100均のトングは火バサミ・炭バサミとして使える!キャンプに便利!

お気に入りに追加

100均の火バサミのおすすめを紹介します。キャンプ用の火バサミの選び方を、デザイン・素材・長さの3つの観点から解説しています。また、100均のキャンプ向け火バサミのおすすめ商品も3つ紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

100均のトングは火バサミ・炭バサミとして使える!キャンプに便利!

目次

  1. 100均の火バサミのおすすめを紹介!
  2. キャンプ用火バサミの選び方
  3. 100均のキャンプ向き火バサミおすすめ商品
  4. 100均の火バサミおすすめまとめ

100均の火バサミのおすすめを紹介!

100均では、キャンプブームということもあり、さまざまなアウトドアグッズを見かけます。そのなかでも、100均の火バサミが、焚き火にも炭バサミとしても、キャンプに便利!」と注目されています。
火バサミはキャンプの醍醐味。焚き火やBBQには必須のアイテムで、必ずなくてはならないものです。
アウトドアブランドからも火バサミは販売されていますが、安く済ませたという方も多いでしょう。そんな方に100均の火バサミのおすすめを紹介していきます。

キャンプ用火バサミの選び方

選び方①デザイン

火バサミや炭バサミは、V字のトング型と、ハサミ型タイプがありますV字型の火バサミは価格が安めなものが多く、扱いやすいのが特徴です。
ハサミ型の火バサミは、物を持ち上げやすく、焚き火用の重たい薪を持ち上げる時に便利。
100均には、色がカラフルだったり見た目のかっこいい火バサミがあります。自分の好みに合った火バサミが見つかりますよ。

選び方②素材

キャンプで使用する火バサミや炭バサミには主に2種類の素材で、ステンレスとスチールがあります。
ステンレスは比較的安くて軽量、さらに腐食しにくいのが特徴なので、消耗品として購入を考える人向きです。スチールは、耐久性と耐火性がステンレスより優れていて頑丈です。長持ちさせたい人向きでしょう。

選び方③長さ

キャンプ用の火バサミは、焚き火の薪やBBQの炭バサミとして使用します。長いものを選ぶと良いでしょう。
短いものは焚き火の際やけどの心配があるので、グローブのつけ、火の扱いに十分に気を付けてください。コンパクトに収納したい場合は、折りたたみの火バサミがおすすめです。

ステンレストングは火ばさみとしても使える

ステンレス製のトングは火に強いため、火バサミとして活用できます100均のトングなら、長さのバリエーションが豊富です。火バサミとして使うなら、長さのあるものを選ぶとよいでしょう。
さらにトングならば、キャンプのBBQにお料理用トングとして活用できるので、とても便利ですね。

100均のキャンプ向き火バサミおすすめ商品

ダイソー ステンレス万能トング44cm

素材

ステンレス

長さ

44cm

ダイソーの万能トングは長さ44cmとかなり長めのトングで、焚き火バサミや炭バサミとして適したサイズ感です。
先がギザギザになっているため、つかんだものを滑らずしっかりとキャッチしてくれます。長さがしっかりあり火から遠ざかるので、女性や子供が薪をつかんでも安心ですね。

セリア カラー火鋏30cm

素材

長さ

30cm

セリアのカラー火バサミは先端にかけ細くなっているため、つかみやすい形状です。持ち手がギザギザしているため、滑らず持ちやすくなっています。
30cmとダイソーに比べ短めです。ソロキャンプやコンパクトに持ち運びたいバックパッカーにも、おすすめの火バサミです。カラーも店舗によっては数種類あるので、自分の好きな色を見つけて購入するのが、おすすめです!

セリア バーベキュートング30cm

素材

ステンレス

長さ

30cm

セリアのバーベキュートングは、先端のつかむ部分がしっかり歯があります。そのため、しっかりとつかめて、安定した持ちやすさがあります。バーベキュートングなので、料理をする時にも使える便利な商品です。

100均の火バサミおすすめまとめ

100均では、火バサミや炭バサミとして使える万能なトングなどの、品揃えがいいです。これからキャンプを始める方は、100均で火バサミを購入して使ってみるとよいでしょう。
100均でお気に入りの火バサミを発見するのも楽しいです。この記事の選び方とおすすめ商品を参考に、火バサミを選んでみてください。
rikumama

この記事のライター

rikumama

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

パップテントに薪ストーブが快適!選び方とおすすめ10選を紹介

テント

パップテントに薪ストーブが快適!選び方とおすすめ10選を紹介

パップテントに薪ストーブをインストールする際に、実際に使えるパップテント10選を選び方とともに詳しく紹介します!また冬のキャンプで使える、パップテントにおすすめな薪ストーブもリサーチしたので、ぜひ購入時の参考にしてください。

レインボーストーブを改造する方法は?ファンや反射板を使えば暖房力アップ

ストーブ

レインボーストーブを改造する方法は?ファンや反射板を使えば暖房力アップ

レインボーストーブの改造方法を解説しています。ファンや反射板、外筒の変えると暖房効果が高まる理由と改造するときのポイントを調査し、説明します。おすすめのレインボーストーブも記事内で紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

【100均】ダイソーの人感センサーライトが優秀!キャンプにも便利

ランタン・ライト

【100均】ダイソーの人感センサーライトが優秀!キャンプにも便利

100均ダイソーの人感センサーライトの4つの特徴や、2つの活用シーンを説明しています。また、100均類似商品であるダイソーのLEDセンサーライト3つの特徴も、あわせて取り上げました。そして人感センサーライトについての不明点も紹介しています。

「サーカスTC BIG」の魅力とは?レイアウトや連結方法もチェック!

テント

「サーカスTC BIG」の魅力とは?レイアウトや連結方法もチェック!

日本のアウトドアブランド・テンマクデザイン「サーカスTC BIG」の魅力を徹底解説!また「サーカスTC BIG」と「サーカスTC」の違いも検証してみました。「サーカスTC BIG」のタープ連結方法やレイアウトも紹介していきますので、参考にしてみてください。

おすすめのキャンプセット紹介!テントや調理器具を一式揃えよう!

キャンプ道具

おすすめのキャンプセット紹介!テントや調理器具を一式揃えよう!

キャンプ初心者の方が揃えたいキャンプセットについて詳しくまとめています。必要不可欠なテントをはじめとした、さまざまな用品について解説!キャンプ初心者におすすめのキャンプセットから、自分好みで選ぶ際に参考にできるブランド別キャンプセットまで紹介します。

関連するキーワード

キャンプ道具ランキング

人気ランキング

話題のキーワード