鍛造ペグと鋳造ペグの違いを比較!メリット・デメリットは?

お気に入りに追加

鍛造ペグと鋳造ペグの違いを比較!どちらの方が安いのかなどメリットとデメリットを掘り下げているので、ぜひ参考にしてみてください。また、おすすめ激安商品や長さも紹介しているので、鍛造ペグの購入を検討しているという人はそちらも必見です。

鍛造ペグと鋳造ペグの違いを比較!メリット・デメリットは?

目次

  1. 鍛造ペグと鋳造ペグの違いを紹介!
  2. 鍛造ペグと鋳造ペグの違い
  3. 鍛造ペグのメリット・デメリット
  4. 鍛造ペグのおすすめ5選
  5. 鍛造ペグと鋳造ペグの違いや活用法まとめ

鍛造ペグと鋳造ペグの違いを紹介!

ペグハンマー
キャンプでペグを選ぶ際、鍛造とペグと鋳造ペグのどちらが良いのか迷ってしまう人が多いです。ペグとは金属製のアイテムで、テントを設営する際に地面に固定する杭を意味します。鍛造と鋳造2つのペグを比較することで、どちらが自分にあっているのか判断できます。
鍛造ペグと鋳造ペグで購入を迷っている人は、ぜひ参考にしてみてください。また、テント設営におすすめなペグもいくつか紹介しています。

鍛造ペグと鋳造ペグの違い

まじは、鍛造ペグと鋳造ペグの違いについてです。強度や価格を比較しているので、参考にしてみてください。また、鍛造ペグと鋳造ペグの特徴もそれぞれ書き出しているので、そちらでも両者の違いを確認しましょう。

鍛造ペグの特徴

ペグハンマー

鍛造ペグは鋼鉄を叩いて作るアイテムなので、強度に優れています。叩く工程があることで、中にある不純物を飛ばすことが可能になります。また、ひずみが少ないということも強度に大きく関係しています。強度が上がることで、長持ちさせることが可能です。

鋳造ペグの特徴

鋳造ペグは、型に素材を流し込んで作られます。型に流し込んだだけなので強度は弱いです。ただ、安価に取引できるというメリットがあるので、初心者や使用頻度の低い人は鋳造ペグを利用する場合も多いです。

違い①強度が違う

2つを比較した際、製法が異なることから強度にも違いが出ています。上記にもあるように、鋳造ペグは型に流し込んで作られます。そのため、強度が劣ってしまうという欠点があります。

違い②値段が違う

作り方の大きく異なる2つは、値段が異なるという点もあります。鋳造ペグは量産できる作り方な上、強度が劣ることから値段設定が低くなっています。その反面、鍛造ペグは強度があることから、値段が高く設定されることが多いです。

鍛造ペグのメリット・デメリット

次は、鍛造ペグのメリットとデメリットについてです。メリットとデメリットを事前に把握しておくことで、より自分に合ったアイテムを見つけることができます。そのため、鍛造ペグの購入を検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。

メリット①様々な地面に適用

抜群の強度を誇る鍛造ペグは、様々な地面に適用しています。硬い地盤や、小さな砂利が混ざっている地面でも刺すことが可能。そのため、鍛造ペグは普段から色々なキャンプ場に足を運ぶということにおすすめです。

メリット②固定力が高い

ペグは、地面とテントをしっかりと固定するアイテムです。特に風の強い日は、地面に刺したペグの固定力が求められます。その点、鍛造ペグは固定力が高いというメリットがあるため、多少風が強い日でもしっかりとテントやタープを安定させて固定可能です。

メリット③耐久性が高い

鍛造ペグは、耐久性があるというメリットを重視されることが多いです。耐久性が高いと長く利用できるので、キャンプや登山で利用するアイテムを愛用したいという人におすすめ。ただし、同じ鍛造ペグでも耐久性に差がでるので、自分に合ったブランドを探しましょう。

デメリット①砂地や雪上に弱い

様々な地面に対応している鍛造ペグですが、不得意な地面があります。それは、しっかりとつかむことのできない砂地や雪の上です。砂地や雪の上に鍛造ペグを使ってテントを設営しても、すぐに崩れてしまうことでしょう。

デメリット②重量がある

鍛造ペグには、重たいというデメリットがあります。重たいと持ち運びづらく、荷物を軽量化したいと考えている人には向いていません。特に、鍛造ペグが複数必要になる場面では注意が必要です。タープやテントを複数設営する場合は、軽い素材のものを利用するのがおすすめ。

デメリット③値段が高い

ペグの中には、激安で販売されているものもあります。しかし、鍛造ペグは安いペグと比べて値段が高いというデメリットが。値段が高いと手が出しづらく、初心者は購入を迷ってしまう人も多いでしょう。中には安い鍛造ペグもあるので、そちらの購入を検討してみてください。

鍛造ペグのおすすめ5選

次は、鍛造ペグのおすすめ商品についてです。初めて鍛造ペグを購入する場合、どれを買っていいのかわからない人も多いはず。そのため、特におすすめな激安鍛造ペグを5選ピックアップして紹介するので、購入を検討している人は要チェックです。

エリッゼステーク 鍛造ペグ28cm8本セット

出典: 楽天市場
エリッゼステーク
鍛造ペグ 28cm/8本セット
2,904円(税込)
楽天市場で詳細を見る

こちらの鍛造ペグは、元々丸い形をしている鋼材を1100℃まで熱し、1トンの力を加えて形を作っています。強い力で潰すことにより、他にはない強度を作り上げました。
楕円形なので地面の中で回ってしまうことがなく、しっかりと地面を捉えることが可能。また、ロープが切れないようにバリを取り除くなど、細部にもこだわった商品です。安定した設営をしたい人におすすめ。 

長さ 重量
重量 約192g
本数 8本
30代/男性
30代/男性

愛用したいアイテムの1つ

評価:

28㎝の鍛造ペグです。8本セットになっているのでテントやタープに利用でき、複数人でキャンプを行う際も活躍しています。細かいところにまで気遣って作られているので、気持ち良く使用できます。比較的どんな場所でも安定しているので、これからもいろいろな場面で使用できればと思います。

岩野ペグ 鍛造ペグ30cm8本セット

出典: 楽天市場
岩野ペグ
鍛造ペグ 30cm 8本セット
3,280円(税込)
楽天市場で詳細を見る
激安なのにこだわり満載!

こちらは、長さ30cmの鍛造ペグが8本セットになった激安商品です。溶接をしていないのでつなぎ目がなく、一生付き合っていけるアイテムとして生産しています。硬さが自慢の岩野ペグの激安アイテムは、地面に刺しても曲がってしまうことがありません。
また、錆を防ぐ加工を施しているので、雨が降っている時の使用も安心です。さっと洗い流すだけでメンテナンスが完了します。洗い流す際は、真水を利用してください。

長さ 30cm
重量 約192g
本数 8本
20代/女性
20代/女性

錆びにくさ抜群

評価:

錆びにくさで選びました。川辺でキャンプをすることが多いため、水に強い性質を持っているこちらの商品なら自分にあっていると感じたからです。長さも30cmと長いので、しっかりと刺すことができました。何度か使っていますが、今のところ曲がってしまうこともありません。

FIELDOOR テント用ペグ4本セット

出典: 楽天市場
FIELDOOR
テント用ペグ4本セット
1,000円(税込)
楽天市場で詳細を見る
2種類のカラーから選択可能!

テントを設営する際は、こちらの激安商品がおすすめ。安いのに固い地面にもしっかりと打ち込むことができ、抜けにくいという特性があります。抜く際は、別のペグやハンマーフックを使うことで簡単に引き抜くことが可能。
鍛造ペグを収納する際は、ホール部分にロープを通すことで束ねてコンパクトにできます。カラーはレッドとブラックから選べるので、お好きなカラーを選びましょう。

長さ 20cm
重量 約65g
本数 4本
50代/男性
50代/男性

テントに最適

評価:

テントを設営するために購入しました。4本セットなので他の商品よりも安い値段で売られており、激安アイテムを探している人に最適です。色も2種類から選べるので、こだわりがある人でも気軽に購入できると思います。

Ribitek 鍛造ペグ30cm8本セット

出典: 楽天市場
Ribitek
鍛造ペグ 30cm 8本セット
3,680円(税込)
楽天市場で詳細を見る
安いのに丈夫!

長さ30cmのこちらの鍛造ペグは、8本組の激安商品です。風が吹いていてもしっかりとテントやタープを固定できるため、安全にキャンプや登山を楽しめます。
また、安いのに壊れにくいという性質を持っていて、その強さは石を砕いてしまうほど。地面を捉えられない砂地以外ではほとんどの場所で利用できるので、アウトドアが好きな人は1組持っていると便利です。

長さ 29.5cm
重量 約175g
本数 8本
40代/女性
40代/女性

大満足です

評価:

他の商品より安いとは言えませんが、8本セットになっているのでこちらを購入しました。石を砕くほど強いという部分に惹かれたのですが、本当に耐久性があって満足しています。

QUICKCAMP 鍛造ペグ20cm8本セット

出典: 楽天市場
QUICKCAMP
鍛造ペグ 20cm 8本セット
2,480円(税込)
楽天市場で詳細を見る
短めの長さを探しているなら!

