おすすめのキャンプセット紹介!テントや調理器具を一式揃えよう!

お気に入りに追加

キャンプ初心者の方が揃えたいキャンプセットについて詳しくまとめています。必要不可欠なテントをはじめとした、さまざまな用品について解説!キャンプ初心者におすすめのキャンプセットから、自分好みで選ぶ際に参考にできるブランド別キャンプセットまで紹介します。

おすすめのキャンプセット紹介!テントや調理器具を一式揃えよう!

目次

  1. キャンプセットのおすすめを紹介!
  2. キャンプセットが初心者におすすめの理由
  3. ①必要な物が揃う
  4. ②コスパが良い
  5. ③統一感がある
  6. キャンプセットの選び方
  7. ①人数や誰と行くかで決める
  8. ②簡単に設営できるかで決める
  9. ③コスパで選ぶ
  10. キャンプセットのおすすめランキング5選
  11. 【第5位】テント6人用&寝袋1.35kg4点セット/SOKOS
  12. 【第4位】エントリーパックTT SET-250H/スノーピーク
  13. 【第3位】タフワイドドームIV/300スタートパッケージ/コールマン
  14. 【第2位】トンネル2ルームハウス スタートパッケージ/コールマン
  15. 【第1位】アメニティドームMスターターセット/スノーピーク
  16. キャンプセットのおすすめ比較表
  17. キャンプセットを自分で揃える場合
  18. 必要最低限のキャンプ用品一式は?
  19. 信頼できるブランドや予算を考慮
  20. キャンプセット用品一式をブランドで統一【ロゴス】
  21. ①テント:Tepee
  22. ②シュラフ:ミニバンぴったり寝袋
  23. ③ランタン:Bamboo
  24. ④テーブル:オートレッグテーブル
  25. ⑤コンロ:The ピラミッドTAKIBI
  26. キャンプセット用品一式比較表【ロゴス】
  27. キャンプセット用品一式をブランドで統一【コールマン】
  28. ①テント:タフスクリーン2ルームハウス
  29. ②シュラフ:アドベンチャーススリーピングバッグ
  30. ③ランタン:クアッドマルチパネルランタン
  31. ④テーブル:ナチュラルモザイクリビングテーブル
  32. ⑤コンロ:クールスパイダーステンレスグリルグランデ
  33. キャンプセット用品一式比較表【コールマン】
  34. キャンプセット用品一式をブランドで統一【スノーピーク】
  35. ①テント:アメニティドームM
  36. ②シュラフ:封筒型シュラフ SSシングル
  37. ③ランタン:たねほおずき
  38. ④テーブル:アウトドアテーブル
  39. ⑤コンロ:ギガパワープレートバーナーLI
  40. キャンプセット用品一式比較表【スノーピーク】
  41. キャンプセット用品一式をブランドで統一【DOD】
  42. ①テント:カマボコテントソロTC
  43. ②シュラフ:わがやのシュラフ
  44. ③ランタン:ポップアップランタンプロ
  45. ④テーブル:ワンポールテントテーブル
  46. ⑤コンロ:秘密のグリルさん
  47. キャンプセット用品一式比較表【DOD】
  48. キャンプセットと合わせたい調理器具一式おすすめ5選
  49. ①ブラックアルミクッカー/ダグ
  50. ②フィールドクッカー PRO.3/スノーピーク
  51. ③ナビゲータークックシステム/ソト
  52. ④ベースキャンプクックセット/スタンレー
  53. ⑤ツーリングクッカーセット/ロゴス
  54. キャンプ用調理器具セットおすすめ比較表
  55. 初心者向きキャンプセットおすすめまとめ

キャンプセットのおすすめを紹介!

キャンプをしている様子
キャンプ初心者の方は、キャンプを趣味として始めようと思ったときに、何から用意したら良いのか?と疑問に思う方も多いですよね。最近キャンプを始めたいと考える方の多くが、ドラマや漫画に影響されているともいわれています。
そんなキャンプ初心者におすすめが、キャンプ用品がセットになっていたり自分流のセットを作ることです。キャンプに必要な道具を一式そろえて、楽しいキャンプの幕開けにしてみてはいかがでしょうか?
この記事では、キャンプ初心者の方におすすめのキャンプセットからブランド別のキャンプセットまで紹介していきます。趣味として成り立つが不安な方はレンタルから始めてみても良いでしょう。

キャンプセットが初心者におすすめの理由

①必要な物が揃う

キャンプのセットが完了している様子
キャンプセットは名前にある通り、キャンプに必要なアイテムがセット売りされています。そのため、初心者の方で1からアイテムを揃えていく方におすすめ。
キャンプは意外にも必要なアイテムがいくつもあり、まず挙げられるのが寝たり着替え、くつろげるようにテントは必須でしょう。キャンプセットの多くはテントが主になり、キャンプの軸となるテントは必ず用意したいところです。
テントが含まれているキャンプセットには、レンタルを行なっていることもあります。「キャンプを趣味にしたいけれど、続くか分からない」という方は、まずレンタルを行なってみるのも得策です。レンタルの方がキャンプセットとして豊富なアイテムを用意していることが多いので、レンタルのみでキャンプに出掛けることも可能でしょう。
レンタルではなく「テントと周辺アイテムだけは購入しよう」と考えている方は、まずテントのサイズ感などを確認する必要があります。テントのサイズに合わせた上で、シュラフやテーブルなどのサイズを確認するようにしてください。

②コスパが良い

キャンプの設置が完了している
キャンプセットはいくつかのアイテムをセット売りにしていたり、自分で格安なアイテムを揃えたりすることでコスパ良く入手できます。
キャンプで必要なアイテムとして挙げられるテントやシュラフ、ランタンはブランド別で見ても価格はピンからキリまであります。そのため、コスパ良く揃えたい方は、価格面にも目を向けてみると良いでしょう。
キャンプ初心者の場合は、年に何度キャンプに行こうと計画しているのか。使用する季節はいつなのか。この辺りを明確にすることで、購入するキャンプ用品も異なってきますよ。
そのため、明確なプランを立てた上で予算に応じたキャンプセットを揃えてみてください。
キャンプセットをコスパ良く揃えたい場合は、レンタルの使用もおすすめです。レンタルではキャンプに必要なアイテムを各種厳選していることが多いので、レンタル用品だけでキャンプが可能なこともあります。
レンタルのため返却する必要がありますが、自宅にキャンプ用品を置く場所がないという方やキャンプの頻度が低いという方は、レンタルの利用がおすすめです。
レンタルは初心者の方が使うと想定していることが多いので、キャンプ初心者の方が安易に利用できます。レンタルのサービスは各々で異なるので、必要とするアイテムが揃っているレンタルセットを探してみてください。

③統一感がある

キャンプでコーヒーを飲んでいる女性
キャンプセットは同ブランドで統一されていたり、自分でセットを作る場合にもブランドを合わせることができます。そのため、キャンプ用品に統一感が出るでしょう。
ブランドによってデザインや機能性が異なるので、自分に合ったブランドを見つけるのがおすすめです。スターターキットなども各ブランドから発信されているので、初心者の方でも安心して揃えることができるでしょう。

キャンプセットの選び方

①人数や誰と行くかで決める

2人でキャンプをしている様子
キャンプセットを購入する際にまず第一に考えたいのが、キャンプに行く人数です。ファミリーや恋人同士、友人同士などシーンはさまざまでしょう。
ファミリーでのキャンプであれば、子どもの人数も入れた上でキャンプセットのそれぞれが持つ大きさを考慮する必要があります。
大きい分には問題がありませんが、購入してみて「意外にも小さかった」という事態になるのが一番困ってしまうでしょう。
キャンプセットの中でもテントのサイズに悩んでしまう方が多く、人数に合わせたサイズ感が求められます。就寝することを考えると、横になったときに最適なサイズのテントを購入するのが一番のおすすめポイントです。
人数に合わせたシュラフも必要になってきますので、特にキャンプへ良く行くであろう人数で購入を検討してみてください。

②簡単に設営できるかで決める

キャンプ場でオレンジ色に灯ったテント
キャンプ用品の中には設営が必要なアイテムも多くあります。中でもテントは初心者の場合、設営が難しいと現地で困ってしまう事態を引き起こしかねません。その他にもコンロやテーブルも設営が必要ですが、これらは比較的簡単に設営ができるアイテムといえるでしょう。
設営が難しいとされているテントですが、現在ではワンタッチで設営ができる商品も豊富に展開されています。煩わしいテントの設置を簡単にできるので、スターターキットでも多く利用されています。
また、商品によってはYouTubeなどで設営方法を解説していることもあります。初心者の方は特に設営の手順をあらかじめ確認しておきましょう。
見落としやすい点として、「設営はできても撤収に時間がかかった」という方も少なくありません。組み立てと同様に撤収時の流れも、あらかじめ確認しておくことが先決といえます。

③コスパで選ぶ

キャンプ場でテントと椅子がセットされている様子
キャンプ用品はひとつひとつが意外にも高いため、コスパ重視の方はその点にも注目が必要です。自分の理想とするキャンプに見合った用品を入手するために、いくつか同じサイズの製品で比較するのが良いでしょう。
また、レンタルであればコスパは一層よくなります。ただし、レンタルの場合はキャンプに行く回数が多いほどコスパが悪くなるので、レンタルか購入かの見極めはしっかりした方が良いでしょう。
レンタルをする場合は全ての用品がセットになったもの、もしくはテントのみをレンタルする方法があります。テント以外の用品は購入をして、テントのみレンタルをするという方も多いです。

キャンプセットのおすすめランキング5選

【第5位】テント6人用&寝袋1.35kg4点セット/SOKOS

出典: 楽天市場
SOKOS
テント6人用&寝袋1.35kg4点セット
24,990円(税込)
楽天市場で詳細を見る
シュラフ付きで便利に活用できる!

こちらのキャンプセットは、テントとシュラフが付いてきます。価格帯も比較的安いので、気軽にキャンプを楽しみたい方におすすめといえるでしょう。
テントは6人用になるので、広々ゆったりできるのが魅力。ファミリーや友人同士でのキャンプに一役買う製品です。テントの設営は一般的な方法になり、ソロでは少々難しさを感じます。
シュラフは好みの色を5色から選ぶことができ、ピンク色は連結が可能です。ダブルサイズにすることができるので、子どもと一緒に寝たいときにも活躍する優れものです。

セット内容 テント・シュラフ(4点)
30代/女性
30代/女性

ファミリーキャンプに活躍!

評価:

重さもコンパクトさも良しというかんじです!これからドンドンお世話になります!子ども3人と大人2人で使用します! 

【第4位】エントリーパックTT SET-250H/スノーピーク

出典: 楽天市場
snow peak(スノーピーク)
エントリーパックTT SET-250H
54,780円(税込)
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
コストを抑えたスノーピーク渾身モデル!

人気アウトドアブランドでもあるスノーピークから出ているキャンプセットは、テントとタープがワンセットになっています。タープが大きめの作りになっているので、タープ下で食事など楽しむことができるでしょう。
インナーテントを外してタープだけとしても使用ができるので、幅広く活躍するキャンプセットです。
設営も簡単にできるので、女性でも組み立てることができるでしょう。大人であれば3人、ファミリーの場合は大人2人、子ども2人でぴったりのサイズ感です。

セット内容 テント・タープ
30代/男性
30代/男性

初心者でも安心設営!

評価:

タープとテントがセットになっており広さも十分です。設置に関しては少し時間がかかりますが初心者でもできると思います。

【第3位】タフワイドドームIV/300スタートパッケージ/コールマン

出典: 楽天市場
Coleman(コールマン)
タフワイドドームIV/300スタートパッケージ
41,261円(税込)
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
初心者でも安心のスターターセット

初心者の方におすすめのスターターセットといわれているのが、コールマンのこちらの商品です。
天井が高く作られているので、テント内では大人でも余裕を持って立ち上がることができます。コーナー部分も広いので、広々とした空間の中でキャンプを楽しむことができるでしょう。
グランドシートとインナーシートがセットになっているので、このセット1つでテントは完了。夏の暑いシーズンでもテント内を涼しくする機能や、雨に強い生地が季節や天候に左右されないキャンプを作り上げます。

セット内容 テント・インナーシート・グランドシート
30代/男性
30代/男性

防水力が高い!

評価:

キャンプビギナーですが簡単に設営できました。結構強い雨が降っても全く染みて来ない。色はともかく、コールマンの製品はいいですね。

【第2位】トンネル2ルームハウス スタートパッケージ/コールマン

出典: 楽天市場
Coleman(コールマン)
トンネル2ルームハウス スタートパッケージ
76,401円(税込)
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
リビングと寝室を分けることができる2ルーム仕様

コールマンのテント製品の中でも人気が高い2ルームテントは、人数の多いキャンプに適していると話題です。
リビングと寝室部分は十分な広さがあるので、子どもが多い家庭にも向いているでしょう。プライバシーをしっかり守ることができるので、人の多いキャンプ場でも人目を気にすることなく過ごすことが可能。
グランドシートとテント内シートが付いているので、このセットを持ってキャンプ場に行くだけ!窓も大きめなので、風通しが良いと好評です。

セット内容 テント・インナーシート・グランドシート
40代/男性
40代/男性

収納時のコンパクト感が魅力!

評価:

カマボコテントは初めてですが簡単に設営出来ました。ペグダウンしないと立てられないのでご注意を。サイズはタープ、テント別々だった以前に比べると小さくなりましたが、大人4人までは何とかつかえそうです。何より、収納時のコンパクトさが良いかと。

【第1位】アメニティドームMスターターセット/スノーピーク

出典: 楽天市場
snow peak(スノーピーク)
アメニティドーム【M】スターターセット
64,790円(税込)
楽天市場で詳細を見る
快適性と耐久性を追求した完璧な製品!

キャンプデビューにおすすめのスノーピークのテントセットとして、こちらの製品が評価されています。テントとフロアシート、フロアマットがセットになっているので、快適なテント内が保証されています。
テントは地上高を抑えることにより、快適で耐久性もアップ。スノーピークのタープ(別売り)と合わせることで、リビングと寝室を演出できるのも魅力でしょう。
大人2人、子ども3人が就寝できるので、意外にも便利に活用できます。ソロキャンプでも活躍できるので、ソロキャンプをする方にもおすすめのセット内容といえるでしょう。

セット内容 テント・フロアシート・フロアマット
40代/女性
40代/女性

長く愛用できる!

評価:

長ーーーく愛用するつもりで、頑張ってキャンプに行きたいと思います。初心者で、2時間かかっちゃいましたので、設置は星少なめです。まだまだ、15分の領域ではありません。 

キャンプセットのおすすめ比較表

ブランド

SOKOS

snow peak(スノーピーク)

Coleman(コールマン)

Coleman(コールマン)

snow peak(スノーピーク)

画像

型番

テント6人用&寝袋1.35kg4点セット

エントリーパックTT SET-250H

タフワイドドームIV/300スタートパッケージ

トンネル2ルームハウス スタートパッケージ

アメニティドーム【M】スターターセット

特徴

・シュラフ4枚セット
コスパ良し
・広々空間
・ファミリーにおすすめ

タープが広々
・設営が簡単
・インナーテント取り外し可能
・ファミリーにもおすすめ

初心者におすすめのスターターセット
・天井高が高い設計
・広々とした空間
・季節や天候に左右されない耐震性

・人数の多いキャンプに最適
リビングと寝室の2ルーム
・窓が大きめ
・ファミリーにおすすめ

・快適で耐久性も◎
ソロキャンプにも人気
・フロアマットがセットに
・快適なテント内設計

商品リンク

楽天(¥24,990) 楽天(¥54,780) 楽天(¥41,261) 楽天(¥76,401) 楽天(¥64,790)

キャンプセットを自分で揃える場合

必要最低限のキャンプ用品一式は?

テントを設営している様子
キャンプをする際に必要最低限のアイテムとして挙げられるのが、テントとシュラフ、ランタン、テーブル、コンロでしょう。
テントはソロやファミリーなど人数に応じたサイズ感が必要になり、大きさを誤ってしまう点に注意が必要です。
シュラフを用意する場合は、人数分を用意すると良いでしょう。シュラフは夏に最適な薄手のもの、冬に最適な厚手のものが販売されています。そのため、よくキャンプへ行く季節に合わせたものを購入しよう!
ランタンはルーメンにて明るさを確認できます。ルーメンの値が大きいほど明るさがありますが、電池式のものが多いため電池の消費が激しい点が挙げられます。ガスのランタンは扱いが難しいので、初心者の方は電池式を選択するのが賢明です。
テーブルは人数に応じて食事ができるサイズを選び、収納力にも注目。収納力が高いテーブルであれば、かさばることもないので安心でしょう。コンロも人数に応じたサイズを選ぶのが良いです。最近ではコンパクトなコンロも多いので、ソロの場合はコンパクトを重視してみてください。
その他にも、タープや椅子、テント内マット、調理器具が挙げられます。必要最低限で揃えようと思っても、意外にコストがかかってしまうのが懸念点ともいえるでしょう。

信頼できるブランドや予算を考慮

コールマンの2ルームテントでキャンプをしている様子
キャンプやアウトドアのアイテムを扱っているブランドは、現在とても多くあります。そのため、どのブランドの商品が良いのか?と悩んでしまう方も多いでしょう。ブランドそれぞれにコンセプトや魅力的な機能が備わっているので、自分好みのブランドを見つけるのも一つの方法といえるでしょう。
コストを重視するのであれば、ノーブランドの商品を取り入れるのもおすすめです。しかし、重要になってくるテントやシュラフ、ランタンに関してはブランド商品の方が安心できるという声が多く挙がっています。
ここからはブランド別でキャンプセットにおすすめのアイテムを紹介!1つのブランドで統一したい方は、どのブランドにどのような特徴があるのか確認してみてください。

キャンプ用品の予算の目安

キャンプ用品をそろえる際に参考にしたいのが、キャンプにはどれくらいの予算をかければ良いのか?という点です。 ブランド別に統一するのであれば、およそ5~10万円ほどの予算でスターターのセットを揃えることが可能。コスパを重視するのであれば、3~5万円ほどで安いアイテムを探すのも良いでしょう。

キャンプセット用品一式をブランドで統一【ロゴス】

①テント:Tepee

出典: 楽天市場
LOGOS(ロゴス)
Tepee
34,980円(税込)
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
見た目も機能も充実度が高い!

ロゴスのテントはシンプルな作りもありますが、このように可愛らしいデザインの商品も用意されています。女性人気が高いロゴスは、女性のキャンパーからも支持を得ています
見た目は可愛らしく見えるのに、テント内は意外にも広い作りになっているのもポイント。大人が4人まで入ることができるスペースになっているので、ゆっくりとした時間を過ごすことも可能でしょう。
3万円台というコスパの良さも相まって、スターターのテントとして購入を検討される方が多い商品の1つです。

総重量 5.8kg
サイズ 400×345×235cm
収納サイズ 56×21×21cm
40代/男性
40代/男性

見た目以上に広さを感じる!

評価:

3、4人用と記載有りますが、もっと寝れそうです。大人2人小学生3人幼児1人で使用しましたが余裕ありました。防水性は曇りのため不明。ポールが1本のため重量はかなり軽い。持ってた6人用のファミリーテントの半分以下。収納後の大きさも2/3くらい。

②シュラフ:ミニバンぴったり寝袋

出典: 楽天市場
ロゴス(LOGOS)
ミニバンぴったり寝袋
15,290円(税込)
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
車にも使用できる優れものシュラフ!

ミニバンの車のサイズにぴったりサイズが嬉しいロゴスのシュラフは、車を持ち込んで車中泊キャンプをしたい方におすすめ。
コスパも良く、さらには機能面にも優れています。ダブルサイズの布団として使用できますし、分解することでシングルとしても利用が可能
収納時はクッション型に収めることができるので、車の中に乗せておいても違和感がありません。スターターセットとして購入される方の多い商品です。

総重量 3.6kg
サイズ 142×190cm
収納サイズ 49×24×36cm
20代/女性
20代/女性

冬のキャンプに最適なシュラフ!

評価:

南東北住まいです。冬キャンプに使おうと購入しました。11月末のキャンプではモコモコの寝巻きとこちらのシュラフで暖かかったです!また、1月頭の関東での車中泊もこちらであったか。シュラフはツルツルとした素材が冷たく感じがちですが、こちらは内側がフワフワとわ言いませんが、普通の綿の布なので、冷たく感じないのがいいです!

③ランタン:Bamboo

出典: 楽天市場
ロゴス(LOGOS)
Bamboo
10,890円(税込)
楽天市場で詳細を見る
竹の温かみを感じられる!

ロゴスから販売されているこちらのランタンは、竹の素材でできているので温かみを感じられるアイテムです。
光は柔らかさのある点灯になり、キャンプの夜を優しく灯してくれるでしょう。女性はもちろん、男性も使いやすいデザインになるため人気が高い商品です。
充電式になっているので、スマホの充電ができる点がポイント。キャンプでは電源コードが無いので、便利に活用できること間違い無し!

総重量 1.1kg
サイズ 16.8×12×32cm
明るさ 270ルーメン
30代/男性
30代/男性

落ち着いた明るさとデザイン性の高さに感動!

評価:

枕元のスタンド、キャンプでのテント内での使用のために購入。非常によい商品です。明るさもデザインも不満はありません。落ち着いた電球色が素晴らしい。LEDにはLEDの良さがあります。サブランタンとしてひとつあると子供にも持たせられるので良いですね。ソロのときはこれひとつで十分でした。

④テーブル:オートレッグテーブル

出典: 楽天市場
ロゴス(LOGOS)
オートレッグテーブル
14,850円(税込)
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
可愛らしいデザインが魅力!

ロゴスのオートレッグテーブルは、色彩の異なるアルミ天板を組み合わせて作られています。優しさのあるカジュアルな色合いになっているので、食事の時間を彩ること間違い無しでしょう。
テーブルの高さは2段階で調節が可能なので、小さい子どもがいるキャンプでも活用できます。高さを出すことで調理台としても利用でき、重宝するアイテムです。

総重量 4.0kg
サイズ 90×52×63.5/43.5cm
収納サイズ 90×18×13cm
男性
男性

設置が簡単で魅力が詰まった商品!

評価:

高さ調節可能(2段階)、アルミ天板、かわいい、この三拍子が揃ってるのが購入の決め手。設置簡単、高さちょうどよし!多少ぐらつきはあるものの、上に物を乗せれば安定しそう。ただ下調べ不足だったが、取説によると天板には熱い鍋等の直置きはNGとのこと。鍋敷きで対応可能なのでよしとする。

⑤コンロ:The ピラミッドTAKIBI

出典: 楽天市場
ロゴス(LOGOS)
The ピラミッドTAKIBI
14,520円(税込)
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
五徳が付いているため調理も楽しめる!

本格的な焚き火台として人気を博しているのが、ロゴスのThe ピラミッドTAKIBIです。五徳が付属されているので、焚き火だけではなく調理を楽しむことも可能。
串焼きプレートが付属されていたり、キャンプの夜長を楽しむ仕掛けが多いのも魅力でしょう。取手付きの収納バッグがセットになっているので、持ち運びも便利です。

総重量 約5.4kg
サイズ 53.5×52.5×32cm
収納サイズ 53×35×8cm
40代/男性
40代/男性

後片付けに煩わしさが無い!

評価:

色々悩んだ結果、見た目と片付けが楽なこちらにしました。まだ一度しか使えてませんがアルミを簡単に敷いて使うことができるので片付けが超楽チンでした。店で実物を見ましたがMサイズだと小さめなのでLサイズにして正解でした。

キャンプセット用品一式比較表【ロゴス】

テント:Tepee

シュラフ:ミニバンぴったり寝袋

ランタン:Bamboo

テーブル:オートレッグテーブル

コンロ:The ピラミッドTAKIBI

画像

特徴

・デザインが可愛い
女性人気が高い
・見た目以上の広さ
・コンパクト収納が可能

車中泊におすすめ
・ダブルとシングルで使える
・収納性が高い
・おしゃれなデザイン

・竹の温かみが感じられる
・柔らかい灯
サブランタンにもおすすめ
・デザイン性が高い

・女性人気のデザイン
・高さは2段階調整が可能
熱い鍋の直置きはNG
・アルミ天板

・焚き火を楽しめる
五徳や串焼きプレート付き
・片付けが楽
・サイズが選べる

商品リンク

楽天(¥34,980) 楽天(¥15,290) 楽天(¥10,890) 楽天(¥14,850) 楽天(¥14,520)

キャンプセット用品一式をブランドで統一【コールマン】

①テント:タフスクリーン2ルームハウス

出典: 楽天市場
コールマン(Coleman)
タフスクリーン2ルームハウス
51,780円(税込)
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
居住性の高さが素晴らしい商品

キャンプ初心者の方でもスターターテントとして、2ルームを求めている方も多いでしょう。テントは寝るだけではなく、リビング部分を作ることで使い勝手の幅も広がります。
ワイドなリビング空間を作ることができるこちらのテントは、コールマンの商品でも人気の高さを伺うことができるでしょう。
大きなテントでありながら、1人でも設置が可能。スターターテントとしてはイチオシの商品として、多くの称賛の声が挙がっています。

総重量 約16kg
サイズ 320×230×170(h)cm
収納サイズ Φ30×74cm
男性
男性

設営が簡単で尚且つ広々空間!

評価:

設営もわりと簡単にできました!寝るところも大人3人、子供1人、犬2匹でも十分すぎる広さで快適でした

②シュラフ:アドベンチャーススリーピングバッグ

出典: 楽天市場
コールマン(Coleman)
アドベンチャーススリーピングバッグ
7,580円(税込)
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
大人2人でもゆったりと寝ることができる!

コールマンのシュラフは種類が多く、どの商品を購入したら良いのか悩むという方も多いようです。その中でもおすすめできるのが、大人2人でも余裕のある空間が作れるこちらのシュラフ。
シングルとしても利用できるので、別箇にしても使い勝手が良いのが魅力でしょう。その他にもさまざまな柄があるので、自分好みのシュラフを見つけてみてください。

総重量 3.4kg
サイズ 約150×190cm
収納サイズ 約27×27×38cm
男性
男性

2人で広々使える!

評価:

2人でゆったり広々です!ファスナーの閉め方次第で1人用にもなります。10度以下の気温では寝袋の他にも防寒対策は必要だと思います。

③ランタン:クアッドマルチパネルランタン

出典: 楽天市場
コールマン(Coleman)
クアッドマルチパネルランタン
8,280円(税込)
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
コールマン渾身のランタン!

コールマンのランタンといえば、こちらの商品を代表に挙げる方も多いのではないでしょうか?四方八方に付いている電球は、取り外して個々に分けることも可能
キャンプ時にランタンをそのまま持ち運ぶことなく、小分けにできる点が最大のメリットといえます。
USBポートも付いているので、スマホの充電をすることも!800ルーメンという明るさを持ち、コールマン渾身のアイテムに仕上がっています。スターターのアイテムとしては少々値が張りますが、持っていて損はないでしょう。

総重量 約1.2kg
サイズ 約Φ14.5×23.5(h)cm
明るさ 8本high時800ルーメン
50代/男性
50代/男性

キャンプはもちろん災害時にも便利に活躍する!

評価:

以前に持っていた、コールマンのLEDランタンより大変明るくて、コンパクトになりました。しかも、強・中・弱と調整できる点もポイント高いです。軽くて、ソロキャンプにはもってこいですね。キャンプ以外でも例えば、停電時にもしっかり明るく照してくれるスグレモノです。逸品です。USBを接続すればスマホの充電もできますね。

④テーブル:ナチュラルモザイクリビングテーブル

出典: 楽天市場
コールマン(Coleman)
ナチュラルモザイクリビングテーブル
6,545円(税込)
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
コールマンのキャンプテーブルといえばコレ!

コールマンのキャンプテーブルのデザインの中でも、モザイク柄は人気が高い商品の一つです。コールマンのテーブルは使い勝手がよく、尚且つコンパクトに収納が可能
ベーシックスタイルとロースタイルに使い分けができるので、自由度の高さも魅力のポイントです。天板は抗菌加工がされているので、安心して外で使用できます。

総重量 約4.5kg
サイズ 約120×60×40/70(h)cm
収納サイズ 約60×6.5×60(h)cm
50代/女性
50代/女性

女性でも簡単に扱うことができる!

評価:

シンプルなデザインを探していましたが実物を見てとても可愛いかったのでこちらに決めました。熱い物が置ける事も安定感も良し。何と言っても組み立てしやすい。女性でも簡単に扱えるので普段も使えそうです。

⑤コンロ:クールスパイダーステンレスグリルグランデ

出典: 楽天市場
コールマン(Coleman)
クールスパイダーステンレスグリルグランデ
9,540円(税込)
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
コンロの大きさを求めている方に最適なアイテム!

メッシュで作られているこちらのコンロは、通気性が高いので燃焼効果も抜群という声が多く挙がっています
大きさがあるので、大人数でのキャンプにも役立つこと間違い無し!炭を入れる場所は引き出し式になっているので、簡単に炭を足すことができます。
素材はステンレスでできているので、後片付けも簡単に行なえる点が魅力でしょう。

総重量 約5.7kg
サイズ 約80×52×40/70cm
収納サイズ 約73×34×13cm
40代/女性
40代/女性

広いサイズにして正解!

評価:

サイズや、炭継ぎ足がラクな引き出しタイプにするかどうか迷った末、こちらを購入。やはり広いサイズにして正解でした。モノがゆったりおけますし片方で焼きながら片方で鍋を乗せて調理するなんてこともできます。

キャンプセット用品一式比較表【コールマン】

テント:タフスクリーン2ルームハウス

シュラフ:アドベンチャーススリーピングバッグ

ランタン:クアッドマルチパネルランタン

テーブル:ナチュラルモザイクリビングテーブル

コンロ:クールスパイダーステンレスグリルグランデ

画像

特徴

・2ルーム仕様
1人でも設置が可能
・ワイドなリビング
・室内の空気循環が良い

・ダブルとシングルで使い分けが可能
大人2人でもゆったりサイズ
・ミニバンにぴったり
・デザインが豊富

800ルーメンの明るさ
・USBポート付き
・取り外して個々で使用可能
・使い勝手が抜群

定番のデザイン
・2段階の高さ調節が可能
・コンパクト収納
・天板の抗菌加工

燃焼性が高い
・炭の出し入れが簡単
・片付けが楽
・大きいサイズ感

商品リンク

楽天(¥51,780) 楽天(¥7,580) 楽天(¥8,280) 楽天(¥6,545) 楽天(¥9,540)

キャンプセット用品一式をブランドで統一【スノーピーク】

①テント:アメニティドームM

出典: 楽天市場
snow peak(スノーピーク)
アメニティドームM
40,480円(税込)
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
フレームエンドの色分けで簡単設営!

キャンプ初心者の方がスターターテントとして取り入れたいおすすめ商品として、スノーピークのこちらのテントが挙げられます。
キャンプで一番難しさを感じるとされているのが、テントの設営。スノーピークのこちらのテントは、フレームエンドが色分けでデザインされているので、設営がとても簡単に行なえます
風に対しての耐震性も十分に考えられた構造になっているので、山でのキャンプに最適といえます。
広さは大人2人、子ども3人が寝ることができるサイズ感です。

総重量 8kg
サイズ
収納サイズ 74×22×25(h)cm
30代/女性
30代/女性

ファミリーテントに最適な大きさ!

評価:

ファミリーテントを始めたく、初めてのテントとして購入しました。設置もしやすく、雨や風にも強く、大満足です。何度か泊まりのキャンプに使っていますが、今のところ問題点は見当たりません。 

②シュラフ:封筒型シュラフ SSシングル

出典: 楽天市場
snow peak(スノーピーク)
封筒型シュラフ SSシングル
5,478円(税込)
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
クッション性のあるシュラフはソロキャンプにも最適

シングルサイズのシュラフは、ソロキャンプで睡眠の質を上げたい方におすすめ。スノーピークのシュラフはダウンのようなボリューム感で、暖かさを感じられます
真夏のキャンプでは少々暑く感じますが、秋から冬にかけてには最適な暖かさといえるでしょう。
収納時はクッションのようにコンパクトに行なえるので、荷物が増えてしまうという心配もありません。

総重量 1.7kg
サイズ 78×196cm
収納サイズ
男性
男性

思ったよりも暖かくて満足!

評価:

大きさもちょうど良く、気持ち良いし思ったよりも暖かいです。収納袋に入れる時が大変との口コミが多かったですが、落ち着いてすればそこまで大変ではありませんでした。(二人ですれば簡単です)

③ランタン:たねほおずき

出典: 楽天市場
snow peak(スノーピーク)
たねほおずき
4,400円(税込)
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
コロンとしたデザインが可愛らしい商品

手のひらサイズの可愛らしいこちらのランタンは、スノーピークらしさ溢れるアイテムです。
スノーピークでも人気のランタン「ほおずき」を小型化した商品になり、小さめのテントの中で柔らかな灯を感じられます。
荷物を最小限に減らしたいソロキャンパーの方にもおすすめですし、スターターのアイテムとしてサブランタンとして購入するのも良いでしょう。

総重量 57g(電池除く)
サイズ φ62×75(h)mm
明るさ 60ルーメン
男性
男性

見た目以上の明るさに満足!

評価:

車中泊やソロキャンプのために購入。思っていたより小さくて明るさが心配になりましたが、夜を待って外でつけてみると とても明るくて安心しました。形も可愛いし 使うのが楽しみです! 

④テーブル:アウトドアテーブル

出典: 楽天市場
snow peak(スノーピーク)
アウトドアテーブル
18,480円(税込)
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
ロースタイルのテーブルを求めている方におすすめ

スノーピークのアウトドアテーブルは、ロータイプになり地上高400mmとなっています。
エントリーモデルでありながらも機能性が高いので、有意義に使いこなすことができるでしょう。実用性にも優れているので、スターター用品として活躍すること間違い無し!
調理もしやすいため、キャンプで調理をメインに行ないたい方におすすめの商品といえるでしょう。

総重量 6.5kg
サイズ 86.5×44×40(h)cm
収納サイズ 83.2×44×5(h)cm
40代/男性
40代/男性

アレンジ次第で楽しめる!

評価:

その都度、テーブルとしてだけでなく、使い方をアレンジ出来るのが良いですね。

⑤コンロ:ギガパワープレートバーナーLI

出典: 楽天市場
snow peak(スノーピーク)
ギガパワープレートバーナーLI
19,580円(税込)
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
ガスを使用した調理をしたい方におすすめ

キャンプセットとして持ち運ぶ際、荷物になりがちなのがコンロです。スノーピークのガスを使用したコンロを持ち運ぶことで、荷物を軽量化することができるでしょう。
スタイリッシュなデザインになり、ソロキャンパーからの支持も熱いアイテムの一つ。アイアングリルテーブル(別売り)にも装着できる仕組みです。

総重量 2.7kg
サイズ 47×31×13cm
収納サイズ 36×25×10cm
30代/男性
30代/男性

おしゃれなフォルムに一目ぼれ!

評価:

単体でも、IGTにセットしてもうつくしいデザインにひかれ、ツーバーナーよりこちらを選びました。ゴトクが取り外せるので簡単に手入れができるのもメリットだと思います。

キャンプセット用品一式比較表【スノーピーク】

テント:アメニティドームM

シュラフ:封筒型シュラフ SSシングル

ランタン:たねほおずき

テーブル:アウトドアテーブル

コンロ:ギガパワープレートバーナーLI

画像

特徴

簡単に設営ができる
・ファミリーでの使用にもおすすめ
・耐震性が高い
・雨に強い

・ダウンのようなボリューム
・秋から冬におすすめ
ソロキャンプに最適
・収納力が高い

・手のひらサイズ
荷物を減らしたい方におすすめ
・疑似ゆらぎ機能有り
・紐や磁石部分に対応

・ロータイプのテーブル
・ガスカートリッジの取り付け可能
調理台としても活躍する
・使い勝手が良い

・荷物を軽量化できる
スタイリッシュなデザイン
・スムーズな着火
・回しやすいツマミ

商品リンク

楽天(¥40,480) 楽天(¥5,478) 楽天(¥4,400) 楽天(¥18,480) 楽天(¥19,580)

キャンプセット用品一式をブランドで統一【DOD】

①テント:カマボコテントソロTC

出典: 楽天市場
DOD(ディーオーディー)
カマボコテントソロTC
41,800円(税込)
楽天市場で詳細を見る
ソロキャンパーに人気のコンパクトテント!

DODはソロキャンパーからの支持が熱く、ソロキャンプに向いているアイテムが豊富に展開されています。
こちらのテントもソロキャンパーから人気があり、かまぼこ型の可愛らしいテントがおしゃれな商品です。前室が広く作られているので、ゆっくりとした時間を過ごすことができる。
焚き火との相性が良いポリコットン素材を使用しているので、火を安心して使うことができます。コンパクトに収納ができるのも、ソロキャンパーには嬉しい特徴ではないでしょうか?

総重量 約10.3kg
サイズ 約450×170×120cm
収納サイズ 約60×25×25cm
60代/女性
60代/女性

ソロなのに広い作りが魅力的!

評価:

冬キャンプでテント内にストーブ入れたかったのとソロでも広めが欲しくて購入しました。設置は初めてだったので時間はかかりましたが、広さも使いやすさも気に入りました。雨にあたりましたが防水も大丈夫でした。風も強かったですが無事でした!

②シュラフ:わがやのシュラフ

出典: 楽天市場
DOD(ディーオーディー)
わがやのシュラフ
7,980円(税込)
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
子どもが小さいファミリーキャンプに大人気!

子どもが小さいとキャンプの就寝時間が、少々大変に思う方も多いでしょう。DODのわがやのシュラフを使えば、家族4人がすっぽりと収まるサイズ感で就寝時の悩みも解消!
大人が4人入っても十分な広さがあるので、友人同士のキャンプにも活躍すること間違い無しでしょう。2人同士の大きさに分割もできるので、使い方の幅が広いのも嬉しいです。
独自のバック構造を利用して、簡単に収納ができるのも大きなメリットです。

総重量 4.8kg
サイズ 230×200cm
収納サイズ 36×36×66cm
50代/男性
50代/男性

寝袋を重ねてアレンジも可能!

評価:

今回大人2人で使用したのですが、少し寒かったので、寝袋を二つに分けて、分けた寝袋を二重にして使用しました、そしたら、ぬくぬくで朝まで快適でした! 

③ランタン:ポップアップランタンプロ

出典: 楽天市場
DOD(ディーオーディー)
ポップアップランタンプロ
2,466円(税込)
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
荷物を最小限にしたい方におすすめ!

DODのポップアップランタンは、小さくコンパクトに縮めることができます。そのため、荷物がかさばる心配もないですし、バックパックキャンプにも最適!
小さいサイズ感でありながら、機能面はばっちり備えています。白色と暖色に切り替えることができたり、USBポートも付いているので1つあると便利なランタンといえます。
最長で連続点灯が75時間にもなるため、長時間の使用が可能なランタンを探している方は購入を検討してみてはいかがでしょうか?

総重量 約140g
サイズ 8.5×13.2cm(ランタン時)
明るさ 150ルーメン(モード1)
50代/男性
50代/男性

コスパ良しの優れもの!

評価:

キャンプツーリング用に購入。コンパクトで、明るくて、食事の時やテントの中の照明に使えるのはもちろん、懐中電灯にも対応していますし、おまけに充電式電池であれば、入れたまま充電が出来る超優れものです。これで数年使えればコスパ最高です

④テーブル:ワンポールテントテーブル

出典: 楽天市場
DOD(ディーオーディー)
ワンポールテントテーブル
8,400円(税込)
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
キャンプ用品には珍しいデザイン

キャンプテーブルの中でも目を惹くのが、DODのちゃぶ台型キャンプテーブルではないでしょうか?
他のブランドではなかなか見かけることのできないデザインになり、どこか落ち着く空間を演出することができます。スターター用品としても人気があり、ソロキャンプでも好んで購入される方が多いです。
ワンポールテントの真ん中に設置できるので、テントの中のテーブルとしても活用が可能!少し珍しいキャンプ用品を求めている方は、こちらの商品を実際に手に取ってみてください。

総重量 4.7kg
サイズ 90×29.5/35/41.5cm
収納サイズ 91×45×8cm
40代/女性
40代/女性

可愛い見た目に一目ぼれ!

評価:

かわいくて使うのがワクワクしちゃいます。室内でも子供達のテーブルに大活躍間違いなさそうです。半分で使うのは、傾いてテーブルが傾いてしまうので丸で使うのがよさそうです。

⑤コンロ:秘密のグリルさん

出典: 楽天市場
DOD(ディーオーディー)
秘密のグリルさん
8,280円(税込)
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
DODでも人気の高いグリル

ファミリーキャンプ、料理を楽しみたいソロキャンプに丁度良いサイズ感のコンロ。DODの渾身アイテム「秘密のグリルちゃん」を大きくした秘密のグリルさんは、使い勝手も十分と高評価です。
コンパクトに収納ができるので、荷物を増やしたくないという方にもおすすめ。焼き網と五徳一式が付いているので、手にしたその日からキャンプで使用することができるでしょう。一式を収納できるおしゃれな収納袋も付いています。

総重量 2.2kg
サイズ 47×47×25cm
収納サイズ 42×13×7.5cm
50代/男性
50代/男性

コンパクトに収納できて便利!

評価:

某ユーチューバーさんが使っているのを見て衝動買いしてしまいました。重さは見た目よりもあります。ただしコンパクトに収納できるのでこれから活躍してくれそうです!早く使いたい

キャンプセット用品一式比較表【DOD】

テント:カマボコテントソロTC

シュラフ:わがやのシュラフ

ランタン:ポップアップランタンプロ

テーブル:ワンポールテントテーブル

コンロ:秘密のグリルさん

画像

特徴

・ソロキャンパーにおすすめ
火に強い素材を使用
・夏は涼しく冬は暖かい
・コンパクトに収納が可能

4人で眠れるサイズ感
・簡単に収納ができる
・春から秋まで3シーズン対応
・縫い付け式の収納バッグ

・ポップアップ式で軽量
・USBポート付き
最長で75時間の連続点灯
・白色と暖色切り替え付き

・個性的なデザイン
ワンポールテントに取り付け可能
・キャリーバッグが付属
・簡単に設置可能

・ソロからファミリーまで使える
後片付けが楽
・一式を収納できる専用袋付き
・コンパクト収納

商品リンク

楽天(¥41,800) 楽天(¥7,980) 楽天(¥2,466) 楽天(¥8,400) 楽天(¥8,280)

キャンプセットと合わせたい調理器具一式おすすめ5選

①ブラックアルミクッカー/ダグ

出典: 楽天市場
DUG(ダグ)
ブラックアルミクッカー
3,699円(税込)
楽天市場で詳細を見る
ブラックアルミで耐久性の高さを実現

3~4人でのキャンプにおすすめの調理器具になり、お米を炊いたりスープを作るのに適しています。一式全てがブラックアルミで作られているので、耐久性が高いのも魅力。
鍋だけではなくフライパン、器としても使用できるため、調理の幅も広がります。一式セットで購入することで、コストを抑えることも可能でしょう。

総重量 594g
主素材 アルミニウム
30代/女性
30代/女性

意外にも大きめな作りで重宝するアイテム!

評価:

大きめです。2~3人で使うので、十分な大きさでした!自動パスタを作りました。少し焦げ付きましたが、綺麗に落ちました。ガンガン使っていきます! 

②フィールドクッカー PRO.3/スノーピーク

出典: 楽天市場
snow peak(スノーピーク)
フィールドクッカー PRO.3
12,100円(税込)
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
キャンプ用品一式とセットで購入する方が多い!

キャンプ用品をスノーピークで揃えたいという方は、調理器具もスノーピーク一択ではないでしょうか?
鍋とフライパンが一式で揃っているので、調理器具は他に必要ありません。スノーピークからは器セットも販売されているので、こちらも併せてチェックしてみてください。

総重量
主素材 ステンレス
女性
女性

見た目が綺麗で惚れ惚れしてしまう!

評価:

さすがスノーピーク!!届いて箱から出した鍋たちがキレイすぎて惚れ惚れ。小さい方の鍋が、吊り下げにも片手鍋にもできて使い勝手が良いです。

③ナビゲータークックシステム/ソト

出典: 楽天市場
SOTO(ソト)
ナビゲータークックシステム
7,150円(税込)
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
耐衝撃性に優れている調理アイテム!

スーパーアナダイズド加工を施しているため、他のブランドクッカーに比べて耐衝撃性、耐食性に優れています
五徳に乗せると滑りやすい鍋も、滑り止め加工がされているので安定感も抜群!水切れが良い構造で、外での使用を最大限に考えた優秀な調理クッカー一式です。

総重量 480g
主素材 アルミニウム
30代/男性
30代/男性

ソロでもファミリーでも使える優れもの!

評価:

軽くて、種類もあるので、このセットだけあれば、食器もいらないです。調理して、そのままでもいいが、余っている鍋で取り皿としても使える。ソロじゃなくても家族とでも使える便利物です。

④ベースキャンプクックセット/スタンレー

出典: 楽天市場
STANLEY(スタンレー)
ベースキャンプクックセット
15,950円(税込)
調理器具から食器まで全てが一式になっているスターターセット

調理器具のスターターセットとしておすすめが、スタンレーの商品です。安心ブランドのスタンレーが展開しており、信頼性の高さも魅力といえるでしょう。
使い勝手の良い調理器具が一式になっているので、これ1つでキャンプでの料理を楽しむことができます。

楽天市場 https://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/g00rsqk8.6q07kfa5.g00rsqk8.6q07l4fc/?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fniche-express%2Fsly00000000018%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fniche-express%2Fi%2F10017154%2F
Amazon https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01N7ST1CL/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B01N7ST1CL&linkCode=as2&tag=campers08-22&linkId=99036f118e4312f5b462b590a592575d
40代/男性
40代/男性

有名ブランドだから安心!

評価:

調理器具一式がセットされており、またSTANLEYブランドでの安心感がある。

⑤ツーリングクッカーセット/ロゴス

出典: 楽天市場
LOGOS(ロゴス)
ツーリングクッカーセット
3,960円(税込)
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
ソロキャンパーに人気のサイズ感!

ロゴスの調理器具一式は、ソロキャンプのスターターセットとして人気があります。小さめのサイズ感のため、1人での料理に丁度良いという声が多数!
シンプルなステンレス一色のデザインになるので、男性でも気軽に使用することができます。コンパクトな収納力もソロキャンパーにとって、重要な特徴といえるでしょう。

総重量
主素材 ステンレス
女性
女性

少し小さめサイズなクッカー!

評価:

私の想像していたサイズよりも更に小さめではありましたが、ちょっとした湯沸かしやツマミ料理を作るには充分でした。

キャンプ用調理器具セットおすすめ比較表

ブランド

DUG(ダグ)

snow peak(スノーピーク)

SOTO(ソト)

STANLEY(スタンレー)

LOGOS(ロゴス)

画像

型番

ブラックアルミクッカー

フィールドクッカー PRO.3

ナビゲータークックシステム

ベースキャンプクックセット

ツーリングクッカーセット

特徴

・耐久性が高い
3~4人用
・鍋とフライパン、器が一式に

ブランドの統一化ができる
・メッシュバスケット付き
・オールインワンクッカー

・鍋底に滑り止め付き
・耐衝撃性に優れている
水切れの良い調理クッカー

信頼性の高いブランド
・調理器具から食器まで一式セット
・スタイリッシュなデザイン

・ソロキャンパーに丁度良いサイズ感
ステンレスでシンプルなデザイン
・抜群の収納力

商品リンク

楽天(¥3,699) 楽天(¥12,100) 楽天(¥7,150) 楽天(¥15,950) 楽天(¥3,960)

初心者向きキャンプセットおすすめまとめ

キャンプを4人でしている様子
初心者におすすめのキャンプセットについて紹介しました。キャンプを始めるにあたり、どのようなものが必要なのか分からないという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。
キャンプセットはブランドから販売されていることもありますが、自分で1から揃えていくのも楽しいものです。快適なキャンプの時間を過ごすためにも、初めに用意するアイテム選びは慎重に行なってみてください。
N.R

この記事のライター

N.R

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

100均の包丁ケースがおすすめ!安全に持ち運びできてキャンプにも便利

食器・調理器具

100均の包丁ケースがおすすめ!安全に持ち運びできてキャンプにも便利

100均で買えるおすすめの包丁ケースについて徹底調査しました。100均の包丁ケースの魅力についても詳しく解説!キャンプをする際に、おすすめの100均の包丁ケース紹介しているので、購入を検討している方は参考にしてください。

メスティンでの焚き火炊飯の仕方を伝授!直火で美味しいご飯を!

食器・調理器具

メスティンでの焚き火炊飯の仕方を伝授!直火で美味しいご飯を!

メスティンを使った焚き火炊飯を紹介します。メスティンの使い方やダイソーメスティンを紹介し、焚き火でのご飯の炊き方や注意点をまとめました。メスティンの焚き火炊飯に必要な収納アイテムや焦げや汚れたの落とし方も解説してますので、参考にしてください。

ドンキホーテの電気毛布「電気かけしき毛布」が人気!値段や口コミは?

キャンプ道具

ドンキホーテの電気毛布「電気かけしき毛布」が人気!値段や口コミは?

ドンキホーテで人気の電気毛布「電気かけしき毛布」について解説します。気になる値段や口コミ情報、電気毛布の魅力についても調査しました。またドンキホーテの電気毛布以外におすすめする商品を紹介していきますので、ぜひ参考にして下さい。

アルミクッカーはシーズニングが必要?簡単なやり方をリサーチ

食器・調理器具

アルミクッカーはシーズニングが必要?簡単なやり方をリサーチ

アルミクッカーに必要なシーズニングのやり方について紹介!スノーピークやモンベルから販売されている、チタン製やステンレス製クッカーの特徴も掘り下げていきます。アルミクッカーのシーズニングだけでなくストームクッカーについても触れているので、ぜひ参考にしてください

グランドシートの自作方法まとめ!コスパ抜群の作り方!

キャンプ道具

グランドシートの自作方法まとめ!コスパ抜群の作り方!

グランドシートの自作方法についてまとめました!グランドシートを自作するために必要な道具や素材、作り方を詳しく解説します。グランドシートの役割や、自作するときのポイントなども紹介しています。自作するとコスパが良いため、ぜひ参考にしてください。

関連するキーワード

キャンプ道具ランキング

人気ランキング

話題のキーワード