅力です。

キャプテンスタッグの焚き火台のおすすめ

おすすめのキャプテンスタッグの焚き火台①UG-42

出典: 楽天市場
CAPTAIN STAG
UG-42
3,580円(税込)
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
ソロキャンプにピッタリ!

ソロキャンプに最適なB5サイズでとてもコンパクトです。本体には錆びにくいステンレス製が使われています。さらに、燃料や用途に合わせて炭受けの高さが3段に調整可能ゴトクとアミ、収納バッグがセットになっています。

サイズ 幅255×奥行180×高さ255mm
重量 約1.4kg
20代/男性
20代/男性

ソロキャンプの相棒です

評価:

ソロキャンプにいつも使ってます。収納すればリュックにも十分入るので、重宝してます!

おすすめのキャプテンスタッグの焚き火台②M-6498

出典: 楽天市場
CAPTAIN STAG
M-6498
3,482円(税込)
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
定番のミドルサイズ

こちらは、2~3人でのキャンプに最適なサイズの焚き火台です。六角形の構造により、焚き火の燃焼効果を上げています

サイズ 幅300×奥行265×高さ220mm
重量 約1.8kg
20代/男性
20代/男性

調理が捗る

評価:

友人とキャンプに行く際に持って行ってます。火力も十分です!

おすすめのキャプテンスタッグの焚き火台③UG-48

出典: 楽天市場
CAPTAIN STAG
UG-48
5,109円(税込)
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
薪や炭の継ぎ足しが簡単

V型の焚き火台です。ソロキャンプから2~3人でのキャンプで活躍してくれます。煮炊きが出来るゴトクが付属。使用時にはゴトクの位置を自由に変更することができ、薪や炭の継ぎ足しをスムーズに行うことができます。 

サイズ 幅350x奥行260x高さ280mm
重量 約2kg
20代/女性
20代/女性

とても便利

評価:

炭を追加する際の、網を外す手間が省けて料理が快適です!

おすすめのキャプテンスタッグの焚き火台④M-6500

出典: 楽天市場
CAPTAIN STAG
M-6500
4,818円(税込)
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
4人までならおまかせ

3~4人に適した、Lサイズの焚き火台です。ソロで使用する場合でも、広々使えてとても便利です。Mサイズに比べ重量は2倍あるので、購入の際は気をつけておきましょう。

サイズ 幅475×奥行410×高さ300mm
重量 約3.8kg
30代/男性
30代/男性

広く使えて最高

評価:

一度にたくさん炭を入れられるので、ゆっくり楽しめます。同時に何種類もの料理ができるのも便利です。

おすすめのキャプテンスタッグの焚き火台⑤UG-29

出典: 楽天市場
CAPTAIN STAG
UG-29
5,600円(税込)
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
おしゃれな雰囲気を演出

ヨーロッパスタイルのファイアピットを手軽に楽しむことができます。ブロンズカラーも味があっていいですね。組み立ては脚を広げるだけ。
持ち運びは可能ですが、構造上薄く収納することはできないので注意しましょう。別売りの『UG-10 トライン(焚き火三脚)』と合わせて使用することもできます。

サイズ 外径560×高さ400mm※焼き目の高さ230mm
重量 約3.6kg
30代/女性
30代/女性

30代/女性

評価:

見た目に惚れて衝動買いしてしまいました。結果は大満足!おしゃれにキャンプ楽しんでます!

キャプテンスタッグ焚き火台の商品比較表

型番

UG-42

M-6498

UG-48

M-6500

UG-29

画像

特徴

・B5サイズでコンパクト
・炭受けの高さが3段で調整可能
・ゴトクと網、収納袋のセット

・2~3人用
・六角機構で燃焼効率が良い
・比較的軽め

・ソロキャンプに適したサイズ
・ゴトクの位置を自由に変えられる
炭や薪の追加が簡単

・3~4人用
大きめで広々使える
・比較的重め

・ヨーロッパスタイルのファイアービット
・薄く畳んでの収納は不可
別売り商品との組み合わせでさらに便利に

商品リンク

楽天(¥4,274) 楽天(¥3,980) 楽天(¥5,380) 楽天(¥5,595) 楽天(¥6,377)

キャプテンスタッグの焚き火台に関するQ&A

芝の上で使用する際、何か気をつけるべきことはありますか?

焚き火台を使用しても、下に灰は落ちてしまいます。マナーとして焚き火台の下に、アルミ製の受け皿を置いて防ぐようにするといいでしょう。

おすすめの焚き火台の改造方法はありますか?

製品によっては、機能を拡張できる商品を別売りで用意している場合があります。例えば、薪を置くスペースを拡張するためのマルチパネルは、焚き火をより快適にしてくれるのでおすすめです。他にも、それぞれの商品を組み合わせて、自分なりに改造することもできるます。是非試してみてください。

網が劣化してしまった場合はどうすればいいでしょうか?

キャプテンスタッグは、商品ごとに網やゴトクなどの付属品を単体で用意しており、購入することができます。劣化して、使えなくなってしまっても心配する必要はありません。

キャプテンスタッグのおすすめ焚き火台まとめ

焚き火台
初心者からベテランまで幅広く愛される、キャプテンスタッグの焚き火台。利用する人数や、目的によって様々な種類のものを取り揃えています。
焚き火台選びはキャンプの中でもとても需要な要素です。まずは、自分に合った焚き火台を考えてみることが重要ですね。是非、自分にあった焚き火台選びの参考にしてみてください。
大内 龍

この記事のライター

大内 龍

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

二次燃焼を楽しめる焚き火台8選!モンベルのストーブも焚き火におすすめ

焚き火台

二次燃焼を楽しめる焚き火台8選!モンベルのストーブも焚き火におすすめ

二次燃焼を楽しめる焚き火台を紹介します。モンベルなど有名ブランドの他、海外製品も含めて特徴やおすすめポイントをまとめました。焚き火台における二次燃焼の仕組みを詳しく解説していますので、通常の焚き火台との違いについても把握できます。

フォールマウンテンの焚き火台の魅力に迫る!価格や購入方法は?

焚き火台

フォールマウンテンの焚き火台の魅力に迫る!価格や購入方法は?

フォールマウンテンの焚き火台の魅力を解説!通販による購入方法や、取扱店について記載しています。サイズ展開のあるソロやシングル、ダブルの価格やセット内容も比較。ステンレスの焚き火台とは違った、フォールマウンテンの鉄製焚き火台ならではの魅力を紹介します。

めちゃもえファイヤーの魅力を一挙公開!料理にも使えて便利!

焚き火台

めちゃもえファイヤーの魅力を一挙公開!料理にも使えて便利!

めちゃ燃えファイヤーの魅力を一挙に紹介します。めちゃ燃えファイヤーにはどのような魅力があって、さらにはどのような使い道があるのか、具体的な使い方について説明します。キャンプが楽しくなる特徴を説明するので、参考にしてください。

焚き火におすすめの五徳6選!人気のアイアン・チタン製品も!

焚き火台

焚き火におすすめの五徳6選!人気のアイアン・チタン製品も!

焚き火に使えるおすすめの五徳を紹介します。見た目や機能性で人気の高いアイアン製やチタン製も含め、サイズや特徴などをまとめました。焚き火で五徳を使うメリットや、初心者でも挑戦しやすい焚き火を使ったアウトドア料理についても解説しています。

ブッシュボックスの魅力に迫る!種類やファイヤーボックスとの違いは?

焚き火台

ブッシュボックスの魅力に迫る!種類やファイヤーボックスとの違いは?

ブッシュボックスの魅力やファイヤーボックスとの違いを紹介!チタンやステンレス、LFサイズやXLサイズなど種類別について掘り下げていきます。炭の手入れ方法やおすすめブッシュボックスにも触れていますので、購入を兼用している人はぜひ参考にしてみてください。

関連するキーワード

焚き火台ランキング

人気ランキング

話題のキーワード