おすすめの安いテント10選!1人用・ワンタッチ式の人気アイテムも

お気に入りに追加

おすすめの安いテントを紹介します。安いテント選びのポイントを、使用目的から人数、素材に機能、そして、使いやすさまで詳解します。また、人気のおすすめの安いテントを厳選して10アイテム詳解します。あわせて、安いテントに関するQ&Aも紹介します。

おすすめの安いテント10選!1人用・ワンタッチ式の人気アイテムも

目次

  1. おすすめの安いテントを紹介!
  2. 安いテントを選ぶポイント
  3. おすすめの安いテント【ソロ・1人用】
  4. 安いテントに関するQ&A
  5. おすすめの安いテントまとめ

おすすめの安いテントを紹介!

テント
Belogor

キャンプが大人気でアウトドア専門店だけでなく、ホームセンターでも通販でも、安い価格でキャンプ用品が手軽に求められます。

最近は安い価格ながら、機能性も品質も耐久性も優れ、さらに、おしゃれな製品が増加中です。キャンプギアにもそんなトレンドがみられ、丈夫で機能性が優れた製品が増えています。

キャンプ用品の主役ともいえるテントに、その流れが押し寄せ、安い価格ながら優れた製品が目白押しです。そんな中から、おすすめの安いテントを厳選して紹介します。

安いテントを選ぶポイント

テントの安い、高いの価格差についていえば、備わっているスペックの違いで、価格差が発生することが多くあります。

当然、高スペックであれば価格は高くなりがちです。逆に、安い値段でも自分が求めているだけの機能が備わっていれば、安い価格帯でも求めることができます。ここでは、安いテント選びで大切なポイントとなる、4項目を解説します。

ポイント①使用目的・人数

テントを設営している男性

安いテント選びでは、使用目的と一度に使用する人数が最も大事なポイントです。ソロキャンプで使うか、カップルで使うか、ファミリーで使うかで、それぞれの大きさが違ってきます。

雪山登山は別にして、キャンプで使用するのなら、3シーズンか4シーズンで使用するかで、タイプが異なってきます。求める前にどこでどのように使うのか、使用目的と使用人数を明確にしておきましょう。

ポイント②素材・フレーム

キャンプ場にテントが張ってある様子
ITUBB

テントに使われる素材もフレームも、使われている材質の性能を理解して選べば、期待外れになりません。

耐水圧もフライシートの耐水圧が1,500mm以上あれば、少しくらいの豪雨でも浸水する可能性は低くなりそうです。耐水圧が高すぎるテントは通気性が悪くなる傾向があります。

シート支えるフレームは、素材で耐風性が変わってくるようです。主にグラスファイバー製とアルミ製がありますが、どちらにも長所・短所があります。グラスファイバー製は柔軟で折れにくいのですが、強風時は形状を保ちにくくなるようです。

アルミフレームは強風には強いのですが、折れたり曲がりやすい性質があります。ただし、どちらもテントをしっかりと張れば変形予防効果になります。

ポイント③機能

テントと富士山

極寒の山岳テントなど特殊な状況でなく、誰もが楽しめる一般的なキャンプライフで使用するケースで、テントの機能性を考えてみましょう。

まず、通気性、ベンチレーションは重要です。ベンチレーション機能次第でテント内の快適さが大きく異なってきます。寒い時や暑いときは、テントのスカートやシュラフで調整することをおすすめします。

テントの前室もあれば便利です。実際には前室をどう使うかで機能性がUPします。前室には靴や荷物が置けます。簡単な調理スペースとして使うこともできます。

もう一点、おしゃれでかっこいいタイプを選びましょう。おしゃれなテントの中にいると気分が良くなるようです。

ポイント④扱いやすさ

バイクとテントの画像

テントの扱いやすさでキーポイントとなるのが、設営方法と持ち運びの手軽さです。設営方法でおすすめなのがワンタッチ式のタイプです。ざっくり言えば、広げて持ち上げればテントが立ち上がります。ソロキャンプなどは特におすすめです。

また、ツーリングなど複数泊では、テントの収納サイズが極力コンパクトなタイプが持ち運びで楽になります。収納サイズも重さも扱いやすさとして大切です。以上の4項目を参考に安いテントを選びましょう。

おすすめの安いテント【ソロ・1人用】

おすすめの安いテント、10アイテムを紹介します。ワンポールやポップアップ式など、それぞれに特徴があり、個性があふれています。安いテント選びの参考にしてください。尚、サイズと重量は約で、ほぼその数字です。

コンパクト迷彩柄キャンプテント

出典: 楽天市場
Sutekus
コンパクト迷彩柄キャンプテント
4,448円 (税込)
楽天市場で詳細を見る

大自然によく馴染む迷彩柄の1人用のテントです。価格は5,000円を切る安い値段です。材質は180Dオックスフォードを採用し、UVカットのコーティングが施されています。トップカバーが付いていて、外すと夜空や青空が仰げます。

サイズ 長さ200cm×幅100cm×高さ85cm
重量 1.06kg
摘要 収納袋付き
30代/男性
30代/男性

安い

評価:

安い価格ながら優秀な出来上がりです。自転車ツーリング用で使っています。軽くて、素材もしっかりしていて、キャンプするのに全く問題はありません。

軽量コンパクトドーム型ソロテント

出典: 楽天市場
FIELDOOR
軽量コンパクトドーム型ソロテント
6,050円 (税込)
楽天市場で詳細を見る

軽量でコンパクトなソロテントです。ツーリングしながらのソロキャンプにおすすめです。

フレームの形状や床面の広さもコンパクトにし、軽量で持ち運びしやすいデザインになっています。フライシートはポリエステル製の素材を使用しています。価格が6.050円と安いです。

サイズ 長さ280cm×幅130cm×高さ110cm
収納サイズ(約) 径15cm×長さ48cm
重量 1.8kg
摘要 UV遮蔽、遮熱効果
40代/女性
40代/女性

かわいい

評価:

試しにリビングで作ってみました。簡単に作れて、内部のスペースは1人用としては十分の広さでした。軽量で形もかわいく安い値段です。

ツーリング テントドーム型

出典: 楽天市場
BUNDOK
ツーリング テントドーム型
6,795円 (税込)
楽天市場で詳細を見る

BUNDOK(バンドック)のツーリングテントはドーム型でソロ用としても、2人用としても使えます。フライシートもインナーもポリエステル素材で、ポールはグラスファイバーで軽量になっています。

サイズ 長さ210cm×幅210cm×高さ115cm
収納サイズ 径13.5cm×46cm
重量 2.3kg
摘要 前後出口、UV加工
30代/男性
30代/男性

2年以上使用

評価:

2年以上使っています。毎年かなりの回数キャンプツーリングで使用しました。雨の日も使いました。コンパクトで持ち運びも楽です。安い価格ながら2年以上使っています。

1人用テントフライシート付き

出典: 楽天市場
PYKES PEAK
1人用テントフライシート付き
10,108円 (税込)
楽天市場で詳細を見る

1人用テントでスチールポール無しタイプと、スチールポール付がそろっています。内部は快適空間で、スマホなどが入るインナーポケットがあります。ランタンフックも装備されて窓にはメッシュがあり、虫が入ってきません。

サイズ 長さ210cm×幅105cm×高さ110cm
収納サイズ 径18cm×長さ44cm
重量 3.1kg
摘要 UVカット99%以上、耐水圧PU2000mm
30代/女性
30代/女性

色がかわいい

評価:

色が可愛く設置も楽です。収納時はかなりコンパクトになります。炎天下の直射下でも使用できました。この機能で1万円ほど、安いです。

ソロテントコンパクトキャンプテント

出典: 楽天市場
MC
ソロテントコンパクトキャンプテント
11,200円 (税込)
楽天市場で詳細を見る

1人用のソロテントです。女性1人でも設営できます。ソロキャンプだけでなく野外フェスや、女子キャンプにも使えます。耐水圧も高く豪雨でも安心です。テント前に荷物を置けるスペースがあります。

サイズ 長さ210cm×幅90+60cm×高さ100cm
収納サイズ 径14cm×長さ45cm
重量 1.7kg
摘要 UVカット、3000mm耐水圧
30代/男性
30代/男性

設営が楽

評価:

収納サイズが小さく本当にテントなのかと思ったくらいです。設営はとても簡単で10分程で出来ました。身長172cmの自分がすっきりと横になれます。

ダブルウォール ワンタッチテント 1人用

出典: 楽天市場
NatureHike
ダブルウォール ワンタッチテント 1人用
11,980円 (税込)
楽天市場で詳細を見る

ネイチャーハイクのダブルウォールワンタッチテントは、1人用でスカート付いています。1.3kgと超軽量でワンタッチシステムで組立も簡単です。アウトドア初心者の方にも無難に使えます。防風性、防水性、通気性、害虫予防が優れています。 

サイズ 長さ205cmx幅95+60cmx高さ100cm
重量 1.3kg
摘要 耐水圧:PU4000mm、スカート付き
40代/男性
40代/男性

軽量

評価:

ワンタッチで設営でき、スカートが付いていて風が吹き込みません。設置がとても簡単で持ち運びも軽いから楽です。価格は安いですが、もう少しカラーバリエーションが欲しいと思いました。

アイキャンプソロテント 1人用

出典: 楽天市場
Nature Hike
アイキャンプソロテント 1人用
12,055円 (税込)
楽天市場で詳細を見る

キャンプ場で映えるオレンジゴールドです。天井部に通気口があり、通気性も抜群です。コンパクトで軽量化したテントで、小物入れポケット、ランタンフックが装備されています。ポールにはアルミ合金製です。

サイズ 長さ215cm×幅100cm×高さ約110cm
収納サイズ 径15cm×長さ45cm
重量 1.6kg
摘要 耐水圧2000mm、ジュラルミン製ポール
40代/男性
40代/男性

組み立てやすい

評価:

一人用ですがで予想以上に組み立てやすいです。軽量で、スカート付きもあり、重宝しています。

1人用軽量防水ソロテント

出典: 楽天市場
GEERTOP
1人用軽量防水ソロテント
13,735円 (税込)
楽天市場で詳細を見る

1人用軽量防水ソロテントで4シーズン使用できます。引裂き防止ポリエステル生地が使用され、PU2500mmの防水評価です。軽量化アルミポールが採用され、軽量化を図っています。素早く簡単に設営と解体が可能になっている優れものです。

サイズ 長さ213cm×幅10.1cm×高さ91cm
収納サイズ 径11cm×43cm
重量 1.5kg
摘要 両面二重構造ドア、迷彩柄
40代/男性
40代/男性

安いけどかなりいい

評価:

結構な雨に遭遇しましたが、少し湿った感じはありましたが、雨漏りも浸水もありませんでした。広さはソロでは十分、身長は166cmなので、荷物も置けて座ることも出来ました。

一人用ソロキャンプ アウトドア キャンプテント

出典: 楽天市場
NatureHike
一人用ソロキャンプ アウトドア キャンプテント
14,000円 (税込)
楽天市場で詳細を見る

収納サイズが圧倒的に小さく、保管スペースが少なくなりツーリング向きです。しかし、設営すると一人用として十分なスペースが確保できます。テントの前面は荷物の保管や簡単な料理ができるスペースが確保でき、アウトドアライフが楽しめます。

サイズ 長さ205cmx幅95+60cmx高さ110cm(インナー)
収納サイズ 径15cmx長さ40cm
重量 1.7kg
摘要 PU3000、4シーズン対応
30代/男性
30代/男性

台風に耐えた

評価:

台風が通過した日に使用しました。暴風雨で周囲で激しい音がして、快眠できませんでした。暴風雨の中でもしっかり耐えてくれました。値段は安くても最高のテントです。

ソロテント1人用超軽量キャンプテント

出典: 楽天市場
AYAMAYA
ソロテント1人用超軽量キャンプテント
14,620円 (税込)
楽天市場で詳細を見る

ソロキャンプ用テントで女子キャンプでも便利に使用できます。防水、防風、防寒効果も抜群です。フライシートは190Tポリエステルが使用され、耐水圧がPU2000mmです。グラスファイバーフレーム構造で初心者にもおすすめできます。

サイズ 長さ225cm×幅145cm×高さ125cm
収納サイズ 径15cm×42cm
重量 2.6kg
摘要 スノースカート付き、UVカット加工
40代/女性
40代/女性

1人用に充分

評価:

納バックに入れるとコンパクトになります。しかし広げると、一人で使っているので荷物も置くことができました。組み立ては初心者でもできると思います。

安いテントに関するQ&A

ソロキャンプでもテント内にリビングスペースは必要ですか?

内部に180×55cmのスペースがあれば、一人用になります。安い価格帯からこのサイズはあります。

ただし、それだけだと就寝スペースだけになります。荷物は置きにくなりがちで、リビングを確保するなら2人用や3人用を一人で使うことがおすすめです。 

身長が180cm以上でも使える安いテントはありますか?

1人用でも長さが210cm以上あるタイプもあり、少し窮屈かもしれませんが、使える安い製品はあります。安い物でも探せば十分に使用できるタイプがあります。

5,000円以下の安いテントの評判はどうですか?

耐水圧や布地の厚さなど、高価な物に比べ安いテントは劣る部分はあります。それでも、使い方でそんな点はカバーが可能です。

安いタイプでも装備された機能を把握し、どのような状況で、どのように使うか工夫すれば充分に使用に耐えます。安いから使えないでなく、安い価格で使い勝手の良いものを選びましょう。

おすすめの安いテントまとめ

オレンジ色のテント
imgdive

安いテントの選び方や、決め手となるポイントを紹介しました。ソロキャンプが流行語になるほど、キャンプが脚光を浴びています。そんなキャンプでは、使用するキャンプギアの良し悪しでキャンプの楽しさが違ってきます。

特に、ベースとなるテントは重要です。本当に自分が必要としている機能が備わったテントを安い価格で求めましょう。そして、楽しいアウトドアライフを満喫しましょう。

キャンプ初心者向きのテント20選!選び方やおすすめモデルを紹介!

あわせて読みたい

キャンプ初心者向きのテント20選!選び方やおすすめモデルを紹介!

キャンプ初心者向きのテントを20選紹介!2人用や4人用、家族で利用できるモデルについても掘り下げています。キャンプ初心者にぴったりな必要なものがセットになったテント、選び方についても触れているので、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめのキャンプセット紹介!テントや調理器具を一式揃えよう!

あわせて読みたい

おすすめのキャンプセット紹介!テントや調理器具を一式揃えよう!

キャンプ初心者の方が揃えたいキャンプセットについて詳しくまとめています。必要不可欠なテントをはじめとした、さまざまな用品について解説!キャンプ初心者におすすめのキャンプセットから、自分好みで選ぶ際に参考にできるブランド別キャンプセットまで紹介します。

yuri-riri

この記事のライター

yuri-riri

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

グロッケ12TCのスペックと魅力を紹介!タープ連結の方法も!

テント

グロッケ12TCのスペックと魅力を紹介!タープ連結の方法も!

グロッケ12TCのスペックと魅力を紹介します。ogawaのグロッケ12TCとタープを連結する方法も解説!空間を有効に使えるレイアウトや、薪ストーブ導入方法も説明しています。設営時のポイントなども具体的にまとめましたので、参考にしてみてください。

CIRCUS 720DXの使い心地は?スペックや魅力を紹介!

テント

CIRCUS 720DXの使い心地は?スペックや魅力を紹介!

CIRCUS 720DXの使い心地について説明します。テンマクデザインのCIRCUS 720DXの基本的なスペックや、魅力的な特徴をまとめました。廃盤後に登場した、テントとサイドウォールのセットについても紹介しているので、チェックしてみてください。

黒いテントがカッコよくておしゃれ!おすすめブランドと注意点も紹介

テント

黒いテントがカッコよくておしゃれ!おすすめブランドと注意点も紹介

黒いテントのおすすめブランドと、注意点やデメリットを解説していきます。黒いテントの魅力を、徹底的にまとめました。また、様々なデザインの黒いテントを、5つ紹介しています。黒いテントが気になっている人は、ぜひ参考にしてみてください。

MSRのツインシスターズは今でも人気!魅力と手に入れる方法は?

テント

MSRのツインシスターズは今でも人気!魅力と手に入れる方法は?

MSRのツインシスターズが今でも人気の理由について解説!MSRのツインシスターズならではの魅力や、入手方法を説明しています。MSRの類似モデルであるパビリオンやツインピークスとの違いも調べましたので、チェックしてみてください。

サバティカル「モーニンググローリーTC」のレビュー!設営・レイアウトは?

テント

サバティカル「モーニンググローリーTC」のレビュー!設営・レイアウトは?

サバティカル「モーニンググローリーTC」について徹底解説していきます。「モーニンググローリーTC」の商品情報やレビュー、設営やレイアウトについても紹介します。サバティカル「モーニンググローリーTC」を検討されている方は参考にしてください。

テントの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード