WAQのLEDランタンが便利!特徴や他のランタンとの違いを比較!

お気に入りに追加

人気のWAQのLEDランタンを紹介!おすすめな理由やサイズ感、モバイルバッテリー機能付きの有無やスマホが充電できるのかについて掘り下げていきましょう。また、WAQのLEDランタンと他のランタンの違い、シェードの効果についても触れています。

WAQのLEDランタンが便利!特徴や他のランタンとの違いを比較!

目次

  1. WAQのLEDランタンの特徴を詳しく紹介!
  2. WAQのLEDランタンの特徴
  3. WAQのLEDランタンの使い方
  4. WAQのLEDランタンとルーメナーの比較
  5. WAQのLEDランタンの特徴まとめ

WAQのLEDランタンの特徴を詳しく紹介!

WAQのLEDランタンが大人気です充電式のLEDランタンで、モバイルバッテリー機能付きだという噂があります。ランタンシェードと一緒に使うと良いといわれていますが、実際のところWAQのLEDランタンなどんな特徴があるのかについて掘り下げていきましょう。

WAQのLEDランタンの特徴

まずは、WAQのLEDランタンがどのようにすごいのか、という部分を紹介します。主にWAQのLEDランタンの特徴について掘り下げていくので、充電時間やモバイルバッテリー機能付きの有無、サイズ感が気になるという人はこれから紹介する項目を参考にしてみてください。

WAQのLEDランタンの商品紹介

出典: 楽天市場
WAQ
LEDランタン
9,980円(税込)
楽天市場で詳細を見る
とにかく明るい!

WAQのLEDランタンは、自分の好みに合わせて色みや明るさを変更できます。1回の充電で最大2泊まで利用できる他、テントの外で利用する場合はメインランタンとして6人までが対象に。
テント内では、一番弱い暖色でも十分な効果を発揮するでしょう。ただし、防水ではないので注意してください。

連続点灯時間 24h(VERY LOW) - 7h(HIGH)
重量 220g
サイズ 縦8.1cm x 横幅8.1cm x 奥行き2.6cm
バッテリー容量 10,000mAh
20代/女性
20代/女性

家族キャンプに利用しました

評価:

キャンプサイトに宿泊するため、夜も安全に過ごせるようにとWAQのLEDランタンを購入しました。届いた時はサイズがあまりにも小さかったので不安でしたが、使用してみると他のランタンとの違いを見せつけられました。

特徴①明るさが1000ルーメン

WAQのLEDランタンは最大、明るさが1000ルーメンにも上るといわれています。他のもので例えると、白熱電球の70ワットに相当するほどです。テント内を明るく照らしてくれるだけでなく、テーブルを照らしたり、キャンプサイトを照らす役割も果たしてくれます。

50代/男性
50代/男性

長時間照らしてくれます

評価:

長時間利用できる他、シェードを使うことでより長い時間利用可能になります。シェードは効果的に明かりを分散してくれるので、大人数でのキャンプではシェードが手放せません。

特徴②付属品が充実

実際に購入してみるとわかるように、WAQのLEDランタンは付属品が充実しています。ランタン本体をはじめ、防滴キャップや専用ポーチ、カラビナ2つやUSBケーブルなどが付属。これさえあればキャンプが楽しめるので、ぜひ購入してみてください。

特徴③モバイルバッテリー機能付き

WAQのLEDランタンは長時間点灯するだけでなく、モバイルバッテリー機能付きです。モバイルバッテリー機能付きのアイテムはキャンプに欠かせないもの。WAQのLEDランタンさえあればキャンプを充実したものにできます。
モバイルバッテリー機能付きなので、スマホの充電をしたり、USBが使える暖房や冷房も一緒に持っていくことが可能です。十分な時間充電してくれます。

特徴④コンパクトなサイズで携帯に便利

WAQのLEDランタンが他のランタンよりも優っていると言われる理由として、コンパクトで持ち運びやすいサイズという部分が挙げられます。コンパクトなサイズのランタンは多数ありますが、WAQのLEDランタンは光源が強いのに明るいです。
そのため、これさえあれば夜のキャンプは怖くありません。コンパクトで持ち運びやすいというポイントも、よりWAQのLEDランタンが人気になる理由となっています。
40代/男性
40代/男性

ポケットに入るサイズです

評価:

小さいとは聞いていましたが、実際に手に取ってびっくり。ポケットの入る大きさです。それなのに明るくて、メインライトとしても利用できます。これで夜のキャンプが怖くなくなりました。

WAQのLEDランタンの使い方

次は、WAQのLEDランタンのおすすめな使い方についてです。使い勝手の良いLEDランタンなので、ぜひいろいろな場面で利用してみてください。また、シェードを使うとより効果的に使えることもわかっているので、そちらもチェックしてみましょう。

使い方①明るさや色味の変更

WAQのLEDランタンは、ボタン1つで明るさや色味を変更できます。1回ボタンを押すと電源が付き、2回目のボタンを押すと最大の1000ルーメンに変更。3回目で550ルーメン、4回目で200ルーメン、5回目で100ルーメン、6回目で電源オフです。
また、電源ボタンを2秒間押し続けると、昼光色から電球色に切り替わります。再度ボタンを2秒間押せば昼白色になるので、お好みに合わせて色味を調節しましょう。

使い方②卓上や吊り下げも可能

WAQのLEDランタンは、卓上に置いたり、吊り下げて使用することもできます。卓上に置く場合はテーブルの端に置き、取っ手部分を斜めにして立てかけることが可能。特に、柔らかいカラーの昼白色や電球色で照らすのがおすすめ。
テント内で吊り下げて使用する場合は、取っ手部分をフックに取り付けてください。また、吊り下げて利用する場合は、昼光色にしてタープにつけてキャンプサイト全体を照らすことも可能です。

WAQのLEDランタンとルーメナーの比較

次は、WAQのLEDランタンとルーメナーの比較についてです。他のランタンと比べることによって、WAQのLEDランタンが如何にすごいのかがわかります。ルーメナーの説明と比較表を紹介しているので、気になるという人はぜひ参考にしてみてください。

ルーメナーとは?

ルーメナーとは、高性能なLEDランタンのことを意味しています。手に収まるサイズのランタンで、アウトドアに活躍してくれるでしょう。キャンプ上級者でもルーメナーを使っている人が多く、よくWAQのLEDランタンと比較されることがあります。

WAQのLEDランタンとルーメナーの比較表

商品名

WAQ LEDランタン

ルーメナー7

サイズ

8.1cm×8.1cm×2.6cm

9.2cm×9.2cm×2.8cm

重量

220g

220g

明るさ

1000ルーメン

1300ルーメン

価格

9,980円

12,100円

カラー展開

オリーブ、ホワイト、タン、ブラック

ブラック、迷彩カラー

WAQのLEDランタンの特徴まとめ

WAQのLEDランタンは、付属品が多かったり、メインライトとして使えるなど様々なメリットがあります。モバイルバッテリー機能付きなので、スマホの充電もこれだけで完了。 そのため、キャンプに持っていくアイテムを減らしたい人はもちろん、夜キャンプを快適に過ごしたいという人は、ぜひこの機会にWAQのLEDランタンを購入してみましょう。もちろん、ルーメナーと比較してどちらが自分に合っているのか見極めるのもおすすめです。

ルーメナープラスの魅力に迫る!口コミや使い方・充電時間は?

あわせて読みたい

ルーメナープラスの魅力に迫る!口コミや使い方・充電時間は?

ルーメナープラスのスペックや、商品の特徴について紹介します。ルーメナープラスがなぜキャンパーの...

ルーメナーのランタンが優秀すぎる!最新3機種を比較して紹介

あわせて読みたい

ルーメナーのランタンが優秀すぎる!最新3機種を比較して紹介

ルーメナーについて徹底解説していきます!抜群の明るさを持ち、モバイルバッテリーとしての機能も備...

すうこ

この記事のライター

すうこ

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

パップテントに薪ストーブが快適!選び方とおすすめ10選を紹介

テント

パップテントに薪ストーブが快適!選び方とおすすめ10選を紹介

パップテントに薪ストーブをインストールする際に、実際に使えるパップテント10選を選び方とともに詳しく紹介します!また冬のキャンプで使える、パップテントにおすすめな薪ストーブもリサーチしたので、ぜひ購入時の参考にしてください。

レインボーストーブを改造する方法は?ファンや反射板を使えば暖房力アップ

ストーブ

レインボーストーブを改造する方法は?ファンや反射板を使えば暖房力アップ

レインボーストーブの改造方法を解説しています。ファンや反射板、外筒の変えると暖房効果が高まる理由と改造するときのポイントを調査し、説明します。おすすめのレインボーストーブも記事内で紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

【100均】ダイソーの人感センサーライトが優秀!キャンプにも便利

ランタン・ライト

【100均】ダイソーの人感センサーライトが優秀!キャンプにも便利

100均ダイソーの人感センサーライトの4つの特徴や、2つの活用シーンを説明しています。また、100均類似商品であるダイソーのLEDセンサーライト3つの特徴も、あわせて取り上げました。そして人感センサーライトについての不明点も紹介しています。

アルミクッカーはシーズニングが必要?簡単なやり方をリサーチ

食器・調理器具

アルミクッカーはシーズニングが必要?簡単なやり方をリサーチ

アルミクッカーに必要なシーズニングのやり方について紹介!スノーピークやモンベルから販売されている、チタン製やステンレス製クッカーの特徴も掘り下げていきます。アルミクッカーのシーズニングだけでなくストームクッカーについても触れているので、ぜひ参考にしてください

ヒーターアタッチメントは冬キャンプにおすすめ!暖房効果や原理は?

ストーブ

ヒーターアタッチメントは冬キャンプにおすすめ!暖房効果や原理は?

ヒーターアタッチメントが冬キャンプにおすすめな理由を解説しています。ヒーターアタッチメントの暖房効果や暖かくなる原理など、徹底的に調査しました。おすすめのヒーターアタッチメントも紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

関連するキーワード

キャンプ道具ランキング

人気ランキング

話題のキーワード