こちらは長さ20cmと少し短めの鍛造ペグで、8本セットになっている安い商品です。専用の収納袋がついているため、リュック内で探す手間が省けます。
地面を捉える特徴のある鍛造ペグですが、あまりにも重量のあるタープなどは安定しない場合があるので注意しましょう。また、使用後は汚れを落としてから乾燥させるという工程が必要です。

長さ 19.5cm
重量 約55g
本数 8本
20代/男性
20代/男性

良い商品に出会えました

評価:

20cmの長さなので地面に打ち込みやすく、利用しやすいです。8本セットになっていてタープにも利用できるため、ソロキャンプを行う自分に合っていると感じています。

鍛造ペグと鋳造ペグの違いや活用法まとめ

ペグ
鍛造ペグと鋳造ペグを比較した結果、どちらが自分に合っているのかわかったはずです。比較した際、鋳造ペグの方が安いですが、鍛造ペグでも安い値段で売られていることがあります。また、長さも20cmや30cmなので、自分に合った長さのものを活用してみてください。
他にも、鍛造ペグはスノーピークやホームセンターで購入可能です。素材もステンレスなどあるので、特徴を理解してから購入するのがおすすめです。
チタンペグのメリット・デメリットは?使い方やおすすめの長さも

あわせて読みたい

チタンペグのメリット・デメリットは?使い方やおすすめの長さも

軽くて強く、さびない人気のチタンペグについてまとめました。この記事では、チタンペグのメリット、...

砂浜キャンプにおすすめのペグ紹介!100均・ホームセンターアイテムも

あわせて読みたい

砂浜キャンプにおすすめのペグ紹介!100均・ホームセンターアイテムも

砂浜キャンプにおすすめのペグを紹介します。さらさらと柔らかい砂浜でもしっかり固定できるペグを詳...

すうこ

この記事のライター

すうこ

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

レインボーストーブを改造する方法は?ファンや反射板を使えば暖房力アップ

ストーブ

レインボーストーブを改造する方法は?ファンや反射板を使えば暖房力アップ

レインボーストーブの改造方法を解説しています。ファンや反射板、外筒の変えると暖房効果が高まる理由と改造するときのポイントを調査し、説明します。おすすめのレインボーストーブも記事内で紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

【100均】ダイソーの人感センサーライトが優秀!キャンプにも便利

ランタン・ライト

【100均】ダイソーの人感センサーライトが優秀!キャンプにも便利

100均ダイソーの人感センサーライトの4つの特徴や、2つの活用シーンを説明しています。また、100均類似商品であるダイソーのLEDセンサーライト3つの特徴も、あわせて取り上げました。そして人感センサーライトについての不明点も紹介しています。

パップテントに薪ストーブが快適!選び方とおすすめ10選を紹介

テント

パップテントに薪ストーブが快適!選び方とおすすめ10選を紹介

パップテントに薪ストーブをインストールする際に、実際に使えるパップテント10選を選び方とともに詳しく紹介します!また冬のキャンプで使える、パップテントにおすすめな薪ストーブもリサーチしたので、ぜひ購入時の参考にしてください。

おすすめのキャンプセット紹介!テントや調理器具を一式揃えよう!

キャンプ道具

おすすめのキャンプセット紹介!テントや調理器具を一式揃えよう!

キャンプ初心者の方が揃えたいキャンプセットについて詳しくまとめています。必要不可欠なテントをはじめとした、さまざまな用品について解説!キャンプ初心者におすすめのキャンプセットから、自分好みで選ぶ際に参考にできるブランド別キャンプセットまで紹介します。

「サーカスTC BIG」の魅力とは?レイアウトや連結方法もチェック!

テント

「サーカスTC BIG」の魅力とは?レイアウトや連結方法もチェック!

日本のアウトドアブランド・テンマクデザイン「サーカスTC BIG」の魅力を徹底解説!また「サーカスTC BIG」と「サーカスTC」の違いも検証してみました。「サーカスTC BIG」のタープ連結方法やレイアウトも紹介していきますので、参考にしてみてください。

関連するキーワード

キャンプ道具ランキング

人気ランキング

話題のキーワード