ノルディスク商品を購入するならOutdoorfairで個人輸入がおすすめ

お気に入りに追加

Outdoorfairを利用した、ノルディスクの商品を購入する方法について解説します。この記事では海外ブランドの個人輸入について、また個人輸入のメリットデメリットについてまとめました。Outdoorfairサイトの活用方法を紹介します。

ノルディスク商品を購入するならOutdoorfairで個人輸入がおすすめ

目次

  1. 個人輸入におすすめのOutdoorfairを紹介!
  2. Outdoorfairで個人輸入するメリット・デメリット
  3. Outdoorfairの使い方
  4. Outdoorfairでノルディスク商品を購入してみよう!

個人輸入におすすめのOutdoorfairを紹介!

outdoorfair
Nederlands Openluchtmuseum

個人輸入は、国内の通販とやり方は変わりません。ただし海外から購入する時、英語等で入力する必要があります。初めての場合は、Outdoorfairのサイトを利用すれば会員登録や商品検索が簡単です。

具体的にOutdoorfairサイトでの会員登録の方法を解説します。またOutdoorfairで個人輸入するメリットやデメリットについても紹介します。

Outdoorfairで個人輸入するメリット・デメリット

Outdoorfairサイトでおすすめのブランドは、ノルディスクです。設立1901年という老舗のアウトドア専門店で、おしゃれでハイスペックな商品を提供しています。Outdoorfairで個人輸入する際のメリットやデメリットを調査しました。

メリット①安く購入できる

 個人輸入の場合、Outdoorfairサイトでの手続きは、自分で行わなければいけません。しかしその分、コストを抑えることができ、通常より安く商品を購入することができます。

また円高になると、海外の商品がお手頃価格でゲットできます。また、サイト内のセール開催やお得なクーポンを使って、好みの商品を買えるのもメリットです。

メリット②税金が安くなる

登山道具

個人輸入の時の税金は、商品の金額が送料込みで16666円以下であれば関税と消費税は免除になります。

もし商品の金額が送料込みで20万円以下の場合は、輸入税が加算されます。しかし個人で輸入すれば、国内の専門店で海外商品を買うよりお得です。

デメリット①トラブルを自分で処理する必要がある

おしゃれタープ

Outdoorfairサイトで商品購入する時のデメリットは、商品の検索が難しいことです。サイト内の表記が英語などの外国語のため入力ミスが起こりがちです。数量や色の入力を誤ることもあるので注意が必要です。

デメリット②商品到着に時間がかかる

イス

Outdoorfairサイトで、ノルディスクの商品を注文してから手元に到着するまでに時間がかかります。国内の通販と違い、海外から届く荷物は、フライト状況により遅れることもしばしばです。また様々な検品作業に時間がかかるため受け取りまで時間がかかります。

Outdoorfairの使い方

Outdoorfairは、ドイツのアウトドア専門サイトです。近頃キャンプやアウトドアが人気になり、キャンプ用品を海外ショップで購入する人が増えています。海外ショップでは、セール開催やクーポンがあり、お得です。Outdoorfairサイトの利用方法を紹介します。

使い方①アカウントを作成する

まずOutdoorfair のアカウントを作成して登録します。住所氏名などはローマ字で入力なので注意が必要です。Outdoorfair サイトでは、住所は、最後にJAPANと記入します。ZIPCODEの覧は郵便番号を入力します。

使い方②商品を検索する

メンバー登録ができたらサイトにログインします。Outdoorfairでは、ほしい商品の検索がしやすくなっています。Outdoorfairは、worldpayというサービスがあるので日本語対応が可能です。Outdoorfair サイトの手続きが完了したら、検索画面から商品を探しましょう。

使い方③商品を注文する

案内どおりに商品名を入力したら、ADD CARTをクリックして注文が終わります。Outdoorfairでは送料や発送までの日数がわかりやすく表示されます。注文を終了したらCheckout Nowをクリックすれば完了します。 

Outdoorfairでノルディスク商品を購入してみよう!

個人輸入と聞くと、難しく考えがちですが、翻訳サイトなどを使えば気軽に利用できます。Outdoorfairは、初心者でも利用しやすいサイトです。Outdoorfairではメールで購入後到着日などを知らせてくれます。

またOutdoorfairサイトはクーポン提供やセールを開催しているので個人輸入を始める時は参考にしてください。

mango117

この記事のライター

mango117

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

「ワーカーズオカモチⅡ」が大人気!おしゃれなスパイスボックスを調査

キャンプ道具

「ワーカーズオカモチⅡ」が大人気!おしゃれなスパイスボックスを調査

ワーカーズオカモチⅡの魅力を解説します。この記事では、テンマクデザインとコラボして発売されたワーカーズオカモチⅡの特徴や人気の理由をまとめました。さらにワーカーズオカモチⅡのおしゃれな活用方法や取り扱う際の注意点をくわしく紹介します。

DOD「ビッグファイアクレードル」が人気!焚き火台としても使えて便利

キャンプ道具

DOD「ビッグファイアクレードル」が人気!焚き火台としても使えて便利

DODの「ビッグファイアクレードル」が人気を集めるポイントを解説!焚き火台としても使える便利な特徴について説明します。DODの「ビッグファイアクレードル」と一緒に使うとキャンプの雰囲気が盛り上がる、おすすめアイテムも紹介します。

ハイマウントのミニパックグリルがキャンプに便利!withプレートも人気

キャンプ道具

ハイマウントのミニパックグリルがキャンプに便利!withプレートも人気

ハイマウントのミニパックグリルを徹底解説!キャンプに最適な理由や価格、五徳としての性能について掘り下げていきます。ミニパックグリルwithプレートとの違いについても触れているので、気になるという人はぜひ参考にしてみてください。

キャンプにすのこがあると便利!使い方やおすすめアイテム紹介

キャンプ道具

キャンプにすのこがあると便利!使い方やおすすめアイテム紹介

キャンプやアウトドアでの、すのこの便利な使い方についての特集です。テーブルや玄関マット・物置きなど、アイデア次第でアウトドアがより充実できるための便利な使い方を解説します。また、キャンプで実用的なアウトドア用すのこも紹介します。

ジャックウルフスキンの魅力・評価は?リュックなどおすすめ商品8選も

キャンプ道具

ジャックウルフスキンの魅力・評価は?リュックなどおすすめ商品8選も

ジャックウルフスキンの魅力と日本での評価を紹介します!ジャックウルフスキンの幅広い商品ラインナップから、おすすめ商品も紹介していきます。国内外から高い評価を得ている商品多数なので、新生活に向けてリュックやジャケットの新調を考えている方、参考にしてください。

関連するキーワード

キャンプ道具の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード