「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

白樺高原キャンプ場でキャンプを満喫!予約不要で料金が安い人気スポット

白樺高原キャンプ場でキャンプを満喫!予約不要で料金が安い人気スポット

白樺高原キャンプ場について詳しく徹底的に解説していきます。白樺高原キャンプ場の詳細に合わせて、キャンプ場の設備についても触れています。白樺高原キャンプ場の近隣に位置する、温泉と道の駅も紹介するので、ぜひ足を運んでみてください。


人気の白樺高原キャンプ場を紹介!

長野県の中でも人気のキャンプスポットでもある、白樺高原キャンプ場を徹底解説します。近隣にも有名なキャンプ場がありますが、アクティブにキャンプを楽しみたいなら白樺高原キャンプ場がおすすめ。
この記事では、白樺高原キャンプ場の詳細と施設情報に合わせて、周辺施設についても紹介します。利用料金の安さにも注目してみてください。

白樺高原キャンプ場の基本情報と施設詳細

白樺高原キャンプ場の基本情報

住所

長野県下伊那郡売木村軒川2653-122

アクセス方法

猿投グリーンロード「力石IC」より車で1時間20分

電話番号

0260-28-2000(売木村 村づくり総合推進室) 0260-28-2082(現地 カフェ白樺)

営業期間

4月下旬~11月末(冬季休業)

利用料金

小学生以上1名につき 200円 テント1張り 1,000円 タープ1張り 1,000円 車両乗り入れ 1,000円

白樺高原キャンプ場のチェックイン時間に決まりは無く、いつでも利用できます。チェックアウトは12:00に設定されているものの、お昼頃までに撤収ができればOKとみなされるようです。予約も必要ないので、思い立ったときに利用が可能。
車両の乗り入れができますが、撤収時には車両を乗り入れて大丈夫です。そのため、車両の乗り入れを行なう方は半々くらいといえます。バイクに乗っている場合は、手元に置いておいた方が安心でしょう。
バイクと車は見える場所に置いておきたいという方は、車両乗り入れ料金を支払うようにしてください。バイクでソロキャンプを楽しむ方も多いので、安心して足を運ぶことができます。

施設詳細①管理棟

管理棟にはカフェが併設されており、どこか懐かしい気持ちになるレトロな雰囲気を感じられます。キャンプで利用する際、まずは管理棟にて支払いが必要です。
チェックインに時間の決まりは無いですが、管理棟は夕方頃閉まります。そのため、それまでにチェックインできなかった場合は、翌日立ち寄って受付を行なってください。
管理棟では薪の販売も行なっています。閉まる前に薪が足りないと思ったら、早めに購入しておくと良いでしょう。

施設詳細②炊事場

白樺高原キャンプ場の炊事場は1箇所になります。キレイに整備されているので、使いやすいと評判です。また、炊事場で出る水は、地下水をくみ上げています。そのため、飲むことができるのも魅力
週末など賑わいを見せる日は、炊事場が混み合うことが予想されます。マナーを守って利用することを念頭に置いて、炊事場の利用をしてください。

施設詳細③トイレ

白樺高原キャンプ場のトイレは昔ながらの和式になるため、苦手な方も居るかもしれません。洋式のバイオトイレもありますが、繁忙期は混む可能性があります。特に子供が利用する際は、順番待ちにあたらないように注意しましょう。

施設詳細④フリーサイト

フリーサイトは県道沿いに面しており、近くには川も流れています。暖かい季節には、川遊びも楽しめるので、子供からも人気のスポットです。
ただし、フリーサイトに面している県道は、車やバイクが猛スピードで駆け抜けることがあります。小さな子供だけで渡らないように注意をしてください。

白樺高原キャンプ場の周辺スポット

周辺スポット①うるぎ温泉こまどりの湯

住所

長野県下伊那郡売木村軒川45-50

電話番号

0260-28-2334

休館日

木曜日(祝日の場合は翌日振替) 年末年始・メンテナンス休業有り

利用料金

一般大人 500円 一般小人 300円

小さな温泉にはなるものの、アットホームな空間が出迎えてくれます。新緑や紅葉、星を眺めながら入る露天風呂が人気です。泡風呂や打ち風呂など意外にも種類が多いので、キャンプで疲れた身体をリラックスさせることができます。

周辺スポット②南信州うるぎ ふるさと館

住所

長野県売木村543-1

電話番号

0260-28-1051

定休日

冬季のみ木曜日 (レストラン 水・木曜日定休)

営業時間

9:00~16:00

公式サイト

「南信州うるぎ ふるさと館」公式サイト
長野県の道の駅になる南信州うるぎ ふるさと館は、大型ではないものの気軽に立ち寄れる場所としてドライバーから人気です。
野菜の直売所もあるので、白樺高原キャンプ場へ行く前に訪れる方も多いです。レストランも入っているので、十分な時間を満喫することができます。冬季のみ定休日が設けられていますので、注意しましょう。

白樺高原キャンプ場は料金が安くて予約も不要!

白樺高原キャンプ場は利用料金が安いため、気軽に利用できるキャンプ場として人気です。チェックインが自由で、尚且つ予約の必要もありません。
利用しやすい場所にあるため、各方面からの利用客を見かけることができます。コスパの良いキャンプ場を探している方は、ぜひ白樺高原キャンプ場に足を運んでみてください。

この記事のライター

旅行とアウトドアが好きです。2匹の猫とゆったり過ごしています。

関連するキーワード


タグはは未設定です

関連する投稿


ナヴァランってどんな料理?キャンプごはんにおすすめのレシピを紹介

ナヴァランってどんな料理?キャンプごはんにおすすめのレシピを紹介

「ナヴァラン」というキャンプにおすすめの料理を紹介します。ナヴァランの特徴と作り方を詳しく説明しますので、併せてチェックしてみてください。さらに、キャンプでおすすめのナヴァランレシピを3つ紹介しますので、ぜひキャンプ料理の参考にしてみてください。


バトニングナイフのおすすめ一覧まとめ!キャンプ時の薪割りに便利!

バトニングナイフのおすすめ一覧まとめ!キャンプ時の薪割りに便利!

バトニングナイフのおすすめ製品を紹介します。キャンプでの薪割りに便利に使えるバトニングナイフの選び方を解説!刃の材質や形状など、注目ポイントごとに説明しています。人気のモーラナイフも紹介していますので、参考にしてみてください。


「アーバー・パック」が優秀!女性からの人気も高いアウトドアリュック

「アーバー・パック」が優秀!女性からの人気も高いアウトドアリュック

パタゴニアのアーバー・パックについて解説します。女性から絶大な支持を集める人気のアーバー・パックの魅力について徹底調査!また、アーバー・パックのラインナップについても説明していきますので、リュック選びの参考にしてください。


キャンプに便利なアウトドアワゴン(キャリーワゴン)を徹底比較!

キャンプに便利なアウトドアワゴン(キャリーワゴン)を徹底比較!

アウトドアワゴン(キャリーワゴン)を徹底比較しました。キャンプに便利な重い荷物を運ぶアイテムを探している方に必見の内容を紹介しています。また、アウトドアワゴンの選び方も合わせて紹介しているので、さまざまな商品と比較してみてください。


田の浦野営場は無料のキャンプ場!キャンプや釣りを思う存分満喫できる

田の浦野営場は無料のキャンプ場!キャンプや釣りを思う存分満喫できる

田の浦野営場の駐車場情報などの基本情報や、ポイントについて徹底調査しました。田の浦野営場にある、温泉施設やスーパーの周辺施設についても紹介しています。無料で利用できる田の浦野営場の利用を考えている方は、参考にしてください。


最新の投稿


【後編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

【後編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

2023年12月22日に公開されたYouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編。シリーズは3作目となり益々話題となっています。馬杉監督との対談インタビューを前編・後編に分けてご紹介。後編では、さらにドラマをもっと深掘りします。


【前編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

【前編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

2023年12月22日に公開されたYouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編。シリーズは3作目となり益々話題となっています。馬杉監督との対談インタビューを前編・後編に分けてご紹介。ドラマをもっと深掘りします。


安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

ロゴスより発売された新作「抗菌防臭 丸洗いサウンドリーシュラフ」について紹介します。商品名にあるサウンドリーとは、ぐっすりといった意味を持つ言葉です。アウトドアの夜を快適な睡眠に誘うポイントが詰まったシュラフ。その全貌について、まとめてみました。


【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

スウェーデンのアウトドアギアブランドである「ドメティックのポータブルストレージ」をレビューします。かさばるギアをまとめて収納できるため、車の中やクローゼットの中を綺麗に整えることが出来る便利なアイテムです。ぜひ参考にしてみてください。


キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめのモバイルバッテリーを10種類紹介します。モバイルバッテリーを販売しているメーカーは数多くありますが、重要なのは選び方を知ることです。バッテリー本体の容量や充電時間などをチェックして、キャンプでも活用できるモバイルバッテリーを選んでください。