ストレッチコードはタープやテントの風対策におすすめ!使い方は?

お気に入りに追加

ストレッチコードの使い方を解説します!タープやテントの風対策におすすめなストレッチコードを調査。強風対策以外にも、便利な使い方を説明します。また、ストレッチコードのおすすめ商品も紹介しますので、タープやテントの設営に活用してください!

ストレッチコードはタープやテントの風対策におすすめ!使い方は?

目次

  1. ストレッチコードの使い方を紹介!
  2. ストレッチコードの使い方
  3. おすすめのストレッチコード
  4. ストレッチコードはキャンプで大活躍!

ストレッチコードの使い方を紹介!

タープやテントを張る際に、大切なのが風対策ですよね。風対策を怠ると、急な突風であおられてペグが抜け、タープやテントが倒壊してしまうこともあります。

タープやテントが飛ばされて人や車に当たったりすると、思わぬ事故になることもあり危険です。

そんな強風のリスクを軽減してくれるのがストレッチコードです。ゴムの伸縮で風の力をうまく逃がして、衝撃を和らげてくれます。この記事では、ストレッチコードの実力を紹介しますので、参考にしてください。

ストレッチコードの使い方

使い方①タープやテントの強風対策

ストレッチコードは、伸縮性のあるゴムにフック金具が付いていて、ガイロープ(張綱)を張る際の補助に使用するアイテムです。

アウトドアメーカーなどから、4~6個ほどで、数百円~千円前後で販売されています。ここでは、ストレッチコードの使い方を説明していきます。

タープ

ストレッチコードの使い方は簡単です。タープやテントのガイロープ(張綱)にストレッチコードのフックを引っかけ、ゴム部分をペグにかけてペグダウンします。

ゴムの伸縮が、風の衝撃をやわらげて、ペグやタープへのダメージを軽減してくれます。

タープを地面に直接ペグダウンする場合に、ハトメにペグが通らないときなどにも役立ちます。

ただし、ストレッチコードはあくまでもガイロープの補助となるものです。強風時には、ガイロープを増やしたり、場合によってはタープを撤収するなどの対応も必要です。

使い方②テントの乾燥

テントは、晴れていても結露などで濡れてしまうことがあります。湿気が残ったままたたんでしまうとカビの原因になるので、テントをよく乾かして撤収することが大切です。

そんなテントの乾燥にも、ストレッチコードが役立ちます。ストレッチコードとペグを使って、フライシートを地面から持ち上げます。こうして、フライシートとインナーテントの間に風を通すと、テントを早く乾かせます

また、ストレッチコードを使って、インナーテントを地面から浮かせて、床部分を乾かすのもおすすめです

おすすめのストレッチコード

ストレッチコードはアウトドアメーカーを中心に、いろいろなメーカーから販売されています。

ゴムの伸縮具合、フックの材質、カラーバリエーションなど、メーカーによってさまざまなものがあります。使用状況に合ったストレッチコードを選ぶのがおすすめです。

村の鍛冶屋/ステンレス ガイラインアダプター ストロング

出典: 楽天市場
村の鍛冶屋
ステンレス ガイラインアダプター ストロング
990円 (税込)
楽天市場で詳細を見る
フックがステンレス製で錆びにくい

鍛造ペグ「エリッゼステーク」を販売しているメーカー「村の鍛冶屋」のストレッチコードです。

実績のあるペグのメーカーのものだけあり、フックがステンレス製で錆びにくく、ゴムの強度もしっかりしています。

サイズ 約12×2.6cm
個数 6個入り
50代/男性
50代/男性

しっかりしていていい商品

評価:

金具がステンレスで、しっかりしていていい商品です。風の強い日に使いましたが、タープのダメージを軽減してくれました。
この製品のせいではないですが、ゴムが外れてしまうというレビューもあるので、張り方に気を付けたほうがよさそうです。

ロゴス (LOGOS)/ガイラインアダプター

出典: 楽天市場
ロゴス (LOGOS)
ガイラインアダプター
550円 (税込)
楽天市場で詳細を見る
ゴムの硬さがちょうどいい

ゴムの硬さが、硬すぎず柔らかすぎず、ちょうどいい硬さのストレッチコードです。硬すぎないゴムの伸縮で、風の力を逃がして衝撃を軽減してくれます。タープやテントのガイロープの補助の他、サンシェードの固定などにも便利です。

サイズ
個数 4個入り
男性
男性

サンシェードを固定しています

評価:

庭のサンシェードの固定に使っています。ゴムの伸縮でバサバサ音も軽減されます。ひと夏かふた夏で金具の錆びやゴムの劣化でダメになりますが、買い替えて使っています。

コールマン(Coleman)/ピン&リングフック

出典: 楽天市場
コールマン(Coleman)
ピン&リングフック
677円 (税込)
楽天市場で詳細を見る
ゴムが抜けない作り

フックをゴムに巻き付けるのではなく、ゴムをフックに結ぶ作りになっています。このため、ゴムがフックから抜けない作りになっています

フック部分が太くて小さいため、引っかける部分の形状によっては掛からない場合があるのでチェックが必要です。

サイズ 約14cm
個数 5個入り
40代/女性
40代/女性

フックが太い

評価:

以前使っていたものは、ゴムにフックを巻き付けて固定するタイプで、ゴムがフックから抜けてしまいました。こちらはゴムが結んであるので、その心配はありません。
ただ、フック部分の形状で、小さい穴には引っかけられません。

ストレッチコードはキャンプで大活躍!

風対策やテントの乾燥に便利なストレッチコードを紹介しました。ストレッチコードは、キャンプの脅威となる、強風の対策に役立ってくれます。

風対策以外にも、インナーテントを吊り下げたり、ガイロープに通して小物を掛けたりと、使い方はさまざま。ぜひ、ストレッチコードを活用して、安全にキャンプを楽しんでください。

翔年むかい

この記事のライター

翔年むかい

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

DOD「ビッグファイアクレードル」が人気!焚き火台としても使えて便利

キャンプ道具

DOD「ビッグファイアクレードル」が人気!焚き火台としても使えて便利

DODの「ビッグファイアクレードル」が人気を集めるポイントを解説!焚き火台としても使える便利な特徴について説明します。DODの「ビッグファイアクレードル」と一緒に使うとキャンプの雰囲気が盛り上がる、おすすめアイテムも紹介します。

ハイマウントのミニパックグリルがキャンプに便利!withプレートも人気

キャンプ道具

ハイマウントのミニパックグリルがキャンプに便利!withプレートも人気

ハイマウントのミニパックグリルを徹底解説!キャンプに最適な理由や価格、五徳としての性能について掘り下げていきます。ミニパックグリルwithプレートとの違いについても触れているので、気になるという人はぜひ参考にしてみてください。

ノルディスク商品を購入するならOutdoorfairで個人輸入がおすすめ

キャンプ道具

ノルディスク商品を購入するならOutdoorfairで個人輸入がおすすめ

Outdoorfairを利用した、ノルディスクの商品を購入する方法について解説します。この記事では海外ブランドの個人輸入について、また個人輸入のメリットデメリットについてまとめました。Outdoorfairサイトの活用方法を紹介します。

キャンプにすのこがあると便利!使い方やおすすめアイテム紹介

キャンプ道具

キャンプにすのこがあると便利!使い方やおすすめアイテム紹介

キャンプやアウトドアでの、すのこの便利な使い方についての特集です。テーブルや玄関マット・物置きなど、アイデア次第でアウトドアがより充実できるための便利な使い方を解説します。また、キャンプで実用的なアウトドア用すのこも紹介します。

ジャックウルフスキンの魅力・評価は?リュックなどおすすめ商品8選も

キャンプ道具

ジャックウルフスキンの魅力・評価は?リュックなどおすすめ商品8選も

ジャックウルフスキンの魅力と日本での評価を紹介します!ジャックウルフスキンの幅広い商品ラインナップから、おすすめ商品も紹介していきます。国内外から高い評価を得ている商品多数なので、新生活に向けてリュックやジャケットの新調を考えている方、参考にしてください。

キャンプ道具の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード