「この記事はアフィリエイト広告を含んでいます」

ビア缶チキンの簡単な作り方!キャンプが盛り上がる豪快レシピ!

ビア缶チキンの簡単な作り方!キャンプが盛り上がる豪快レシピ!

ビア缶チキンの美味しくて簡単な作り方を紹介。ビア缶チキンを作るときに必要な道具や材料についてもわかりやすく説明します!ビア缶チキンを美味しく作るための注意点やコツもまとめていますので、ぜひチェックしてみてください。


ビア缶チキンの作り方を紹介!

ビア缶チキンはキャンプやBBQで作ると、みんなから注目されるレシピです。丸鶏を使った料理なので、とても豪快ですが、実は作り方はとてもシンプル。
 
ビア缶チキンは、材料費もそれほど掛からないのでおすすめです。あえて購入するものは、ビール缶を立てるスタンドとバケツくらいです。ダイソーなど100均の材料で自作することもできます。キャンプでとても盛り上がる料理なので、ぜひチャレンジしてみてください。

ビア缶チキンを作る際に必要なもの

必要なもの①焚き火台・BBQコンロ

ビア缶チキンを作るためには、焚き火台かBBQコンロを用意しましょう。丸鶏とバケツのせても、はみ出ない大きさのコンロがあれば大丈夫です。焚き火台やBBQコンロ以外にも、ガスコンロやオーブンを使った方法もあります。

必要なもの②木材・炭・着火剤

焚き火台かBBQコンロで火を起こすために、炭と着火剤などを用意しましょう。炭は火力が安定して長時間つづく、備長炭などがおすすめです。

必要なもの③ブリキのバケツ

ビア缶チキンは丸鶏を蒸し焼きにするため、ブリキのバケツを被せます。ブリキのバケツはホームセンターなどで売っています。炭などを購入するときに、一緒に用意しましょう。
 
ブリキのバケツが用意できないなら、ダイソーなどの100均で、アルミホイルやガスレンジフードを代用する方法もあります。多くの人が、100均アイテムを駆使してビア缶チキンに挑戦しています。

必要なもの④ビア缶チキンスタンド

CAPTAIN STAG ビア缶スタンド

¥609

豪快なキャンプ料理の定番!丸鶏を使ったビア缶チキンを作れるスタンドです。ビア缶スタンドを使用すれば、安定してチキンが置けるので、とても便利なアイテム。クロムメッキ加工でお手入れが簡単です。

サイズ幅19×奥行19×高さ
重さ約160g
材質鉄(クロムメッキ)
製造国中国
男性
男性

値段も安いのでおすすめ!

評価:

ビア缶スタンドを使ったため、ビール缶とチキンを網の上で安定して置くことができました。下ごしらえをしてセットしたあと、ほかの事をしていたらあっという間に出来上がっていました。美味しくできてよかったです。

ビア缶チキンの作り方レシピ

ビア缶チキンの材料

  • 丸鶏 1羽
  • ビール 350mL缶(半分くらい)
  • ハーブソルトかマジックソルト
  • こしょう(お好みで)
  • にんにくチューブ(お好みで)
  • オリーブオイル

当日に丸鶏を調達した場合は、上記の材料だけOK。お手軽に美味しく出来上がります。前もって丸鶏の下ごしらえができるなら、前日からブライン液(水500mL、塩25g、砂糖25g)に漬け込みしておくと、もっと美味しくなります。

作り方手順

  • 丸鶏の下処理をする(内臓を水で洗う)
  • 全体をフォークでさす
  • オリーブオイルを丸鶏の内側と外側に塗る
  • クレイジーソルトかマジックソルトをまんべんなく擦り込む
  • お好みでにんにくやこしょうを擦り込む
  • ビア缶スタンドにビールを立てる(ビールは半分くらいでOK)
  • 丸鶏をビール缶にさす
  • 焚き火台かBBQコンロの上にセット
  • ブリキのバケツをかぶせる
  • 1時間くらい放置で、火が通ったら完成

ビア缶チキンを作る際のポイント

ビア缶チキンを美味しく作るためのコツは、チキンが焦げないように、ビア缶スタンドの下にアルミホイルを敷いてくことです。丸鶏から脂が垂れ落ちて、炭についてしまうと煙や炎があがってしまい、焦げつきの原因になります。
 
炭は火力が安定していて、長持ちするものを選びましょう。火力にムラがあると、均一に火がとおりません。ビア缶チキンは長時間蒸し焼きにするので、途中で炭が弱くなってしまうと、中まで火が通りません。

ビア缶チキンはBBQで簡単に作れる絶品料理!

キャンプやBBQではダッチオーブン料理も人気ですが、ビア缶チキンなどのように、豪快な料理も負けじと大人気です。火の強さと、焦げつきだけ気をつければ、誰でも簡単に美味しく作れます。
 
キャンプやBBQで丸鶏が出てきたら、みんなのテンションがあがりますよね。ビア缶チキンの材料も低価格なので、すぐにチャレンジできます。
 
ダイソーなどの100均のアイテムを使って、自作でビア缶チキンを作ってみるのもおすすめです!豪快で美味しいビア缶チキンは、盛り上がることは間違いないので、ぜひチャレンジしてみてください。

キャンプにローストビーフはいかが?スキレットを使った作り方も

キャンプ飯の代表格でもあるローストビーフの作り方を徹底解説!キャンプでローストビーフを作る際のおすすめ調理方法を、スキレットとフライパン、ダッチオーブンに分けて紹介します。アウトドアに欠かせないおすすめアイテムもまとめています。

キャンプ飯の代表格でもあるローストビーフの作り方を徹底解説!キャンプでローストビーフを作る際のおすすめ調理方法を、スキレットとフライパン、ダッチオーブンに分けて紹介します。アウトドアに欠かせないおすすめアイテムもまとめています。

この記事のライター

旅行とアウトドアが好きです。2匹の猫とゆったり過ごしています。

最新の投稿


【後編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

【後編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

2023年12月22日に公開されたYouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編。シリーズは3作目となり益々話題となっています。馬杉監督との対談インタビューを前編・後編に分けてご紹介。後編では、さらにドラマをもっと深掘りします。


【前編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

【前編】YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編を徹底解説!馬杉監督対談インタビュー

2023年12月22日に公開されたYouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」滋賀編。シリーズは3作目となり益々話題となっています。馬杉監督との対談インタビューを前編・後編に分けてご紹介。ドラマをもっと深掘りします。


安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

安眠は確実!抗菌防臭で丸洗いOK「ロゴス」の枕付きサウンドリーシュラフをチェック

ロゴスより発売された新作「抗菌防臭 丸洗いサウンドリーシュラフ」について紹介します。商品名にあるサウンドリーとは、ぐっすりといった意味を持つ言葉です。アウトドアの夜を快適な睡眠に誘うポイントが詰まったシュラフ。その全貌について、まとめてみました。


【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

【実体験】スウェーデンのアドベンチャーギア ドメティック「ポータブルストレージ」を使ってみた

スウェーデンのアウトドアギアブランドである「ドメティックのポータブルストレージ」をレビューします。かさばるギアをまとめて収納できるため、車の中やクローゼットの中を綺麗に整えることが出来る便利なアイテムです。ぜひ参考にしてみてください。


キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめの「モバイルバッテリー」10選!選び方や注意点、容量などを解説

キャンプでおすすめのモバイルバッテリーを10種類紹介します。モバイルバッテリーを販売しているメーカーは数多くありますが、重要なのは選び方を知ることです。バッテリー本体の容量や充電時間などをチェックして、キャンプでも活用できるモバイルバッテリーを選んでください。