キャンピングムーン「フィールドラック」レビュー!他商品との比較も

お気に入りに追加

キャンピングムーン「フィールドラック」の口コミやレビューを紹介!他商品との比較を掘り下げているので、ぜひ参考にしてみてください。キャンピングムーン「フィールドラック」の耐熱性の高さ、オールステンレスの特徴についても触れています。

キャンピングムーン「フィールドラック」レビュー!他商品との比較も

目次

  1. キャンピングムーン「フィールドラック」を紹介!
  2. キャンピングムーン「フィールドラック」の魅力
  3. ユニフレームのフィールドラックとの比較
  4. キャンピングムーン「フィールドラック」の使い方
  5. キャンピングムーン「フィールドラック」の使い道
  6. キャンピングムーン「フィールドラック」のQ&A
  7. キャンピングムーン「フィールドラック」は重ねて便利!

キャンピングムーン「フィールドラック」を紹介!

キャンピングムーンのフィールドラックは、キャンプを快適にしてくれるアイテムです。耐熱性に優れていたり、汎用性が高いことから口コミの評価も高くなっています。そんなキャンピングムーンのフィールドラックのレビュー、口コミを紹介しましょう。
実際に使ったレビューや口コミだけでなく、比較についても触れています。似ているユニフレームのフィールドラックとも、比較していきましょう。気になるという人は、ぜひ参考にしてみてください。

キャンピングムーン「フィールドラック」の魅力

まずは、キャンピングムーンのフィールドラックの魅力について掘り下げましょう。オールステンレスのものから、スチール黒メッキのものまで様々です。そのため、特徴を把握して、自分に合ったフィールドラックを探してみてください。

キャンピングムーン「フィールドラック」の商品情報

出典: 楽天市場
キャンピングムーン
ステンレスフィールドラック
3,880円(税込)
楽天市場で詳細を見る
ステンレスがかっこいい!

キャンピングムーンのステンレス製フィールドラックは、値段が安いと口コミで人気です。ステンレスなのでさびにくく、多少の濡れなら問題ありません。ステンレス製のものなら、デザインがかっこいいのでインテリアとしても優秀です。

サイズ(使用時) 約60×35×23cm
サイズ(収納時) 約60×35×2.5cm
素材 オールステンレス
重量 約1.6Kg
20代/男性
20代/男性

耐熱性に優れている

評価:

耐熱性があるため、熱いものでも乗せられます。また、ステンレス製のものは耐熱性があるだけでなく、塗装が剥がれることもありません。そのため、人にすすめするときはステンレスをすすめています。

キャンピングムーンのフィールドラックには、スチール黒メッキのものもあります。スチール黒メッキはブラックカラーで、ステンレスよりも重たいです。収納時の厚みは少し薄いため、自分好みの方を選びましょう。

魅力①耐熱性に優れている

キャンピングムーンのフィールドラックは、耐熱性に優れています。そのため、熱がある場所でも問題なく利用可能です特に、調理に利用した後のジェラカップなどの乾燥に使えます。耐熱性に優れている点は、口コミでよく取り上げられる魅力です。

魅力②コンパクトに収納・持ち運びできる

フィールドラックのサイズを見てわかるように、キャンピングムーンはコンパクトです。持ち運びやすいため、ソロキャンプにも最適。専用の収納バッグを利用すれば、より簡単に持ち運びできるでしょう。できるだけ荷物を軽くしたい人は、ぜひ利用してみてください。

20代/女性
20代/女性

重たくなくて便利です

評価:

あまり力がないので、軽いものを探していました。キャンピングムーンのものなら、2kgに満たない重さなので、軽々持ち運べでよかったです。

魅力③機能性の高い収納バッグ付き

先ほども紹介したように、キャンピングムーンのフィールドラックには専用の収納バッグがあります。この収納バッグは、かなり機能性が高いです。ステンレスの脚だけでなく、天板も収納できます。その他のアイテムを入れることもできるので、荷物を少なくしたい人におすすめです。

魅力④コスパが良い

キャンピングムーンのフィールドラックの魅力として、コスパが良い部分が挙げられます。5000円以内で購入できるギアなので、予算を抑えたい人におすすめです。また、予算を抑えられれば、同じギアを2つ購入することもできます。

50代/男性
50代/男性

とにかくコスパが良い

評価:

コスパの良さで選びました。汎用性があるのにコスパが良いため、予算内で他のキャンプギアも購入できたのがよかったです。

魅力⑤お得なセット販売がある

よりお得にフィールドラックを購入したいなら、セット販売がおすすめです。キャンピングムーンのフィールドラックを、より効果的に利用できます。セット販売では、2つセットになっていたり、天板がセットになっているようです。自分好みのセットを探してみてください。

魅力⑥雨や泥汚れ防止になる

キャンプギアをフィールドラックにおいておけば、雨や泥汚れを防止できます。上の段に天板を置いておけば、雨の中でも水滴から守れるでしょう。特に、雨の中でキャンプを行う人は、キャンピングムーンのフィールドラックを積極的に利用してみてください。

40代/男性
40代/男性

キャンプギアが汚れるのが嫌でした

評価:

これまで、キャンプギアが泥で汚れてしまうことがあって嫌でした。しかし、キャンピングムーンのフィールドラックなら、高さがあるので汚れません。これからは、雨の日も利用したいと思います。

ユニフレームのフィールドラックとの比較

次は、レビューや口コミの評価を比較されることが多い、ユニフレームのフィールドラックについてです。ここからは、ユニフレームとキャンピングムーンのフィールドラックを比較しましょう。それぞれ口コミやレビューも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

ユニフレームのフィールドラックの商品情報

出典: 楽天市場
ユニフレーム
フィールドラック
4,500円(税込)
楽天市場で詳細を見る
おしゃれさならユニフレームがおすすめ!

ユニフレームのフィールドラックは、雨水や泥からキャンプギアを守ってくれます。ブラックカラーなので、他のギアとも相性抜群です。また、スタッキングができるため、好きなだけ積み重ねることもできます。
約30㎏まで耐えられるため、重たいものでも安心です。天板を利用すれば、より汎用性が高まるでしょう。

サイズ(使用時) 約60x35x23(高さ)cm
サイズ(収納時) 約60x35x1(厚さ)cm
素材 鉄・カチオンメッキ
重量 約1.7kg
40代/女性
40代/女性

迷ってこちらを購入

評価:

ユニフレームとキャンピングムーンは、どちらも口コミのレビューが良いです。迷って、ユニフレームのほうを選択しました。積み重ねても使えますし、私はこちらにしてよかったと思います。

比較①大きさ・高さ

まずは、フィールドラックの大きさと高さについてです。キャンピングムーンとユニフレームのフィールドラックは、サイズが全く同じとなっています。そのため、積み重ねて使うことも可能です。ただし、高さについてはキャンピングムーンの方が少し高いので注意してください。

比較②収納時の厚み

次は、フィールドラックの収納時の厚みについてです。キャンピングムーンのフィールドラックは、収納するとき出っ張り部分があるため、少し厚みが出ます。その反面、ユニフレームのフィールドラックは少し薄いため、積み重ねにはユニフレームが最適です。

20代/女性
20代/女性

どちらも優秀

評価:

ユニフレームとキャンピングムーンの2つを利用しています。積み重ねる場合は、ユニフレームを上にすると綺麗に収まっておすすめです。薄さを求めるなら、ユニフレームが良いと思います。

比較③質感・塗装

フィールドラックの質感や塗装を掘り下げていきましょう。キャンピングムーンのフィールドラックは、ザラザラとした質感の塗装が施されています。その反面、ユニフレームのフィールドラックはツルツルとしているのが特徴的です。
どちらの塗装も、硬いものに当たると剥げるというデメリットがあります。ユニフレームには耐食性があるため、長く愛用したい場合はユニフレームのフィールドラックがおすすめです。

比較④組み立てやすさ・たたみやすさ

実用する際は、組み立てやすさやたたみやすさも重要です。キャンピングムーンのフィールドラックは、天面についている出っ張りに脚を引っ掛けます。ユニフレームの場合は、足についている出っ張りを天面に引っ掛けて固定してください。
組み立てやすさやたたみやすさについては、お好みで選ぶようにしましょう。レビューや口コミによると、どちらの方が組み立てやすい、たたみやすいということは書かれてません。

比較⑤安定感

次は、フィールドラックの安定感についてです。キャンピングムーンのフィールドラックは、積み重ねてもしっかりとした安定感があります。もちろん、ユニフレームのフィールドラックも安定感抜群です。安定感を重視するなら、どちらを選んでも問題ありません。

30代/男性
30代/男性

2つとも使っています

評価:

ユニフレームとキャンピングムーン、どちらのものも利用しています。安定感にポイントを置いたとき、どちらかがずば抜けているということはありませんでした。

比較⑥値段

最後は、フィールドラックの値段の比較についてです。キャンピングムーンのフィールドラックの人気の理由として、安価なことが挙げられます。
ユニフレームのフィールドラックよりも、1000円ほど安いです。そのため、予算を抑えたい場合はキャンピングムーンがおすすめです

キャンピングムーン「フィールドラック」の使い方

次は、キャンピングムーンのフィールドラックの使い方についてです。組み立て方や保管、収納方法について触れています。そのため、キャンピングムーンのフィールドラックを持っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

組み立て方

ラックに積まれているキャンプ道具

まずは、組み立て方についてです。キャンピングムーンのフィールドラックは、天面に脚を引っ掛けるようにして組み立てます。両側の脚を組み立てたら完成です。積み重ねる場合も、脚を天面に引っ掛けましょう。簡単に組み立てられるので、初心者でも安心して利用できます。

保管と収納方法

ラック

キャンピングムーンのフィールドラックは、専用袋に保管しておきましょう。同じサイズの収納バッグであれば、キャンピングムーンのものでなくても問題ありません。しかし、ゆとりがあるサイズの収納バッグの方が、いろいろ収納できるのでおすすめです。

キャンピングムーン「フィールドラック」の使い道

次は、キャンピングムーンのフィールドラックの使い道についてです。キャンピングムーンのフィールドラックは、いくつか使い道があります。そのため、キャンピングムーンのフィールドラックの購入を迷っているという人は、ぜひ参考にしてみてください。

使い方①テーブルとして使う

キャンピングムーンのフィールドラックに天板を合わせるなら、テーブルとしての利用がおすすめです。例えば、作った料理を食べる時に使えます。他にも、調理中のテーブルとしても利用可能です。広々使えるので、テーブルとして汎用性が高いと言えるでしょう。

20代/女性
20代/女性

調理に最適です

評価:

調理を行っているときは、調理台として使っています。ご飯を食べられるので、いろいろな使い方ができておすすめです。テーブルとして使った後は、天板を外して棚として利用しています。

使い方②荷物置きに使う

ラックに積まれている

収納力を求めている人には、荷物置きとしての使い道がおすすめです。重たいものを置いても問題ないため、ダッチオーブンなどの調理器具も置くことができます。キャンピングムーンの天板を利用すれば、小さなアイテムでも置けるようになるので、ぜひ利用してみてください。

使い方③複数を重ねて使う

キャンピングムーンのフィールドラックの使い方として、複数重ねて使うという方法があります。キャンピングムーンのフィールドラックは複数重ねると、使い道がより広がっておすすめです。おしゃれなキャンプが好きな場合は、インテリアを飾ってみるのも良いでしょう。

50代/男性
50代/男性

ソロから複数人キャンプに

評価:

ユニフレームとキャンピングムーン、どちらも積み重ねて利用できます。ソロキャンプなら1つでも問題ありません。複数人でキャンプを行う場合は積み重ねるのがおすすめです。

キャンピングムーン「フィールドラック」のQ&A

ユニフレームとキャンピングムーンのレビューが気になります

フィールドラックは、ユニフレームとキャンピングムーンの2つのメーカーから販売されています。ほとんど変わりはありませんが、何を重視するのかによってレビューが異なるでしょう。

オールステンレスの良さは?

キャンピングムーンのオールステンレスは、軽くて扱いやすいというメリットがあります。その他にも、ステンレスはさびにくいです。特に、雨が降ってきたときはそのメリットが生かされることでしょう。

スチール黒メッキは使いやすいですか?

スチール黒メッキは、オールステンレスとほとんど変わりません。そのため、スチール黒メッキはとても使いやすいと言えます。デザイン性で好みを選んでみてください。

キャンピングムーンとユニフレーム、どちらのフィールドラックが人気ですか?

フィールドラックは、もともとユニフレームから販売されていました。そのため、ユニフレームを使っている人も少なくありません。しかし、キャンピングムーンとは使い心地が変わらない上、値段が安いためキャンピングムーンの方が人気です

キャンピングムーン「フィールドラック」は重ねて便利!

キャンピングムーンのフィールドラックは、重ねることでより機能性が高まります。そのため、1つ購入して気に入った人は、ぜひ複数個購入してみてください。また、キャンピングムーンのフィールドラックは、ユニフレームのフィールドラックとも重ねられます。
キャンピングムーンとユニフレームのフィールドラックは、少し高さが異なるでしょう。しかし、問題なく積み重ねられるので、状況に合わせて組み合わせてみてください。
すうこ

この記事のライター

すうこ

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

パップテントに薪ストーブが快適!選び方とおすすめ10選を紹介

テント

パップテントに薪ストーブが快適!選び方とおすすめ10選を紹介

パップテントに薪ストーブをインストールする際に、実際に使えるパップテント10選を選び方とともに詳しく紹介します!また冬のキャンプで使える、パップテントにおすすめな薪ストーブもリサーチしたので、ぜひ購入時の参考にしてください。

レインボーストーブを改造する方法は?ファンや反射板を使えば暖房力アップ

ストーブ

レインボーストーブを改造する方法は?ファンや反射板を使えば暖房力アップ

レインボーストーブの改造方法を解説しています。ファンや反射板、外筒の変えると暖房効果が高まる理由と改造するときのポイントを調査し、説明します。おすすめのレインボーストーブも記事内で紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

【100均】ダイソーの人感センサーライトが優秀!キャンプにも便利

ランタン・ライト

【100均】ダイソーの人感センサーライトが優秀!キャンプにも便利

100均ダイソーの人感センサーライトの4つの特徴や、2つの活用シーンを説明しています。また、100均類似商品であるダイソーのLEDセンサーライト3つの特徴も、あわせて取り上げました。そして人感センサーライトについての不明点も紹介しています。

「サーカスTC BIG」の魅力とは?レイアウトや連結方法もチェック!

テント

「サーカスTC BIG」の魅力とは?レイアウトや連結方法もチェック!

日本のアウトドアブランド・テンマクデザイン「サーカスTC BIG」の魅力を徹底解説!また「サーカスTC BIG」と「サーカスTC」の違いも検証してみました。「サーカスTC BIG」のタープ連結方法やレイアウトも紹介していきますので、参考にしてみてください。

おすすめのキャンプセット紹介!テントや調理器具を一式揃えよう!

キャンプ道具

おすすめのキャンプセット紹介!テントや調理器具を一式揃えよう!

キャンプ初心者の方が揃えたいキャンプセットについて詳しくまとめています。必要不可欠なテントをはじめとした、さまざまな用品について解説!キャンプ初心者におすすめのキャンプセットから、自分好みで選ぶ際に参考にできるブランド別キャンプセットまで紹介します。

関連するキーワード

キャンプ道具ランキング

人気ランキング

話題のキーワード