「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

スバル車のスマートキーの電池交換方法は?簡単にできて値段も安い

スバル車のスマートキーの電池交換方法は?簡単にできて値段も安い

スバル車のスマートキーの電池交換の方法について、わかりやすく解説しています。スバル車のスマートキーの電池交換に必要な道具ついても紹介!動画も入れて説明していますので、そろそろ電池交換が必要な方はチェックしてみてください。


スバル車のスマートキーの電池交換方法を紹介!

スバル車のスマートキーの電池交換の方法を紹介します。電池の寿命は一般的に1〜2年と言われています。徐々に電池が少なくなってくると、キーレスの電波が弱くなって車に届く距離が短くなっていき、最終的には鍵が開かなくなります。
スマートキーの電池交換は、スバルディーラーでもしてくれますが、工賃が1500円〜2000円ほどかかります。自分で交換すれば値段も100円ちょっとで済むので、お財布にも優しいです。難しい作業ではないので、ぜひ挑戦してみてください。

スバル車のスマートキーの電池交換する方法

必要な道具と電池

スバル車のスマートキーの電池交換に必要な道具は、マイナスドライバー(小)とボタン電池のみです。ボタン電池は車種や年式によって大きさが違ので注意してください。ボタン電池の値段は100円ちょっとです。100円ショップでも購入できます。
実際に鍵を分解してボタン電池の型番を控えるか、ネットやスバルディーラーなどで事前に確認しておきましょう。スマートキーを分解するためには、小さめのマイナスドライバーが1本あれば大丈夫です。それでは、交換の手順を以下で紹介します。

電池交換の手順

スバル車のスマートキーを電池交換する手順は、6ステップです。作業時間は2〜3分もあれば終わります。事前にスバルのディーラーやネットなどで、ボタン電池の型番を調べておいたほうが、スムーズに交換できます。

  • スマートキーに刺さっている鍵を抜き取る
  • 溝の部分にマイナスドライバー等を差し込む
  • マイナスドライバー等を回転させてパカッと開く
  • ボタン電池を外す
  • 新しいボタン電池を入れる
  • カバーを元に戻す
スバル車のスマートキーに刺さっている鍵(メカニカルキー)を抜くときは、背面のシルバーの四角いボタンか、側面についている四角いボタンをを押すと引き抜けます
鍵を引き抜いた部分の溝にマイナスドライバー等を当ててゆっくり回してください。そうするとパカッとカバーが外れます。強くこじったりすると故障の原因になるので注意しましょう。
カバーが外れたら、ボタン電池の型番を確認して取り外します。ボタン電池を外したら、新しいボタン電池に交換しましょう。あとはカバーをして、メカニカルキーを挿せば完了です。
動画では、CR1632のボタン電池と交換しています。その他のスバル車、例えばWRXやレヴォーグ、レガシィなどはCR2032を採用しています。車種や年式によってボタン電池の形が違うので、事前に必ず確認しておきましょう。

スバル車のスマートキーの電池交換に関するQ&A

キーレスが反応しないのは、電池の影響ですか?

ボタンを押しても反応しない場合は、電池の消耗の可能性が高いです。1年以上電池を変えていない場合は、交換してみましょう。それでも反応しない場合は、スマートキーか車両の故障が考えられます。

急にキーレスが効かなくなったときは、どうやって鍵を開けるのですか?

スバル車のスマートキーには鍵(メカニカルキー)が刺さっています。メカニカルキーを引き抜けば、通常の鍵として使用できます。ドアノブの鍵穴に刺して解錠してください。

電池が切れたときに、エンジンは掛けられますか?

エンジンは掛けられます。車種によって多少異なりますが、シフトレバーがPに位置にあることを確認して、ブレーキを踏みながらスマートキーをスタートボタンに近づける。その後に、スタートキーを押すとエンジンが掛かります。

スバル車のスマートキーの電池交換方法まとめ

スバル車のスマートキーの電池交換について紹介しました。スバル車に限らず、他のメーカーも、ほとんどがキーレスになっています。
急に電池がなくなったら焦ってしまいますよね。実際に電池が切れてしまっても、スマートキーにメカニカルキーがついているので大丈夫です。
スバルディーラーで交換しても良いのですが、すごく簡単なので、やり方だけでも覚えておいたほうが安心です。100円ちょっとでできるので、電池が消耗気味の方はチャレンジしてみてください。

ラングラーアンリミテッドに乗って後悔したことは?メリットは何?

https://news-magazine-campers.com/car/%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%aa%e3%83%9f%e3%83%86%e3%83%83%e3%83%89%e3%81%ab%e4%b9%97%e3%81%a3%e3%81%a6%e5%be%8c%e6%82%94%e3%81%97%e3%81%9f%e3%81%93%e3%81%a8/

キャンプに最適なラングラーアンリミテッドについて、紹介します。デザインや走行性などの特徴や、またラングラーアンリミテッドに乗って後悔した内容も説明しています。買って後悔しないために、メリットとデメリットをまとめましたので参考にしてください。

ジプシーのエスケペイドはキャンプ向き?特徴やポイントを紹介!

https://news-magazine-campers.com/car/%e3%82%b8%e3%83%97%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%81%ae%e3%82%a8%e3%82%b9%e3%82%b1%e3%83%9a%e3%82%a4%e3%83%89%e3%81%af%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%97%e5%90%91%e3%81%8d%ef%bc%9f%e7%89%b9%e5%be%b4%e3%82%84/

ジプシーエスケペイドの特徴やポイントを徹底解説します。ジプシーエスケペイドがキャンプに向いているのか、不向きなのか特徴やポイントを説明。ジプシーエスケペイドについて詳しく紹介しますので、ジプシーに乗ってキャンプに出かけましょう!

この記事のライター

旅行とアウトドアが好きです。2匹の猫とゆったり過ごしています。

最新の投稿


安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

ロゴスより発売された新作「抗菌防臭 丸洗いサウンドリーシュラフ」について紹介します。商品名にあるサウンドリーとは、ぐっすりといった意味を持つ言葉です。アウトドアの夜を快適な睡眠に誘うポイントが詰まったシュラフ。その全貌について、まとめてみました。


【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

スウェーデンのアウトドアギアブランドである「ドメティックのポータブルストレージ」をレビューします。かさばるギアをまとめて収納できるため、車の中やクローゼットの中を綺麗に整えることが出来る便利なアイテムです。ぜひ参考にしてみてください。


キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめのモバイルバッテリーを10種類紹介します。モバイルバッテリーを販売しているメーカーは数多くありますが、重要なのは選び方を知ることです。バッテリー本体の容量や充電時間などをチェックして、キャンプでも活用できるモバイルバッテリーを選んでください。


【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

【静岡】富士山の雪解け水が味わえる「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」をレビュー!

冬季休業明けが待ち遠しい「FUJIYAMA泉の森CAMPING FIELD」の魅力を徹底解説します!一日に35,000tもの富士山の雪解け水が湧き出る、苔むしたフィールドに囲まれたキャンプ場。富士山の湧水と針葉樹と広葉樹が広がる森でキャンプを満喫してきました。


【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

【岐阜】多彩でお洒落なサイトと綺麗な景色が楽しめる「IGIYAMA FOREST」をレビュー

「IGIYMA FOREST」は2020年にオープンした、岐阜県各務原市にあるお洒落なキャンプ場です。そんな「IGIYMA FOREST」の魅力と、実際に行って感じたこと、サイトや設備などを紹介するので、是非参考にしてみてください。


最近話題のキーワード

キャンパーズで話題のキーワード


100均 ブランド 東京 車中泊 アクセサリー 日帰り 関東 火起こし