ハイマウントのミニパックグリルがキャンプに便利!withプレートも人気

お気に入りに追加

ハイマウントのミニパックグリルを徹底解説!キャンプに最適な理由や価格、五徳としての性能について掘り下げていきます。ミニパックグリルwithプレートとの違いについても触れているので、気になるという人はぜひ参考にしてみてください。

ハイマウントのミニパックグリルがキャンプに便利!withプレートも人気

目次

  1. ハイマウントのミニパックグリルを紹介!
  2. ミニパックグリルの商品情報と魅力
  3. ミニパックグリルwithプレートの商品情報と魅力
  4. ハイマウントのミニパックグリルでキャンプを楽しもう!

ハイマウントのミニパックグリルを紹介!

ピコグリル
ハイマウントのミニパックグリルは、withプレートのセットと合わせて2種類あります。キャンプ料理を快適にするアイテムなので、キャンプ飯が好きな人におすすめです。
ハイマウントのミニパックグリルについて解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。それぞれの商品紹介では、価格や特徴、どういった部分が魅力的なのかを掘り下げています。

ミニパックグリルの商品情報と魅力

まずは、ミニパックグリルの商品紹介と魅力について掘り下げていきましょう。どのような素材なのか、どのくらいの価格なのか、様々な観点からミニパックグリルに触れています。ミニパックグリルと相性が良いアイテムも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

ミニパックグリルの商品情報

出典: 楽天市場
ハイマウント
ミニパックグリル
2,200円(税込)
楽天市場で詳細を見る
持ち運びに便利な五徳

ハイマウントのミニパックグリルは、約30kgまで耐えられます。そのため、ダッチオーブンのような重たい調理器具も使用できます。サイズはワンサイズのみで、初心者でも手に入りやすい価格帯です。

サイズ /約253×173×120mm
重量 約465g
素材 ステンレススチー
20代/男性
20代/男性

コンパクトでソロキャンプ向き

評価:

ステンレスでとても軽く、キャンプに持ち運びやすかったです。専用の収納ケースに入れておけば、ソロキャンプにも手軽に持っていけます。

魅力①折りたたみ式の五徳

魅力②分離型バーナーとの相性が良い

ミニパックグリルは、折りたたみ式の持ち運びやすい五徳です。五徳は、鍋やフライパンを置いて、調理を楽しめるアイテムとなります。五徳は焚き火やコンロに使えるので、今持っているアイテムと組み合わせてみてください。

焚き火台

ハイマウントのミニパックグリルは、分離型バーナーとの相性抜群です。分離型バーナーとは、安定感があって、火力が大きいアイテムとなります。火力があるので、様々な料理に適しています。ぜひ、いろいろな料理を作ってみてください。

ミニパックグリルwithプレートの商品情報と魅力

次は、ミニパックグリルwithプレートの商品紹介と魅力についてです。withプレートは、通常のミニパックグリルとはどのように違うのか掘り下げています。特徴だけでなく、価格の違いについても触れているので、ぜひ参考にしてみてください。

ミニパックグリルwithプレートの商品情報

出典: 楽天市場
ハイマウント
ミニパックグリルwithプレート
3,300円(税込)
楽天市場で詳細を見る
ミニテーブルとして利用可能

ミニパックグリルwithプレートは、通常の五徳であるミニパックグリルにプレートがついています。セットのプレートは、ミニテーブルとしてできます。また、プレート単体だけなら、鍋敷きとしても使えて便利です。
そのため、ミニパックグリルで調理を行った後は、プレートの上で食事ができます。2つの役割を果たすアイテムなので、荷物を最小限にしたい人におすすめです。

サイズ 約255×175×120mm
重量 約465g
素材 ステンレススチール
プレートサイズ 180×180×18mm
40代/女性
40代/女性

プレートがとても便利です

評価:

プレートが付くだけで、かなり便利です。ミニテーブルだけでなく、棚としても利用できます。できるだけ荷物を少なくしたいので、こちらの商品を購入してよかったです。

ミニパックグリルwithプレートには、使い勝手の良いプレートがついています。プレートが付くことで、少し値段が高いのがデメリットです。しかし、最小限で最大限のキャンプを楽しめるので、ソロキャンプを楽しみたい人にはwithプレートがおすすめです。

魅力②ちょうど良いサイズ感

焚き火で調理された食材

ミニパックグリルwithプレートは、丁度良いサイズ感が魅力的です。ソロキャンプ向けのサイズなので、大人数のキャンプでは少し小さいでしょう。複数個購入すれば、個々で楽しむこともできます。

ハイマウントのミニパックグリルでキャンプを楽しもう!

調理

ハイマウントのミニパックグリルは、キャンプ初心者でも手に入れやすい価格です。そのため、折りたたみの五徳を探している人は、ぜひこの機会に購入してみてください。もちろん、withプレートもおすすめなアイテムです。

ウルトラコンパクトグリルのレビューまとめ!ソロキャンプにもおすすめ

あわせて読みたい

ウルトラコンパクトグリルのレビューまとめ!ソロキャンプにもおすすめ

ウルトラコンパクトグリルのレビューをまとめました。ソロキャンプにも使えるウルトラコンパクトグリ...

ロードトリップグリルの使い心地は?魅力や評判を徹底チェック!

あわせて読みたい

ロードトリップグリルの使い心地は?魅力や評判を徹底チェック!

ロードトリップグリルの使い心地や魅力について解説します。コールマンから販売されている、ロードト...

すうこ

この記事のライター

すうこ

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

パップテントに薪ストーブが快適!選び方とおすすめ10選を紹介

テント

パップテントに薪ストーブが快適!選び方とおすすめ10選を紹介

パップテントに薪ストーブをインストールする際に、実際に使えるパップテント10選を選び方とともに詳しく紹介します!また冬のキャンプで使える、パップテントにおすすめな薪ストーブもリサーチしたので、ぜひ購入時の参考にしてください。

レインボーストーブを改造する方法は?ファンや反射板を使えば暖房力アップ

ストーブ

レインボーストーブを改造する方法は?ファンや反射板を使えば暖房力アップ

レインボーストーブの改造方法を解説しています。ファンや反射板、外筒の変えると暖房効果が高まる理由と改造するときのポイントを調査し、説明します。おすすめのレインボーストーブも記事内で紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

【100均】ダイソーの人感センサーライトが優秀!キャンプにも便利

ランタン・ライト

【100均】ダイソーの人感センサーライトが優秀!キャンプにも便利

100均ダイソーの人感センサーライトの4つの特徴や、2つの活用シーンを説明しています。また、100均類似商品であるダイソーのLEDセンサーライト3つの特徴も、あわせて取り上げました。そして人感センサーライトについての不明点も紹介しています。

「サーカスTC BIG」の魅力とは?レイアウトや連結方法もチェック!

テント

「サーカスTC BIG」の魅力とは?レイアウトや連結方法もチェック!

日本のアウトドアブランド・テンマクデザイン「サーカスTC BIG」の魅力を徹底解説!また「サーカスTC BIG」と「サーカスTC」の違いも検証してみました。「サーカスTC BIG」のタープ連結方法やレイアウトも紹介していきますので、参考にしてみてください。

ヒーターアタッチメントは冬キャンプにおすすめ!暖房効果や原理は?

ストーブ

ヒーターアタッチメントは冬キャンプにおすすめ!暖房効果や原理は?

ヒーターアタッチメントが冬キャンプにおすすめな理由を解説しています。ヒーターアタッチメントの暖房効果や暖かくなる原理など、徹底的に調査しました。おすすめのヒーターアタッチメントも紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

関連するキーワード

キャンプ道具ランキング

人気ランキング

話題のキーワード