シェルコンを買うならコレがおすすめ!自分好みにカスタムする方法も!

お気に入りに追加

シェルコンの魅力について説明しています。困りがちなキャンプでの収納も、楽しめてしまうシェルコンの商品を、徹底解説。さらに、お好みでステッカーを貼ったり、スタンドをつけたりと、カスタム方法についても詳しくまとめています。ぜひ、最後まで読んでみてください。

シェルコンを買うならコレがおすすめ!自分好みにカスタムする方法も!

目次

  1. 大人気スノーピークのシェルコンを紹介!
  2. シェルコンの魅力
  3. シェルコンのカスタム方法
  4. シェルコンで収納も楽しく!

大人気スノーピークのシェルコンを紹介!

アウトドアにうってつけのシェルコンは、使い勝手の良いキャンプ道具です。多くの荷物を収納可能で、収納ボックスとしてだけではなく、脚をつけて天板を乗せればテーブルや台の代わりにもなります。
物を詰め込んでテーブルにしてしまえば、整理整頓ができて快適なキャンプライフが送れます。また、丈夫なので壊れにくいです。まだ、持っていないという人は、ぜひ、この機会に購入してみましょう。

シェルコンの魅力

シェルコンは、「シェルフコンテナ25」と「シェルフコンテナ50」の2種類のサイズがあります。頑丈な造りが人気です。また、変形させて積み重ねることで棚のように利用できます。シェルコンの商品説明と、シェルコンの特徴についてまとめています。

シェルフコンテナ25の商品紹介

出典: 楽天市場
スノーピーク
シェルフコンテナ 25
15,980円(税込)
楽天市場で詳細を見る
しっかり自立

車両に重ねて積みこんで移動しても、バランスが良くしっかりとした造りなので倒れる心配が少ないです。衣服などかさばるものや、小物なども入れて利用できます。
また、シェルコンは最大で3個まで重ねて棚として利用可能です。アウトドアはもちろん、自宅でも使えるのでおすすめです。

サイズ 325×520×210mm
積載量 最大20kg
重量 3.6kg
男性
男性

小物を整理整頓

評価:

天板を載せてテーブルとして使えるので、効率が良いキャンプ道具です。脚をつければ高さも保てます。細かい小物なども収納できて、整理整頓がしやすいです。

シェルフコンテナ50の商品紹介

出典: 楽天市場
スノーピーク
スノーピーク シェルフコンテナ 50
14,080円(税込)
楽天市場で詳細を見る
大容量シェルコン

シェルフコンテナ25より容量があります。基本的な機能はシェルフコンテナ25と変わりませんが、さらに物が多く持ち運べます。シェルフコンテナ25と併用して使うと、より使い勝手が良くなるので、両方所持するのも良いでしょう。

サイズ 625×405×270mm
積載量 最大20kg
重量 5.5kg
女性
女性

大人数向き

評価:

一度に沢山の荷物が入るので、アウトドアに向いています。大人数でキャンプへ行くときに重宝しています。ファミリー向けのシェルコンです。

魅力①頑丈で無骨なデザイン

シェルコンは頑丈な収納ボックスです。衣類や小物、炭や蒔を安心して収納できます。丈夫で壊れにくいので、衝撃にも強く長くつかえます。外観はスチール製で、高級感のあるデザインとなっています。

魅力②変形が可能で積載もスッキリ

シェルコンは同じサイズなら、重ねることが可能でスッキリと収納ができます。変形させて重ねると下に重なっているシェルコンからも、収納している物を取り出せる棚として利用できます。
自作でスタンドを作って乗せれば、高さも確保できて使い勝手が良いです。ぜひ、試してみてください。

シェルコンのカスタム方法

カスタム方法①天板を乗せてテーブルにする

シェルコンは天板を乗せてテーブルとしても使えます。変形した状態でテーブルとして組み立ててれば、テーブルの状態でもシェルコンの中身の取り出しが可能です。天板をスライドトップにすれば、スライド式のふたにもなります。

カスタム方法②自分好みのステッカーを貼る

シェルコンは側面が広いので、側面にステッカーを貼って見た目をアレンジできます。ステッカーを貼ることで、個性豊かなシェルコンに仕上がります。見た目に変化をつけて、よりアウトドアを楽しめます。ぜひ、お好みのシェルコンにカスタムしてみてください。

シェルコンで収納も楽しく!

シェルコンはアウトドアに便利な、収納ボックスです。衣類や炭などキャンプに必要な道具を整理整頓できて、まとめて持ち運びが可能です。さらに、天板を乗せてテーブルとして利用することで食事のときにも大活躍です。
スタンドや脚をつけることで高さも調節できて、より使い勝手が良くなります。人気のシェルコンについて解説しました。ぜひ、シェルコンを活用して快適なキャンプライフを楽しんでください。
永塚 学

この記事のライター

永塚 学

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

レインボーストーブを改造する方法は?ファンや反射板を使えば暖房力アップ

ストーブ

レインボーストーブを改造する方法は?ファンや反射板を使えば暖房力アップ

レインボーストーブの改造方法を解説しています。ファンや反射板、外筒の変えると暖房効果が高まる理由と改造するときのポイントを調査し、説明します。おすすめのレインボーストーブも記事内で紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

【100均】ダイソーの人感センサーライトが優秀!キャンプにも便利

ランタン・ライト

【100均】ダイソーの人感センサーライトが優秀!キャンプにも便利

100均ダイソーの人感センサーライトの4つの特徴や、2つの活用シーンを説明しています。また、100均類似商品であるダイソーのLEDセンサーライト3つの特徴も、あわせて取り上げました。そして人感センサーライトについての不明点も紹介しています。

パップテントに薪ストーブが快適!選び方とおすすめ10選を紹介

テント

パップテントに薪ストーブが快適!選び方とおすすめ10選を紹介

パップテントに薪ストーブをインストールする際に、実際に使えるパップテント10選を選び方とともに詳しく紹介します!また冬のキャンプで使える、パップテントにおすすめな薪ストーブもリサーチしたので、ぜひ購入時の参考にしてください。

おすすめのキャンプセット紹介!テントや調理器具を一式揃えよう!

キャンプ道具

おすすめのキャンプセット紹介!テントや調理器具を一式揃えよう!

キャンプ初心者の方が揃えたいキャンプセットについて詳しくまとめています。必要不可欠なテントをはじめとした、さまざまな用品について解説!キャンプ初心者におすすめのキャンプセットから、自分好みで選ぶ際に参考にできるブランド別キャンプセットまで紹介します。

「サーカスTC BIG」の魅力とは?レイアウトや連結方法もチェック!

テント

「サーカスTC BIG」の魅力とは?レイアウトや連結方法もチェック!

日本のアウトドアブランド・テンマクデザイン「サーカスTC BIG」の魅力を徹底解説!また「サーカスTC BIG」と「サーカスTC」の違いも検証してみました。「サーカスTC BIG」のタープ連結方法やレイアウトも紹介していきますので、参考にしてみてください。

関連するキーワード

キャンプ道具ランキング

人気ランキング

話題のキーワード