オガワ「シュナーベル5」は簡単に設営できる人気テント!評価をチェック

お気に入りに追加

オガワの簡単に設営できる、人気テント「シュナーベル5」の商品紹介に特徴と、評価について詳しく調査しました。シュナーベル5の、用途に合わせて利用する方法についても解説します。また、シュナーベル5の口コミや質問についても紹介します。

オガワ「シュナーベル5」は簡単に設営できる人気テント!評価をチェック

目次

  1. オガワ「シュナーベル5」が人気!評価・口コミをチェック
  2. オガワ「シュナーベル5」の特徴と評価
  3. オガワ「シュナーベル5」に関するQ&A
  4. オガワ「シュナーベル5」はファミリーや初心者におすすめ!

オガワ「シュナーベル5」が人気!評価・口コミをチェック

1914年創業で日本を代表する老舗アウトドアブランド「オガワ」。このブランドから販売している、「シュナーベル5」を紹介します。

リビングと就寝する場所を分けることができる人気のツールームテントです。設営が簡単かつ、ファミリーや初心者が使いやすいシュナーベル5の魅力を伝えます。

オガワ「シュナーベル5」の特徴と評価

シュナーベル5の商品紹介

出典: 楽天市場
ogawa
シュナーベル5
129,800円 (税込)
楽天市場で詳細を見る

5人用ツールームテントです。本体の重量は9.9kgですが、ポールの重量が5.7kgなので総重量15.6kgです。ツールームテントなので、手前にリビングと奥にインナーを備えたレイアウトです。

また、インナーテントを外して大型シェルターとしても使えます。設営はメインフレームが5本と、外側フレーム構造なので簡単に出来ます。

サイズ 幅560cm×横320cm×高さ206cm
収納サイズ 80×40×30cm
重量 9.9kg
素材 フライ/ポリエステル75d(耐水圧1800mm)、内幕/ポリエステル、グランドシート/ポリエステル210d(耐水圧1800mm)、ポール/6061アルミ合金
30代/女性
30代/女性

コンパクトなファミリーサイズ

評価:

シュナーベル5には、スカートもあったので-3度の冬も大丈夫でした。ただリビングが若干狭く感じますが、うまくレイアウトすれば使いやすくて良いです!

特徴①特殊な構造で強度を確保

シュナーベル5には、メインフレームを5本使用します。テント中央にポール3本と、サイドにアーチ型に伸びるポール2本を入れます。これによって、ポールが交差する箇所が増え強度が確保されます

一般的なトンネル型テントより、シュナーベル5は縦横からの風にも耐える強度の高いテントになっています。ポールには、アルミ超合金を採用しているので耐久性も良いのが特徴です。

特徴②流行りのツールームテントタイプ

一般的なテントは、就寝するスペースのみの確保です。そのため、リビングを設置するには、追加でタープを設営するなど手間がかかります。それに比べてツールームテントは、1度の設営で手前をリビングに、奥を就寝スペースと分けことが出来ます

シュナーベル5なら、テントとタープをそれぞれ購入するより、価格を抑えることができます。シュナーベル5はツールームテントとして使えますが、インナーテントを外して大型メッシュシェルターとしても使えます。

40代/男性
40代/男性

ツールームテント

評価:

シュナーベル5は、リビングと寝る場所を分けることが出来て便利です!

特徴③ファミリーにおすすめのサイズ感

シュナーベル5は、ツールームテントとしてはコンパクトなサイズです。リビングで使用する場所は、奥行280×幅300cmですが両端が下がって、狭まり上から見ると台形の形になります。その為、閉め切ってしまうと大人5人は窮屈に感じます。

この場合は、シュナーベル5の入り口シートをタープのようにポールで固定すると、広く使えます。サイズ感は、大人2人に子供2人だと丁度良いです。

特徴④通気性抜群!

シュナーベル5のフライシートには、サイドに大きなメッシュパネルが4か所、さらに出入り口は前後の2か所があります。また、インナーテント内にもメッシュパネルがあるので、夏でも通気性が良く快適に過ごせます。

30代/女性
30代/女性

通気性抜群

評価:

シュナーベル5はフライシート、インナーとも全面メッシュになるので、夏場は風通しが良いです!

オガワ「シュナーベル5」に関するQ&A

リビングで石油ストーブを使用しても大丈夫ですか?

シュナーベル5に限らず、基本的にどのメーカーもテント内での石油ストーブ使用はオススメしていません長時間閉めた状態だと、一酸化炭素中毒になる恐れがある為です。

もし、使用する場合は、一酸化炭素警報機を用意するなどして万全を期して使用して下さい。

ルーフフライには、どんな役割がありますか?

ルーフフライをテントに被せることで、フライシート内の結露を防ぐ役割があります。また、ルーフフライを使うことでテント内の温度上昇を抑える効果もあります

シュナーベル5のルーフフライは、テントを設営した後に上から被せるだけなので、簡単に装着できます。

オガワ「シュナーベル5」はファミリーや初心者におすすめ!

シュナーベル5は、強度がしっかりしていて、かつ通気性が良いのでキャンプ場で年中通して使用出来ます。

タープを広げてリビングを広くする方法や、インナーテントを外してシェルターとして使う方法など、自由自在に使うことができます。魅力的なシュナーベル5を、キャンプに持参してみてはいかがでしょうか?

Tomo P

この記事のライター

Tomo P

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

黒いテントがカッコよくておしゃれ!おすすめブランドと注意点も紹介

テント

黒いテントがカッコよくておしゃれ!おすすめブランドと注意点も紹介

黒いテントのおすすめブランドと、注意点やデメリットを解説していきます。黒いテントの魅力を、徹底的にまとめました。また、様々なデザインの黒いテントを、5つ紹介しています。黒いテントが気になっている人は、ぜひ参考にしてみてください。

MSRのツインシスターズは今でも人気!魅力と手に入れる方法は?

テント

MSRのツインシスターズは今でも人気!魅力と手に入れる方法は?

MSRのツインシスターズが今でも人気の理由について解説!MSRのツインシスターズならではの魅力や、入手方法を説明しています。MSRの類似モデルであるパビリオンやツインピークスとの違いも調べましたので、チェックしてみてください。

サバティカル「モーニンググローリーTC」のレビュー!設営・レイアウトは?

テント

サバティカル「モーニンググローリーTC」のレビュー!設営・レイアウトは?

サバティカル「モーニンググローリーTC」について徹底解説していきます。「モーニンググローリーTC」の商品情報やレビュー、設営やレイアウトについても紹介します。サバティカル「モーニンググローリーTC」を検討されている方は参考にしてください。

小川キャンパル「シャンティ23」が人気!設営方法や価格・サイズは?

テント

小川キャンパル「シャンティ23」が人気!設営方法や価格・サイズは?

小川キャンパル「シャンティ23」の人気の理由を説明します。購入前に気になる設営方法や、価格・サイズなど基本情報をまとめました。小川キャンパル「シャンティ23」ならではの特徴についても解説!設営時にあると便利なアイテムも紹介しますので、参考にしてください。

ハイランダーのTCテント「アルネス」が人気!設営方法や口コミは?

テント

ハイランダーのTCテント「アルネス」が人気!設営方法や口コミは?

ハイランダーのTCテント、アルネスを紹介します。人気のキャンプアイテムメーカーハイランダーのアルネスの特徴やスペックなどについて、口コミも交えて解説します。また、設営方法などについても説明しているので、テント購入を考えているならぜひ参考にしてみてください。

関連するキーワード

テントの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード