オートキャンプ銀河の詳細情報を紹介!興味をひく魅力ポイントも!

お気に入りに追加

西伊豆のキャンプ場・オートキャンプ銀河について紹介します。予約方法や料金、口コミ、サイトの情報などを解説!設備は充実してる?ゴミは捨てられる?オートキャンプ銀河で気になるお風呂やキャビン、観光スポットへのアクセス状況についてもまとめました。

オートキャンプ銀河の詳細情報を紹介!興味をひく魅力ポイントも!

目次

  1. オートキャンプ銀河の詳細情報を紹介
  2. オートキャンプ銀河の基本情報と魅力
  3. オートキャンプ銀河の周辺おすすめ情報
  4. オートキャンプ銀河に関するQ&A
  5. オートキャンプ銀河で天体観測をキャンプを楽しもう!

オートキャンプ銀河の詳細情報を紹介

オートキャンプ銀河は、静岡県の西伊豆町にある自然豊かなキャンプ場です。堂ヶ島や黄金崎などの観光名所から近く、ゆったりくつろげるお風呂やキャビンを備えていることからも、高い人気があります。

この記事では、オートキャンプ銀河の予約方法や利用料金などの基本情報、設備の充実状況など気になるポイントを解説しています。周辺の観光スポットへのアクセス状況も紹介しているので、ぜひこの機会にオートキャンプ銀河の魅力に触れてください!

オートキャンプ銀河の基本情報と魅力

オートキャンプ銀河の基本情報

キャンプ場
pooch_eire

住所

〒410-3512

静岡県賀茂郡西伊豆町一色八の段1986-1

電話番号

0558-52-2861

営業期間

通年

料金

〈オートサイト(1泊)〉※10%税込表記

オートサイト:3,850円

キャンピングカー:3,850円

大人:1,100円

中高生:880円

子ども(4歳~):550円

AC電源:1,100円

予約

HP・電話より予約

公式HP

「オートキャンプ銀河」公式HP

オートキャンプ銀河は、キャンプ場としては通年営業をしています。キャンプサイトやキャビンの予約は電話でも可能ですが、キャンプ場は電波の状況が悪く、通じない場合があります。電話よりも、HPからの予約がおすすめです。

アクセス情報

オートキャンプ銀河は山の中にあり、キャンプ場に近づくと、曲がりくねった険しい道があります。落石や木の撤去など、最低限の整備は行われていますが、路面の状況に注意して進みましょう。

魅力①星空

オートキャンプ銀河の最大のウリは、なんと言っても満天の星空です。標高は400mとあまり高くありませんが、街の明かりから離れているため、天候状況によっては肉眼でも小さな星々を眺められます。

各サイトから満天の星空を楽しめますが、写真を撮ったり望遠鏡で星空を見たい方は、高台の星見サイトがおすすめです。美しい満天の星空を、ぜひ実際に眺めてください。

魅力②五右衛門風呂

オートキャンプ銀河は、五右衛門風呂に入れることでも有名です。湧いてくる天然水と鉄釜の組み合わせで、身体を芯まで温めてくれます。全部で3室のお風呂があり、いずれも貸切予約制です。

キャンパーが一組しかいなくても、管理人さんが喜んでお湯を沸かしてくれます。寒い冬でも身体の芯まで温まれる五右衛門風呂に、ぜひ入ってください。

魅力③サイト・キャビン

オートキャンプ銀河のサイトは、大まかに木立(林間)サイト、星見サイト、杉サイトに分けられます。木立サイトは広葉樹に囲まれており、管理棟や売店へのアクセスが良好。キャンプ場で唯一のウォシュレットトイレも、木立サイトにあります。

星見サイトは、木々の少ない開けた場所にあり、星を見るのにうってつけのサイトです。そして、星見サイトの下段側は、炊事場とトイレの近くにあります。暗くなっても迷わずトイレに行けるため、家族連れのキャンプでもおすすめできるサイトです。

杉サイトは、文字通り杉林の中にあります。特に、冬季シーズンは杉の葉がたくさん落ちているため、焚きつけを探すのに困ることはありません。

また、オートキャンプ銀河には全5棟のキャビンがあります。いずれも冷暖房とAC電源が完備されており、季節に関係なく快適に過ごすことが可能。料金は4名まで一泊12,650円で、1名増えるごとに1,080円ずつ加算されます。

キャビンは2段ベッドがあり、大人が寝転んでも余裕の広さです。マットレスのみで寝具はついていないため、寝る際は持参の寝袋か、レンタルを利用しましょう。

魅力④充実の設備

オートキャンプ銀河は、設備が充実しているのも魅力の1つ。お風呂は五右衛門風呂が有名ですが、4分200円のシャワーも利用可能です。他にも、お湯の出る炊事場や、無料の洗濯機と90分300円で利用できる乾燥機まで用意されています。

車椅子でも利用可能なバリアフリーのトイレも揃っており、これだけの充実度を誇るキャンプ場は全国を見ても多くないでしょう。オートキャンプ銀河は、快適なキャンプがしたい方にも強くおすすめです。

魅力⑤動物や虫とのふれあい

夜空とテント
Free-Photos

オートキャンプ銀河では、動物や虫たちとふれあれるのも魅力です。西伊豆の豊かな自然の中、鳥やシカ、ミヤマクワガタやカブトムシなど、様々な生き物たちと出会えるかもしれません。

オートキャンプ銀河では、自然の中で子どもたちが夢中になって虫を探すなどの、楽しい夏の思い出を作ることもできます。夏の期間は、運が良ければオオクワガタの販売もしています。気になる方は、事前に問い合わせてみましょう。

魅力⑥富士山

山とキャンプ場
Yi-Rong Huang(黃怡蓉)

富士山の絶景が見られるのも、オートキャンプ銀河の魅力です。キャンプ場の近くには、富士山を見るための富士見展望台が用意されています。

車で約7分かけて山道を登ったあと、1分ほど歩くと展望台があります。富士の絶景をぜひ眺めてみてください。

オートキャンプ銀河の周辺おすすめ情報

周辺情報①大浜海水浴場

大浜海水浴場は、オートキャンプ銀河から車で約15分の場所にあります。遠浅で遊泳できる場所が広いのが特徴で、期間中はライフセーバーも常駐しているため、安心して海水浴ができます。

西伊豆の海水浴場の中でも混み合うことが少なく、比較的ゆったりと楽しめるのでおすすめです。100台分の駐車場のほか、トイレ、シャワーも無料で使えるのも魅力の1つ。

周辺情報②乗浜海水浴場

乗浜(のりばま)海水浴場は、オートキャンプ銀河から車で約18分。堂ヶ島の近くにあります。

海水の透明度が高く、波も穏やかでファミリー人気も高い海水浴場です。トイレ、シャワーは無料で使えますが、駐車場は夏季期間中に普通車1台1,000円となるので、注意が必要です。

周辺情報③松崎B&G温水プール

キャンプ場
nzzang

松崎B&G温水プールは、オートキャンプ銀河から車で約18分の場所にあります。地元で湧き出した温泉を使用しているのが特徴で、毎週月曜日を除いて通年営業しています。

キャンプでゆっくり過ごした翌日は、プールで身体を動かしてリフレッシュするのもおすすめです。

周辺情報④温泉・町営せせらぎの湯

町営せせらぎの湯は、仁科川沿いにある公衆浴場です。町外の方は、大人(12才以上)600円、子ども(6才以上12才未満)200円で利用可能です。オートキャンプ銀河からも車で約10分と、アクセスしやすいのも魅力です。

海水浴シーズンは無休で営業していますが、その他シーズンは月・火曜日が休業なので注意してください。

周辺情報⑤温泉・町営なぎさの湯

町営なぎさの湯は、オートキャンプ銀河から車で約15分の場所にあります。町外の方の利用料金は、せせらぎの湯と同様、大人(12才以上)600円、子ども(6才以上12才未満)200円です。

大浜海水浴場の向かいにあるため、海水浴の後にすぐ利用できるのも嬉しいポイントです。

周辺情報⑥堂ケ島

堂ヶ島は、オートキャンプ銀河から車で約20分の場所にあります。伊豆の松島とも呼ばれる堂ヶ島は、リアス海岸の美しい景観が有名です。

また、島の中が洞窟になっている天窓洞も、国の天然記念物に指定されるほどの美しさ。天井から差し込む光はとても幻想的で、非日常感を演出してくれるでしょう。

周辺情報⑦黄金崎

黄金崎(こがねさき)は、西伊豆の夕日の名所です。黄金崎は、オートキャンプ銀河から車で約30分と、少し遠く感じるかもしれません。しかし、夕日に照らされて黄金色に輝く崖と海の美しさは、時間をかけてでも見に行く価値があります。

また、黄金崎は西伊豆の自然が作り出した馬の横顔に見える崖、通称・馬ロックも有名です。写真映えするスポットでもあるので、黄金崎は旅の一枚を撮りたい方にもおすすめです。

オートキャンプ銀河に関するQ&A

ゴミは持ち帰りですか?

オートキャンプ銀河では、ゴミ管理費を1泊330円を支払うことでゴミを捨てられます。町指定のゴミ袋が配布されるので、分別方法の案内に従ってゴミを捨てましょう。

直火での焚き火はOKですか?

オートキャンプ銀河では、自然への配慮から直火が禁止されています。焚き火をする場合、必ず器具を使用しましょう。

ペット同伴は可能ですか?

オートキャンプ銀河では、自己責任という条件つきでペットの同伴も可能です。キャビンを利用する場合は、ケージやサークルを利用して床を汚さないよう注意してください。

オートキャンプ銀河で天体観測をキャンプを楽しもう!

星空とテント
Pexels

オートキャンプ銀河の魅力や、観光スポットへのアクセス状況などを紹介しました。オートキャンプ銀河には、ランドリーやお湯の出る炊事場だけでなく、バリアフリーのトイレなども備わっています。

そのため、多くのキャンパーが快適に利用できるのが嬉しいポイントですね。あなたも実際に、豊かな自然あふれるオートキャンプ銀河の魅力に触れてみてください!

寺田 翔

この記事のライター

寺田 翔

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

服部牧場でキャンプしよう!動物とふれあえてファミリーにおすすめ!

関東のキャンプ場

服部牧場でキャンプしよう!動物とふれあえてファミリーにおすすめ!

神奈川県にある服部牧場でのキャンプ情報を紹介!口コミでも人気のある、服部牧場の基本情報や予約方法他、牧場キャンプならではの遊びや魅力をまとめました。また、服部牧場でキャンプをする場合の注意点や口コミもまとめたのでぜひ参考にしてみてください。

館山サザンビレッジの魅力を紹介!知っておきたい基本情報も満載!

関東のキャンプ場

館山サザンビレッジの魅力を紹介!知っておきたい基本情報も満載!

館山サザンビレッジの魅力について紹介します。館山サザンビレッジの基本情報を詳しく解説し、魅力についても徹底分析していきます。また、各種施設の情報や、周辺の情報も2つ紹介します。館山サザンビレッジに行く方は、ぜひ参考にしてみてください。

青根キャンプ場は川遊びや釣りも楽しめる!徒歩で行ける温泉も魅力的

関東のキャンプ場

青根キャンプ場は川遊びや釣りも楽しめる!徒歩で行ける温泉も魅力的

青根キャンプ場について、詳しく解説していきます。青根キャンプ場の基本料金や施設情報、魅力も詳しく紹介していきます。さらに青根キャンプ場の周辺情報も2つピックアップしているので、青根キャンプ場が気になる方はぜひチェックしてみてください。

リッチランドでキャンプする魅力は?基本情報から周辺情報まで!

関東のキャンプ場

リッチランドでキャンプする魅力は?基本情報から周辺情報まで!

リッチランドキャンプ場の魅力や基本情報についてまとめました。リッチランドキャンプ場の口コミや、利用する際の注意点も説明します。リッチランドキャンプ場周辺にある、おすすめの施設も紹介しているので、利用する際は参考にしてください。

花はなの里オートキャンプ場は自然豊かな場所!どんな場所か紹介!

関東のキャンプ場

花はなの里オートキャンプ場は自然豊かな場所!どんな場所か紹介!

花はなの里オートキャンプ場(千葉県富津市)についてまとめました。花はなの里オートキャンプ場のサイトやバンガロー、場内の設備、予約について口コミを交えながら紹介。また、東京湾アクアラインを利用した東京からのアクセス方法も解説します。

関東のキャンプ場の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード