キャンプの焚き火台にファイヤーピットはいかが?おすすめアイテムは?

お気に入りに追加

ファイヤーピットについて説明します。この記事ではファイヤーピットの選び方や使い方、おすすめアイテムについてまとめました。おしゃれなデザインなものから軽量なものまで多彩なアイテムを紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

キャンプの焚き火台にファイヤーピットはいかが?おすすめアイテムは?

目次

  1. ファイヤーピットのおすすめ商品を紹介!
  2. ファイヤーピットの選び方
  3. ファイヤーピットのおすすめ商品
  4. ファイヤーピットを焚き火の代わりに使ってみよう!

ファイヤーピットのおすすめ商品を紹介!

ファイヤーピットで焚き火をしている様子
Pexels

ファイヤーピットは、焚き火やバーベキューを楽しむための炉のことです。海外では以前から人気がありコストコなどで手に入りましたが、最近では日本でも様々なアイテムが手に入るようになりました。

ファイヤーピットには、デザイン性が高いものや、軽いものなど多彩な種類があります。この記事では、ファイヤーピットの選び方や使い方、おすすめのアイテムについて紹介します。ファイヤーピットに興味がある人は、ぜひ参考にてみてください。

ファイヤーピットの選び方

選び方①持ち運びやすさ

ファイヤーピットの選び方で重要なのは、持ち運びやすさです。特に、ソロキャンパーやバイクツーリングをする人は、ファイヤーピットの重量を必ずチェックしましょう。最近では、ステンレス製などの非常に軽い製品が多く発売されています。

また、コンパクトに収納でき、余分なスペースをとらないアイテムも多いです。専用バッグ付きの商品もあるので、選ぶ際は注目してみましょう。

選び方②使用用途

ファイヤーピットは、使い方を考え選ぶようにしましょう。主に焚き火として使用するなら、どのファイヤーピットを使っても構いません。ただし、焚き火で調理をしたいという人は、調理しやすいファイヤーピットを選ぶようにしましょう。

一般的に、ファイヤーピットは大きいほど、火力調整がしやすくなり調理の自由度が上がります。また、大きいファイヤーピットを用いると、複数の鍋を使って同時に調理をすることも可能です。

最近では、ファイヤーピットと焼き網のセットなども売っています。ダッチオーブンを使えるアイテムもあるので、ぜひチェックしてみてください。

選び方③デザイン・価格

ファイヤーピットを選ぶ際、やはり重要なのはデザインです。主に焚き火として使用するファイヤーピットには、デザイン性が高いものが多くあります。中には、キャンプ場でパッと目を引くようなおしゃれで個性的なデザインのものも多いです。

また、価格を抑えたい人は、ステンレス製のファイヤーピットやメッシュ素材のものなどもおすすめです。さらに、価格を抑えたい人は、ファイヤーピットを自作する人も増えています。

レンガや庭の石などを使ってDIYをすることもできるので、ぜひ挑戦してみてください。デザインや価格、使い方を考えながら、自分にぴったりのファイヤーピットを探してみてください。

ファイヤーピットのおすすめ商品

コールマン「ファイアディスク」

出典: 楽天市場
コールマン
ファイアディスク
6,578円 (税込)
楽天市場で詳細を見る

コールマンのファイアディスクは、キャンプ初心者でも簡単に焚き火ができると人気のアイテムです。素材はステンレス製なので、軽くて手入れがしやすいのも特徴です。シンプルで美しい形状が、ファンの多い一品となっています。

また、設営が3秒ででき、撤収も非常に簡単というのも魅力の一つとなっています。さらに、BBQ用の焼き網も付属しているので、BBQを楽しみたいという人にもおすすめのアイテムです。

サイズ 約45×23(h)cm
重量 約1.6kg
男性
男性

焚き火台としては最高

評価:

薪を組んで燃やせるので、キャンプファイヤーとして使えます。また、設営や片づけも非常に楽です。焚火には最高な一品です。ただし、深さがないので、調理には使い勝手が悪いです。

キャプテンスタッグ「ラウンドファイアピット」

出典: 楽天市場
キャプテンスタッグ
ラウンドファイアピット
6,490円 (税込)
楽天市場で詳細を見る

キャプテンスタッグのラウンドファイアピットは、ヨーロッパスタイルがおしゃれな一品です。ブロンズカラーが珍しいので、独特の風合いを楽しめます。また、組み立ても脚を広げるだけなので、非常に簡単です。

さらに、火の粉の飛び散りを抑えるメッシュフードが付属されており、安全に焚き火ができます。焼き網もついているので、グリルとしても楽しめると非常に人気です。

サイズ 外径560×高さ400mm
重量 3.6kg
30代男性
30代男性

満足

評価:

網目から火の粉が出てくるので、目の細かい網を内側につけています。使用感には、満足しています。

ハイランダー「ファイヤーピット」

出典: 楽天市場
ハイランダー
ファイヤーピット
4,980円 (税込)
楽天市場で詳細を見る

ハイランダーのファイヤーピットは、シンプルなデザインがおしゃれなアイテムです。スチール製なので、頑丈で壊れにくいのも人気の理由の一つとなっています。

サイズはSとMの2種類が用意されているので、用途によって使い分けが可能です。ダッチオーブンなどを使用する場合は、より深くなっているMサイズを選ぶようにしましょう。ただし、コンパクトに折りたたむことはできないので、注意してください。

サイズ 約36.5×H27cm
重量 約4.49kg
男性
男性

お気に入り

評価:

シンプルな構造で、耐久性があります。飽きがこないデザインなので、お気に入りです。

ロゴス「メッシュファイヤーピット」

出典: 楽天市場
ロゴス
メッシュファイヤーピット
3,058円 (税込)
楽天市場で詳細を見る

ロゴスのメッシュファイヤーピットは、非常に軽くコンパクトです。シンプルな構造なので、初心者でも簡単に組み立てできます。重量は700gと非常に軽く、筒型に収納できるのも魅力の一つです。

ソロキャンパーや極力荷物を増やしたくない人におすすめです。また、メッシュ部分が傷んできたら、取り替えることもできます。取り替えながら使用できるので、経済的なアイテムです。

サイズ 43×43×25.5cm
重量 700g
男性
男性

素晴らしい逸品

評価:

地面へのインパクトはほとんどありません。一度に多くの薪を乗せなければ、長時間焚き火を楽しめます。軽量なので、ソロキャンプ やバイクの人にもおすすめです。

UCO「ミニフラットパックポータブルグリル&ファイヤーピット」

出典: 楽天市場
UCO
ミニフラットパックポータブルグリル&ファイヤーピット
5,940円 (税込)
楽天市場で詳細を見る

UCOのファイヤーピットは、軽量でコンパクトに収納できると人気の逸品です。ソロキャンプにちょうど良い大きさで、使い勝手が良いと評判となっています。

また、おしゃれな収納袋も付属されているので、持ち歩きに便利です。網も付属されていますが網目が大きいので、BBQには不向きです。

UCOのファイヤーピットでBBQをする場合は、別売りのワイヤー網を購入するようにしましょう。2サイズ展開しているので、使い方によってぴったりなものを選んでください。

サイズ 24.1×17.8×20.3cm
重量 832g
女性
女性

デザインが良い

評価:

小さい方を購入し、使っています。燃焼効率も良く、デイパックにも入ってしまうほどコンパクトなので、重宝します。野外での拠点でカマドを作らなくても良いので、楽になりました。
焚火三脚を併せて使うのもおすすめです。

ファイヤーピットを焚き火の代わりに使ってみよう!

ファイヤーピットを使って焚き火をしている様子
YvonneHuijbens

ファイヤーピットについて紹介しました。軽くてコンパクトなものから、BBQにぴったりのものなど多彩なアイテムがあることがわかりました。この記事を参考に、自身のキャンプスタイルに合うファイヤーピットを探してみてください。

初心者におすすめの焚き火台・セット商品12選!やり方や持ち物も!

あわせて読みたい

初心者におすすめの焚き火台・セット商品12選!やり方や持ち物も!

初心者キャンプにおすすめな焚き火台セットやツールを12選紹介!焚き火セットを使ったやり方についても詳しく掘り下げています。初心者に人気の焚き火セットも多数あるので、焚き火を始めたいという人は、ぜひ参考にしてみてください。

焚き火台を自作しよう!100均アイテムを使った作り方も紹介!

あわせて読みたい

焚き火台を自作しよう!100均アイテムを使った作り方も紹介!

焚き火台の自作の仕方についてまとめました。この記事では、ペグを使ったメッシュタイプや100均アイテムで作るコンパクトタイプ、そして大型焚き火台の自作方法を解説します。また、焚き火台を自作するメリットや、コストをどれだけ抑えられるのかも紹介します。

関谷涼子

この記事のライター

関谷涼子

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

ペトロマックスのアタゴが万能すぎる!便利な活用アイデアを紹介!

焚き火台

ペトロマックスのアタゴが万能すぎる!便利な活用アイデアを紹介!

ペトロマックスのアタゴが万能で人気を集める理由を解説!1台で何通りにも使える活用アイデアを紹介します。ペトロマックスのアタゴで焚き火をするときの、煙の量や掃除のしやすさも調べました。収納ケースや相性のよいダッチオーブンのサイズなど、オプションも要チェックです。

ニンジャファイヤースタンドが軽くて便利!調理もできて大活躍!

焚き火台

ニンジャファイヤースタンドが軽くて便利!調理もできて大活躍!

ニンジャファイヤースタンドの、詳しい寸法や重量の詳細を徹底解説。持ち運びに便利で、調理まで可能なニンジャファイヤースタンドの便利な使い方を説明します。軽量でコンパクトで使い勝手の良い焚火台を探している方は、ぜひ参考にしてください。

人気の焚き火台「ラプカ」の魅力とは?一台あるとキャンプが快適に

焚き火台

人気の焚き火台「ラプカ」の魅力とは?一台あるとキャンプが快適に

キャンプに人気の焚き火台「ラプカ」の魅力を紹介!ラプカの組み立てや、誕生した理由についても掘り下げていきましょう。オプションの五徳や鉄板、焼き網についても触れています。ラプカの存在が気になるという人は、ぜひ参考にしてみてください。

軽量焚き火台おすすめ10選!ソロキャンプに便利な小型タイプも

焚き火台

軽量焚き火台おすすめ10選!ソロキャンプに便利な小型タイプも

おすすめの軽量焚き火台を、10選紹介します。ソロキャンプに最適である、小型・軽量で折りたたみできるものなど、コンパクトサイズの焚き火台をまとめました。また、焚き火台の選び方も合わせて紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

SOTOのミニ焚き火台テトラがおすすめ!メスティンとの相性抜群

焚き火台

SOTOのミニ焚き火台テトラがおすすめ!メスティンとの相性抜群

SOTO「ミニ焚き火台テトラ」の魅力を紹介します!アルコールストーブ固形燃料を使えるのか、メスティンとの相性はどうなのかについて掘り下げています。ミニ焚き火台テトラのがおすすめな理由にも触れているので、ぜひ参考にしてみてください。

焚き火台の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード